タマホームの評判・口コミはやばい?住宅購入するメリット・デメリットと後悔しないポイント

タマホーム評判_アイキャッチ ハウスメーカー

ローコストの注文住宅メーカーとして人気のタマホーム。

最低1500万円ほどで注文住宅を建てることができるため、最近では20代の利用者も増えています

この記事では、タマホームを利用したいと考えている方向けに、実際にタマホームで家を建てた人のリアルな口コミや評判を本音でご紹介します。

また、タマホームを使って後悔しないために、ハウスメーカーの上手な選び方もあわせて解説しているので、ぜひ実践してみてください。

・タマホームの特徴はなんといっても低価格
・低価格なこと、コスパが高い点が、良い評判になっている
・担当スタッフの対応が不十分だという口コミもある
・家づくりで後悔しないために、ハウスメーカーの比較は絶対するべき
・「タウンライフ」なら大手30社からのプラン提案が無料でもらえるのでおすすめ

タマホームとは

タマホーム評判 _タマホームとは

タマホームは、全国展開をしている大手ハウスメーカーで、有名人を起用したCMでも有名です。

なんといっても低コストで注文住宅を建てられる点が特徴で、20代・30代で住宅を建てたい方にも人気なハウスメーカーです。

中間の業者を挟まずにほとんどの工程を自社で完結させ、無駄な経費を徹底的に削減しているため、他社に比べて圧倒的な低価格で注文住宅を建てることができるのです。

タマホームで住宅購入した人の口コミ・評判

タマホーム評判_タマホームの口コミや評判

ここからは、気になるタマホームの口コミや評判をまとめてご紹介していきます。

実際のタマホーム利用者のリアルな声だけを集めましたので、タマホームを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

タマホームで住宅購入した人の良い口コミ・評判

まずは、タマホームに関する良い口コミ・評判をご紹介していきます。


やはり、低価格で注文住宅が建てられるという点を評価する声がとても多かったです。

ローコストだからといって品質が低くなるわけではなく、オーナーさんの希望に沿って丁寧に作業をしてくれるため、内容・品質ともに満足いくものになるでしょう。

タマホームで住宅購入した人の悪い口コミ・評判

次に、タマホームで住宅購入した人の悪い口コミや評判をご紹介します。

タマホームの悪い口コミ・気になる評判としては、担当の営業マンに関するものと、低コストゆえの品質に関するものが目立ちました。

低コストを実現するために人件費も削っているので、最低限のことしか対応してくれないという担当の方もいるようです。

担当の営業マンに任せきりにするのではなく、自分の目で進捗を確認し、気になるポイントは積極的に質問していくことが大事です。

タマホームのメリット

タマホーム評判_タマホームのメリット

ここからは、タマホームで注文住宅を建てるメリットを3つご紹介していきます。

タマホームのメリット1:ローコストで家が建つ

タマホームの最大のメリットは、なんといっても安く家を建てることができる点。

タマホームの坪単価は約35〜70万円と言われており、他の主要なハウスメーカーと比べて7割ほどの価格に設定されています。

安く建てられるということもあり、20代〜30代の若い方々にも多く利用されています。

私は20代で年収もそこまで高くはないのですが、タマホームで安く家を建てられたので、安心してローンを組むことができました。

低コストで家が建つので、家電や車の購入など、他の買い物に資金をあてることもできますね。

タマホームのメリット2:工期が短い

タマホームの場合、着工から完成までの目安を約2ヶ月としています。

他社の場合、3ヶ月から半年ほどかかることも多いので、タマホームの工期がいかに短いか分かりますよね。

タマホームがここまで工期を短縮できる理由としては、施工を外部業者に委託せず全て自社で行なっているから。

自社で一貫して施工することで、無駄な時間や費用を徹底的に減らすことができているのです。

タマホームのメリット3:自由なデザイン設計ができる

注文住宅というと、ある程度の型が決まっておりオーナーの希望するデザインが作れないことも多くあります。

しかしタマホームでは、担当スタッフがオーナーのライフスタイルや家族の希望に沿って、おすすめのデザインを提案してくれます。

もちろん完全に自由な設計ができるわけではないですが、家族の理想を反映させてくれるのもタマホームの強みと言えます。

タマホームのメリット4:注文だけでなく、建売(分譲)住宅もある

タマホームは注文住宅が有名ですが、実は戸別の分譲住宅も販売しています。

注文住宅とは違い自分好みに設計することはできませんが、すでに完成している住宅を実際に確認して購入できる点が最大の特徴です。

完成済みの分譲住宅であれば、全体の費用感が掴みやすく、注文住宅と比べてローン計画も立てやすいです。

タマホームの分譲住宅は高品質な上に低価格で販売されているので、注文住宅と同様20代の方からも人気を集めています。

タマホームのデメリット

タマホーム評判_タマホームのデメリット

次に、利用者の口コミ・評判から分かったタマホームのデメリットをご紹介していきます。

タマホームのデメリット1:スタッフの対応が不十分なことがある

これはタマホームに限った話ではないですが、担当してくれたスタッフの対応が残念だったという声も多くみられました。

人件費を削っているため、忙しいスタッフは特に最低限の対応しかしてくれなかったり、報告をきちんとしてくれなかったりというデメリットもあります。

このような場合は、担当の方を変えてもらうことも必要になってきます。

タマホームのデメリット2:オプションを足すと費用がかさむ

タマホームはローコストをウリにしているので、タマホーム側が用意している標準仕様だと物足りない方もいるでしょう。

標準仕様よりさらにグレードアップしたい方はオプションを付けることになりますが、結局思っていたよりも費用がかかってしまうこともあります。

自分の予算とオプション費用を照らし合わせ、妥協できないポイントのみオプションをつけるようにすることが大事です。

タマホームで住宅購入向いている人

タマホーム評判_タマホームに向いている人

価格を最優先に考えている方には、タマホームがおすすめです。

コストパフォーマンスの面ではタマホームはおすすめできるので、20代のうちに家が欲しいという方などはタマホームを検討してみましょう。

また先述の通り、タマホームでは担当の対応がイマイチなこともあります。

担当の方からあまり提案がないことや、トラブルがあったときに対処してくれないこともあり得るため、こちらから担当に提案したり進捗を確認したりできることが望ましいです。

そのためには、担当に任せきりにするのではなく、自分で家づくりに積極的に介入していく必要があります

タマホームの後悔事例と対策

ここまで、タマホーム利用者の様々な口コミや評判を見てきました。

満足のいく家を建てることができた方がいる一方で、値段だけを見て安易にタマホームを利用した結果、品質面や対応面で後悔した方もいました。

タマホームで後悔しないようにするためには、他のハウスメーカーと比較することが大切です。

中には、元々タマホームに依頼しようと思っていたが、結局他のハウスメーカーからの提案の方がコスパが良かったので乗り換えたという事例もあります。

タウンライフ」なら大手30社からのプラン提案を無料でもらうことができ、自分でハウスメーカーの比較ができてしまいます。

一生に一度の家づくりでは絶対に後悔しないよう、まずは様々なハウスメーカーの提案を比較しましょう。

タマホームの評判・口コミまとめ

実際にタマホームで住宅購入したユーザーのリアルな声をご紹介しました。

総合的に見ても、タマホームは価格が安い割にはしっかりと品質も担保されており、非常にコストパフォーマンスの良いハウスメーカーだと言えます。

自分から積極的に家作りに関わっていける人であれば、タマホームがおすすめです。

後悔しないためにも、他のメーカーからの提案を受けてみたい!という方は、「タウンライフ」での一括見積もりをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました