アメックスプラチナの特典や年会費・インビテーション審査を解説

AMERICAN EXPRESSが発行するプラチナカードがアメックスプラチナです。複数の特典サービスやポイント還元はもちろん、スタイリッシュなメタル製のカードからも風格を感じられることでしょう。

こちらの記事では、アメックスプラチナの特典や年会費、審査やキャンペーン情報などを詳しくご紹介します。気になるインビテーションについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

年会費や限度額は?アメックスプラチナの特徴

アメックスプラチナ

はじめにアメックスプラチナの基本情報を、一覧にしてご紹介します。

申し込み条件 20歳以上の方(学生不可)・安定した収入がある方
年会費 143,000円(税込)
限度額 個人により異なる
ポイント アメックスポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド American Express
付帯保険 ・海外・国内旅行傷害保険
・個人賠償責任保険
・オンライン・プロテクション
・リターン・プロテクション
・ショッピング・プロテクション
・キャンセル・プロテクション
・ホームウェア・プロテクション
締め日・支払い日 毎月19日締切の翌月10日払い(金融機関休業日の場合は翌営業日)
キャッシング利用 不可

出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/platinum-card/

1年会費は10万円以上

アメックスプラチナ 年会費

143,000円(税込)の年会費を支払うアメックスプラチナに対して、年会費が高額な印象を受ける方も多いのではないでしょうか。参考として以下に、他社発行のプラチナカード年会費の一覧を作成しました。

カード名 年会費(税込)
アメックスプラチナ 143,000円
ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 66,000円
Mastercard Titanium Card(ラグジュアリーカード チタン) 55,000円
JCBプラチナ 27,500円
TRUST CLUB プラチナマスターカード 3,300円

上記掲載カードと比較しいた場合に限ってですが、アメックスプラチナの高級感がわかることでしょう。

上記表に掲載している他社のプラチナカードの年会費は、平均して約5万円程度です。

アメックスプラチナは、20歳以上で安定した収入があれば申込み条件を満たせます。しかしこの10万円以上の年会費を余裕をもって支払えることが、安心して所持する最低条件と言えるかもしれません。

2メンバーシップ・リワード・プラスはポイントがたくさん貯まる

 

ポイント還元率は通常1.0%です。100円の支払いで1ポイント還元されます。

またポイントをさらに効率的に貯めたり使ったりするために、「メンバーシップ・リワード・プラス」あります。こちらにはポイントをしっかり貯めたい人に向けて、お得なさまざまな特典があるのです。

メンバーシップ・リワード・プラスの特典

うれしいポイント一覧
  • ポイント所持の期限がなくなる
  • ボーナスポイントプログラムに申し込める(対象加盟店で100円=3ポイント)
  • ANA・JALなどのマイル移行レートが上がる
  • カード利用代金として使用する際のレートがアップ

メンバーシップ・リワード・プラス会員になっておけば、1ポイント=1円で使用してもらえます。しかし未加入では1ポイント=0.3円にしかならない、といった違いがあるの要注意です。

本来なら年会費が3,300円(税込)かかりますが、無料で登録できるのがプラチナ会員の特典のひとつです。

3付帯保険も数多く安心

アメックスプラチナ 付帯保険が充実

プラチナカードとして10万円以上の年会費を誇っているアメックスプラチナにふさわしく、付帯保険も豊富に用意されています。

保険や金融関連など、守りたいものが多い方にはぴったりでしょう。以下からはそれぞれを、一覧にして簡単に紹介します。

保険 内容
海外・国内旅行傷害保険 海外最高1億円、国内最高5,000万円の補償
個人賠償責任保険 最高1億円の補償
オンライン・プロテクション インターネットで不正使用された際に全額補償される
リターン・プロテクション 購入商品を返品した時にその額を負担してくれる
ショッピング・プロテクション 購入商品が破損や盗難にあった場合に損害が出たら補償してくれる
キャンセル・プロテクション 出張やイベントのキャンセルを負担してくれる(1,000円および費用の10%の高い方が免責)
ホームウェア・プロテクション パソコン・電化製品などが故障した際に、購入金額の50〜100%を補償してくれる

4キャッシングは不可に変更

キャッシング アメックスプラチナ

アメックスカードでも提携カードならキャッシングできますが、アメックスが独自発行しているものはキャッシングできません。アメックスプラチナであってもキャッシングは不可能なことを、しっかりと覚えておきましょう。

注意!
2012年よりアメックスカードでは、クレジットキャッシングができないようになりました。

アメックスプラチナの特典!ホテル優待や空港ラウンジも

アメックスプラチナの特典!ホテル優待や空港ラウンジも
アメックスのプラチナカードをもちたいと魅力に感じる人の多くは、その特典内容の豊富さや高級感に魅了されているのではないでしょうか。

以下からはホテル優待や空港ラウンジなど、ラグジュアリーと言われる特典を紹介していきます。

アメックスプラチナの特典(一例)

  1. 対象ホテルの優待を受けられる
  2. 対象空港ラウンジを利用できる
  3. プラチナ・コンシェルジュ・デスクを使える

※情報は2021年3月18日現在のものです。最新の情報とは異なる可能性があります。
※ここで紹介する特典は一部です。

1対象ホテルの優待を受けられる

対象ホテルの優待 アメックス・プラチナ・カード

世界中のホテルのなかで選びぬかれた約1,100以上のラグジュアリーホテルやリゾートホテルで、アメックスプラチナ優待が用意されています。

優待特典
  • 12:00〜チェックイン(空室状態による)
  • 部屋のアップグレード(空室状態による)
  • 朝食サービス(2名分まで)
  • チェックアウトの延長(16:00まで)
  • 客室内WiFi無料使用
  • そのほかホテルによるオリジナル特典

またホテルグループのVIPプログラムや、上級メンバーシップなどに無条件加入できるのもうれしい特典です。

2対象空港ラウンジを利用できる

アメックスプラチナカード 対象空港ラウンジを利用できる

旅や出張が多い人によろこばれるであろう特典が、空港ラウンジを利用できることです。

世界にある1,200以上の空港ラウンジが無料で使えるのが、アメックスプラチナを所持する魅力のひとつでしょう。

世界最大級のラウンジサービス「プライオリティパス」や、「センチュリオンラウンジ」というアメックスプラチナ会員のみ使用できるラウンジなど、7種の空港ラウンジサービスを使えます

さまざまな国や空港を訪れる人には、ぴったりといえるでしょう。さらに同伴者1名まで無料で利用できます。

3プラチナ・コンシェルジュ・デスクを使える

プラチナ・コンシェルジュ・デスク アメックス・プラチナ・カード

24時間365日いつでもどこでも秘書のように相談できるのが、プラチナ・コンシェルジュ・デスクです。

相談できることの例
  • 高級レストランやホテルを予約代行依頼
  • 海外旅行をする際の相談
  • 飛行機や新幹線のチケット手配
  • カードについての問い合わせなど

困りごとに幅広く対応してくれるため、専用執事を雇ったような安心感を得られるサービスとなっています。

アメックスプラチナはインビテーションなしで申込可能

アメックスプラチナ 申し込み

以前まではアメックスプラチナをもちたければ、インビテーションが必要不可欠でした。

しかし、2019年4月より自分で申し込むことで、審査の結果次第で所持できるようになったのです。

とはいえ年会費も高くステイタスも最高級なプラチナカードなので、審査に通るのは難しそうに思うかもしれません。

ここからは一般的にアメックスプラチナの審査で重要と予測されている年収などを、詳しくご紹介していきましょう。

注意!
公式の審査基準は公表されていません。あくまで一般的な目安として参考にしてください。

年収は1,000万円以上?

アメックス・プラチナ・カード 審査

実際のところアメックスプラチナの審査を通るための明確な基準は非公開なので、絶対的な基準はわかりません。

ただし、一般的に1,000万円の年収があれば、もてる可能性が高いのではといわれています。

条件が年々下がっているという報告もネットには複数あがっているため、収入に自信がある方ははひとまず申し込みをしてみるのもよいかもしれません。

注意!
いくら年収が高くてもこれまでのクレジットヒストリーが悪かったり、信用情報に傷がついていたりすると、審査に通らない可能性もあります。
気になる方は自分の信用情報を調べてから申し込むのも、ひとつの手です。

年収400万円代で通過することもある?

アメックスプラチナカード 年収

昨今では年収400万円という平均年収程度の収入が安定してあれば、審査に通ったという報告もみられます。

一般的に安定した職業であることやこれまでクレジットカードの使用状況が良好なことは、審査で大切です。

職業やクレジットヒストリーに安定感があれば、申し込みを検討してみるのも良いかもしれません。

注意!
ただし、ネットで取得できる審査通過の報告は正確性に欠ける部分があります。申し込むまで審査結果は分からないのが実際です。

アメックスプラチナのインビテーションがあれば審査なし?

アメックス・プラチナ・カード インビテーション

インビテーションいらずで審査に通ればもてるようになったアメックスプラチナですが、制度がなくなったわけではありません。条件を満たせばインビテーション(招待状)が届きます。

しかし、インビテーションを受けて申し込んだからといって100%審査に通過するとは言えません。

カード発行前には審査が実施されるので、基準に満たないと判断されれば、カードを持てない可能性もあるでしょう。ここからは、一般的にインビテーションが届きやすいと言われる条件を解説していきます。

注意!
アメックス公式からインビテーションの取得条件は公表されていません。あくまで一般的な目安として参考にしてみてください。

1アメックスカードを1年以上もっている?

アメックスプラチナカード 期間

インビテーションを受け取るには、1年以上しっかりとグリーンかゴールド使っていることが大切と言われれています。

また、カード使用料も大切と言われています。使用料が少ないと長く使っても発行されないことも考えられるでしょう。インビテーションがほしいなら、積極的なクレジット支払いを意識してみてください。

注意!
1年所持すればかならずインビテーションが発行されるわけではありません。

2100万円/年以上カードを利用している?

アメックスプラチナカード 所有

1年以上保有していても、毎月・毎年のカード利用額が低ければインビテーション発行の可能性は下がるのでは、と言われています。

一般的に年間100万円の使用が目安で最低限ラインといわれています。

さらに利用すればするほど、インビテーションが早く届くと考えられるかもしれません。インビテーションをもらってプラチナカードを所持したいなら、グリーンやゴールドを多く利用し実績を作ることがポイントになりそうです。

注意!
インビテーションが届く明確な年間利用額は公表されていません。

アメックスプラチナの入会キャンペーン

アメックスプラチナの入会キャンペーン

クレジットカード入会時は、ポイントプレゼントなどキャンペーンが楽しみなものでしょう。アメックスプラチナの入会キャンペーンは魅力的といわれています。

キャンペーンは時期によって異なる可能性はありますが、以下、2021年3月時点で実施されているキャンペーンをチェックしてみましょう。キャンペーンは3段階にわかれています。

※終了時期未定、特典は予告なく変更・終了となる可能性があります。
※https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/platinum-card/?linknav=jp-amex-cardshop-details-browse-PlatinumCard参照

1カード利用が合計50万円で20,000ボーナスポイント(入会3か月以内)

アメックスプラチナ キャンペーン

まず入会から3か月以内にカード利用金額が合計50万円(税込)になったら20,000ボーナスポイントがプレゼントされます。

利用金額は税込価格で50万円になればよいので、税抜なら46万円利用すれば達成できるのです。

2カード利用が合計100万円で20,000ボーナスポイント(入会3か月以内)

アメックスプラチナカード 利用

その後また3か月以内にトータルで100万円のカード利用があれば、20,000ボーナスポイントをあらためてゲットできます。ここまでであわせて、40,000ボーナスポイントがもらえるのです。

注意!
入会日とは「カード発行日」のことです。正確に3か月間を知りたい場合は、会員デスクに電話をかければ教えてくれます。

3カード利用が合計100万円で10,000通常ポイント

アメックスプラチナカード 年間利用額

100万円のカード利用があれば、通常でも10,000ポイントが還元されます。こちらももちろん同様にプレゼントされるため、入会キャンペーンで最大50,000ポイントを還元ことです。

さらにすべての買いものをポイント3倍の店で行った場合、これに追加で20,000ポイントアップになります。合計70,000ポイントを獲得できるのです。

ラグジュアリーな特典だけでなく、入会時のキャンペーンまでも豪華なのはプラチナカードならではです。もし入会を考えているなら100万円使う予定のある時期にするなどして、できるだけ無駄なくボーナスポイントを獲得しましょう。

アメックスプラチナの家族カードは4枚まで無料

アメックスプラチナの家族カードは4枚まで無料

アメックスプラチナは年会費が10万円以上かかりますが、そのぶん家族カードは4名分無料で所持できます。家族でもつ人が増えるほど、1枚ぶんの年会費削減になるのです。

また家族カードを所持できる範囲も比較的広いので、所持したい人が多いならみんなで共有しましょう。

家族カードがもてる範囲
  • 同一世帯の配偶者
  • 18歳以上の子
  • 両親
  • 兄弟姉妹

143,000円(税込)の年会費も、最大4枚の家族カードを増やせば28,600円(税込)/枚にまでコストダウンと考えることもできます。また、本会員ほぼ同等の特典が受けられるのもうれしいポイントです。

アメックスプラチナの家族カードをもつメリット

アメックスプラチナの家族カードをもつメリット

1枚あたりの年会費がコストダウンでき、家族カード所持者もほぼ同等の特典が受けられるメリットがあります。また大学生などの子どもに家族カードをもたせたい際には、グリーンやゴールドを選べることもメリットのひとつです。

アメックスプラチナの家族カードをもつデメリット

デメリットのひとつは、明細票の合算です。カード使用明細は、家族会員ぶんとトータルでの発行となります。

注意!
両親や兄弟など別世帯の人と家族カードをもつときに、問題になりやすいので注意が必要です。

また利用可能枠も家族会員と本会員であわせてとなるため、家族会員が高額の買いものをする機会があったら、本会員の利用可能枠が減ってしまうデメリットもあります。

まとめ

今回はアメックスプラチナの特徴や特典、お得なキャンペーンなどをご紹介しました。

もってみたいと思っても、10万円以上年会費がかかるプラチナカードではありますが、余裕をもって年会費を払える方や特典を無駄なく使いこなせる方は、申し込みを検討してみても良いでしょう。

グリーンやゴールドを所持しているならインビテーションを目指すのもひとつです。審査基準は公表されていないので、申し込み基準や一般的に大切と言われていることを参考にしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事