nanacoでクレジットチャージを行う際のメリットは?


nanaco

現在多くの電子マネーが普及し、利用できる場所も増えてきています。
プリペイド型の電子マネーは事前に入金する必要がありますが、その入金時にクレジットカードを利用すると、電子マネー側のポイントとクレジットカード側のポイントの2重取りができるなど、現金やクレジットカードで支払いをするよりもお得にお買い物ができるのが人気となっています。

今回は、そんな電子マネーの中でも、コンビニシェアトップのセブンイレブンで利用できる「nanaco」のクレジットチャージについて、詳しく紹介していきます。

nanacoカードのお得な利用方法についてはこちらの記事でも詳しく紹介しています!

電子マネーnanaco
nanacoポイントをザクザク貯めるnanacoカード有効活用術!
nanacoカードを使いポイント還元を最大限に受けるお得な方法から、nanacoカードでしかできない、ポイントで節税する方法まで、余す事なく …もっとみる≫

 

-目次-

 

クレジットチャージとは?

クレジットチャージとは

コンビニやスーパー、量販店などで幅広く使用することができる電子マネー。
電子マネーにも色々な種類があり、SuicaやPASUMOといった交通系ICカードや、nanacoやWAON、Edy、といった商流系電子マネーがあります。
また、電子マネーには事前に入金をしておく必要がある「プリペイド型」と後から支払いが行われる「ポストペイ型」に分かれます。
プリペイド型では、入金方法も様々あり、現金でのチャージをはじめ、クレジットカードでのチャージや貯めたポイントをチャージできたり、カード間で残金を移行したりするものまであります。

今回紹介するセブン&アイが発行しているnanacoカードは事前チャージが必要なプリペイド型となっています。
nanacoカード

チャージの方法ですが「現金・クレジットカード・nanacoギフト・nanacoポイント」のいずれかからチャージをすることができます。
現金でチャージを行う場合はnanacoカード提携店舗レジでチャージをするかセブン銀行ATMからチャージをすることができます。
nanacoポイントをチャージする場合にも店舗レジでポイントをチャージする旨を伝えればチャージができます。
nanacoギフトからチャージを行う場合は、nanaco会員サイトへログインし、nanacoギフト登録ページからギフトIDを入力し、登録を行います。
翌日以降、店舗レジにて残高確認をお願いするかセブン銀行ATMで残高確認をおこなうことでnanacoへのチャージが完了します。
nanaco残高確認

参照:http://www.sevenbank.co.jp/personal/atm/nanaco/nanaco_zoom02.html

そして、今回おすすめするクレジットチャージは、nanacoカードとチャージに使用するクレジットカードの2つを用意し、nanacoの会員サイトよりnanacoとクレジットカードを関連付けさせる事前登録をしておくと、必要に応じてクレジットカードからチャージできるようになります。
最初にクレジットカードの登録さえしておけば、その後は会員サイトから簡単にチャージが可能となります。
会員サイトでの手続き後は、nanacoギフト受取りと同様に店舗レジでの残高確認またはセブン銀行ATMから残高確認を実施するだけです。

クレジットチャージ機能をおすすめする最大のポイントとしては、nanaco利用時に付くポイント以外に、別途クレジットカード側のポイントが付与される点になります。
1,000円分の買い物をした場合、現金でのチャージではnanacoポイントのみの付与となりますが、クレジットチャージでは、チャージ時のクレジットカードポイントとnanaco利用時のnanacoポイントの2重取りが可能です。

また、nanacoカードではセブンイレブンでの収納代行の支払いに使えるため、本来クレジットカードで支払うことのできない、自動車保険料や税金などを、間接的にクレジットカード払いができるようになります。
さらに、収納代行の支払いではnanacoポイントは付与されませんが、チャージに利用したクレジットカードのポイントは獲得できるため、数パーセントではありますが、お得に支払いすることができます。

 

クレジットチャージ利用ができるカードは?

クレジットカード

nanacoのクレジットチャージは、全てのクレジットカードで利用できるわけではありません。
国際ブランドやカード発行会社などにより、nanacoへのクレジットカードチャージサービスが提供されています。

[国際ブランド]
・JCB

[カード発行元]
・セブンカード
・セゾンカード
・UCカード
・三井住友カード/VJAグループ
・ジャックス
・MUFGカード
・DCカード
・UFJカード
・NICOSカード
・セディナカード
・OMCカード
・ライフカード
・オリコカード
・ゆうちょ銀行
・dカード
・NTTグループカード

JCBブランドのカードであれば、カード発行会社にかかわらず、nanacoへのクレジットチャージに利用でき、指定発行会社のクレジットカードであれば国際ブランドに関わらずnanacoへのチャージに利用できます。
※一部適用外あり

さらに、これらのクレジットカードでクレジットチャージができてもクレジットカードのポイントがもらえるものともらえないものに分かれます
クレジットカードのポイントがもらえないのであれば、クレジットチャージを利用するメリットは特にありません。
そこで、次の項目ではnanacoカードへのクレジットチャージでポイントが貰えるおすすめのクレジットカードについて紹介していきます。
高還元でポイントが貯まるカードを使ってお得にnanacoを利用しましょう。

 

チャージ利用でポイント高還元なクレジットカード

ここからは、nanacoカードへのチャージでポイントが獲得できるおすすめの高還元クレジットカードを紹介していきます。

【リクルートカード】

リクルートカード

出典:http://recruit-card.jp/basic-card/?campaignCd=crda0001

カード名称 リクルートカード
国際ブランド VISA/JCB
年会費 永年無料
付与ポイント リクルートポイント
還元率 1.2%
付与単位 100円毎
今ならリクルートカードの申込&発券で、現金や航空マイレージに交換できる“ネットマイル”が貰えるキャンペーン実施中!!
リクルートカード
リクルートカードはポイント還元率最強のクレジットカード!
クレジットカードを選ぶうえで1つの基準となるポイント還元率。還元率が高ければ高いほど、ポイントとして戻ってくる額が上がって …もっとみる≫

1.2%還元で知名度を上げたリクルートカード。
年会費は永年無料で、貯めたポイントはリクルートグループのサービスに利用できる他、Pontaポイントに等価交換して使用することもできます。
こちらは、VISA・JCBとともにnanacoのクレジットチャージが利用できポイントも1.2%の高還元で付与されます。

【楽天カード】

楽天カード

出典:http://www.rakuten-card.co.jp/

カード名称 楽天カード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 永年無料
付与ポイント 楽天スーパーポイント
還元率 1.0%
付与単位 100円毎
今なら楽天カードの申込&発券で、現金や航空マイレージに交換できる“ネットマイル”が貰えるキャンペーン実施中!!

CMでも大体的に宣伝をしており、若年層に人気の楽天カード。
年会費永年無料で、楽天グループのサービスで利用できる楽天ポイントが1.0%還元で貯まります。
楽天ポイントはRポイントとして共通ポイントに進出しているので、コンビニや飲食店でも利用することができます。
nanacoへのチャージは、JCBブランドのみ対応しています。

【Yahoo!!JAPANカード(YJカード)】

YJカード各種

出典:http://card.yahoo.co.jp/campaign/

カード名称 Yahoo!JAPANカード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 永年無料
付与ポイント Tポイント
還元率 1.0%
付与単位 100円毎
今ならYJカードの申込&発券で、現金や航空マイレージに交換できる“ネットマイル”が貰えるキャンペーン実施中!!
YahooJAPANカード
ヤフーカードはTポイントがザクザク貯まるクレジットカード
Tポイントが貯まるクレジットカードの中でも高還元なヤフーカードの、よりお得な使い方やメリット・デメリット、Tポイントが貰える …もっとみる≫

インターネット業界で大手のYahoo!グループから発行されているYJカードは、年会費永年無料で1.0%のポイントが還元されます。
貯まるポイントは共通ポイントのTポイントが直接貯まるので、ポイント交換の手間もなく、現金感覚で気軽に利用できます。
nanacoへのクレジットチャージはJCBブランドのみ対応しており、チャージでも1.0%分のポイントが獲得できます。

【P-one Wiz】

P-one Wiz

出典:http://www.pocketcard.co.jp/card/card_ponew.html

カード名称 P-one Wiz
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 永年無料
付与ポイント ポケットポイント
還元率 1.0%割引+0.5%還元
付与単位 1,000円毎
P-one Wiz
P-one Wizは還元率2.5%の高還元クレジットカード!!
面倒な手続き等一切不要で、クレジットカードを使うだけで、利用額の1%が割り引かれて請求されるというユニークなサービスを …もっとみる≫

P-one Wizは年会費永年無料で利用することができるクレジットカードです。
このカードの強みとしては、ショッピング利用額の1%が請求時に自動的に割り引かれます。
ですので、ポイントを貯めたり使ったりという手間が一切ありません。
さらに、自動割引にプラスして割引後の金額から0.5%のポケットポイントも付与されます。
貯まったポイントはTポイントに交換ができますので、こちらも現金感覚で利用することができます。

ただし、こちらのカードは「公式には電子マネーへのチャージに対しての1%割引は実施しない」としています。
現状では、nanacoへのクレジットチャージ利用に対しては1%割引が適用されていますが、いつ適用外になってもおかしくない状態ですので、強くおすすめはできませんが、1.5%の高還元は魅力です。

 
これら以外のカードでもポイント還元はされるのですが、1%未満のものが多くあります。
クレジットチャージを行う際はその辺を見極めたうえで、チャージ機能をうまく活用しましょう。

また、電子マネーへのチャージに対するポイント付与は低還元になったり、ポイント付与自体を廃止するという改悪がされがちなので、ポイント付与対象になっているかなどはこまめに情報をチェックしていきましょう。

 

改悪が心配なら「セブンカード」

セブンカード各種

出典:http://www.7card.co.jp/entry/lineup.html

nanacoカードへのクレジットチャージでポイントが高還元されるクレジットカードについて紹介しましたが、ポイント付与対象外にいつなってしまうのか心配になる方もいるかと思います。
こまめに情報を入手するのも面倒に感じるかもしれません。
そんな場合には、nanacoを発行しているセブン&アイグループが発行している「セブンカード・プラス」を選びましょう。
このクレジットカードは、nanacoへのクレジットチャージを推奨しており、nanacoと一体型になった券種もあります。

セブンカードプラス

出典:http://www.7card.co.jp/entry/7plus/index.html

カード名称 セブンカード・プラス
国際ブランド VISA/JCB
年会費 初年度:無料
2年目以降:500円(税込)
※前年度利用支払額50,000円以上で無料
付与ポイント nanacoポイント
還元率 0.5%
付与単位 200円
今ならセブンカード・プラスの申込&発券で、現金や航空マイレージに交換できる“ネットマイル”が貰えるキャンペーン実施中!!
セブンカードプラス
セブンカードプラスでnanacoカードをお得に利用しよう
クレジットカードを使うと貯まるポイントは還元率ばかりが注目されがちですが、実は還元率よりも重要なものが、貯まったポイントの使い道 …もっとみる≫

セブンカード・プラスには、nanacoカードとクレジットカードが一体になった「一体型」と、手持ちのnanacoカードへ紐付る「紐付型」があり、一体型であればnanacoの発行手数料300円が実質無料になります。
既にnanacoを持っていて、そちらのnanacoカードをメインで利用したい場合には紐付型を選びましょう。

年会費は初年度無料、翌年以降は500円が必要となります。
ただし、前年度のショッピング利用支払額が5万円以上で年会費が無料となります。
nanacoへのチャージ利用分も対象ですので、チャージのみに利用するサブカードにしても、年会費無料で使い続けることができます。

ポイント還元率は0.5%と決して高くはありませんが、貯まるポイントがnanacoポイントという点がメリットとなっています。
前述の通り、nanacoではセブンイレブンの収納代行の支払いに使えるので、税金や自賠責保険などの支払いに利用できますので、実質的に貯まったポイントで税金等を支払うことができるようになります。
ですので、nanacoポイントをより多く貯められるセブンカード・プラスがnanacoを利用する上でとてもお得になります。

nanacoポイントはnanacoへのチャージ以外にも、ANAのマイルへと交換することもできます。
また、nanacoポイントをそのままnanaco加盟店で使用することもできます。

 

まとめ

nanacoとセブン

利用できる加盟店を広げてきている電子マネーnanaco。
クレジットカードを使いチャージすることで、ポイントの2重取りができ、さらにクレジットカードで支払えない税金や、ファストフード店などで間接的にクレジットカード払いが可能になり、お得に利用できます。

クレジットカードと電子マネーを上手に使い分け、お得にポイントを獲得していきましょう。

 
ポイント交換所「ネットマイル」では、nanacoポイントはもちろん200種類以上のポイント交換先があります。
お得なポイント交換所ネットマイルについてはこちら
nanacoポイントへの交換はこちら
ネットマイルで交換できる特典交換先一覧はこちら

 
記事内で紹介しているクレジットカードのお申込みはポイントサイト「すぐたま」を経由してのお申込みがお得!!
「すぐたま」を経由してカード申し込みをすると、カード申し込み特典に加えて、現金や共通ポイント、航空マイレージなど200種類以上の特典と交換できるネットマイルを大量獲得できます!

すぐたま
お小遣い稼ぎの定番!ポイントサイト徹底解明!!&おすすめサイト紹介
お小遣い稼ぎができるお小遣いサイトやポイントサイトの仕組みからお得な利用方法まで、わかりやすくまとめて…続きを読む>

今だけ限定キャンペーン

ネットマイル&「すぐたま」への新規登録で最大750mileがすぐにもらえるキャンペーンを実施中!!

STEP1
★記事を読んでくださった方限定★
下のバナーからネットマイルに新規登録すると300mileもらえる!
今なら「初回交換お助けマイル」プレゼントキャンペーン実施中 記事を読んでくださった方限定 登録するだけで
なんと合計300mile150円相当 今すぐクリック!!会員登録をお済ませください

【ご注意】

  • ※もらえる300mileは、記事を読んでくださった方限定250mile、初回交換お助けマイル50mileの合計です。
  • ※「初回交換お助けマイル」は会員登録後すぐにマイル通帳に反映されます。
  • ※「初回交換お助けマイル」の有効期限は2ヶ月となります。
  • ※記事を読んでくださった方限定の250mileは会員登録後、30日後に利用できるマイルとしてマイル通帳にお振込みいたします。
  • ※記事を読んでくださっても、上のバナー以外からのご登録は250mileのプレゼント対象になりません。
  • ※こちらのキャンペーンに関するお問い合わせは、FAQ・お問い合わせよりお願いたします。
STEP2
下記バナーからすぐたまへワンステップ登録をして
3つのミッションをクリアすると合計450mileもらえます!
新規会員登録で特別ゴールド会員
STEP3
ネットマイルと「すぐたま」への登録で
合計750mileもらえます
カテゴリ: nanaco タグ: ,

投稿者 めがね

1983年生まれの33歳、男性。既婚。 某大手共通ポイント発行企業にて5年間ポイントのノウハウを習得。 2013年ネットマイル入社。 マイル・ポイントの豊富な知識を生かしマーケティングを担当。 プライベートでもポイントを愛用し、20種類以上のポイントを集め、少ないお小遣いの足しにしている。