ACマスターカードの審査基準や評判、デメリットなど徹底解説!

ACマスターカードは、大手消費者金融アコムが発行するクレジットカードです。テレビや映画などに登場する消費者金融のイメージから、少しながら怖い印象を持っている方もいるかもしれません。

しかし、ACマスターカードは最短即日発行可能・自動でポイント還元など、メリットも複数あります。そのため、カードの発行を検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ACマスターカードの審査基準、デメリットなども詳しく解説します。審査落ちの原因も解説するため、ぜひカード選びの参考にしてみてください。

ACマスターカードとは(年会費・ポイント還元率)

ACマスターカード

申し込み対象 20歳~69歳の方で一定の収入がある方
年会費 無料
ポイント還元率 0.25%
国際ブランド Mastercard
手数料率 実質年率10.0%~14.6%
締め日・支払い日 毎月20日締め・翌月6日払い
キャッシング利用 可能

出典:https://www.acom.co.jp/lineup/credit/
出典:https://www.acom.co.jp/faq/123/

申し込み条件

ACマスターカードに申し込むには、下記条件を満たしておく必要があります。

申し込みの条件

・年齢が20歳~69歳であること

・一定の収入を得ていること

ポイント還元率

ACマスターカードのポイント還元率は0.25%です。

貯まったポイントは現金と同じようにさまざまな支払いに活用できます。

キャッシュレス化の影響もあり、今後もさらにクレジットカードのポイント制度は充実していくのではないでしょうか。

ACマスターカードの審査基準について

ACマスターカードの審査基準について

審査基準は公表されていない

ACマスターカードの気になる審査基準については、残念ながら公表されていないため分かりません。ただし、ある程度の難易度は申し込み条件から推測できます。改めて、ACマスターカードの申し込み条件は下記です。

ACマスターカードの申し込み条件
  • 20歳~69歳の方
  • 一定の収入がある方

なお、公式サイトにはパートやアルバイトの方でも、一定の収入があれば審査の上カード発行が可能とされています。

これらから察するに、ACマスターカードの審査難易度は決して厳しいものではないと想像できるでしょう。

注意!
あくまで申し込み対象者となる条件からの推測に過ぎません。一つの目安として捉えておいてください。

3秒診断の活用がおすすめ

3秒診断

アコムの公式ホームページには、カードが発行できるかを簡単に診断できるサービスが提供されています。

年齢や年収、他社からの借入状況を入力するだけで、カード発行可能かどうかの目安が分かるため、ぜひお試しください。

注意!
3秒診断は検討される際の目安です。実際の審査結果と異なる場合は十分にあると理解しておきましょう。

在籍確認はある?

在籍確認 ACマスターカード

ACマスターカードを申し込むにあたり、審査の段階で在籍確認が実施されます。在籍確認は、申し込み情報にある勤務先で本当に働いているかを確認するために行われます。

在籍確認の電話は、オペレーターの個人名で連絡してくれるため、アコムを利用していることが知られる心配はありません。

なお、勤務していることが分かれば確認完了となるため、本人が電話に出なくても「○○は外出中です」などと同僚に対応してもらうことも可能です。

注意!
申込者の希望があった場合など、状況により社名を伝える可能性もあるため、ご注意ください。

ACマスターカード審査落ちの理由は?

少しでも審査に通る可能性を高めるためには、いかにマイナス評価となり得る要素を少なくするかが重要といわれています。

一般的に審査落ちとなり得る要素として、主に次のものを予想できます。

審査落ちになり得る要素
  • 収入が安定していない
  • 借入額が多い
  • 金融事故を起こしている
  • お金に関する実績がない
  • 申込情報に不備がある
注意!
審査基準は公表されていませんので、あくまで一般的にいわれている目安として参考にしてください。

収入が安定していない

収入が安定していない 審査 ACマスターカード

収入が安定していない場合は、使った分だけをきちんと期日に入金してくれるか定かではないため、審査落ちとなる可能性が考えられます。

年収の額はもちろん、やはり毎月の収入が安定していることも重要な要素と予測できます。

年収が多くても、収入がゼロの月がある場合は、安定していないと判断される可能性が考えられます。

職業も安定性を判断する上で重要な要素

職業についても、やはり収入が安定していると判断されやすい方が評価が上がることが予測できます。公務員や大企業に勤務している場合は、審査ではプラスの要素になりやすいのではないかと考えられます。

アルバイトやパートでも申し込みは可能ですが、正社員として働いている方が安定性という面から審査には通りやすくなる可能性が考えられます。

借入額が多い

借入額が多い カード審査

他社からの借入額が多いと、他への返済に追われてしまい、きちんと完済できないのではないかと判断される可能性が考えられます。

したがって、他社から借入がある場合はACマスターカードの申し込みをする前に完済しておくか、できるだけ額を減らしておく方が良いでしょう。

金融事故を起こしている

金融事故 クレカ審査

過去に自己破産や個人再生など債務整理をしている場合は、金融事故を起こしたとして審査では大きなマイナスにつながることが予測できます。

審査では、個人信用情報機関に問い合わせて申込者の情報を確認するため、事故情報が発覚すれば審査に通過することは難しいと考えられます。

注意!
返済遅延や滞納を繰り返すことは、金融事故につながる要因です。

なお、事故情報が残るとブラックリストに載った状態となり、一定期間はさまざまな金融関連のサービスを利用しにくくなることがあります。

お金に関する実績がない

お金に関する実績がない クレカ

今までクレジットカードを使ったことがない、他のお金に関する契約を交わしたことがない場合は、実績がないため審査に通りにくくなる可能性が考えられます。

過去にきちんと返済してきた実績があれば、この人は信用できる人物であると判断されやすくなると予想できるため、信用を積み上げる意味でローン契約することは審査において有効と考えられます。

例えば、スマートフォンの分割払いは信用実績作りにもおすすめです。

申込情報に不備がある

申込情報に不備がある場合 審査

申込情報に不備がある場合は、審査落ちにつながる要素となり得ると考えられます。

例えば、住所や連絡先などの記入ミス・記載漏れなどのイージーミスには注意しましょう。

また、ミスした部分を上からなぞる、いわゆる「二度書き」も悪い印象を与えかねません。万が一誤った場合は、訂正印を押したり新しい書類に書き直すことをおすすめします。

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードの主な特徴として、次のものが挙げられます。

ACマスターカードの特徴
  • カードローン機能付き
  • 最短即日発行が可能
  • ポイントを自動でキャッシュバック
  • 利用明細の郵送がない

カードローン機能付き

カードローン機能付き ACマスターカード

ACマスターカードは、カードローン機能が付帯されているクレジットカードです。

ショッピングをする際に通常のカード払いができるだけでなく、現金を借入できるカードローン機能も付いているため、使い勝手の良さは大きな特徴だといえます。

カードローンの金利は、実質年率10.0%~14.6%です。

最短即日発行が可能

最短即日発行が可能 クレカ

ACマスターカードの審査は、インターネットで申し込みをしてから最短30分で完了します。

無事に審査を通過していた場合は、自動契約機「むじんくん」にて発行手続きをすると、その日のうちにカードを受け取ることができます。

郵送での受け取りも可能ですが、最短でも翌々日の発送となるため、即日でのカードご利用はできません。

なお、ACマスターカードを発行可能な自動契約機については、アコムの公式ホームページにて確認できます。

自動契約機「むじんくん」は、9:00~21:00まで年中無休で稼働しているため、平日は忙しい人や日中に時間を確保できない人にも便利です。

注意!
一部の自動契約機は営業時間が異なるため、事前に公式ホームページにてご確認ください。

ポイントを自動でキャッシュバック

ポイントを自動でキャッシュバック ACマスターカード

決済に使うことで貯まったポイントは、自動でキャッシュバックされる仕組みです。

利用金額から獲得ポイント分が差し引かれることになり、特にキャッシュバックを受けるための手続きも必要ありません。

わざわざ交換の手続きをする必要がないため、作業の手間を省くことができます。

利用明細の郵送がない

利用明細の郵送 ACマスターカード

利用明細は、アコムの公式サイトにて確認可能です。明細書が自宅に届くことがないため、カードローンを利用していることを周囲に知られるリスクを軽減できるでしょう。

このように、プライバシーへの配慮がされている点もACマスターカードの特徴です。

注意!
書面の受け取り方法にて、「アコムホームページで確認」を選択した方が対象となります。なお、自宅や勤務先への郵送も選択可能です。

ACマスターカードのデメリット

良い部分だけでなく、悪いとされる部分にも目を向けてみましょう。ACマスターカードの主なデメリットとして、次のものが挙げられます。

デメリット
  • 特典や付帯保険がない
  • 一括払いの選択ができない

特典・付帯保険・ETCカードの扱いがない

特典・付帯保険・ETCカード

今や、多くのクレジットカードはさまざまな特典や付帯保険が備わっています。しかし、ACマスターカードにはETCカードの取り扱いや、ポイント還元等を除く特典・保険の付帯はありません

割引やポイント還元率がアップする特典、国内・海外旅行傷害保険などを求めている場合は、他のクレジットカードを検討した方が良いでしょう。

一括払いの選択ができない

一括払いの選択

ACマスターカードは、リボ払い専用のクレジットカードです。毎月の返済額が少ないため、負担を軽減しつつ完済できる点はもちろんメリットといえるでしょう。

しかし、リボ払いは、完済までの期間が長くなるほど手数料がかかってしまいます。つまり、実際に使った金額よりも多くを返さなければいけないのです。

毎月20日までの利用分を翌月6日までに支払うと、手数料はかかりません。
注意!
しっかりとした返済計画を立てておかなければ、手数料の額が多くなり、完済が難しくなる場合があります。

ACマスターカードの支払い方法(返済方法)

クレジットカードを利用する際、把握しておきたいのが支払い方法です。カード決済の利用額は一時的にカード会社が立て替えるため、利用した金額は返済する必要があります。

ここでは、ACマスターカードの支払い方法や返済期日を確認していきましょう。

支払い方法

支払い方法

ACマスターカードの支払い方法は、次から選択可能です。

支払い方法
  • インターネット
  • 店頭窓口
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • お振込・口座振替(自動引き落とし)

インターネットやアコムATM24時間いつでも返済が可能ですが、店頭窓口の受付時間は平日9時半~18時のため、利用時間にご注意ください。

提携ATMは公式サイトから検索が可能です。

※一部例外もあり

返済期日

返済期日

ACマスターカードの締め日は毎月20日で、翌月6日までに支払いとなります。返済期日は「35日ごと」・「毎月指定期日」から選択でき、都合に合わせやすい点が特徴です。

パターン1:35日ごと

新規の利用分を毎月20日で締め切り、翌月の7日から数えて35日以内を第一回目として支払っていきます。なお、以降の支払いは支払った日の翌日から数えて35日以内です。

毎月指定期日

利用者が希望する日を、返済期日の毎月指定日として設定できます。

注意!
指定した期日よりも15日以上前に入金した場合は、前月の追加入金という扱いになるためご注意ください。

ACマスターカードの申し込み方法

ACマスターカードの申し込み方法

ACマスターカードの申し込みは、インターネットにて手続きを進めてください。なお、次の流れで進みます。

申し込みの流れ

  1. 申し込みフォームに必要事項を入力
  2. 審査
  3. 契約手続き
  4. 利用開始

申し込みは24時間365日受け付けているため、自分の好きなタイミングで手続きを進めることができます。

審査完了後に送られてくるメールから契約内容を確認の上、問題がなければ同意をして手続きを完了しましょう。カードの受け取りは、来店もしくは郵送にて対応可能です。

必要書類について

必要書類について

申し込みの際は、下記の本人確認書類をご用意ください。

本人確認書類
  • 運転免許証(表・裏)
  • 保険証(表・裏)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

スマホアプリや来店(店頭・むじんくん)にて本人確認書類を提出する際は、上記のうち1点をご用意ください。

ただし、WEBアップロードやFAX、郵送で提出する際は上記いずれか2点が必要です。1点しか用意できない場合は、下記の補足書類を追加で提出しましょう。

補足書類
  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収証

提出例として、次のような組み合わせが挙げられます。

  • 運転免許証+保険証
  • 保険証+住民票の写し
注意!
本人確認書類は有効期限内のものに限ります。また、補足書類は発行日から6ヶ月以内のものをご用意ください。

収入証明書について

収入証明書について

アコムでの借入希望額が50万円を超える場合、または他社との借入額合計が100万円を超える場合は、収入証明書を提出しなければなりません。

次に挙げるものが有効な収入証明書類となります。

有効な収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
注意!
書類にマイナンバーが記載されている場合は、塗りつぶすなど第三者へ漏洩しない状態にして提出しましょう。

ACマスターカードへの切り替え方法・解約方法

ACマスターカードへの切り替え方法・解約方法

既にアコムを利用しており、ACマスターカードへの切り換えを希望している人は、次の方法で発行手続きができます。

店頭での手続き

アコム店頭窓口や自動契約機「むじんくん」にて手続きが可能です。来店する際は、本人確認書類を持参してください。

なお、必要であれば収入証明書類も併せて持参しましょう。

注意!
ACマスターカードを即時発行できない自動契約機もあります。詳しくは、公式サイトにてご確認ください。

郵送での手続き

郵送での手続き

近くに店舗や自動契約機(むじんくん)がない場合は、アコム総合カードローンデスクに電話連絡をすと申込書を送付してくれます。

申込書に記入をして返送することで手続きができるため、ネット操作が苦手な人にもおすすめの方法です。

  • アコム総合カードローンデスク:0120-629-215
  • 営業時間:平日9:00~18:00

解約方法

解約方法

ACマスターカードを解約する際は、次の方法があります。

解約方法
  • アコム総合カードローンデスクに連絡する
  • 自動契約機(むじんくん)か店頭窓口で手続きする

近くに店舗や無人契約機「むじんくん」がない場合は、電話にて解約手続きを進めましょう。

アコム総合カードローンデスク:0120-629-215

クレジットカード人気おすすめ5選【高還元率

1JCBカードW

JCB CARD W

年会費 ポイント 還元率
無料 Oki Dokiポイント 1.00〜5.50%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
JCB 15日・翌月10日 18~39歳

JCBカードWのおすすめポイント

優待店舗ならポイント還元率最大5.50%!
Oki Dokiランド経由で最大20倍のポイントがもらえる!
年会費無料だから初めてのカードにおすすめ!

JCBカードWは、18~39歳の若年層向けに年会費無料でJCBブランドが使えるカードです。
年会費が無料なのに、ポイントが貯まりやすいことが特徴です。
優待店舗なら最大5.50%のポイントが還元されます。 また、「Oki Dokiランド」と呼ばれるサイトを経由してネットショッピングをすると、最大20倍のポイントがもらえることがメリットです。
普段の買い物でポイントを貯めやすいので、お得感のあるカードです。
JCBカードWは入会時の年齢が39歳以下の限定カードですが、40歳を過ぎても継続できます。
39歳までに入会すれば、年会費永年無料でカードを利用できるため、早めの入会がおすすめです。

JCBカードWのキャンペーン情報

  • Amazonの利用金額30%キャッシュバック
  • お友達紹介で最大5,000円相当のポイントプレゼント
  • 家族カード(年会費無料)入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント

JCBカードWの口コミ・評判

20代・女性
年会費がかからないことと、ポイントが一番貯まりやすいことから選びました。よく利用する店舗が優待店舗になっているためお得だと感じます。
40代・男性
JCBのカードは安心感があり、オペレーターの対応もよいので選択しました。普段の生活の支払いでどんどんポイントが貯まり、ポイントの活用もしやすいのでよかったです。

三菱UFJニコス VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

年会費 ポイント 還元率
無料 VIASOポイント 0.50〜1.50%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
Mastercard 15日・翌月10日 18歳以上

三菱UFJニコスVIASOカードのおすすめポイント

条件なしで年会費はずっと無料!
ポイントはオートキャッシュバックで失効の心配なし!
POINT名人.com経由ならポイント最大25倍!

VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行する年会費無料のカードです。
通常1,000円で5ポイント貯まります。
携帯電話やインターネット、ETCの支払いに利用するとポイントが2倍になります。
「POINT名人.com」と呼ばれるサイトを経由してネットショッピングをすると、最大25倍のポイントが付与されることがメリットです。

付与されたポイントは、オートキャッシュバック機能で手続きの手間なくキャッシュバックされます。
ポイントの失効や面倒な手続きを避けられるため、ポイントを有効活用できる機能です。

三菱UFJニコス VIASOカードのキャンペーン情報

  • 新規入会で最大10,000円キャッシュバック

三菱UFJニコス VIASOカードの口コミ・評判

40代・女性
年会費が無料なのに、海外旅行の旅行傷害保険が付帯していることからVIASOカードを選びました。貯めたポイントは、オートキャッシュバック機能で自動還元されるので便利です。
30代・女性
年会費が無料だったので、学生のころから使っています。ポイントは現金でキャッシュバックされるため、ポイントを使える店舗が近くにない場合でも利用しやすいです。

三井住友カードナンバーレス

三井住友カードNL

年会費 ポイント 還元率
無料 Vポイント 0.50〜5.00%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
VISA/Mastercard 15日・翌月10日/月末・翌月26日 18歳以上

三井住友カードナンバーレスのおすすめポイント

カード番号の印字がないナンバーレスで安心して利用できる!
ポイントUPモール経由のショッピングでポイント最大20倍!
SBI証券のクレジットカード積立に利用すると0.5%のポイント還元!

三井住友カードナンバーレスは、カード番号や氏名の印字がないナンバーレス仕様のカードです。個人情報を盗み見されるリスクがなく、安心して利用できます。
ナンバーレスは、ポイントが貯まりやすいこともメリットの1つです。
「ポイントUPモール」と呼ばれるサイトを経由してネットショッピングをすると、最大で20倍のポイントがもらえます。
ポイントが貯まりやすいため、お得に利用できるカードです。 また、SBI証券のクレジットカード積立に三井住友カードナンバーレスを設定すると、積立金額の0.5%のポイントが付与されます。
投資信託の残高に応じてポイントが貯まる仕組みのため、投資を始めたい人にもおすすめです。

三井住友カードナンバーレスのキャンペーン情報

  • 新規入会後、カードの利用で最大13,000円相当プレゼント
  • Mastercardコンタクトレス選択でリーチマイケル選手のサイングッズプレゼント

三井住友カードナンバーレスの口コミ・評判

30代・男性
見た目が格好よく、優待店舗で利用するとポイント還元率が上がることが魅力です。SBI証券のクレジットカード積立に対応したので、満足度がアップしました。
30代・男性
大手コンビニでポイントの還元率が高く、コンビニをよく利用する身としてありがたいです。ナンバーレスなので見た目がすっきりしていて気に入っています。

三井住友カード

三井住友カード

年会費 ポイント 還元率
1,375円 Vポイント 0.50〜2.50%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
VISA/Mastercard 15日・翌月10日/月末・翌月26日 18歳以上

三井住友カードのおすすめポイント

年間100万円の手厚いショッピング補償で安心して利用できる!
追加カード・電子マネーの種類が豊富で使いやすい!
テキストポイントUPモール経由でポイント最大20倍!

三井住友カードはナンバーレスとは異なり、年間100万円までのショッピング補償がついたカードです。年会費は1,375円かかりますが、インターネットから申し込めば初年度は無料。
次年度からも条件を満たせば無料で利用できます。
またナンバーレスよりも追加カード・電子マネーの種類が豊富で、電子マネーiDをカード一体型あるいは携帯型で利用できることがメリットです。

三井住友カードのキャンペーン

  • インターネット入会で初年度年会費0円
  • 新規入会後、カードの利用で最大13,000円相当プレゼント
  • Mastercardコンタクトレス選択でリーチマイケル選手のサイングッズプレゼント

三井住友カードの口コミ・評判

20代・男性
三井住友のカードなので安心できると思って選びました。ポイントUPモールを使用して、人気のショッピングサイトから買い物をするとポイントが貯まりやすくてお得に感じます。
20代・女性
デザイン性がよかったこと、三井住友のカードに信頼感をもっていたことから入会しました。保険がついているため、旅行の際に使用しています。

ライフカード

ライフカードの特徴

年会費 ポイント 還元率
無料 LIFEサンクスポイント 0.30〜0.60%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
JCB/VISA/Mastercard 5日・当月27日 18歳以上

ライフカードのおすすめポイント

年会費永年無料で還元率最大0.60%!
初年度ポイント1.5倍、誕生日月ポイント3倍!
L-Mall経由ならポイント最大25倍

ライフカードは年会費永年無料で、入会初年度1.5倍誕生日月3倍のポイントがもらえるカードです。
ポイントプログラムはステージ制のため、利用金額が多いほどポイントをたくさんもらえます。
「L-Mall」と呼ばれるサイトを経由してネットショッピングをすると、最大で25倍のポイントが付与されます。
貯めたポイントは電子マネーやギフトカードに交換できるほか、ANAマイルにも交換できるため、旅行好きの人におすすめのカードです。
カード利用可能枠が最大200万円と高額なことも、ライフカードのメリットです。

ライフカードのキャンペーン情報

  • 新規入会で最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • 会員紹介で会員3,000円、家族・友人へ最大11,000円相当のポイントプレゼント

ライフカードの口コミ・評判

20代・女性
初めてのクレジットカードとしてライフカードを選びました。不便だと感じたことはなく、最初のカードとして選んでよかったと思っています。
30代・男性
ポイントプレゼントキャンペーンがお得に感じたので入会を決めました。ファミリーカードにも特典がつくため、夫婦で使っています。

まとめ

この記事では、アコムのACマスターカードについて解説しました。

アコムが発行するクレジットカードだけあり、カードローン機能を有している点は大きな特徴だといえます。

審査基準は公表されていないため分かりませんが、申し込み条件やアルバイト・パートも申し込める点から察するに、決して難易度は厳しいものではないと推測できます。

審査落ちとなりやすい要因をきちんと押さえた上で、所持するクレジットカードの一候補として考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

 
 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事