すぐ買えてすぐ使える!クレカみたいなバーチャルプリペイドカード【Vプリカ】


Vプリカロゴ

インターネットで買い物をしたいけどクレジットカードを持っていない。
海外のサイトにカード情報を登録するのは不安。
クレジットカードを作るのは本人確認や審査があって面倒。
スマホゲームでついつい課金しすぎてしまう…。

そんな風に思ったことはありませんか?
そんな時、Vプリカがあれば解決できます!Vプリカとは、インターネット上でクレジットカードと同じように使うことのできるVisaが発行しているプリペイドカードです。

パソコンやスマートフォンから、またはセブンイレブンやローソンのようなコンビニで簡単に購入できる。
面倒な本人確認や審査もなし。
プリペイドカードなので、使いすぎてしまう心配もありません。
カード情報がいらないので、海外のサイトなどで買い物するときも気軽に使うことができます。

今回は、そんな便利なVプリカについて、ご紹介します。

-目次-

 

Vプリカとは?

インターネット専用のプリペイドカード

Vプリカとは?

出典:http://vpc.lifecard.co.jp/index.html

Vプリカとは、ライフカードが2011年6月30日より発行を開始したインターネット専用のプリペイドカードです。
インターネット上のVisa加盟店で使うことができます。
インターネット専用なので、実際にプラスチックのカードが発行されることはありません。
カードが発行されるまで数週間かかるクレジットカードとは違い、購入後すぐに専用ページにカードが発行され、利用することができます。

 

クレジットカードとの違い

クレジットカードとの違い

出典:http://vpc.lifecard.co.jp/about/index.html

審査、本人確認がない!

クレジットカードを発行する際には必要な審査、本人確認、銀行口座登録などは一切ありません
審査が終わってお手元にカードが届くまで数週間待つ、しかも直接受け取りなので外出しているとなかなか受け取れない…、という面倒なことも一切ありません。

即時発行できる

審査も本人確認も不要です。
必要なのは、アカウント開設と登録のみ。
登録も非常に簡単です。

コンビニやインターネットで購入でき、登録したらすぐに使い始めることができます

Vプリカは、日本国内在住の18歳以上の方であれば審査不要で、簡単な登録のみですぐに発行することができます。
クレジットカードの審査が難しい場合も、使い慣れていないサイトで決済したいときも使えます。
本人確認、審査がないため、使えるまで数週間待つ必要もなく、審査に落ちることもない、与信情報に影響することがないので、何の不便も心配もなく利用をはじめられます。

匿名性が高い

クレジットカードに記載する氏名は本名のみですが、Vプリカはニックネームで登録することが可能です。
お買い物の際も、登録したニックネームを入力するだけなので、個人情報が気になる方も安心して使うことができます。

カードがない!

クレジットカードはプラスチック製のカード実物が発行されますが、Vプリカはプラスチックのカードは発行されません。
カード情報はマイページで確認します。
実際のプラスチックのカードは発行されませんが、画面に表示される仮想カードのデザインを発行時に選ぶことができます。
カードデザイン

出典:http://vpc.lifecard.co.jp/about/index.html

すぐに買いたいけど手元にカードがなくて決済できない!という心配もありません。

 

Vプリカのメリット

メリット

年会費は無料!

クレジットカードは年会費がかかるものも多いですが、Vプリカは年会費無料で利用することができます。

アカウント開設すればセキュリティも安心!

通常、Vプリカを利用するためには、Vプリカアカウントを開設しなければなりませんが、アカウント開設することにより多くの安心機能を利用することが可能になります。

セキュリティロック機能
使わない時にロックしておくことができます。
会員専用マイページで簡単にロックのオンオフが切り替えられるので、発行の際にまず設定しておきましょう。
残高を盗まれたり、不正な取引に巻き込まれないなど自己防衛できます。

VISA認証サービス 3-Dセキュア
プリペイドカードで初めてVISA認証サービス(3-Dセキュア)に対応しています。
クレジットカードの本人認証が必要なサイトでも、VプリカマイページのログインIDとパスワードがあればVプリカを使うことができます。

メール配信サービス
利用のたびにメールで通知をしてくれる設定ができます。
万が一知らない間にカードを使用されたりしても、メールでチェックすることができるので不正利用にすぐに気付け、迅速に対処ができます。

ご利用明細(web明細)
利用明細もリアルタイムにマイページから確認できます。
本人のみが確認できるので、安心して使えます。

用途に合わせて複数保有できる

残高のあるVプリカなら同時に10枚まで保有できます。
Amazon用、スマホゲーム用、海外サイト用などと用途に合わせて使い分けることもでき、さらに残高を合算することもでき、最高10万円までの決済が可能となります。

カード毎にデザインを変えておけばわかりやすく、管理も簡単です。

クレジットカードよりも気軽に使える!

発行も利用も簡単で、クレジットカードよりも気軽に使えるVプリカ。
そして前述の通り、何と言っても【即時発行・審査不要・使用金額を決めて購入できる】のが最大のメリットでしょう。

 

Vプリカのデメリット

デメリット

有効期限

有効期限があり、発行日より1年間となります。
詳しい期日としては、発行日より1年後の月末までとなっています。
有効期限が過ぎてしまうと、カード番号は無効となり残高は失効してしまいます。

ですが新しく購入したカードに、有効期限の迫ったカードの残高を合算することで、有効期限が伸び、新しいカードの有効期限まで利用することができます。

手数料

大変便利なVプリカですが、購入時に手数料がかかります
購入時にVプリカの額面に手数料を加算した金額での購入となります。

コンビニでの購入の場合は、5,000円以下の券種で一律200円、7,000円の購入で280円、10,000円の購入で390円の手数料が必要となります。
インターネットからの購入の場合は、一律200円の手数料となっています。

手数料を0円にできるライフカード!
この手数料ですが、Vプリカを運営しているライフカードで購入すれば、200円割引が適用され、インターネット購入時の手数料が実質0円になるので、おすすめです。
さらにライフカードの利用でたまったポイントをVプリカに交換することもできます。
ライフカードがお得

出典:http://www.lifecard.co.jp/card/campaign/ol_nyukai/vpc/1604_1/

ライフカード
誕生月はポイント5倍!還元率が高いライフカード
通常0.5%の還元率ながら、初年度はポイントが1.5倍になったり、誕生月はポイントが5倍になったりなど、還元率アップの面で魅力的なサービスを打ち出している …もっとみる≫

休眠カード維持費

Vプリカの未利用期間が3ヶ月を超えた場合、休眠カード維持費として、毎月25日にVプリカ残高から125円が引落しされてしまいます。
引き落とし日の前日の24日までに一回でも使用すれば休眠カード維持費は発生しませんので、利用明細を確認し休眠カード維持費がかからないように注意しましょう。

ネット決済でも使えない場合もある

  • Visaオンライン加盟店以外では使用できない
  • インターネット以外の加盟店では使用できない
  • 現金取引(FXや小切手購入)には使用できない
  • 月額料金や継続契約(公共料金、電話料金、インターネット料金、保険料など)には使用できない
  • 後日カード掲示する可能性がある場合(航空券、ホテルの事前予約など)は使用できない

月額料金や継続契約に使用できないので、huluなどの動画配信サービスの継続契約や、amazonの人気サービス「amazonプライム」の年会費支払いにはVプリカは利用できません
amazonプライムに限って述べると、無料期間の登録についてはVプリカを利用することができるので、とりあえず無料でサービスを楽しみたいという場合にはおすすめです。
Vプリカで無料登録をすれば、無料期間が過ぎた場合に自動的に本会員に移行することはないので、無料期間のみ使う予定で解約を忘れてしまった場合でも、課金されないので安心です。

その他にも利用できない加盟店もありますので購入前に一度確認しておきましょう。
参照:VプリカFAQ<https://vpreca.dga.jp/faq_detail.html?id=2316&trflg=1>

返金の際は時間がかかる場合がある

インターネットで購入した商品に不備があったり間違えて購入してしまって返金を受ける時などは通常のクレジットカードより、返金に時間がかかる場合があるので注意しましょう。
参照:VプリカFAQ<https://vpreca.dga.jp/faq_detail.html?id=2103&category=&page=500>

 

こんな時にもおすすめです!

ショッピング
Vプリカが活躍する様々なシーンを紹介していきます。

クレジットカード決済しかできないネットショピング

インターネットで欲しい商品を見つけて購入する際、決済画面でクレジットカードでしか決済できないことがわかって、クレジットカードを持っていないため諦めなければならない時…。
そんなときもVプリカがあればクレジットカードの代わりに使えるので安心です。

決済を1枚のカードにまとめたい

インターネットで音楽や本を購入する場合、ちょこちょこ使うのでメインのクレジットカードとは分けて管理したいという方にもおすすめです。

目的に合わせて使い分けたい!

反対に、インターネットでの買い物を用途ごとに使い分けたい方にも。Kindle用、iTunes用などとカードを分けて使うこともできます。

内緒のショッピングにも

クレジットカードの明細は家族に見られてしまうので、家族に内緒にしたいサプライズプレゼントなどのお買い物、自分だけの趣味のお買い物の時にもおすすめです。
また、仕事で使うものを個人のクレジットカードで決済し、後で経費精算する場合、ご自身の明細を会社に提出しなければなりません、明細を見せるのは抵抗があるという場合は、最初からVプリカで決済しておけば安心です。

海外の通販サイトで買いたいものがあるがセキュリティが不安

海外のサイトで買い物はしたことがないから不安という方にもおすすめです。
カード情報を入力するのに抵抗があっても、Vプリカなら情報が漏れる心配もなく、使える金額もクレジットカードより少ないので万が一不正に使用されても被害を抑えることができます。

使いすぎが心配

オンラインゲームやゲームアプリにハマって、ついつい課金しすぎてしまう。
Kindleで漫画を一冊買ったら続きが気になってついつい買ってしまう。

そんなついやってしまう使いすぎにも、Vプリカがあれば安心です。
事前に購入した金額でしか使えないので、使いすぎを予め予防することができます。

お年玉やお小遣い、ギフトにも!

スマホゲームで課金してしまうお子様にお年玉やお小遣いとしてプレゼントできます。
事前に金額を決めて渡せるので使いすぎることもなく、また明細を確認できるので使いみちもわかって安心です。
クレジットカードは作るのが不安だけれどインターネットで買い物をしてみたいというご両親へのプレゼントにもおすすめです。

ゲーム好きにはとにかくおすすめ

SteamでもPS4でもマインクラフトでも使えるので、ゲーム好きな方にもおすすめです。
しかも使いすぎを防止できるので、かなり便利です。

メルカリでも使える!

フリマアプリ、メルカリでももちろん使えます。
残高を確認しながら取引しましょう。

 

どこで買える?

コンビニで買う

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等お近くコンビニで購入できます。
コンビニによって買う端末が異なるので事前に確認しましょう。

・ファミリーマート
famiポート
ファミリーマートでのVプリカ購入方法は、店頭に設置されている「Famiポート」から手続きをします。
操作手順は以下の通りです。

  1. Famiポートホーム画面 >[プリペイド]>[電子マネー(オンラインマネー)]>[Vプリカ]の順で選択
  2. 注意事項を確認し[OK]ボタンをタッチ
  3. 金額を選択
  4. 金額を確認
  5. Famiポートから印刷された申し込み券を持ってレジで購入 >コードを受け取る
  6. Myページから発券されたコードを入力

なお、ファミリーマートと提携を行なったサークルK・サンクスですが、店舗にはFamiポートはなく「Kステーション」が置いてあります。
サークルK・サンクスの場合はこちらのKステーションから購入手続きが必要となります。

・ローソン/ミニストップ
loppi
ローソンとミニストップでのVプリカ購入方法は、店頭に設置されている「Loppi」から手続きをします。
操作手順は以下の通りです。

  1. Loppiホーム画面 >[各種サービスメニュー]>[携帯・国際プリペイド/ネット用マネー]>[ネット用マネー]>[Vプリカ]の順で選択
  2. サービス内容を確認し[OK]ボタンをタッチ
  3. 金額を選択
  4. 申込内容を確認
  5. Loppiから印刷された申し込み券を持ってレジで購入 >コードを受け取る
  6. Myページから発券されたコードを入力

・セブンイレブン
マルチコピー機
セブンイレブンでのVプリカ購入方法は、店頭に設置されている「マルチコピー機」から手続きをします。
操作手順は以下の通りです。

  1. マルチコピー機ホーム画面 >[プリペイドサービス]>[電子マネー・音楽・動画、ネットショッピング、ブランドプリペイド]>[Vプリカ]の順に選択
  2. 商品確認を行い[OK]ボタンをタッチ
  3. 購入時の注意事項を確認し[同意する]ボタンをタッチ
  4. 購入する金額を選択
  5. 購入枚数を選択
  6. 申し込み内容を確認し[OK]ボタンをタッチ
  7. マルチコピー機から出力される「代金払込票」を持ってレジで購入 >コードを受け取る
  8. Myページから発券されたコードを入力

・デイリーヤマザキ/セイコーマート
デイリーヤマザキとセイコーマートでは、店頭に置かれているサンプルカードを持ってレジで購入し、発行コードを受け取るだけなので、いたってシンプルに購入することができます。

・買った後も簡単

アカウント開設も簡単!
まず通常のVプリカを利用するには、Vプリカのアカウント開設が必要になります。
Vプリカのアカウント開設は、名前や電話番号などを入力するだけなので、勤め先の住所や銀行口座を入力するクレジットカード開設より、ずっと短い時間で入力できます。

購入したVプリカコードを入力
受け取った発行コードについては以下の手順で登録します。

  1. Vプリカのサイトから[Myページ]にログイン
  2. Myページトップ >[コード入力]
  3. コード入力 >[次へ]
  4. SMS認証/電話認証
  5. 認証後Vプリカが発行

発行したらすぐに使えるのがVプリカの魅力です!

コンビニで買える「Vプリカギフト」とは?

Vプリカギフト

出典:http://vpc.lifecard.co.jp/gift/

アカウント開設が不要で、買ってすぐに使えるタイプです。
通常のVプリカ購入ではSMS認証もしくは電話認証が必要となるため、SMS対応の携帯電話・PHS、電話認証可能な電話機をお持ちでない場合には利用することができませんので、そういう場合にはこちらのVプリカギフトを利用しましょう。
アカウント開設をするのが面倒、まず使ってみたい、急ぎで使う予定があるといった場合や、購入者でなくでも使えるためギフトとして贈るのにもおすすめです。

Vプリカギフトはコンビニや一部店舗で購入できます。
販売店舗

出典:http://vpc.lifecard.co.jp/gift/

すぐに使える!

Vプリカギフトの利用方法は、カード裏面にスクラッチがついているので削り、記載されているサイトにアクセスし、スクラッチ部分の認証番号とカード番号を入力することで、有効期限やセキュリティコードを確認することができます。
券面裏

出典:http://vpc.lifecard.co.jp/gift/

その後は普通のVプリカと同様にインターネット上のVISA加盟店ですぐに利用することができます。

Vプリカギフトのメリット1:とにかく早い
アカウント開設が不要なので、すぐに使えるVプリカよりさらに早く使い出すことができます。

Vプリカギフトのメリット2:あとからアカウント開設できる
使った後でも、アカウント開設が可能です。
アカウント登録しておけば、セキュリティロックやメール通知サービスなどのサービスが受けられるので便利で安心です。
簡単な登録だけなので、ぜひはじめに登録しておきましょう。

インターネットで買う

インターネットで買う場合は、まずマイページから申込みし、クレジットカードやインターネットバンキングで支払いすればすぐに使うことができます。

インターネットからの購入手順は以下の通りです。

  1. Vプリカのサイトから[Myページ]にログイン
  2. Myページトップ >[Vプリカ購入]
  3. 支払い方法選択 >[次へ]
  4. SMS認証/電話認証
  5. 購入代金支払い
  6. Vプリカ発行

購入後はすぐにVプリカが発行されます。

インターネット購入で利用できる支払い方法は、クレジットカードならライフカードかVISA、MasterCardブランドのカードが利用でき、さらに各銀行のネットバンクも指定できます。

ライフカードならお得に買える!
ライフカードで買えば、Vプリカがお得になります。
通常は購入手数料がかかりますが、ライフカードでの購入なら、手数料ゼロです。
ライフカード
今ならライフカードの申込&発券で、現金や共通ポイント、航空マイレージに交換できる“ネットマイル”が貰えるキャンペーン実施中!!

お店で買う

Vプリカは一部店舗でも買うことができます。
お店で買う

出典:http://vpc.lifecard.co.jp/buy/index.html

ポイントを交換する

最後に、Vプリカの購入とは少し違いますが、ポイントサイト等で貯めたポイントをVプリカに交換することができます。
ポイント交換

出典:http://vpc.lifecard.co.jp/buy/index.html

ネットマイルを貯めるとVプリカに交換できる
ネットマイルでは500円券・1,000円券・3,000円券の3種類が用意されています。

すぐたまでマイルを貯めて、Vプリカに交換してみましょう!
毎日できるゲームや、クリックするだけでマイルが貯まるコーナーもたくさん。
今すぐすぐたまにアクセス!
すぐたま

Vプリカに交換できるネットマイルが“すぐたまる”ポイントサイト「すぐたま」については、こちらの記事で詳しく紹介しています!

すぐたま
お小遣い稼ぎの定番!ポイントサイト徹底解明!!&おすすめサイト紹介
お小遣い稼ぎができるお小遣いサイトやポイントサイトの仕組みからお得な利用方法まで、わかりやすくまとめて…続きを読む>

 

賢く使うマル秘裏ワザ

余った残金をゼロ円にするにはアマゾンギフト券に交換すればOK!

Amazonギフト券

Vプリカを利用する上でネックになるのが残金です。
商品を購入する場合、その金額がわかっていても、Vプリカは1円単位では購入ができないため残高が余ってしまいがちです。

残高が数百円程度なら、少額商品などの購入に再利用することができますが、残高消費のために欲しくもない物をわざわざ購入するのは、経済的ではありませんよね。
また、残高が数十円と少額な場合、他の買い物も出来ず、そのまま放置ということにもなりがちです。
前項でも述べた通り、Vプリカでは、未使用期間が3ヶ月を経過すると口座維持費が引き落とされてしまうので、気付いたら残高が消えていたなんて事態になる可能性もあります。

そのような場合は、Amazonギフト券の購入がおすすめです。

Amazonギフト券は、Amazonサイトからも購入することができ、直接チャージタイプ、Eメールタイプであれば最低購入金額は15円から1円単位で金額を指定して購入することが可能です。
また有効期限も購入から1年間あるので、余裕を持って利用することができます。

Amazonギフトを購入し、残高をなくすことでVプリカの口座維持費もかからず、Amazonでのお買い物時に他の支払い方法と併用して利用できるので、無駄なく利用できます。
Vプリカの残金が少額になった時は忘れずに、Amazonギフトを購入し無駄なくVプリカを使いきりましょう。

 

早速発行してみよう!

Vプリカ
便利なVプリカについてご理解いただけたでしょうか?
すぐに買えてすぐに使えるのが最大の魅力です。
クレジットカードに似た機能が簡単に持て、ちょっとしたネットでの買い物に安心して利用できるというのはとても便利です。

まずは一度Vプリカを使い、その便利さを実際に体験してみてください。

ネットマイルが貯まっていればすぐに交換可能です!
Vプリカへの交換はこちら

 

今だけ限定キャンペーン

ネットマイル&「すぐたま」への新規登録で最大750mileがすぐにもらえるキャンペーンを実施中!!

STEP1
★記事を読んでくださった方限定★
下のバナーからネットマイルに新規登録すると300mileもらえる!
今なら「初回交換お助けマイル」プレゼントキャンペーン実施中 記事を読んでくださった方限定 登録するだけで
なんと合計300mile150円相当 今すぐクリック!!会員登録をお済ませください

【ご注意】

  • ※もらえる300mileは、記事を読んでくださった方限定250mile、初回交換お助けマイル50mileの合計です。
  • ※「初回交換お助けマイル」は会員登録後すぐにマイル通帳に反映されます。
  • ※「初回交換お助けマイル」の有効期限は2ヶ月となります。
  • ※記事を読んでくださった方限定の250mileは会員登録後、30日後に利用できるマイルとしてマイル通帳にお振込みいたします。
  • ※記事を読んでくださっても、上のバナー以外からのご登録は250mileのプレゼント対象になりません。
  • ※こちらのキャンペーンに関するお問い合わせは、FAQ・お問い合わせよりお願いたします。
STEP2
下記バナーからすぐたまへワンステップ登録をして
3つのミッションをクリアすると合計450mileもらえます!
新規会員登録で特別ゴールド会員
STEP3
ネットマイルと「すぐたま」への登録で
合計750mileもらえます
カテゴリ: Vプリカ タグ: ,

投稿者 めがね

1983年生まれの33歳、男性。既婚。 某大手共通ポイント発行企業にて5年間ポイントのノウハウを習得。 2013年ネットマイル入社。 マイル・ポイントの豊富な知識を生かしマーケティングを担当。 プライベートでもポイントを愛用し、20種類以上のポイントを集め、少ないお小遣いの足しにしている。