光熱費節約!公共料金の口座振替とクレジットカード払いはどちらがお得か


光熱費支払い

電気代、ガス代、水道代、電話料金などの光熱費・公共料金は、毎月必ず支払う、固定費となっています。
みなさんはこれらの料金をどのように支払っていますか?

コンビニや銀行等に毎月支払いに行く「払込用紙」、1度手続きすれば後は自動で支払いが完了する「口座振替」「クレジットカード払い」。
このいずれかの方法で各光熱費・公共料金を支払っていると思いますが、実はこの支払い方法によって、年間数千円の節約ができることをご存知でしょうか。

今回は電気代、ガス代、水道代、電話料金別に1番お得な支払い方法を選んでいくら節約できるのかを細かく紹介していきます。

-目次-

 

光熱費・公共料金の節約の仕組み

支払い方法で割引とは?

そもそも、なぜ光熱費・公共料金が支払い方法によって節約できるのか?
その理由から簡単に説明していきます。

電気・ガス・水道・通信、各会社ではそれぞれ、紙による請求書の発行コスト料金未納リスクをおさえるため、口座振替による支払いを推奨しており、設定促進のため請求料金を月々割引してくれるサービスを実施しているところが多く存在します。
口座振替割引

その他にもクレジットカードで支払う場合、クレジットカード利用によるポイントが得られ、また光熱費・公共料金のように毎月必ず請求のくる固定費にかんしてはボーナスポイントを付与してくれるクレジットカードも多く存在します。

またクレジットカード払いの場合、請求額が多い程、獲得できるポイントも大きくなるため、口座振替の定額割引よりもお得な割引額になることもあります。

このように支払い方法によって、月数十円~数百円も節約することが可能となります。
年単位で見るとその額は数百円~数千円に上りますので、家計費の大きな節約へ繋がります。

割引の有無や割引金額などは、住んでる都道府県や契約している事業者により異なりますが、クレジットカード払いであればほとんどの事業者にて支払方法が選択できるので、割引額を見ながら、どの支払い方法が一番節約になるか、下記項目から紹介する一覧などを参考に、ぜひ確認してみてください。

 

光熱費・公共料金の一番お得な支払い方法

支払い方法別詳細

ここからは実際にどの支払い方法を選べば一番の節約になるのか、ケースごとにわけて見ていきましょう。

【電気代】

電気代を一番お得に支払うための情報を紹介していきます。

・口座振替割引

各都道府県管轄の電力会社で実施している割引額の一覧です。

電力会社 割引額(月) 割引額(年)
北海道電力 なし
東北電力 なし
東京電力 54円 648円
中部電力 54円 648円
北陸電力 54円 648円
関西電力 54円 648円
中国電力 54円 648円
四国電力 54円 648円
九州電力 54円 648円
沖縄電力 なし

・クレジットカード還元率別ポイント

クレジットカード払いで獲得できるポイントは、使用するクレジットカードと月々の電気代により異なります。
還元率別一覧

・まとめ

東京電力と契約していて、還元率1%のクレジットカードを所有している場合、月額5,400円程度が支払い別で見る境界となります。
(0.5%なら10,800円、1.5%なら3,600円、2.0%なら2,700円
この額より毎月の請求が低ければ口座振替、この額より高ければクレジットカード払いを選ぶと一番節約になる支払い方法と言えます。

電気料金に関しては、2016年4月より電力自由化が開始されましたので、上記電力会社よりお得な料金設定の事業者が豊富に登場しています。
新電力事業者への乗り換えを検討する場合、下記記事でも詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

電力自由化とは? 電気料金でポイントが貯まる!新電力、電力自由化とは?
電力自由化で受けられるお得なサービスを、自分の生活に照らし合わせ、より便利に、よりお得に電気を買えるように比較… もっと見る≫

【ガス代】

ガス代を一番お得に支払うための情報を紹介していきます。

・口座振替割引

各都道府県管轄のガス会社で実施している割引額の一覧です。

ガス会社 割引額(月) 割引額(年)
北海道ガス なし
青森ガス なし
東北ガス なし
北陸ガス なし
東京ガス 54円 648円
京葉ガス なし
中部ガス なし
東邦ガス なし
大阪ガス なし
広島ガス なし
四国ガス なし
西部ガス なし
沖縄ガス なし

・クレジットカード還元率別ポイント

クレジットカード払いで獲得できるポイントは、使用するクレジットカードと月々の電気代により異なります。
還元率別一覧

・まとめ

ガス会社で口座振替割引を導入している会社は今のところ東京ガスのみとなっています。
東京ガス管轄外の方はクレジットカード払いが一番お得な支払い方法になります。

東京ガスと契約していて、還元率1%のクレジットカードを所有している場合は、月額5,400円程度が支払い別で見る境界となります。
(0.5%なら10,800円、1.5%なら3,600円、2.0%なら2,700円
この額より毎月の請求が低ければ口座振替、この額より高ければクレジットカード払いを選ぶと一番節約になる支払い方法と言えます。

【水道代】

水道代を一番お得に支払うための情報を紹介していきます。

・主要都市別割引有無とクレジット払い可否

水道料金については各市区町村の水道局の管轄ですが、各市区町村によって口座振替割引の実施有無や支払い方法にばらつきがあります。

水道局 割引額(月) 割引額(年) クレジット
札幌水道局 なし
仙台市水道局 なし 不可
東京都水道局 54円 648円
名古屋市水道局 なし 不可
金沢台市水道局 なし 不可
大阪市水道局 なし
広島市水道局 なし 不可
松山市水道局 54円 648円 不可
福岡市水道局 なし
那覇市水道局 なし 不可

・その他口座振替割引のある水道局

口座振替割引を実施している一部の水道局を紹介します。

水道局 割引額(月) 割引額(年)
宇都宮市水道局 25円 300円
甲府市水道局 54円 648円
富山市水道局 54円 648円
京都市水道局 44円 528円
吹田市水道局 50円 600円
尼崎市水道局 27円 324円
高松市水道局 50円 600円

・クレジットカード還元率別ポイント

クレジットカード払いで獲得できるポイントは、使用するクレジットカードと月々の電気代により異なります。
還元率別一覧

・まとめ

口座振替割引もクレジットカード決済も実施していない水道局もあるため、その場合には払込用紙での支払いを選び、電子マネー等で支払うことによりクレジットカードでの支払いが可能になります。
この方法についてはこの後の項目で詳しく説明していきます。

【通信費】

固定電話の料金には、残念ながら口座振替による割引はありません。
ですが、請求書および明細書の発行を不要に設定することによって割引を実施している会社が多いので、クレジットカードで支払い、明細書発行を不要とすることで、割引とクレジットカード決済のポイントの2重取りが可能となります。

・主要通信会社別割引額

通信会社 割引額(月) 割引額(年)
NTT東日本 118円 1416円
NTT西日本 118円 1416円
NTTドコモ 20円
※回線毎
240円
※回線毎
au KDDI 100円 1200円

 
年会費無料でポイント還元率の高いおすすめクレジットカードについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

クレジットカード比較 年会費無料で還元率が高いおすすめクレジットカードベスト8
クレジットカードに求める物はステータスよりも実用性という方にとって、年会費無料は基本中の基本であり、次に重要な要素となるのが還元率の… もっと見る≫

 

払込票でお得に支払う方法

クレジットカードでお得

これまで、光熱費・公共料金の口座振替やクレジットカード払いによる節約方法を紹介してきました。

水道局などは管轄の水道局により口座振替割引もクレジットカード払いも出来ない場合があります。
また、口座振替の手続きやクレジット払いの手続きが面倒と思う方もいるかと思います。

その場合、送られてくる払込用紙を使って銀行やコンビニなどから支払う場合、クレジットカードは利用できないので、必ず現金で支払っていると思いますが、この払込票をクレジットカードで支払う方法を紹介します。

【電子マネーnanaco】

nanacoはセブンイレブンなどで使用することができる電子マネーです。
セブンイレブンでは、nanacoでの払込票の支払いが可能となっています。

nanacoはクレジットカードチャージができるので、これを利用し事前にクレジットカードでnanacoへチャージすることで、クレジットカードのポイントが獲得できます。

お住まいの管轄水道局の払込票がセブンイレブンに対応していることが条件となります。

電子マネーnanacoについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

電子マネーnanaco nanacoポイントをザクザク貯めるnanacoカード有効活用術!
nanacoカードを使いポイント還元を最大限に受けるお得な方法から、nanacoカードでしかできない、ポイントで… もっと見る≫

【ファミマTカード】

ファミリーマートが提携しているクレジットカード「ファミマTカード」を利用すると、全国のファミリーマートで、水道料金の払込票がクレジットカード決済可能です。

お住まいの管轄水道局の払込票がファミリーマートに対応していることが条件となります。

今なら現金やTポイント、航空マイレージに交換できるネットマイルが貯まる「ファミマTカード」発行キャンペーンを実施中!!

【Yahoo!公金支払い】

Yahoo!JAPANの公金支払いサービスを利用すると、一部の水道局の水道料金をインターネット上で支払うことが可能です。
2016年5月現在、対応している水道局は以下の通りです。

旭川市/岩手中部/山形市/土浦市/守谷市/つくばみらい市/湖北/茨城県南/前橋市/群馬東部/さいたま市/志木市/秩父広域市町村圏組合/野田氏/佐倉市/流山市/川崎市/座間市/湯河原町/四日市市/伊勢市/松坂市/鈴鹿市/いなべ市/箕面市/明石市/加古川市/有田川町/串本町/高松市/宇多津町/波佐見町

まとめ

節約

いかがでしたか。
光熱費・公共料金の支払い方法を工夫するだけで、毎月の固定支出を節約することができます。

たかが数十円、数百円と思うかも知れませんが、年単位で見れば数千円に上ります。
毎月、払込用紙を使ってコンビニに行き現金で支払っている方はぜひ今回紹介した方法を試してみてください。

また、口座振替をすでに申込済みの場合でも、支払っている料金を確認して、クレジットカード払いを検討してみてください。

 

 
ポイント交換所ネットマイルでは電力自由化に伴うポイントサービスの交換提携を積極的におこなっており
電気代で貯まったポイントを、豊富な交換先から自由に選んでお使いいただけます。

お得なポイント交換所ネットマイルについてはこちら
ネットマイルで交換できる特典交換先一覧はこちら

今だけ限定キャンペーン

ネットマイル&「すぐたま」への新規登録で最大750mileがすぐにもらえるキャンペーンを実施中!!

STEP1
★記事を読んでくださった方限定★
下のバナーからネットマイルに新規登録すると300mileもらえる!
今なら「初回交換お助けマイル」プレゼントキャンペーン実施中 記事を読んでくださった方限定 登録するだけで
なんと合計300mile150円相当 今すぐクリック!!会員登録をお済ませください
STEP2
下記バナーからすぐたまへワンステップ登録をして
3つのミッションをクリアすると合計450mileもらえます!
新規会員登録で特別ゴールド会員
STEP3
ネットマイルと「すぐたま」への登録で
合計750mileもらえます

【ご注意】

  • ※もらえる300mileは、記事を読んでくださった方限定250mile、初回交換お助けマイル50mileの合計です。
  • ※「初回交換お助けマイル」は会員登録後すぐにマイル通帳に反映されます。
  • ※「初回交換お助けマイル」の有効期限は2ヶ月となります。
  • ※記事を読んでくださった方限定の250mileは会員登録後、30日後に利用できるマイルとしてマイル通帳にお振込みいたします。
  • ※記事を読んでくださっても、上のバナー以外からのご登録は250mileのプレゼント対象になりません。
  • ※こちらのキャンペーンに関するお問い合わせは、FAQ・お問い合わせよりお願いたします。
カテゴリ: 生活 タグ: , ,

投稿者 めがね

1983年生まれの33歳、男性。既婚。 某大手共通ポイント発行企業にて5年間ポイントのノウハウを習得。 2013年ネットマイル入社。 マイル・ポイントの豊富な知識を生かしマーケティングを担当。 プライベートでもポイントを愛用し、20種類以上のポイントを集め、少ないお小遣いの足しにしている。