ビックカメラSuicaカード

『 ビックカメラSuicaカード 』は、Suicaへの入金を組みあわせて高いポイントの還元率とビックカメラやオンラインショップでお得にポイントを貯めることができる1枚です。

JR東日本圏内やビックカメラで買い物をする機会が多い方は、ぜひとも持っておきたい様々な特徴があります。

今回はそんなビックカメラSuicaカードを最大に生かす方法や、キャンペーン・審査・ポイントの還元などについて詳しく紹介していきます。

ビックカメラSuicaカードの年会費や特徴は?

ビックカメラSuicaカードは、ビックポイントとJRE POINTが貯まるカードです。

更にビックポイントとクレジットカード、Suica、JRE POINTを一つにした、4in1の能率的なカードとなっています。

ビックカメラSuicaカードがおすすめの人
  • ビックカメラを普段よく利用している方
  • 年会費のかからないカードがよい方
  • きっぷや定期券を買う時でもお得にポイントを貯めたい方

JR東日本圏内に住んでいるなら欲しいカード!

ビックカメラSuicaカード

おすすめ度
総合評価点
95点
還元率:A
年会費:A
発行スピード:B
年会費 POINT 還元率(合計)
524円(税込・初年度無料)
(年1回利用で翌年無料)
ビックポイント
JRE POINT
1.0〜11.5%
ブランド 申込条件 その他
VISA/JCB 18歳以上(高校生除く)
日本国内在住
旅行傷害保険付帯(国内/海外)

ビックカメラSuicaカードのおすすめポイント

ビックカメラの買いもので最大11.5%の高還元率
Suica入金でも1.5%ポイント貯まる
年1回使用で年会費が無料

ビックカメラSuicaカードのメリット

  • ビューカードだからスイカの自動入金に対応
  • スイカだから多くの店でpointを使える
  • 貯めたポイントはビックとJREへ相互交換!

ビック Suica カード の口コミ・評判

30代・女性
Suica入金用のカードとして高品質!自動入金機能も使って都度入金しないで使うことができるため便利。

 

50代・男性
ペーパーレスの明細の申し込みで50ポイント/月もらえるので、万が一使わなくても年会費のぶんはポイントでもらえて無駄がない!

40代・女性
BICオンラインでお酒や生活雑貨などの生活用品を購入して、効率よくポイントを貯めています。

20代・男性
スイカにチャージをしてからコンビニやドラッグストアで使って、他のカードよりも高い還元率で買い物をしています。

JRE POINTとビックポイントがセット!

ビックポイントSuicaカードポイント説明

ビックカメラSuicaカードでは、貯まったビックポイントはスイカへ入金でき、JRE POINTをビックポイントへ変換可能です。

カード会社のポイントでは希望の交換先がなかったり、使い切れず有効期限切れになったりということもあるでしょう。このカードはポイントをスイカに入金することで、使い漏れが起きにくいお薦めのカードです。

通常ビックカメラの買いものでクレカ支払いを選ぶと、還元率が10%から8%へ減ってしまいます。ところが入金をしたスイカで支払えば、現金支払いと同じ率の10%のBIC-Pのサービスが受けられるのです。

注意!
スイカへ入金の限度額は、2万円となっています。

ビックポイントとJRE POINTが付きますので、貯まったポイントを活用しやすいこともうれしいポイントです。

ビックカメラSuicaカード からのチャージを使ってオトクに!

さらにビックカメラSuicaカードでSuicaへ入金をした際にもポイントは貯まり、合わせると11.5%のポイント還元を受けることができるんです。

BICやBICのオンラインショップ以外でもスイカが使える店は、入金をしてから支払いをするとJRE-Pを能率的に貯められます。

BIC以外のショッピングでもポイントがたまり、定期を買うことやスイカへの入金でもJRE POINTが貯まるのです。

日ごろの移動や日々の買いもので、効果的にポイントを貯めることのできるお得なカードです。

ビックカメラSuicaカードの還元率は?

ビックカメラSuicaカードは、Suicaへ入金 + ビックカメラでの利用でお得に効率よくポイントを貯めることができます。

しかしながら、ビックカメラSuicaカードはもちろんビックカメラ以外でのお買い物でもお得にポイントを貯めていくことが可能です。

以下の項目では、ビックカメラでの使用やJR東日本での使用・それら以外でのポイント還元率について詳しくご紹介していきます。

ビックカメラで最大11.5%還元

ビックSuica 11.5%

入金したSuicaを利用してビックカメラで支払いをした場合、最大11.5%相当のポイントの還元を受けることができます。

ビックカメラでクレジットカード払いを選ぶと、通常はビックポイントの還元率が8%になってしまいます。

しかしこのカードを使用することで、10%のポイント還元が受けられるのです※Suicaの入金は2万円が上限

ビックカメラで11.5%のポイントバックを受けるには
  • Suicaに入金をする(1回2万円まで)
  • ビックカメラで入金したSuicaを利用して支払う
  • ビックポイントが10%、JRE POINTが1.5%もらえる
  • あわせて11.5%のポイントの還元!

以上のように、上限の2万円の入金をしてBICでの買い物をスイカで支払えば、2万円までの買い物に10%のポイント還元が受けられます。

さらにSuicaの入金をこのカードで行えば、後述するのJR東日本での使用金額の1.5%のJRE POINTのポイント還元が受けられます。

以上を合計して、計11.5%のバックを受けられるのです。

オンラインストアはSuica支払いができませんが、バック率は11%です。ビックカメラのオンラインストアは家電だけではなく、お酒や食品も販売しています。日常において使うものをビックカメラで購入すれば、お得に過ごせることでしょう。

Suicaチャージで1.5%還元

suica利用

Suicaへのチャージ(入金)でも、JRE POINTが貯まります。

日々の移動や旅行でも、ポイントが貯まるチャンスがあります。1,000円で15ポイント還元を受けられるので、1.000円単位の入金がよいでしょう。

また、モバイルSuicaでの定期券購入の場合も、1,000円につき30ポイントのポイント還元を受けることが可能です。

JRE MALLでのお買い物で最大3.5%

JR東日本のグループ会社が行っているショッピングサイトの「JRE MALL」でこのカードで支払いを使うと、100円(税抜)につきJRE POINTが3ポイント貯まります(還元率3%)。

さらに、クレジットカード利用月の翌月中旬に利用金額に1,000円(税込)につきJRE POINT5ポイントをゲット可能。(還元率0.5%)

以上を合計して、最大3.5%ものポイント還元を受けることができるんです。

鉄道の関連商品、スイカペンギングッズのほかに、全国の地産品を購入することができるJRE MALLショッピングモールで旅行気分をお得に味わえることでしょう。

駅ナカの売店や店舗でも100円または200円に1ポイント貯めることができますよ。

その他お買い物で1%還元

その他の店舗でのお買い物や公共料金等の支払いでは、1,000円につき0.5%のビックポイントとJRE POINTが貯まり、計1%のポイント還元を受けることができます。

電気・ガス・水道などの公共料金の使用でも、1%の還元を受けられるので、様々な固定費の支払いに利用するだけでもお得にポイントを貯めていくことが可能です。

また、コンビニなどの支払いでもSuicaから入金をしてから使うことで1.5%のバックが受けられます。

日ごろの買い物をSuicaで支払って、どんどんポイントを貯めていきましょう。

ポイントバック率まとめ

以上でご紹介したように、ビックカメラSuicaカードはビックカメラやJR東日本での利用以外でも、お得にポイントを貯めていくことができます。

使う場所 還元率(合計)
ビックカメラ店頭
(支払いにチャージしたSuicaを使用)
11.5%
ビックカメラオンライン 11%
JR東日本 1.5%
その他 1%

街での買いものでも1%のポイント還元を受けられるので、交通系サブカードとしてではなくメインカードとしても利用できる還元率と使い勝手のよいカードといえるでしょう。

ビックカメラSuicaカードの申し込みはオンラインで!

スマートフォンを操作する人

申し込み方法はオンライン・店頭・郵送とありますが、キャンペーン期間内での申し込みがしやすいインターネットからがおすすめです。

ビックカメラSuicaカードは、定期的に入会のキャンペーンを行っています。また使った額に応じて追加ポイントがもらえるキャンペーンもあるので、ぜひチェックしておきましょう。

インターネットからの発行は最短で1週間ほどと、素早く作れます。

その他店頭でのクレカ作成については、ビックカメラの対象店舗にて行うことができます。店頭によっては即日作れる店舗もあるほか、30分ほどの審査での作成が可能です。※審査にかかる時間は状況により異なります。

注意!
ただし、店頭で作ったカードにはSuica機能が付帯していないためご注意下さい。また、利用できる店舗はビックカメラ・コジマ・ソフマップ店舗のみとなります。

郵送の場合は、入会申込書がキャンペーン期間中に到着したことが対象条件となります。

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは?

ビックSuicaカードの新規入会キャンペーンは、2022年1月現在行われていません。※1

しかしながら、新規入会キャンペーンは定期的に開催されるので、キャンペーンを利用して入会したい方はこまめに公式サイトをチェックしておくことをお勧めします。

新規入会キャンペーンに限らず、ビューカードでは様々なお得なキャンペーンに参加可能です。

※1:2022年1月20日時点での情報です。最新の情報は公式サイトよりご確認ください。

ビックカメラSuicaカードの審査は甘い?厳しい?

ビックSuicaカードは、審査が比較的甘めといわれています

このカードの発行元は、JR東日本の子会社のビューカードです。交通系カードといわれ、銀行系や信販系に比べて審査が甘いと推測されているのです。

またビックSuicaカードはスイカを中心に使用する層をターゲットとしているため、学生や主婦でも審査が通りやすいカードといわれています。

一般的なカードでは入会条件に『安定収入』の文字がありますが、ビックSuicaカードにはその記載がありません。そのため収入だけで判断しているのではないのかもしれません

入会条件:日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方(未成年は親権者の同意が必要)。高校生を除く。

携帯電話を所持できている程度の経済力があれば、十分に審査に通る可能性があります。しかし口コミなどにおいては、審査に落ちたという声もあります。

明確な審査基準については公開されておらずあくまで推測となるため、申し込み条件を満たしているのであればぜひ一度申し込み手続きをしてみることをおすすめします。

ビックカメラSuicaカードのメリット・特典

ビックカメラSuicaカードには、ビックポイントとJRE POINTが貯まりやすいだけではなく、以下のように様々な利用メリットや特典があります。

ビックsuicaカードの特徴
  • ビックポイント、JRE POINTの交換
  • 初年度年会費無料
  • ビューカード会員限定特典
  • オートチャージ
  • ポイント有効期限延長
  • 貯まったJRE-Pの使い道

ビックポイント・JRE POINTの交換

1,500ビックポイントはSuica1,000円分として、ビックSuicaカードのSuicaにチャージが可能です。

ほかにもコジマやソフマップとビックポイントはお互いに使うことができるため、使い残しもなく利用できます。

またJRE POINTの1,000ポイントは、ビックポイントの1,000ポイントに交換できます。

JREポイントを等価でビックポイントに交換することができるため、交換によるロスがなく使うことができます。

年会費無料で利用可能

年会費は524円(税込)ですが、初年度は無料です。2年目以降も前年1年間でクレジット利用が(ビューカードにて)確認できた場合は無料です。

カードの利用明細を紙ではなく電子明細で受け取れば、毎月50ポイントを受け取れます。そのため前年1年間に利用がなかったとしても、年会費相当額以上ポイントをもらえるのです。

ビックカメラをあまり使わない、Suicaユーザーにもおすすめのカードといえるでしょう。

ビューカード会員限定特典

ビューカードの会員限定特典として、JR東日本グループのホテルやレンタカー・バスなどを会員限定の価格やプランで利用できます。

対象のホテルなどの詳細はビューカード公式サイトからチェックすることができます。

JR東日本という交通系ならではの、旅行や移動に便利なサービスが用意されているのです。

Suicaのオートチャージ

ビックSuicaカードはビューカードなので、Suicaのオートチャージに対応しています。

Suicaのチャージの際に毎回アプリを開いて認証したり、駅の窓口や券売機でチャージをしたりしなくても、自動的にチャージができるシステムです。

設定の残額以下になると改札を通過した際に入金(チャージ)されるので、残額不足の心配がなくなります。

首都圏や仙台・新潟エリアのSuicaエリアや、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアでもオートチャージされます。

ポイントの有効期限が延長される

多くのポイントカードではポイントの有効期限が来たら消失してしまいますが、JREポイントは最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末まで有効です。

そのためスイカをチャージしたり、支払いに使ったりするたびに有効期限が2年後の月末に延長されます。

2年以内にオートチャージ対応のエリアで電車に乗りオートチャージをしていれば、なにもせずともポイントの有効期限が伸びるのです。

貯まったJRE POINTの使い道

貯まったJREポイントはスイカにチャージする、ビックポイントに交換する以外にもさまざまな活用方法があります。

JREポイント活用例
  • JRE POINT加盟店で利用
  • 商品に交換
  • 商品券・クーポンなどに交換
  • 社会貢献に利用

駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)、またはJRE POINT Webサイトでお手続きをしましょう。ビューカード会員限定の鉄道グッズや、Suicaペンギングッズへ交換もできます。

まとめ

ビックカメラSuicaカードはビックカメラのビックポイントと、スイカで使えるJREポイントの2種類のポイントが貯まるカードです。

還元率も通常利用で1%と高いうえに、スイカチャージでは1.5%、ビックカメラの利用では最大11.5%となります。

入会をするにあたっても入会キャンペーンや、利用額に応じたポイントプレゼントキャンペーンを行っていることがあります。

ビックポイント、クレジット、Suica、JREポイントがひとつになった4in1の便利なカードなため、ぜひとも検討をしてみてください。

関連記事

 
 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事