短時間で格安航空券をGET出来る超便利なスカイスキャナーって知ってる?


スカイスキャナー ロゴ

旅行は好きだけど、航空券にホテルにレンタカー…、いくつものサイトで比較して選ぶのは時間も手間もかかって正直面倒。
でもなるべく安くお得に旅行がしたい。
そう思ったことはありませんか?

航空券比較サイト「スカイスキャナー」なら、そんなわがままな願いも全て叶えられます
今回は、旅行好きな方が絶対に知っておくべきスカイスキャナーの簡単な使い方やお得な豆知識まで、スカイスキャナーについて余すことなくご紹介していきます。

-目次-

 

旅行好きなら絶対知っておくべき、スカイスキャナーとは

飛行機

スカイスキャナーは世界中すべての航空券価格を集めて照合し、比較できるサービスとして2003年にリリースされ、今や30以上の言語で提供されている、世界的な比較サイトです。
航空会社だけでなく旅行代理店の情報も検索できるので、多くの情報から自身の旅行プランの条件に最適な選択ができます。
旅の準備の時間とお金を節約し、旅をより充実させることが可能です。
少しでも安い航空券を探したい移動費用は抑えて海外旅行がしたいという人や、旅程を自分好みにカスタマイズして旅をしたいという方にオススメのサービスとなっています。

 

スカイスキャナーってこんなサイト!

世界

では早速スカイスキャナーのサイトについて、詳しく見ていきましょう。

1.世界中の航空券が検索できる

国内外含め1,200社以上の航空会社・LCC・大手旅行サイトが取り扱う数百万種類の航空券から最安値を検索したり比較することができます。
自分でいくつもの航空会社や旅行代理店のサイトを横断して比較する時間が大いに省けるようになります。
取扱い航空券の豊富さは旅行比較サイトでは国内トップクラスとなっています。

2.燃油サーチャージや出入国税、空港使用料などを全て含んだ金額で表示される

せっかくお得な航空券やツアーを見つけても、予約の際に追加料金が必要になり、予算をオーバーしてしまうという心配もいりません。
同じような比較サイトでは、値段を低く見せるために、このような諸費用を省いて表示するサイトが多いので、初めから諸費用を含んだ金額が表示されるのは嬉しいですね。
また、諸費用を含んだ金額で表示されているので、他サイトの方が安く表示される場合もありますが、その際は諸費用の金額を必ず確認しましょう。

3.手続きは航空会社や代理店サイトで直接行う

条件にあった航空券を見つけたら、直接航空会社や旅行代理店のサイトで予約・購入手続きをします。
スカイスキャナーに表示される情報はリアルタイムなので、すぐに予約できる航空券のため手続きの際に売り切れていたということもほぼありません。

4.ホテルやレンタカーも検索できる

120万件以上のホテル、アパートメントなどから泊まりたい場所、予算等で検索することが可能です。
ホテルの公式サイトはもちろん、「楽天トラベル」や「エクスペディア」などの旅行代理店もまとめて比較できます。
希望に合うものが見つかれば、予約は各旅行代理店のサイトから直接行います。

レンタカーも、世界中の1,000社以上の自動車会社から、目的地・貸出日・返却日等で簡単に検索比較できます。
空港送迎も合わせて検索できますし、日本語対応の会社も探せるので安心です。

5.航空券とホテルのセットでさらにお得に!

3万コース以上の航空券、60万軒のホテルをセットで自由に選べて、しかもセット割引価格で予約が可能です。
航空券、ホテル両方を予約する場合は、最終的にこのセット割引との価格を比較してみると、さらに旅行費用が安くなることもあります。

6.スカイスキャナーへの手数料は無料

スカイスキャナーは全てのサービスが無料で利用できます
条件に合ったものを見つけたら、直接航空会社や旅行代理店サイトで手続きができ、その際にサービス利用の手数料などは一切不要です。

7.会員登録無しですぐに使える

面倒な会員登録をしなくても、いつでもどこでも検索予約が可能です。

会員登録すれば更に便利に利用することができます。
検索履歴の保存や、条件に合った航空券を自動で知らせてくれる「プライスアラート機能」を管理することができます。

 
旅行の準備で時間がかかる航空券やホテル、レンタカーの手配まで、1つのサイトで全て検索・比較をすることができます。
旅行はしたいけど色々な手配は面倒という方は、スカイスキャナーを使えば旅行先で何をするかなど考える時間をたくさん作ることができますし、旅慣れている方はご自分の旅行プランに合わせて旅行をカスタマイズすることが簡単にできるのです。

 

基本編:スカイスキャナーの使い方

skyscannerキャプチャ01

画像出典:https://www.skyscanner.jp/

スカイスキャナーはPCサイトもアプリもあります。
どちらも非常にシンプルな画面で使いやすくデザインされています。

片道、往復はもちろん2ヶ国、3ヶ国の周遊のチケットも検索でき、大手航空会社だけでなく、LCCも価格比較できます。

スカイスキャナーHP    https://www.skyscanner.jp/
スカイスキャナーアプリ https://www.skyscanner.jp/mobile.html

航空券を検索・予約

1.出発地・目的地・日程・人数を入れて検索
今回は東京-台北、6/12~6/14、2人で検索してみます。
skyscannerキャプチャ02
往復・片道・複数都市かをまず選択します。出発地は空港名でも地名でも入力できます。
『東京』と入力すると羽田か成田か選択できますが、まず比較してみたいなら(指定なし)を選択。
目的地の台北もとりあえず(指定なし)で入力します。
『台北市』などと街の名前で検索することも可能です。

日程はクリックするとカレンダーが表示されるので、カレンダー上で選択。

座席と人数も選択し、検索してみます。

2.検索結果で比較
skyscannerキャプチャ03
検索結果はこのように表示されます。
大人一人当たりの価格(安い順)になっていますが、フライト時間や乗り換えなどでも並び替えができます。
skyscannerキャプチャ04

画面左側では経由地、出発到着時刻、航空会社、空港など、こだわり条件を自身の旅行プランに合ったものを選択する事が可能です。
skyscannerキャプチャ05
【こだわり条件】
・経由地
直行便、乗り継ぎ1回、乗り継ぎ2回以上で選択可能です。
乗り継ぎが嫌な方は直行便のみにチェックを入れましょう。
乗り継ぎありの場合は、航空会社が同じか、異なるならば乗り継ぎ時間が確保できているかなど注意しましょう。
・出発時刻/現地出発時間
安い便は朝早いまたは夜遅い便である可能性が高いので、その場合自宅-空港間の交通手段はあるかなど、予め調べておきましょう。
また、旅行プランが先に決まっている場合はそれに合わせて時間を調整します。
・移動時間
トータルの移動時間。短く設定しておけば、乗り継ぎにものすごく時間のかかるものなどは表示されないのでご自身の旅行プランに合わせて調整しましょう。
・航空会社
マイルを貯めている方やこの航空会社に乗ってみたいという希望がある方はここで選択可能です。
・空港
乗り継ぎの間に行きたい場所などが特になければ、乗り継ぎ中に空港変更なしにチェックを入れましょう。
・出発地
・到着地
旅行プランに合わせて空港を選択します。

3.航空券を予約する
一覧の中から、条件に合った条件のチケットマークをクリックすると、予約可能な航空券がが表示されます。
今回は一番安かったものの中から、評価が良いものを予約することにしました。
skyscannerキャプチャ06

評価の星や価格を見て、予約する飛行機を選び[詳細]ボタンをクリックすると、予約サイト(航空会社のサイトまたは旅行代理店のサイト)に遷移します。
あとはサイト上で必要事項を記入してチケットを購入するだけです。

遷移先の購入ページは世界中の航空会社・旅行代理店なので、英語表記の場合もありますが、難しいことは書いていないので心配いりません。
どうしても不安な方は、検索結果から選択する際に「日本語でのサポートなし」の記載がされているので、心配な方はこれ以外を選ぶと良いでしょう。
skyscannerキャプチャ07

 

ホテルを検索・予約

skyscannerキャプチャ08
ホテル検索は、トップ画面のタブで選ぶことができます。こちらも非常にシンプルなページで見やすいです。

1.目的地・日程を入力して検索
都市名でも地域名でも、ホテル名でも検索できます。「台北」と入力すると候補も表示されます。
skyscannerキャプチャ09
日程の入力は航空券のサイト同じくカレンダーから選択し、人数・部屋数を入れたら検索します。

2. 検索結果を比較
検索結果はこのように表示されます。
skyscannerキャプチャ10
航空券とは異なり、人気のある順で表示されています。
もちろん、並び替えも可能です。
skyscannerキャプチャ11

画面左側ではこだわり条件を選択することが可能です。
skyscannerキャプチャ12
【こだわり条件】
・合計金額
・星の数
・地区
・食事プラン
・キャンセルポリシー
・施設
・宿泊施設の種類
・ホテルチェーン
じゃらんなどの予約サイトとほぼ同じです。
ご自身の希望条件を選択します。

検索結果一覧から条件に合ったものを選択します。
ホテル予約サイトを横断しなくても価格比較ができるのは非常に便利です。

3.ホテルを予約
[詳細を表示]をクリックすると各サイトに遷移し、詳しい情報を確認しすることができます。
詳細を確認し、気に入ればそのまま予約に進み、個人情報の入力を行い予約が完了します。

航空券同様、非常に簡単でした。

レンタカーを検索・予約

skyscannerキャプチャ13
レンタカーもトップ画面のタブで移動します。

1.貸出場所・日程を入力して検索
ここでも駅や空港で候補が表示されるので、旅行プランに合わせて選択します。
skyscannerキャプチャ14

ドライバーの年齢のチェックを確認します。
skyscannerキャプチャ15
[i]マークにカーソルを合わせると、注意事項が表示されるので目を通しておきましょう。

2.検索結果を比較
検索結果はこのように表示されます。
skyscannerキャプチャ16
車も写真付きで非常に見やすいです。

ここでも画面左側でこだわり条件の選択ができます。
skyscannerキャプチャ17
【こだわり条件】
・車両クラス
・車種
・お引き取り
出迎えか空港ターミナルかを選択できます。
・特徴
故障保証サービスやエアコンなどを選択できます。
・燃料ポリシー
・星評価
・変速機
・予約サイト

3.レンタカーを予約
条件に合ったものを選択すると、航空券・ホテル同様に予約サイトに遷移し、予約することができます。

※空港への送迎
レンタカーでの移動ではない場合、空港からの交通手段を考えなければいけません。
スカイスキャナーでは、空港送迎も比較から予約まで簡単に行うことができます
レンタカートップ画面のタブを切り替え検索できます。
skyscannerキャプチャ18

こちらも操作は簡単。
お引き取り地に空港名、返却地にホテル名などを入力して検索するだけです。

 
航空券もホテルもレンタカーも空港送迎も簡単に検索比較できるスカイスキャナー。
料金もお得で、短い時間で自分にぴったりの旅行が手配できます。
会員登録がなくても利用できるので、ぜひ一度検索してみましょう!

パッケージ旅行(航空券+ホテル)を検索・予約

skyscannerキャプチャ19
スカイスキャナーは元々はパッケージ旅行は扱っていなかったのですが、航空券とホテルのパッケージでも検索比較できるようになり、更に便利になりました。
しかも3万コース以上の航空券60万軒のホテルをセットで選べて価格もセット割引価格
旅行の予定が決まったらまずはこのパッケージから検索して見ると更に手間も省けて価格もお得なのでおすすめです。

※現在はTOPページからタブが削除されていますが<http://pkg.skyscanner.jp/dp/>よりサービスの利用が可能な状態になっています

1.出発地・目的地・日程・人数を入れて検索
skyscannerキャプチャ20
航空券やホテルを検索するのと同じやり方です。
出発地や目的地を入力します。
『検索条件を追加する』をクリックすると航空券の座席や航空会社も選択できます。

2.検索結果で比較
skyscannerキャプチャ21
検索結果表示は航空券もホテルもおすすめなものがまず初めに表示されます。

ページ下部から航空券を選択することができ、並び順は[おすすめ順]と[料金が安い順]から選べます。
航空券検索同様、詳細検索も可能となっています。
skyscannerキャプチャ22
料金表示はホテルとの合算料金が表示されます。

ホテルの変更はページ上部の[ホテルを変更する]より変更ができます。
skyscannerキャプチャ23

3.パッケージを予約する
条件に合ったパッケージを見つけたら、予約確認に進むをクリック。
skyscannerキャプチャ24
航空券予約などと同様に、予約サイトに遷移します。
あとは予約サイトで内容を確認して、予約するだけです。

 

補足:アプリも使いやすい!

ここまではPCサイトでの使い方でしたが、スカイスキャナーはスマートフォンから利用できるアプリも用意されています
もちろんアプリも大変使いやすいデザインになっています。
skyscannerキャプチャ25

トップ画面もすっきり見やすい!プライスアラートももちろん設定できます。
旅の提案もしてくれて、見ているだけでも十分に楽しめるアプリになっています。
skyscannerキャプチャ26

もちろん航空券比較もホテルもレンタカーも、簡単に検索、比較、予約ができます。
さらに会員登録をしておけば、PCサイトとアプリ、様々な端末で見ても履歴など引き継いでくれるのでいつでもどこでもチェックできます。

 

応用編:スカイスキャナーを使いこなすテクニック

旅行プラン

スカイスキャナーが便利で、短い時間で安い航空券やホテルが探せることはもうお分かりいただけたと思います。
ですがスカイスキャナーで、更に手早く確実に格安航空券を探すコツがいくつかあるのでご紹介します。

プライスアラートで更に便利に!

プライスアラートとは、毎日変わる航空券の価格をお知らせしてくれるサービスです。
航空券は出発日が同じでも日によって値段が変わってくるので、変動する価格の中からより安い価格を探すにはプライスアラートが大変便利です。

プライスアラート設定方法1 会員登録しない方法
プライスアラート設定方法2 会員登録する方法

どちらのやり方でもプライスアラートは設定できます。

会員登録は面倒だな、という方は1がおすすめです。
スカイスキャナーは検索比較するときも会員登録なしで使えます。
もちろん予約のときも会員登録は必要ありません。
この手軽さがスカイスキャナーの魅力です!

ですが、会員登録しておけば、複数のプライスアラートを一括停止など、まとめて管理することができます。
また、会員登録しておくと検索履歴の管理などもできるので、旅行好きな方は登録しておくことをおすすめします。

プライスアラート設定方法1 会員登録しない方法
1.プライスアラートを受信をクリック
航空券を検索し、検索結果一覧の左上[プライスアラートを受信]をクリック
2.メールアドレスを入力し[アラートの作成]をクリック

手順はたったこれだけ!
これで登録したメールアドレスにプライスアラートが届くようになります。

航空券の価格は毎日変わるので、今日画面で見ているより明日のほうが安いということもありえます。
そんな時、プライスアラートがあれば価格変動にいち早く気づくことができるので、より簡単に格安航空券がGETできます。

プライスアラート設定方法2 会員登録する方法
1.会員登録をする
トップ画面の右上から会員登録が可能です。
2.ログインする
ログインするとマイページ画面が表示されるので、メニューの中からプライスアラートをクリックします。
3.出発地などを入力しプライスアラートを設定
会員登録しておくと、複数のプライスアラートを設定した際に一覧表示で見ることができ、一括での設定解除などもできます。

旅行を頻繁にされる方や旅行の目的地や日程で複数プライスアラートを設定したい方はやはり会員登録が便利です。

グラフとカレンダーを活用しよう!

旅行に行きたいな!と思いついた瞬間からスカイスキャナーは役に立ちます。
旅行の計画を立てるのに非常に便利な機能があるので、上手に旅行の計画を立てていきましょう。

目的地と大体の時期は決まっているが、詳細な日程が決まっていない場合
1.出発日を月全体にする
skyscannerキャプチャ27
出発地・目的地を入力した後、出発日を選択しますが、その際に『月全体』というのが選択できるのでそれを選択します。
月全体には『最安値の月』と『各月』が選択できるようになっているので、ここで旅行する月が決まっていればその月を選択します。
現地出発日も同じように選択します。

2-1.どの日にするか比較<カレンダー>
skyscannerキャプチャ28
今回『東京(指定なし)』から『ホノルル』行き、6月の航空券を検索しています。
6月の1ヶ月間の航空券価格(年間の参考平均価格)がカレンダーで表示されています。
ぱっと見で価格が確認できるので便利です。
日程が決まっていない場合はこのようにカレンダーで安い日を探して日程を決めることができます。
行きたい月が決まっていれば、その月の月全体を表示すれば良いだけなので簡単です。

2-2.どの日にするか比較<グラフ>
skyscannerキャプチャ29
2-1と同様に『東京(指定なし)』から『ホノルル』行き、6月の航空券で見ていきましょう。
グラフでは、6月の1ヶ月間の航空券価格(年間の参考平均価格)の変動が確認できます。

グラフで見れば、いつ出発していつ帰ってくるのが安いのかわかりやすいです。

 
グラフとカレンダーを活用すると、日程も更に決めやすくなります。

目的地は決まっていて、一年の中で一番安い月を探したい場合
目的地は決まっているものの、旅行時期は一切決まっていない。
一年で安い時期に行きたい、という場合は月全体検索で『最安値の月』を選択します。

一年で一番安い月の年間の参考平均価格が表示されます。
出発日のところをクリックすると、他の月の平均価格も表示してくれます。
skyscannerキャプチャ30

 
最安値で検索したり、行きたい月で検索してみて、出発日と現地出発日にめどがついたらぜひプライスアラートを設定しましょう!
(目的地が決まっている場合の一ヶ月単位、一年単位でのプライスアラートの設定はできないので、日にちを決めて設定しましょう)

行きたい時期は決まっているが、目的地が決まっていない場合
1.目的地を『すべての場所』にする
skyscannerキャプチャ31
目的地にカーソルを合わせると、『目的地が決まっていませんか?「すべての場所」で検索』という表示が出るので、選択します。
出発日・現地出発日は行きたい月を選択します。

2.目的地が表示される
skyscannerキャプチャ32
今回は「目的地は決まっていないけど5月に旅行をする」ということで『6月』『すべての場所』で検索しました。
価格が安い順に国が表示されます。
検索結果の国名の国をクリックすると、更に空港が表示されます。あとはグラフやカレンダーで日価格を比較して決めるだけです。

ちなみに、休暇が取れそうな月が決まっていて、どこか行きたい!と思っている方はプライスアラートを設定しておくと便利です。

 
最安値の月など簡単に調べられるので、先々の旅行の計画を立てる楽しみが増えますね。

到着地と現地出発地が異なる場合はどうする?

オープンジョーとは?

【日本】→飛行機で【ミラノ】→車や鉄道で【フィレンツェ】→車や鉄道で【ローマ】→飛行機で【日本】 
など、飛行機の現地到着地(往路)と現地出発地(復路)が異なり、途中の都市間を飛行機以外の交通機関(車や鉄道)を利用する場合を「オープンジョー」と呼びます。
スカイスキャナーではこのようなオープンジョーの旅行際の航空券検索が可能です。
ただし、当然ながら飛行機以外の都市間の移動費は航空券の価格には含まれませんので予算オーバーに注意しましょう。

【成田】→飛行機で【台北】→飛行機で【関空】
ちなみにこちらも同じ国内に帰ってくるのでも、出発地と到着地が異なるためオープンジョーとなります。

オープンジョーを検索
skyscannerキャプチャ33
オープンジョーは、航空券検索の際に『複数都市』を選択すると入力できます。
日程や場所によってはオープンジョーより片道ずつ予約したほうが安い場合もあるので、片道航空券もチェックしたほうが良いでしょう。

※片道航空券とは
オープンジョーは現地到着地と現地出発地が異なる場合の往復航空券ですが、日程や場所によっては、行きと帰りを別々に取ったほうが安い場合があります
その場合、片道航空券を検索することになります。

【成田】→飛行機で【ミラノ】→車や鉄道で【フィレンツェ】→車や鉄道で【ローマ】→飛行機で【成田】
この旅程で実際に、オープンジョーを検索するのと、片道づつで検索してみましょう。

<オープンジョーを検索する場合>
複数都市にチェックを入れ、行きと帰りの地名を入力します。

<片道ずつ検索する場合>
片道にチェックを入れ、ミラノ→成田の往路を検索
片道にチェックを入れ、ローマ→成田の復路を検索 となります。

周遊とは?

【成田】→飛行機で【ミラノ】→飛行機で【パリ】→飛行機で【成田】
など、複数都市を訪れる旅行で、都市間の移動を飛行機で行う場合を「周遊」と呼びます。
※オープンジョーも周遊も現地到着地と現地出発地が異なるという点は共通ですが、周遊が都市間の移動も飛行機であるのに対し、オープンジョーは都市間の移動は飛行機以外の交通機関を利用します。

周遊を検索
skyscannerキャプチャ34
スカイスキャナーでは行き先を6ヶ所まで追加できるので、旅行プランに合わせて、出発地目的地と出発日を入力していくだけで簡単に航空券の検索ができます。

ちなみに、日程に融通がきく方やまだ詳しい日程まで決まっていない場合には、行き先ごとに片道航空券を検索し、出発日を月全体にして価格の安い日をカレンダーかグラフで調べて決めていけばより安い航空券で旅行できるかもしれません。

ストップオーバーは対応している?

ストップオーバーとは?
目的地へ向かう乗り継ぎの際に乗継地に24時間以上滞在することを「ストップオーバー」と呼びます。
目的地だけでなく飛行機の乗り継ぎ地点でも観光ができるので、一度に色々な場所に行けるため旅の楽しみが広がります。
ストップオーバーには追加料金がかかる場合や、航空券によってできるできないがあるので、予約前に確認が必要です。

スカイスキャナーは現時点では未対応
公式HPによると、現時点では未対応なものの今後機能が追加される予定とのことです。
今後に期待しましょう!

LINEで予約!便利すぎるチャットボット

skyscannerキャプチャ35
スカイスキャナーは、2017年2月に公式LINEアカウントを開設!
英語対応のFacebookMessengerのチャットボットはすでに存在していましたが、ついに日本語対応のLINEチャットボットがリリースされました。
スカイスキャナージャパンの公式キャラクター、ココくんとナツコとチャットをしながら航空券の予約がより簡単にできるようになりました!
skyscannerキャプチャ36

スカイスキャナーLINEチャットボットでできること

  1. 出発地・目的地・日程を入れるだけで一括比較できる
  2. 今週末のおすすめプランや、おすすめの目的地、観光情報まで教えてくれる
  3. 最も安い航空券や、飛行時間が最も短い航空券など、フィルタリングできる
  4. グラフやカレンダーでいつが安いかも教えてくれる
  5. プライスアラートも設定できる

しかもこれが、可愛いキャラクターとチャットしながらできてしまうんです。

LINEなので操作も簡単
skyscannerキャプチャ37
メニューをタップして、トークするだけで、ココくんとナツコが教えてくれます。
今すぐ友達追加しましょう!

 

格安航空券の注意点

航空券と電卓

安く旅行に行けるのは嬉しいですが、格安航空券には安いなりの理由があるので、注意が必要です。
ここで紹介するデメリットを考慮した上で納得できる値段かどうかを判断することが大事です。

飛行機の出発・到着時間に注意

安い航空券は朝早い出発時間の場合が多い!
国際線の場合は基本的に出発の2時間前には空港にいないといけません。
安い航空券は出発時間が朝早いものが多いため、出発時間の2時間前に空港に行くための交通手段が確保できるかを予め確認しておきましょう。
電車やバスなら到着時間から検索したり、車の場合もパーキングの営業時間、パーキングからの送迎時間などの確認を。

せっかく安い航空券を予約しても、その時間に空港に行く交通手段がなく、前泊することになったりすると余計なお金がかかってしまいます。

自宅から空港間の交通手段から、往路出発時間や復路到着時間に制限が出てしまう場合には、航空券検索の際に、詳細条件メニューから飛行機の出発・到着時刻を調整して、無理のないプランを立てましょう。
skyscannerキャプチャ38

夜遅い現地到着時間は必ず確認!
海外で夜遅い時間に到着する場合は注意しましょう。
治安が悪い国はもちろん、昼間は治安が良い国でも夜は危険が多くなります。

必ず現地到着時間での、現地空港からホテル間の交通手段の有無やシミュレーションをしておきましょう。

乗り継ぎ時間はありすぎてもなさすぎても大変!

航空券が安くても、乗り継ぎの待ち時間が長いと大変です。
待ち時間があるように見えても、荷物を預けて観光に行って、帰ってきてというのを考えると意外と時間がありません。
それで本来の目的地までの飛行機を乗り過ごしたら本末転倒です。

かといって短すぎるのも危険です。
到着が遅れた場合にかなり面倒です。

乗り継ぐ航空会社も確認しておきましょう。
同じ航空会社であればわりとスムーズですが、航空会社が異なると乗継に時間がかかる場合があります。
乗り継ぎ時間は1時間半以上はあったほうが良いでしょう。

乗継時間が心配な場合は、検索時に詳細条件メニューから、移動時間を調整することで、乗り継ぎ時間がありすぎる、なさすぎる便を除外することができます。

LCCは安いけどデメリットもあるので注意!

LCCのデメリット
・座席が狭い
・遅延や欠航が多く、保証がない
・預け荷物が別料金になる場合が多い(予約せずに当日追加料金で預ける場合、予約より高額になる場合が多い)
・機内食が別料金
・座席指定が有料の場合がある
・使用空港が一般的な航空会社が使用する空港から離れている場合がある(乗り継ぎの際に空港までバスなどで長時間移動しなければならない場合もある)
・カウンター数が少なく、時間がかかる場合がある
・カウンターが空港の端にある場合が多い

LCCは格安でもデメリットも多いので、事前によく確認しておきましょう。

補足:スカイスキャナーの注意点

スカイスキャナーは会員登録していてもしていなくても、閲覧できるのは検索履歴のみ。
予約の履歴は予約した先の航空会社や旅行代理店でないと確認できません。
また、キャンセルや変更もスカイスキャナーではできないので、予約した先に問い合わせが必要になります。

 

スカイスキャナー以外の格安航空券検索サイト

ここからはスカイスキャナー以外でお得な航空券検索ができるおすすめサイトを紹介していきます。

トラベルコ

トラベルコ ロゴ

出典:http://www.tour.ne.jp/

スカイスキャナーとの共通点
・ホテル、航空券、パッケージ、レンタカーが簡単に検索比較できる

スカイスキャナーにはない特徴
・ツアーが検索できる
・高速バスや夜行バスにも対応している
・日帰り旅行にも対応している
・口コミや旅のブログも紹介している
・海外旅行でも、日本語対応のものしか表示されない

ポイントサイト経由でポイントが貯まる
ネットマイルが“すぐたまる”ポイントサイト「すぐたま」では、トラベルコサービスと提携して国内宿泊予約の検索・比較・予約を実施しています。
すぐたまから検索し予約をすれば、格安旅行予約ができさらに現金や共通ポイント、各種ギフト券に交換できるネットマイルが貰えます!
 >>【すぐたま】すぐたまトラベル

Expedia

Expediaロゴ

出典:https://www.expedia.co.jp/

スカイスキャナーとの共通点
・ホテル、航空券、パッケージ、レンタカーを探せる

スカイスキャナーにはない特徴
・比較サイトではなく旅行代理店
・直前割引がある
・ツアーにも対応している
・旅行代理店なので、予約もExpediaで行う

ポイントサイト経由でポイントが貯まる
ネットマイルが“すぐたまる”ポイントサイト「すぐたま」では、Expedia予約キャンペーンを実施しています。
すぐたまのキャンペーンページからExpediaへ遷移し検索&予約を実施すると、現金や共通ポイント、各種ギフト券に交換できるネットマイルが貰えます!
 >>【すぐたま】エクスペディア キャンペーン

 
お小遣いを貯められるポイントサイト「すぐたま」についてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。
ポイントサイトとは?という疑問から、安全なポイントサイトを見分ける方法など、情報盛りだくさんです!

すぐたま
お小遣い稼ぎの定番!ポイントサイト徹底解明!!&おすすめサイト紹介
お小遣い稼ぎができるお小遣いサイトやポイントサイトの仕組みからお得な利用方法まで、わかりやすくまとめて…続きを読む>

 

便利でお得なスカイスキャナーで最高の旅行を!

夕焼けと飛行機
スカイスキャナーの便利さ、すごさはお分かりいただけたでしょうか?
旅行の予定がある方もまだの方も、まずは使ってみればわかるはず!

便利でお得なスカイスキャナーを使いこなして最高の旅行を楽しみましょう。

今だけ限定キャンペーン

ネットマイル&「すぐたま」への新規登録で最大750mileがすぐにもらえるキャンペーンを実施中!!

STEP1
★記事を読んでくださった方限定★
下のバナーからネットマイルに新規登録すると300mileもらえる!
今なら「初回交換お助けマイル」プレゼントキャンペーン実施中 記事を読んでくださった方限定 登録するだけで
なんと合計300mile150円相当 今すぐクリック!!会員登録をお済ませください

【ご注意】

  • ※もらえる300mileは、記事を読んでくださった方限定250mile、初回交換お助けマイル50mileの合計です。
  • ※「初回交換お助けマイル」は会員登録後すぐにマイル通帳に反映されます。
  • ※「初回交換お助けマイル」の有効期限は2ヶ月となります。
  • ※記事を読んでくださった方限定の250mileは会員登録後、30日後に利用できるマイルとしてマイル通帳にお振込みいたします。
  • ※記事を読んでくださっても、上のバナー以外からのご登録は250mileのプレゼント対象になりません。
  • ※こちらのキャンペーンに関するお問い合わせは、FAQ・お問い合わせよりお願いたします。
STEP2
下記バナーからすぐたまへワンステップ登録をして
3つのミッションをクリアすると合計450mileもらえます!
新規会員登録で特別ゴールド会員
STEP3
ネットマイルと「すぐたま」への登録で
合計750mileもらえます
カテゴリ: 旅行 タグ: ,

投稿者 めがね

1983年生まれの33歳、男性。既婚。 某大手共通ポイント発行企業にて5年間ポイントのノウハウを習得。 2013年ネットマイル入社。 マイル・ポイントの豊富な知識を生かしマーケティングを担当。 プライベートでもポイントを愛用し、20種類以上のポイントを集め、少ないお小遣いの足しにしている。