クレジットカードおすすめ人気ランキング!主要項目を徹底比較

クレジットカードを使えば、普段の買い物から旅行まで、よりお得に支払いできます。

クレジットカードを使うなら少しでもお得なクレジットカードを発行したいものです。

どのカードを選ぶかで、得られる還元率やメリットは大きく異なります。そこで今回は、厳選に厳選を重ねたクレジットカードおすすめ人気ランキングBESTを紹介します。

  1. コスパ
  2. ステータス
  3. 保険・補償
  4. 特典・サービス
  5. 海外利用
  6. 発行スピード

各クレジットカードの総合評価やおすすめ度もまとめています。

初心者向けにクレジットカードを選ぶポイントも解説していますので、ぜひクレジットカード選びの参考にしてみてください。
\高還元率で人気!/

第1位JCB CARD W

年会費 ポイント
還元率
無料 Oki Dokiポイント 1.00〜5.50%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
JCB 15日・翌10日 18〜39歳

※ポイントアッププログラム(Okidokiランド経由・優待店利用)適用時

JCB CARD Wのおすすめポイント

  • いつでもどこでもポイント還元は2倍以上・優待店で10倍も!
  • JCBオリジナルシリーズ唯一の年会費永年無料カード!
  • セキュリティサポートも万全!

JCB CARD Wは、どこで使っても常時ポイント還元率2倍(1.00%)のクレジットカードです。ポイントアッププログラムが充実しており、優待店の利用で更にお得にポイントが貯まります。

スターバックス(10倍)・Amazon(3倍)・セブンイレブン(2倍)などが、ポイント優待店の一例です。

さらに、ポイント優待サイトOki Dokiランドを経由すれば、還元率は最大20倍までアップします。

JCB CARD Wは、JCBオリジナルシリーズの中で唯一年会費永年無料のクレジットカードです。カードに申し込みできるのは18〜39歳の方です。カードを発行できれば、40歳以降も年会費無料でカードを所有できます。

また、セキュリティサポートが充実していることもJCB CARD Wの魅力です。

損害額の補償が受けられたり、不正利用の請求情報取り消しができたりと、JCBブランドだから安心して利用できますね。

JCB CARD Wの口コミ・評判

20代・女性
Amazonで使うとポイント還元率が2.00%になるので発行しました。年会費無料で使えるのも収入が少ない20代にとっては有り難いです。Amazon Mastercardクラシックもプライム会員ならAmazonで2.0%の還元が受けられますが、他でポイントが貯まりづらいうえ、年1回以上利用しないと年会費がかかります。これらのことを考えるとJCB CARD W一択でした。

20代・男性
コスパ抜群のカードだと思います。自分は学生の時にカードを作ってそのまま使用しているのですが、何せ使い勝手が最高です。どこで使ってもポイント還元率1.00%以上ですし、スタバなら10倍・セブンで3倍・Amazonで3倍のポイントが貯まります。年会費無料で所有コストは一切かかりませんし、発行して損のないカードでしょう。

30代・女性
口コミ評判が良かったので作りました。安心して使えて、ポイントがお得に貯まるカードを探していたのですが、JCB CARD Wは現段階のナンバーワンです。楽天カードと迷いましたが、やはりセキュリティやブランド力はJCBの方が優れていると思いこのカードにしました。

第2SPGカード

年会費 ポイント 還元率
34,100円 Marriott Bonvoyポイント 1.00〜1.25%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
AMEX 利用者による 20歳以上

※6,000ポイントまとめてマイル移行した場合

SPGカードのおすすめポイント

  • 100円で1.25マイル貯まる!
  • カード継続で無料宿泊特典プレゼント!
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格が付与される!

SPGカードは、マイル還元率が高いクレジットカードです。通常時のマイル還元率は1.00%。100円でMarriott Bonvoyポイント3ポイントが貯まり、3ポイント=1マイルに移行できます。

さらに、6,000ポイントまとめてマイルに移行すると、ボーナスマイル5,000マイルがプレゼントされます。

ボーナスマイルを含めたマイル還元率は1.25%です。

貯まったポイントはJALマイル・ANAマイルなど、40社を超える提携マイルに移行可能です。

そのほか、カード継続ごとに無料宿泊特典がプレゼントされたり、Marriott Bonvoyの会員資格「ゴールドエリート」が提供されたり、特典の充実度は最高レベル。

年会費は高額なものの、確実に年会費の元が取れる1枚です。

SPGカードの口コミ・評判

50代・女性
年に数回旅行に行くので、SPGカードにしました。マイルが貯まりやすいのはもちろんですが、カードを持っているだけで無料宿泊特典がプレゼントされるのが魅力です。宿泊できるホテルの中には年会費以上の場所もあるので、持っているだけでプラスになるカードですよ。

40代・男性
出張・旅行が多い方なら絶対にお得なカードです。空港ラウンジは同伴者1名まで無料で使えますし、宿泊施設の優待も考えられないほど豪華です。ポイントはJALマイル・ANAマイル両方に交換できることも、便利だと感じました。

40代・女性
飛行機を利用する方や旅行が好きな方にとっては、確実に年会費以上の価値がある1枚だと思います。マイルの貯まりやすさ・特典の豊富さ、どちらを見てもこのカード以上のカードは中々ありません。ただし、ひとつ難点をあげると国際ブランドはamaxのみです。たまに使えない店もあるので、VISAやMastercardのクレカを別に用意しておくのが良いかと思います。

第3楽天カード

年会費 ポイント 還元率
無料 楽天ポイント 1.00〜3.00%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
VISA/JCB/MASTER/AMEX 月末・翌27日 18歳以上
※楽天市場を利用した場合

楽天カードのおすすめポイント

  • 楽天経済圏でポイント最大16倍!
  • 楽天スーパーポイントは使えるお店が豊富!
  • 年会費無料・カード入会でポイントプレゼント!

楽天カードは、ポイント還元率1.00%以上の人気クレジットカードです。楽天カードの特徴は、楽天関連サービスでポイント還元が優遇されることです。

たとえば、楽天市場で楽天カードを使うと、ポイント還元率が3倍にアップします。そのほか、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると+1倍になるなど、使い方次第で楽天市場で最大16倍のポイント還元を受けられます。

貯まった楽天ポイントは、街のお店で1ポイント=1円として利用可能です。

他のポイントサービスと比較して使える店舗数が非常に多く、現金感覚でポイントを使えます。年会費は永年無料。

定期的にカード入会キャンペーンを実施しているため、お得に入会できます。

楽天カードの口コミ・評判

20代・男性
入会キャンペーンで楽天ポイントがもらえるとのことで入会しました。楽天カード使いはじめて数年経ちますが、年会費無料でポイントも貯まりやすく満足しています。

40代・女性
このカードは他の楽天サービスと組み合わせるのがお得です。カード単体だけなら他のクレジットカードの方が良いかもしれませんが、楽天市場や楽天銀行・楽天証券などを使う方なら、絶対に楽天カードを使った方がお得だと思います。他の楽天サービスと組み合わせれば、年3〜5%は還元受けられますよ。

50代・男性
ずっと現金派だったのですが、流石にクレジットカード持っていないのはヤバイなと思い一番知名度がある楽天カードを選びました。いつもの買い物を楽天カード払いにしただけで、思っていた以上にポイントが貯まりびっくりしています。

第4P-one wiz カード

年会費 ポイント 還元率
無料 ポケットポイント 1.0〜1.50%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
VISA/MASTER/JCB 1日・翌1日 18歳以上
※1.50%はTポイントに移行した場合の還元率

P-one wizカードのおすすめポイント

  • ポイントは自動キャッシュバック
  • ポイント還元率実質1.5%の年会費無料カード
  • ETCカード・家族カードも年会費無料

P-one wizカードは、カード利用代金請求額が自動で1%OFFされるクレジットカードです。従来のポイントと異なり、自動で代金割引が適用されるため、ポイントが無駄になる心配がありません。

また、P-one wizカードはカード利用額1,000円ごとに1ポイントのポイントも貯まります。貯まったポイント100ptは、Tポイント500ptに交換可能。Tポイントに交換することを考えれば、実質的なポイント還元率は1.50%です。

P-one wizカードの年会費は永年無料。ETCカード・家族カードも年会費無料で発行できます。

P-one wizカードの口コミ・評判

40代・男性
あまり有名なカードではありませんが、かなりお得なカードです。リボ払いだからという意見をよく聞きますが、このカードは初期設定がリボ払になっているだけで、申請すれば普通のクレジットカード同様に使えます。支払い方法を変更するのはすぐできますし、一般カードの中ならトップクラスに使い勝手の良い1枚ですよ。

50代・女性
初期設定リボ払いを除いては一番お得なカードだと思います。赤色の券面は女性の私でも気兼ねなく使えます。何もせずに全ての支払が自動キャッシュバックになるので、面倒なポイント交換の手間が省けるのが何より良いですね。

30代・男性
貯まったポイントをTポイントに交換すれば、還元率1.50%です。今存在する全ての年会費無料カードの中で最も還元率が高いカードと言えるのではないでしょうか。

第5ビックカメラSuicaカード

年会費 ポイント 還元率
524円 ビックポイント/JREポイント 1.0〜10.0%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
VISA/JCB 月末・翌々4日 18歳以上

※年会費初年度無料・2年目以降は年1回利用で翌年無料

ビックカメラSuicaカードのおすすめポイント

  • Suicaチャージでポイント3倍!
  • 年会費実質無料!
  • ビックカメラでポイント最大11.5%還元!

ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージでお得にポイントが貯まるクレジットカードです。Suicaチャージにカードを使うと、通常の3倍(還元率1.5%)JREポイントが貯まります。

買い物・食事・公共料金の支払いなど、普段のカード利用では「ビックポイント」とJ「RE POINT」が両方貯まります。

1,00円で10ポイント(各ポイント5ptずつ)貯まるため、還元率は常に1.00%以上です。

さらに、ビックカメラ・コジマ・ソフマップでカードを使うと、現金払いと同様の基本10%ポイント還元。ビックカメラSuicaカードのSuicaにクレジットチャージして支払えば、合計11.5%の還元が受けられます。

年会費は初年度無料。2年目以降524円の年会費が必要ですが、年1回利用すれば翌年の年会費は無料になります。

実質年会費無料で利用できる高還元カードです。

ビックカメラSuicaカードの口コミ・評判

20代・女性
私は通学用のカードとしてビックカメラSuicaカードを使っています。都内の大学に通っていて毎日モバイルSuicaを使っているので、ずっとチャージにお得なカードを探していました。このカードはSuicaチャージで毎回1.5%還元が受けられるので、かなりお得です。モバイルsuicaチャージでポイントが貯まらないカードも少なくないので、suica使っている人にはおすすめできます。

30代・女性
家電などはいつもビックカメラで揃えていたので、ビックカメラがお得に使えるビックカメラSuicaカードを発行しました。このカードからチャージしたSuicaでビックカメラで買い物すると11.5%の還元があります。年1回使えば年会費は無料ですし、本当に良いカードと出会えた感覚です。

60代・男性
ビックカメラSuicaカードは通勤用として利用しています。年会費は実質無料ですし、suicaオートチャージが使えるので、非常に便利です。

クレジットカードを選ぶポイント

クレジットカードを選ぶ際には、3つのポイントがあります。選び方のポイントを知っているだけで、より自分に合ったクレジットカード選びが可能です。

まずは、選び方を解説していきますので、ぜひ確認してみてください。

属性

 

クレジットカードを選ぶ際は、属性に合ったカードに絞るとスムーズです。各クレジットカードには、メインとなるユーザー層があります。

たとえば、ステータスが高いゴールドカードに申し込む場合、一定の社会的信用や収入がなければ思い通りカードを発行できません。

一方で、学生・主婦・女性など、自分の属性に合ったカードに申し込めば、より審査に通りやすくなりますクレジットカードの利用には審査通過が必要不可欠です。

もし審査に自信がない場合は、一般カードや年会費無料カードなど比較的発行しやすいカードを選びましょう。

利用シーン

クレジットカードの特典や特徴は様々です。そのため、利用シーンによって一番お得なクレジットカードは異なります

「普段使いならポイント還元率が高いカード」「飛行機を利用するならマイルが貯まりやすいカード」など、利用シーンから最適なカードを逆算しましょう。

カードの使い方さえ決まれば、発行すべきカードは自然と見つかるはずです。利用目的をハッキリさせるだけで、カード選びの満足度は大きく上がるので、まずは利用シーンを考えてみてください。

国際ブランド

クレジットカードは、カード1枚ごとに1つの国際ブランドを選択できます。主な国際ブランドは「JCB」「VISA」「AmericanExpress」「Mastercard」の4つです。

  • VISA:加盟店世界No.1
  • Mastercard:世界シェアNo.2
  • JCB:国内No.1
  • AmericanExpress:ハイステータス、サービスが充実

国際ブランドによって、加盟店が異なるため、どの国際ブランドを選ぶかで利用できる店舗も変わってきます。カードを選ぶ際は、ブランドにも注目しましょう。

まとめ

ここまで、クレジットカードおすすめ人気ランキングを紹介してきました。

 

クレジットカード選びでは、人気やポイント還元率だけで比較してしまう方も少なくありません。しかし、実際には属性や利用シーンによって最適なカードは異なります。

今回紹介したカードはどれも人気が高く、自信を持っておすすめできるカードですが、どのカードが適している方は人によって様々です。できる限りカード発行の目的を明確にし、自分に合ったカード選びを心がけましょう。

ぜひこの記事の内容を参考に、気になるクレジットカードに申し込んでみてください。

関連記事

 
 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事