Amazonクレジットカード

Amazonはクレジットカードを発行しており、このクレジットカードを利用するとAmazonの買い物でお得にポイントを貯めることができます。

普段からAmazonを利用する機会が多い方は、使い方によって多くのポイントを獲得できるでしょう。

そこで今回は、Amazonのクレジットカードの特徴について紹介します。

メリットやお得にポイントを貯める方法も紹介するので参考にしてみてください。

Amazonのクレジットカードの種類や概要(年会費・ポイント還元率)

Amazonには、Amazonが発行しているクレジットがあり「Amazon Mastercard」と「Amazon Prime Mastercard」の2種類あります。ここからはAmazonのクレジットカードの種類ごとの概要を紹介します。

Amazon Mastercard

Amazon Mastercard

「Amazon Mastercard」はAmazonのクレジットカードの一般カードです。Amazonプライム会員以外の方が利用対象となっています。

クレジット支払いではAmazon以外でのお買い物で税込100円ごとに1Amazonポイントが貯まります。

申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
年会費 永年無料
ポイント Amazonポイント
ポイント還元率
  • Amazon以外でのお買い物…1.0%
  • コンビニ…1.5%※一部対象外店舗あり
  • Amazonでのお買い物…1.5%
国際ブランド Master
付帯保険
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • 年間200万円までの買物安心保険
  • カード紛失・盗難のサポートサービス
締め日・支払い日 月末締め翌月26日払い
キャッシング利用 可能

出典:Amazonクレジットカード公式サイト

申し込み条件について

Amazon Mastercardの申し込み条件は、年齢が満18歳以上であることです。ただし、高校生は申し込みできません。18歳以上でも未成年者の方は親権者の同意が必要です。

家族会員について

親子

Amazon Mastercardは家族会員の申し込みも可能です。申し込み条件は、本会員と生計を共にする配偶者の方、満18歳以上の子供、両親です。

本会員の方が学生の場合は、配偶者のみ家族会員になれます。また、家族カードは本会員1名につき3枚まで申し込みできます。

年会費は永年無料!

お金

Amazon Mastercardは、年会費永年無料で利用することができます。

前サービスである「Amazon Mastercardクラシック」では、前年度1回以上の利用で年会費無料となっていましたが、リニューアルしたAmazon Mastercardなら条件なしで無料で利用することが可能です。

締め日・引き落とし日について

Amazon Mastercardは月末締め翌月26日払いです。

ただし、引き落としとなる日が金融機関の休業日(土・日・祝日)の場合は翌営業日に処理されます。

即時審査サービス

Amazonには即時審査サービスというものがあります。無料の即時審査サービスを利用することで、その日からAmazonでの買い物に利用可能です。

この即時審査サービスの利用条件は以下の通りです。

即時審査サービスの利用条件
  • 受付時間内の利用(9時~19時)
  • 満20歳以上の方
  • カードの申し込み時にお支払い口座の設定ができる方
    (対象金融機関:三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・その他一部の銀行)

Amazon Prime Mastercard

Amazon Prime Mastercard

Amazon Prime Mastercard」は、Amazonプライム会員の方が利用対象のクレジットカードです。Amazonでのお買い物で2%のポイント還元を受けることができます。

申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
年会費 永年無料
ポイント Amazonポイント
ポイント還元率
  • Amazon以外でのお買い物…1.0%
  • コンビニ…1.5%※一部対象外店舗あり
  • Amazonでのお買い物…2%
国際ブランド Master
付帯保険
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • 年間200万円までの買物安心保険
  • カード紛失・盗難のサポートサービス
締め日・支払い日 月末締め翌月26日払い
キャッシング利用 可能

出典:Amazonクレジットカード公式サイト

申し込み条件について

チェックリスト

Amazon Prime Mastercardの申し込み条件は、基本的にはAmazon Mastercard と変わりませんが、Amazonプライム会員であることが利用条件となります。

家族会員について

Amazon Mastercardと同様に家族カードを発行でき、申し込み条件も同様です。

年会費は永年無料!

Amazon Prime Mastercard年会費は無料です。

Amazon Mastercardと同様に、サービスのリニューアルによって年会費は永年無料となりました。

締め日・引き落とし日について

Amazon Mastercardと同様に月末締め翌月26日払いです。

即時審査サービス

Amazon Prime Mastercardでも即時審査サービスを利用でき、利用条件はAmazon Mastercardと同様です。

Amazon Mastercardの詳しい還元率

Amazon Mastercardの基本的な還元率は1.0%ですが、特定の条件を満たすことで還元率が高くなります。ここからはAmazon Mastercardの詳しい還元率を紹介します。

Amazon以外でのお買い物

Amazon以外でのお買い物で利用する場合、基本的な還元率は1%となり100円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。

しかしながらコンビニでのお買い物やAmazonでのお買い物で利用した場合、ポイント還元率は1.5%まで引きあがります。※コンビニは一部対象外店舗あり

コンビニやAmazonでの利用でお得にポイントを貯めることができるので、ぜひ普段から活用しましょう。

Amazonポイントが加算されるタイミング

Amazon Mastercardで買い物をした場合、通常だと翌月15日までにポイントが加算されます。

それが、Amazonで買い物をすると商品を発送した後にAmazonポイントが加算され、デジタルコンテンツをダウンロードした場合は、ダウンロードが完了した日を目安にポイントが加算されます。

Amazonでお買い物をすると、すぐにポイントを受け取ることができるのはうれしいポイントです。

Amazon Prime Mastercardの詳しい還元率

Amazon Prime Mastercardも、Amazon Mastercardと同様に通常のショッピングでの還元率は1.0%ですが、Amazonの買い物の際に利用することで還元率が高くなります。

Amazonの買い物で利用すると還元率は2%

Amazon Prime MastercardをAmazonの買い物で利用すると、還元率は2%になります。

Amazon Mastercardの場合は還元率が1.5%となっているため、より高い還元率となっています。

普段からよくAmazonでお買い物をする方なら、持っておくとお得なカードです。

Amazonポイントが加算されるタイミング

Amazon Prime MastercardのAmazonポイントが加算されるタイミングは、Amazon Mastercard と同様です。

Amazonクレジットカード(Amazon Mastercard)の審査は甘い?

Amazonのクレジットカード持つためには審査に通過する必要があります。ただし、審査の基準については一般的に公開されていないので、どのようにすれば審査に通過できるかは分かりません。

これはAmazonのクレジットカードだけに限らず、その他のクレジットカードについても審査基準は公開していない場合が多くなっています。

では、Amazonのクレジットカードの審査に通過するためにはどうすれば良いのでしょうか。クレジットカードの申し込み条件が審査の目安になります。

Amazon Mastercardの申し込み条件

Amazon Mastercard、Amazon Prime Mastercardの申し込み条件は、年齢が満18歳以上であることです。ただし、高校生の場合は申し込みできません。

注意!
※未成年の場合は親権者の同意が必要

クレジットカードの中には申し込み条件に職業や雇用形態などの指定がある場合もありますが、Amazon Mastercard 、Amazon Prime Mastercardにはその記載がありません。

つまり、収入などの制限がなくカードを作ることができるでしょう。つまり、普段からAmazonを利用している専業主婦の方でも持てる可能性があります。

審査基準に直接関係するわけではありませんが、審査に関する一つの目安として申し込み条件をチェックしてみてる良いでしょう。

審査で大切と言われている項目は?

前述した通り審査基準は公表されていません。ただし、一般的にクレジットカードの審査で重視される項目として、下記が挙げられることがあります。

審査のポイント
  • 安定した収入を継続して得ている
  • 過去に遅延・滞納・金融事故を起こしていない
  • 借入が少ない

安定した収入を継続して得ている

お金を数える人

申し込み者の収入はクレジットカード会社が最も重視する項目です。カードで使った分の金額をしっかり回収できなければ、カード会社は貸し倒れになってしまうでしょう。

そのため、カード会社は利用分を回収するためにも、申し込み者に安定した収入があるのか確認するのです。

Amazonのクレジットカードの場合、申し込み者かその配偶者に毎月継続的にしっかり収入があるかどうかがポイントになります。

過去に遅延・滞納・金融事故を起こしていない

一般的に、クレジットカードの審査では過去の利用履歴を個人信用情報機関に問い合わせます。

例えば、利用履歴に返済遅延・滞納を繰り返していたり、あるいは個人再生や自己破産といった金融事故を起こしていたりする場合は、社会的信用を失っている可能性があり審査に落ちる可能性があります

借入が少ない

クレジットカードの審査では他社からの借入状況についても確認される場合があります。法律では借入額の上限を年収の3分の1に設定しています

この上限ラインに近い金額を借り入れている場合は、金銭的に困っていると判断されて遅延・滞納をするといった可能性を疑われてしまうでしょう。

Amazonクレジットカード(Amazon Mastercard)の申し込み方法

スマートフォンを操作する人

Amazon Prime Mastercard、Amazon Mastercardは、Amazon公式サイトから申し込みが可能です。

Amazonクレジットカードの申し込み方法

  1. Amazon公式サイトを開く
  2. ページ下部の「Amazonでのお支払い」から「Amazon Mastercard」を選択
  3. 「申し込みページへ」を選択
  4. 「今すぐ申し込む」を選択し、Amazonアカウントでログイン
  5. フォームに副って申し込み手続きを進める

Amazonクレジットカード(AmazonMastercard)のメリット・おすすめな人

ここまで紹介した通り、Amazon Mastercard、Amazon Prime MastercardはAmazonを利用している方にメリットがあるカードです。

特にAmazon Prime Mastercardなら、Amazonでのお買い物の還元率が2%に引きあがるので、普段からAmazonを利用している方、Amazonプライム会員の方には特におすすめです。

支払い方法を工夫するだけでお得にお買い物ができるほか、年会費も無料となっているので手軽に利用することができますよ。

まとめ

この記事では、Amazonのクレジットカードについて詳しく紹介しました。

Amazonのクレジットカードは、どちらもAmazonで利用できるAmazonポイントをお得に利用できます。

カードを利用するだけでAmazonでのポイント還元率を最大2%に引き上げることができ、ポイントをお得に貯めることが可能です。

普段からAmazonで買い物をしている方は、是非クレジットカードの申し込みを検討してみてください。

関連記事

 
 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事