アメックスプラチナカード

アメックスプラチナカード(アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)は、ハイステータスと言われるクレジットカードです。年会費はそれなりにしますが、その分さまざまな特典や充実した保険を付帯しています。

そこで今回は、アメックスプラチナカードの特典内容や限度額、年会費などを紹介。

また、カードの切り替え方法についても解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

アメックスプラチナの概要(年会費)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

申し込み対象 20歳以上(学生は不可)で安定した収入がある方
年会費 143,000円(税込)
ポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド アメリカンエキスプレス
付帯保険 ・海外旅行傷害保険

・国内旅行傷害保険

・航空便遅延費用

・ショッピングプロテクション

締め日・支払い日 基本的には締め日が20日前後の場合お支払い日は翌月10日

出典:アメックスプラチナカード公式サイト

申し込み対象

申し込み対象は、年齢が20歳以上で安定した収入がある人です。詳しい申し込み詳細は記載されていません。

年会費

spgカード

年会費は143,000円(税込)となります。また、家族カードも発行でき4枚までは無料です。

手厚い補償や充実したサービスが用意されている分、年会費はそれなりの金額となっています。

締め日・支払い日

アメックスプラチナカードの締め日・支払い日は、登録された口座金融機関の関係により、利用者ごとに設定されています。なお、基本的には締め日が20日で支払い日は翌月10日です。

ただし、締め日が1日前後の場合は支払い日が同月21日、締め日が5日前後の場合は同月26日の支払いとなります。

締め日 支払い日
20日 翌月10日
1日前後 同月21日
5日前後 同月26日
具体的な締め日・支払い日は、カード利用明細書かオンラインサービスにて確認できます。オンラインサービスの場合は、ログインをすると「ご請求金額」の右に記載、締め日は「最近のご利用」の直下に表示されていますのでご確認ください。

アメックスプラチナの特徴

アメックスプラチナ

アメックスプラチナカードの特徴として、下記が挙げられます。

アメックスプラチナカードの特徴
  • メタル製のカード
  • 限度額の制限なし
  • 入会ボーナスを用意
  • インビテーションなしで申し込める

メタル製のカード

メタル製カード

基本カード会員様には、メタル製のカードが発行されます。

メタル素材は通常のカードと違い、高級感のある雰囲気を漂わせているのが特徴です。基本カード会員様はプラスチック製のセカンド・プラチナ・カードも無料で用意されています。

注意!
家族カード会員様に発行されるカードはメタル製ではありません。

限度額の制限なし

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、限度額を設けていません。

これはアメリカン・エキスプレスの特徴であり、利用可能枠は会員の利用状況や支払い実績などにより決まります。

不正利用防止の観点から、利用枠の制限をする場合もあるため把握しておいてください。

入会キャンペーンを用意

入会特典として、メンバーシップ・リワードを合計50,000ポイント獲得できるチャンスがあります。下記が特典内容です。

入会特典の内容

・入会後3ヶ月以内に合計50万円のカード利用で20,000ボーナスポイント

・入会後3ヶ月以内に合計100万円のカード利用で20,000ボーナスポイント
・合計100万円のカード利用で10,000ポイント

上記の通り、それぞれの条件を満たすと最大50,000ポイントを獲得できます。入会特典を狙う場合は、カードを所持してからの3ヶ月間は積極的に利用しましょう。

インビテーションなしで申し込める

アメックスプラチナカードは、インビテーションなしでの申し込みが可能です。

以前はインビテーションを受け取った人のみが発行できるカードとなっていましたが、2019年以降から受け取っていなくても申し込みが可能となりました。

今でもインビテーションの仕組み自体はなくなっていませんが、受け取るにはアメックスゴールドカードかグリーンカードを利用して一定額以上決済すること、発行日から一定期間経過していることが条件となります。

ポイントについて

spgカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、決済に使用するとメンバーシップ・リワードというポイントが貯まります。

貯めたメンバーシップ・リワードは、買い物や公共料金の支払い等で使った支払い代金に活用可能。

そして、日々の支払いで貯められるのはもちろん、プラチナカードはメンバーシップ・リワード・プラスへの登録が無料です。

メンバーシップ・リワード・プラスへの登録は、通常年間3,300円(税込)かかります。なお、2年目以降は自動更新です。

メンバーシップ・リワード・プラスの特徴は下記になります。

メンバーシップ・リワード・プラスの特徴

・100円で3ポイントのボーナスポイントプログラムが適用

・マイル移行や支払い充当時の移行や交換レートがアップ

ボーナスポイントについて

対象加盟店での利用で効率良く貯められるため、ぜひ登録してみてください。また、海外での利用でもボーナスポイントが加算されるため、海外へ行く機会が多い人は要チェックです。

マイルの移行レート

spgカード

提携航空パートナーへのマイル移行や支払い充当時の交換レートアップについて、下記を参考にしてください。

ANAマイル JALマイル 支払いポイント
未登録の場合 2,000ポイントで1,000マイル 3,000ポイントで1,000マイル 1ポイントで0.3円
登録済みの場合 1,000ポイントで1,000マイル 2,500ポイントで1,000マイル 1ポイントで1円
その他の交換レートについては公式ホームページで確認できますので、ぜひチェックしておいてください。

アメックスプラチナの特典①:空港・ホテルでのおもてなし

spgカード

空港やホテルにて、下記の特典やサービスが受けられます。

空港・ホテルでの特典やサービス
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
  • ホテル・メンバーシップ
  • プラチナ・カード・アシスト

ファイン・ホテル・アンド・リゾート

夜景

世界中のホテルから厳選された1,200ヵ所以上のラグジュアリーホテルやリゾート施設にて、プラチナ・カード優待特典が用意されています。

おもな特典内容は下記です。

特典内容
  • チェックインをした際の空室状況により部屋をアップグレード
  • 滞在中の朝食を2名様までサービス
  • チェックアウト時間の延長(16時まで)

より快適に過ごせるための特典が用意されていますので、ホテルではワンランク上のおもてなしが受けられるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

空港

世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用可能です。

カード会員専用となるセンチュリオン・ラウンジやデルタスカイクラブ、プライオリティ・パス・ラウンジなどで、搭乗までの時間を優雅に過ごせます。

なお、主なラウンジプログラムは下記です。

7つのラウンジプログラム
  • センチュリオン・ラウンジ
  • インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
  • プライオリティ・パス
  • デルタ・スカイクラブ
  • エスケープ・ラウンジUS
  • エアスペース
  • プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ

ラウンジでは軽食や飲み物を楽しんだり、オフィス設備で仕事をしたりと有意義に過ごせます。

利用方法

ラウンジを利用する際は、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードと当日利用する航空会社の搭乗券、および政府発行のID等を係員に提示してください。

各ラウンジで同伴者の無料利用など条件が若干異なる場合があるため、事前に公式ホームページにて確認しておきましょう。

ホテル・メンバーシップ

ホテルメンバーシップ

通常、年間登録料もしくは年間数十泊という条件があるホテルグループの上級メンバーシップ・VIPプログラムに無条件で登録できます。

登録すると、一例として下記の特典を受けることが可能です。

特典内容

・ヒルトン・オナーズゴールド会員

・Radisson Rewards Goldエリートステータス
・Marriott Bonvoyゴールドエリート
部屋のアップグレードをはじめ、さまざまな特典が受けられるので優雅な時間を過ごせます。

プラチナ・カード・アシスト

海外でのトラブルなど、急な困りごとの際にサポートしてくれるサービスです。例えば、旅先で家族が体調を崩した場合に病院を探してくれます。

また、世界中のどの国からでも連絡でき、日本語で相談できるため安心です。

アメックスプラチナの特典②:ライフスタイル

spgカード

暮らしを上質なものに導いてくれる点も、このカードの特徴です。

ライフスタイルでの特典やサービスとして、下記が提供されています。

ライフスタイルでの特典やサービス
  • プラチナ・コンシェルジェ・デスク
  • 2 for 1ダイニング by 招待日和
  • フリー・ステイ・ギフト

プラチナ・コンシェルジェ・デスク

プラチナ・カード会員様専用の窓口として、24時間365日対応でサービスの問い合わせや旅行の準備、レストランの予約といった要望を承っています。

海外など見知らぬ土地ではわからないことも少なくありません。また、忙しく時間を確保しにくい場合などにも便利です。

2 for 1ダイニング by 招待日和

招待日和

国内およそ250の人気レストランにて、所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料になります。

また、日本国内だけでなくハワイやシンガポール、台湾など一部の海外店でも利用できますので、ぜひ旅行の際などに利用しましょう。

招待日和の公式ホームページにてお店を検索可能です。なお、土日祝日は予約デスクは休業となるため、平日に連絡をしてください。

フリー・ステイ・ギフト

毎年カードを更新することで、1年に1度国内の対象ホテルで一泊できる無料ペア宿泊券がプレゼントされます。

ぜひ、記念日や旅行の際に活用しましょう。

アメックスプラチナの付帯保険

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードには、下記の保険が付帯されています。

付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 航空便遅延費用
  • ショッピング・プロテクション

国内旅行傷害保険

景色

国内旅行傷害保険の内容は下記です。

注意!
旅行代金をカードで支払わなかった場合は対象外となるためご注意ください。
会員種類 基本カード会員 基本カード会員のご家族 家族カード会員 家族カード会員のご家族
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1,000万円 最高1億円 最高1,000万円
入院保険金 日額5,000円
手術保険金 最高20万円
通院保険金 日額3,000円

海外旅行傷害保険

ビーチにいる家族

海外旅行傷害保険の内容は下記です。

注意!
旅行代金を決済した場合としない場合で内容は異なります。

旅行代金を決済した場合

会員種類 基本カード会員 基本カード会員のご家族 家族カード会員 家族カード会員のご家族
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1,000万円 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高1,000万円
疾病治療費用保険金 最高1,000万円
賠償責任保険金 最高5,000万円
携行品損害保険金(免責3,000円・年間限度額100万円) 1旅行中最高100万円
救援者費用保険金 保険期間適用中最高1,000万円

旅行代金を決済しない場合

会員種類 基本カード会員 基本カード会員のご家族 家族カード会員 家族カード会員のご家族
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円 補償なし
傷害治療費用保険金 最高1,000万円 補償なし
疾病治療費用保険金 最高1,000万円 補償なし
賠償責任保険金 最高5,000万円 補償なし
携行品損害保険金(免責3,000円・年間限度額100万円) 1旅行中最高100万円 補償なし
救援者費用保険金 保険期間中最高1,000万円 補償なし

航空便遅延費用

飛行機が遅れた場合の損害について、下記の補償内容となっています。

保険金の種類 保険金額
乗継遅延費用保険金 最高30,000円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用保険金 最高30,000円
受託手荷物遅延費用保険金 最高30,000円
受託手荷物紛失費用保険金 最高60,000円

ショッピング・プロテクション

パソコン操作中の女性

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを決済に使い購入した商品について、偶然な事故による損害について、商品を購入した日から90日間補償する保険です。

なお、補償額はカード会員1名につき年間最高500万円までとなります。

ショッピング・プロテクション全体で、年間最高10億円が限度です。

上記外にも充実した保険内容となるため、詳しくはプラチナ・カード・レギュレーション(規定集)を確認しましょう。

アメックスプラチナの申し込み方法

パソコンと女性

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードへの申し込みは、公式ホームページの「お申し込みはこちら」から手続きができます。

サイトの入力フォームに副って必要事項を入力し、申し込み手続きを進めましょう。主な入力事項は下記です。

申し込む際の入力事項

・本人確認情報

・本人様についての情報
・連絡先について
・収入等について
注意!
情報を入力する際は、複数のブラウザを開いて同時に手続きをすると正常に完了しない場合があります。ブラウザタブが一つだけ開いていることを確認のうえ、手続きを進めてください。

アメックスプラチナの審査基準、必要年収は?

お金

アメックスプラチナの審査基準や必要年収は、正式に公開されていません。

アメックスプラチナに限らず、その他のクレジットカードの場合も審査基準や必要年収を公開しているケースはほとんどありません。

あくまで予測となりますが、プラチナカードは一般カードよりも審査基準がアップすることが予想されるため、およそ年収1,000万円ほどであれば通過する確率が高いと言えるでしょう。

ただ、1,000万円以下であっても一般的な平均年収程度でクレジットヒストリー等が良好であれば、十分審査に通過する可能性があります。

前述したように申し込み条件は「20歳以上で安定した収入があること」と定められており、この条件を満たしていればもちろん申し込み可能なので、一度申し込み手続きをしてみることをおすすめします。

アメックスプラチナへの切り替え方法

指さす男性

カードの切り替えに関して、同じ種類内であれば可能です。

アメリカン・エキスプレス・カードやアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードからの切り替えはできます。

なお、カードの切り替えをするには審査が実施され、最長で4週間ほどかかります。

年会費についてはカード発行時に支払い、現在の年会費を月割計算して新しいカードの年会費から調整するといった形です。

カードの切り替えができない場合

別の種類のカードへの切り替えはできません。

例えば、個人向けカードからビジネスカード、提携先が異なるカード間での切り替えなどです。

切り替えは電話で実施

カードを持つ女性

カードの切り替えは、プラチナ・カード・プラチナ・コンシェルジェ・デスクへ連絡をしてください。

・電話番号:0120-376107
・海外から:81-3-6625-9666
・受付時間:24時間年中無休

まとめ

この記事では、アメックスプラチナカード(アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)について解説しました。

年会費は143,000円(税込)と高額ですが、付帯保険やサービス内容は非常に手厚くなっています。

世界各国のホテルをお得に利用できたり、空港ラウンジで搭乗までの時間を優雅に過ごせたりと、ハイステータスな特徴は大変魅力的です。

利用限度額も利用者ごとに定められているため、自分のライフスタイルに合わせた使い方ができます。

なお、新規での申し込みはもちろん、既に持っているカードからの切り替えも電話で可能なため、ぜひ検討してみてください。

関連記事

 
 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事