あると便利なおすすめの空港ラウンジカード3選!選び方も紹介

空港ラウンジサービスが付帯したクレジットカードを、「空港ラウンジカード」と呼びます。一枚あれば、国内外問わず無料でラウンジを利用可能。普段からビジネスや旅行で飛行機に乗る方に多くのメリットがあります。

そこで今回は、空港で立つラウンジカードおすすめ3選を紹介します。選び方のコツやポイント、利用する際の注意点も解説しています。ぜひ一読してみてください。

空港ラウンジカードとはなにか?

まずは空港ラウンジカードについて解説します。押さえるべきポイントは以下2つです。

2つのポイント
  • 無料で空港ラウンジに入れるクレジットカード
  • ほとんどはゴールドカード以上の特典

無料で空港ラウンジに入れるクレジットカード

空港ラウンジカードがあれば、無料で空港ラウンジを利用できます。さまざまな設備があり、空港に到着してから搭乗まで快適な休憩を楽しめます。

ソファーでくつろいだり軽食を楽しんだりのみならず、場所によってはシャワールームまで備わっています。

新聞や雑誌も用意されており、気になった情報を見られるでしょう。Wi-Fiも使えるので、隙間時間の仕事にも有用です。空港ラウンジカードのおかげで、フライトまでの時間を快適に過ごせるでしょう

ほとんどはゴールドカード以上の上級もの

空港ラウンジカードのほとんどは、上級カードです。

空港ラウンジを無料で使えるステータス
  • ブラックカード
  • プラチナカード
  • ゴールドカード

基本的にはゴールド以上のでなければ、空港ラウンジには入れません。一般カードでラウンジが使えるのは、アメックスやダイナーズなどの一部になります。

空港ラウンジを使いたい方は、ステータスカードの発行も検討しましょう。

ラウンジキーで世界中の空港に対応できる

クレジットカードによってはラウンジキーがあり、世界1,000か所超の空港ラウンジ対応です。対象のカードさえあれば入れるので、特別ななにかを作る必要もありません。カードの有効期限の範囲内なら、更新なしでも利用可能です。

注意!
ただしラウンジキーを使う場合、無料で使える回数の制限に要注意です。

回数制限は年間で決まっており、それを超えて利用すれば有料になります。それでもラウンジキーがあれば、ある程度はお得に空港の空き時間を活用できるでしょう。

空港ラウンジカードのメリット2つ

PCクレジットカード

空港ラウンジカードの優れた点を、以下の2つにまとめました。

2つのメリット
  • 国内外ラウンジのさまざまなサービスが無料
  • ステータスなしでもラウンジ利用可能

国内外ラウンジのさまざまなサービスが無料

指定のゴールドカード以上なら、国内外ラウンジサービスが無料です。

注意!
しかし軽食やアルコールについては有料のところもあります。

これはラウンジによって異なるので、利用するなら空港へ行く前から事前に調べておきましょう。

空港の一般利用者でも航空ラウンジが使える

本来航空会社のラウンジを使うには、飛行機を積極的に利用することで、会員ランクをあげなければなりません。ほかにもファーストやビジネスクラスの座席が条件に入るので、コストが大きいと感じるでしょう。

しかし空港ラウンジカードがあれば一枚でラウンジが利用できます。所持するだけで快適なサービスを味わえるのは魅力でしょう。

空港ラウンジカードのデメリット2つ

空港ラウンジカードには、2つのデメリットもあります。

2つのデメリット
  • 出国審査前しか利用できないラウンジが多い
  • 同伴者は無料で利用できないことがある

出国審査前しか利用できないラウンジが多い

空港ラウンジの多くは出国審査前しか使えません。カード会社提供ラウンジの多くは、出国審査前のところに設置されています。

カードによってラウンジを使えても、出国審査間近だとあまりゆったりと過ごせません。余裕のあるスケジュールで空港への到着を心がけてください。 

同伴者は無料で利用できないことがある

空港ラウンジは同伴者も使えますが、別途料金がかかるケースがあります。無料で使えるのは、カードを所持している本人だけになっているケースが一般的です。

しかしカードによっては、同伴者も無料で使えます。たとえばビジネスで同僚とともに海外へ向かったり、家族で旅行に行ったりしても、同伴者無料なら助かるでしょう。

海外行きを考えていてこれからクレジットカードへ入会したいなら、空港ラウンジを同伴者無料で使えるかも要チェックです。

空港ラウンジカードおすすめの選び方

空港ラウンジカードを有効活用するには、正しい種類を選ぶことが大切です。

大切な点を踏まえず、やみくもにひとつを選んで入会するだけでは、自身の生活に合った効果は得られません。以下のポイントを踏まえて、自身にあったものを見極めましょう。

選び方のポイント
  • 旅行保険の充実性 
  • プライオリティ・パスが無料でつく
  • 同伴者無料である
  • 年会費無料ならさらにお得
  • よく利用する空港で使える

旅行保険の充実性

旅行保険のレベルの高は、空港ラウンジカードを選ぶポイントです。国内外にかかわらず、旅先ではいつどこで事件に見舞われたり事故で入院したりするかわかりません。その対策としても保険が重要です。

例、旅行傷害保険の主な内容

傷害死亡 偶然な事故によるケガが原因で亡くなった場合の補償
後遺障害 偶然な事故によるケガが原因で後遺障害が生じた時の補償
傷害治療費用 偶然な事故によるケガが原因で医師の治療を受けたときの補償
疾病治療費用 疾病が原因で医師の治療を開始したときの補償
賠償責任 他人の身体の障害または他人の財物の破損または紛失について法律上の賠償責任を負ったときの補償

このように旅行保険があることで、万が一のリスクにも安心して対処できます。保険の充実性から注目することも、カードの選び方に含めましょう。

プライオリティ・パスが無料でつく

プライオリティ・パスが無料でつくクレジットカードは、海外へよく行く人にとって効果的です。

プライオリティパスは世界中の空港ラウンジを無料で使えるサービス。さまざまな国でクレジットを有効活用したい人に役立ちます。

2021年現在、世界500都市、1,300か所以上の空港でプライオリティ・パスが使えます。海外のさまざまな場所へ旅行をする人だけでなく、グローバル展開する会社で海外出張することになったときにも有用です。

本来のプライオリティ・パスは、以下の3つのランクに分かれています。

ランク 年会費(米ドル)
プレステージ 429ドル
スタンダード・プラス 299ドル
スタンダード 99ドル

このようにプライオリティ・パス自体に年会費がかかりますが、クレジットカード付帯なら無料です。こうしたお得感もメリットでしょう。

同伴者無料である

空港ラウンジカード選びの注目は、同伴者が無料で使えるかです。せっかくお得にラウンジを使える効果があっても、一緒に来た人のためにお金を払わなければいけないと、コストパフォーマンスが悪くなります。

同伴者無料なら家族や友人、ビジネスの同僚などもコストを気にせずラウンジを楽しめます。お金を気にせずスッキリした気持ちでともにくつろげるので、絆も深まるでしょう。

旅行はひとりだけとは限りません。複数で出かけることを想定しつつ、同伴者無料のラウンジカードを選ぶとよいでしょう。

年会費無料ならさらにお得

クレジットカード自体の年会費が無料なら、普段使いでも最適です。空港ラウンジに限らず通常の買いものやポイント稼ぎにも使えて、コストパフォーマンスは十分でしょう。

空港ラウンジカードはもとはクレジットなので、日常生活での使用も想定しています。ポイントの還元率や、対象店舗の種類が多ければ助かることでしょう。

年会費無料のカードと契約できれば空港ラウンジに限らず、さまざまな場面で役立ちます。会費なしのカードなら、空港から日常の買い物まで自由に使えるでしょう。 

よく利用する空港で使える

空港ラウンジカードは、よく使う空港に対応できるかを見ましょう。対応場所をチェックしなければ、せっかくの特典も無駄になってしまいかねません。

たとえば東京都に在住していてよく羽田空港へ行くなら、羽田空港対応のものを探しましょう。メリットを発揮できるのは、自身がよく行く空港で使える時と言えます。

まずは、行きつけの空港に合わせてカードを選定。それからポイント還元率や傷病保険などの要素を評価するのが最適でしょう。選定で失敗しないためには、自身が好きな空港への対応が肝心です。

空港ラウンジカードおすすめ3選

1エムアイカードゴールド 

年会費 ポイント還元率 プライオリティ・パス
5,500円 1~3% ×
ブランド 旅行傷害保険 同伴者料金
VISA 国内最大5,000万円

海外最大1億円

1名まで無料

出典:https://www2.micard.co.jp/service/gold.html

エムアイカードゴールドのおすすめポイント

高水準の還元率に注目
旅行傷害保険は最大1億円を補償
同伴者1名まで無料で空港ラウンジが使える

エムアイカードゴールドは、空港ラウンジカードとして高水準のクオリティです。1名まで同伴無料であり、海外旅行の傷害保険は最大1億円になります。

通常のカードとしても、ポイント還元率が1~3%と貯めやすく使いやすいでしょう。普段使いにもラウンジ利用にも重宝する一枚です。

2エポスカードゴールド

年会費 ポイント還元率 プライオリティ・パス
5,000円(年間50万円以上利用で無料) 0.5~1.25% ×
ブランド 旅行傷害保険 同伴者料金
VISA 海外最大1,000万円 1,100円(4~12歳半額)

出典:https://www.eposcard.co.jp/goldcard/main.html

エポスゴールドカードのおすすめポイント

同伴者料金は1,100円
安定の還元率で通常でも使いやすい
海外旅行保険が充実している

エポスゴールドカードは海外旅行の傷害保険を中心に、サービスが充実しています。同伴者料金は無料ではありませんが、1,100円と比較的リーズナブルに利用できます。

還元率0.50%以上と安定していて、通常の買いものでも活用しやすいカードです。

補償は海外旅行限定ですが、補償金額は最大1,000万円です一般のエポスカードでは500万円なので、ゴールドにランクアップするだけで倍になります。

旅行時のリスクが気になるなら、エポスゴールドカードが味方になることでしょう。

3ANAアメリカン・エキスプレス・カード 

年会費 ポイント還元率 プライオリティ・パス
7,700円 1% ×
ブランド 旅行傷害保険 同伴者料金
アメリカン・エキスプレス 国内最大2,000万円

海外最大3,000万円

1名まで無料

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-classic-card/

ANAアメリカン・エキスプレスカードのおすすめポイント

還元率1%で使える
1,000ポイント単位でマイレージへの移行も可能
同伴者1名まで無料で空港ラウンジも使える

ANAアメリカン・エキスプレスカードは、ポイントやマイルが貯まりやすいのでおすすめです。1,000ポイント単位でマイレージ移行できるうえに、ANAグループでの使用はポイント1.5倍など使い勝手に優れています。

空港ラウンジは同伴者1名まで無料で使えます。傷害保険も国内海外問わず充実しているので、総合的なバランスに優れたカードです。

利用前にチェック!空港ラウンジの種類や基礎知識

最後に、空港ラウンジに関する基礎知識を紹介します。カード利用前にチェックしてみてください。

さまざまなサービスでくつろげる待機場所

空港ラウンジカードとは、空港においてさまざまな設備が用意された待機場所です。そこは一定の条件が満たす人が使える待合室であり、一般ではみられない特別なサービスが充実しています。

特徴としてはソファーやフリードリンクなどにより、お客さんにとって満足のいく待ち時間を過ごせる、さまざまな設備があります。

ほかにも軽食・スマートフォンの充電設備や、シャワールームがあるケースもあります。多くのお客様が自由に待ち時間を楽しめる場所が、空港ラウンジです。

通常の待機場所との違いは?

空港ラウンジと普通の待機場所の違いは、リラックスしやすい空間でしょう。空港ラウンジは空間がゆったりしています。

お酒やソフトドリンクが無料だったり、軽食を注文できたりなど、場所によっては腹ごしらえも可能です。

このようなサービスは、通常の待機場所には備わっていないケースが大半。待機場所は主に搭乗ゲート前に設けられており、多くの利用者がいます。一般の待合室にはない充実した空間が、空港ラウンジのメリットでしょう。

空港ラウンジには2種類ある


空港ラウンジは以下の2種類にわかれているので、それぞれの違いもたしかめておきましょう。

空港ラウンジの種類
  • カードラウンジ
  • エアラインラウンジ

カード会社提供のカードラウンジ

カードラウンジは、クレジットカードの会社と提携してできています。カード会社が空港と提携して、サービスに組み込んでいることから、カードラウンジと呼ばれます。

指定の「ゴールドカード」以上をもっていれば無料で利用可能です。多くのビジネスパーソンや旅行者が空港で「ラウンジ」と呼ぶときは、カード会社提供ラウンジを意味するのが一般的です。

入り口には対応しているカード会社のマークも示しています。

しかし空港を訪れるときは、事前に公式サイトへアクセスし、自身のカードがラウンジに対応しているかをチェックしておきましょう。

航空会社提供のエアラインラウンジ

航空会社が提供するものは、エアラインラウンジと呼ばれます。これは航空会社がファーストまたはビジネスクラスのお客様に提供するものです。カードラウンジよりも、さらにハイクラスのサービスを受けられます。

ANAは「ANAラウンジ」、JALは「サクララウンジ」という形です。軽食もビュッフェのように高級感があり、設置場所も搭乗口に近いといえます。

カードラウンジよりハイランクなエアラインラウンジなら、搭乗前の時間をより有意義に楽しめるでしょう。 

まとめ

空港ラウンジカードを使えば、飛行機に乗る前の空いた時間でリラックスできます。ポイント還元率の高さや旅行傷害保険の充実性なども考慮し、バランスのとれた1枚を決めるとよいでしょう。

今回紹介したおすすめカードには、空港でも普段使いでも充実したものがそろっています。各カードの特徴を比較して、自身の生活にピッタリの一枚を確かめてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事