アメックスビジネスゴールドカードの審査や特典など徹底解説!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメックスが発行するビジネスゴールドカードです。ビジネスに活かせる特典を揃えているため、所持を検討している方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特典や年会費など詳しく解説します。

貯まるポイントや、審査についても紹介していますので参考にしてみてください。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの概要

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

 

申込み対象 法人代表者または個人事業主
年会費 36,300 円(税込)
ポイント メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド アメリカンエキスプレス
主な付帯保険 ・国内旅行傷害保険

・海外旅行傷害保険

締め日・支払い日 お客様ごとに個別に設定

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-business-corp-card/

年会費

年会費は36,300 円(税込)です。なお、追加カードについては1枚につき13,200円(税込)となります。

年会費は会計上、経費として計上可能です。経費処理等詳細については税理士等に確認してください。

締め日・支払い日

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 締め日支払い日

請求の締め日や支払い日は、登録した口座振替金融機関等の関係により利用者ごとに設定されています。

ただし、基本的には締め日が20日前後の場合、支払い日は翌月10日です。

また、締め日が1日前後の場合は支払い日が同月21日、締め日が5日前後の場合は同月26日支払いとなります。

締め日 支払い日
20日前後 翌月10日
1日前後 同月21日
5日前後 同月26日

特典①:経費管理や業務の効率化をサポート

経費管理や業務の効率化をサポート アメックスビジネス

経費管理や業務の効率化をサポートする主な特典として、下記が挙げられます。

経費管理等に活用できるサービス
  • 一律の限度がないため臨時出費にも対応できる
  • クラウド会計ソフトfreeeへのデータ連携
  • 利用状況をいつでも確認できるオンラインサービス
  • 追加カードで社員の仮払いや清算の手間を軽減

一律の限度がなく臨時出費に対応可能

利用可能額に一律の限度がないため、柔軟な対応が可能です。思わぬ出費があっても安心して使える点は、利用する側にとってメリットといえるでしょう。

高額利用となる際は、事前に電話にて相談をしてください。詳細は入会後に送付される「ご利用の手引き」にて確認しましょう。

クラウド会計ソフトfreeeへのデータ連携

アメックス クラウド会計ソフト

利用情報をクラウド会計ソフト”freee”へ自動的に取り込めます。

経理や決算にて簡単に利用でき、日々の経理業務の効率化や経営分析のツールとして活用可能です。また、安全にデータ連携ができるAPI連携を採用しているため、セキュリティ面も安心です。

利用状況をオンラインサービスで確認

利用状況をオンラインサービスで確認 アメックスビジネス

最新の利用額や過去の利用明細などを、WEB上で簡単に確認できます。利用明細はCSVやExcelファイル形式でダウンロードも可能です。

スマートフォンのアプリでも、手軽に利用状況を確認できます。

追加カードで手間を軽減

社員に追加カードを所持してもらうことで、一気に管理が楽になります。「いつ、誰が、いくら、何に」使ったかを簡単に把握できるため、経理面の手間削減に繋がるでしょう。

特典②:出張が快適になるトラベルサービス

トラベルサービス アメックス

出張時に役立つ特典として、下記が挙げられます。

出張時に活用できるサービス
  • 法人専用運賃「eビジネス6」を利用できる
  • 海外出張先での24時間日本語サポート
  • 空港ラウンジを利用できる
  • 空港までの送迎や荷物を仕事先へ宅配してくれる

法人専用運賃「eビジネス6」を利用できる

国内線法人専用運賃「eビジネス6」を利用できます。JALオンラインで、搭乗直前まで予約や変更、キャンセルが可能です。さらに、特別な特典も用意されています。

海外出張先での24時間日本語サポート

海外旅行サポート アメックスビジネス 

海外の出張先にて、24時間体制で日本語をサポートしてくれる「オーバーシーズ・アシスト」を提供しています。レストラン選びやゴルフ場の予約、さらには急な病気やケガ対応などの際に活用できます。

年中無休でサポートを受けられるため、万が一の事態への備えとしても安心です。

空港ラウンジを利用できる

空港ラウンジを利用できる アメックス

国内外29もの空港のラウンジを無料で利用できます。

なお、同伴者1名も無料です。

利用の際は、カードと搭乗券を提示しましょう。下記にラウンジ利用ができる空港をまとめていますので、参考にしてください。

北海道・東北 新千歳空港・函館空港・青森空港・秋田空港・仙台国際空港
関東 成田国際空港第1ターミナル・成田国際空港第2ターミナル・羽田空港第1ターミナル・羽田空港第2ターミナル・羽田空港第3ターミナル
中部・北陸 中部国際空港・新潟空港・富山空港・小松空港
近畿 伊丹空港・関西国際空港・神戸空港
中国・四国 岡山空港・広島空港・米子空港・山口宇部空港・高松空港・徳島空港・松山空港
九州・沖縄 福岡空港・北九州空港・長崎空港・大分空港・熊本空港・鹿児島空港・那覇空港
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)
注意!
仁川国際空港でのラウンジサービスは2019年4月30日をもって終了しています。

送迎・荷物の宅配

アメックスビジネス 優待

海外出張の際、出発と帰国時に提携タクシー会社の車をチャーターし、利用可能地域内の指定場所から空港間の送迎を割安で提供しています。

対象空港

成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港

HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・サービスにて、国際航空券や海外パッケージツアーを購入した場合に利用できます。

スーツケース 配送サービスもあり

また、カード会員1名につきスーツケースを1個無料で配送してくれるサービスも付帯しています。

対象空港

羽田空港第3ターミナル・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港

さらに、出張の際は駅から身軽に商談へ行けるよう、駅改札を出てすぐの宅配カウンターにて手荷物を預かり、対象エリア内の宿泊ホテルへ無料配送してくれます。

対象駅

東京駅・新宿駅・博多駅

特典③:ビジネス交流に役立つサービス

特典 アメックスビジネス

仕事の幅を広げるためにも、接待や贈り物などで交流を持つことが大切です。ビジネスシーンでの交流に活用できるサービスが下記になります。

ビジネスシーンでの交流に活用できるサービス
  • 会員限定のイベントを開催
  • ゴルフ関連サービス
  • 京都特別観光ラウンジが利用できる
  • ワイン選びをエキスパートに任せられる

会員限定のイベントを開催

アメックスビジネス会員限定のイベント

会員限定のイベントを開催しています。取引先や社員と一緒に参加でき、ビジネスネットワークを広めるきっかけになるかもしれません。

詳細や応募方法については、入会後にアメリカンエキスプレスからのお知らせにて確認してください。

ゴルフ関連サービスを提供

ゴルフ関連のイベント参加や、国内外の提携ゴルフ場の無料手配ができます。接待や親しい方とゴルフをする機会は、ビジネスにおいて少なくないでしょう。その際は、ぜひご活用ください。

京都特別観光ラウンジが利用できる

京都の高台寺塔頭圓徳院にて、カード会員専用の特別観光ラウンジを用意しています。同伴者は3名まで利用できるため、京都への出張の際はぜひお立ち寄りください。

ワイン選びをエキスパートに任せられる

アメックスビジネス 優待特典

ワインに関するサービスを、カード会員専用に提供しています。なかなかお目にかかれない希少なワインや、季節のおすすめワインを紹介・購入可能です。接待などでお酒をふるまう際は、ぜひご活用ください。

特典④:安心のプロテクションサービス

アメックスビジネス 特典 サービス

ビジネスでの不安を解消する、安心のプロテクションサービスとして下記が用意されています。

プロテクションサービス
  • キャンセルプロテクション
  • オンラインプロテクション
  • ショッピングプロテクション
  • リターンプロテクション
  • 国内航空機遅延費用

キャンセルプロテクション

病気やケガ、あるいは入院などにより、予定していた出張をキャンセルしなければならないとき、費用を年間最高10万円まで補償します。

出張だけでなく、例えば接待用のコンサートについてもキャンセル料を補償。

万が一の事態に備えることができますので、詳しくは入会後に送付される補償規定を確認してください。

オンラインプロテクション

オンラインプロテクション アメックスビジネス

万が一、インターネットでの支払いで第三者による不正使用が判明した場合、原則として全額を負担する必要はありません。今では、もはや主流といっても過言ではないオンラインショッピングを安心して楽しめます。

ショッピングプロテクション

国内外を問わず、カードを使い購入した商品が破損・盗難などの損害を被った場合、購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで補償します。

注意!
免責金額は1事故につき1万円です。

なお、補償内容の詳細については入会後に送付される補償規定を確認しましょう。

リターンプロテクション

カードで購入した商品を返品するにあたり、購入店が万が一受け付けない場合に購入日から90日以内であれば、1商品につき最高3万円相当額まで払い戻しをします。

また、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで払い戻し対応をしてくれるため、返品の際も安心です。

注意!
商品は未使用で損傷がないこと、他に加入している保険または購入店の返品規定により適用されない場合のみ有効。

なお、食品など一部対象外となる商品もあるため、入会後に送付される補償規定を確認してください。

国内航空機遅延費用

アメックスビジネス 国内航空機遅延費用補償

国内線航空機のチケットをカードで支払うと、遅延や手荷物の紛失が発生した際に費用を補償します。補償内容と金額は下記です。

乗継遅延 最高20,000円
出航遅延・欠航 最高20,000円
受託手荷物遅延 最高20,000円
受託手荷物紛失 最高40,000円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの旅行傷害保険

アメックスビジネスゴールドの旅行傷害保険

面倒な手続きなく、手厚い旅行傷害保険を提供しています。

保険金額は変わりますが、カードで旅行費を決済しても、していなくても適用されます。

なお、用意されている旅行傷害保険は下記です。

付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険

 

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険 アメックスビジネスゴールド

国内旅行傷害保険は、下記の内容となります。

旅行代金(指定された費目)をカードで決済しない場合

国内旅行では、事前に指定された費目をカード決済しない場合は補償の対象となりません。

旅行代金(指定された費目)をカードで決済する場合

保険の種類 保険金額
傷害死亡保険金 最高5,000万円
傷害後遺障害保険金 最高5,000万円

海外旅行傷害保険

アメックスビジネスゴールド 海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険の場合は、旅費をカード決済してもしなくても補償されます。

旅行代金をカードで決済しない場合

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中最高300万円

旅行代金をカードで決済する場合

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円
傷害治療費用保険金 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高300万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中最高400万円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで貯まるポイント

アメックスビジネスゴールドで貯まるポイント

支払いに使うと、メンバーシップ・リワードが貯まります。

加盟店での利用であれば100円につき1ポイントと効率良く貯められます。※ポイント加算対象外の加盟店、200=1ポイントとして換算される加盟店、年会費等のポイント加算対象外となるご利用分が一部あります。

なお、アメリカンエキスプレスはJCBとのパートナーシップにより、日本全国のさまざまな店舗で利用可能です。

アメックスが使えるところの例
  • ケーズデンキ
  • Rakutenチケット
  • なか卯
  • peach
  • SKYMARK AIRLINES
  • 価格ドットコム
  • モスバーガー
  • ヤマダウェブコム
  • J.LEAGUE TICKET Online Service
  • チケットぴあ

上記以外にも、使用できる場所は実店舗・オンラインともに数多くありますので、公式ホームページにて確認してみてください。公共料金の支払いにも使えますので、固定費の決済にもぜひ活用しましょう。

ポイントの活用方法

アメックスビジネスゴールド ポイントの活用方法

貯めたポイントの主な活用方法として、下記が挙げられます。

ポイントの活用方法
  • アイテムと交換する
  • マイルに移行する
  • 提携ポイントや商品券に交換する
  • 旅行代理店での商品購入やカード支払い代金へ充当する

アイテムと交換する

オフィスや日常生活で使えるアイテムに交換できます。また、特別な体験型アイテムや社会貢献活動の一環として利用できるチャリティーアイテムなど、多彩なラインナップです。

マイルに移行する

アメックスビジネスゴールド ポイントをマイルに移行

貯めたポイントは、提携航空会社のマイルやホテルグループのポイントに移行できます。下記が、提携航空パートナーです。

提携航空パートナー
  • JAL
  • ANA
  • DELTA SKYMILES
  • BRITISH AIRWAYS Executive Club
  • ASIA MILES
  • FREQUENT FLYER
  • アリタリア イタリア航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • エールフランス-KLM航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
  • カタール航空
  • シンガポール航空
  • スカンジナビア航空
  • タイ国際航空
  • チャイナエアライン
  • フィンランド航空

そして、下記が提携ホテルグループになります。

提携ホテルグループ
  • Hilton HONORS
  • MARRIOTT BONVOY

提携ポイントや商品券に交換する%

提携ポイントや商品券などに交換できます。下記が提携先です。

交換可能な提携先
  • 楽天ポイント
  • T-POINT
  • Amazonギフト券
  • iTunesカード
  • スターバックス
  • ファミリーマート

身近なお店で使えるポイントや、ネットショッピングで活用できるものが揃っています。無駄なく活用することで、より日々の生活は充実したものになるでしょう。

旅行代理店での商品購入やカード支払い代金へ充当する

指定の旅行代理店にて、旅行商品の購入に使えます。旅行に出かけることが多い人は、ぜひ活用してお得に旅を楽しみましょう。

また、貯めたポイントはカード利用後の支払い代金への充当もできます。

幅広い使い道がある点は、利用者にとって大きな魅力でしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの審査基準

アメックス ビジネスゴールドの審査基準

アメックスビジネスゴールドカードの審査基準は公表されていません。公式ページには以下の文言があります。

カード発行に際しては、アメリカン・エキスプレス所定の審査があります。ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-business-corp-card/

公式ページを見る限り、審査は必ず実施されます。ただし審査基準は公表されていないので、申し込んで確かめるしかないのが実際のところといえるでしょう。

まとめ

この記事では、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードについて解説しました。ビジネスシーンで活用できる特典やサービスが揃っており、社員も揃って所持することで経理などお金の管理も楽になります。

また、出張や接待などで活用できる魅力的なサービス内容は、今後のビジネスの幅を広げる可能性をひめているかもしれません。

年会費は34,100円(税込)となりますが、使い方次第ではそれ以上のメリットを感じられるでしょう。カードの審査基準は公表されていませんが、一度申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事