ファミマTカードの特徴は?メリット・ポイント還元率など解説

ファミマTカードは、2021年6月30日現在全国に16,638店舗・海外に8,303店舗も展開している大手コンビニチェーン”FamilyMart”でお得に使える一枚です。

クレジットカードが必須と言える現代において、いかに所持しやすいカードを選べるかは重要になっています。その点において、ファミマTカードは非常におすすめです。

そこで今回は、ファミマTカードの特徴や主なメリット・デメリットなどを解説します。

※キャンペーン等によっては、本記事の記載よりも高い還元率でポイントが付与される場合がございます。

お得なキャンペーン情報も紹介しますので、あわせてチェックしておきましょう。

ファミマTカードの概要

ファミマTカード

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費 無料
ポイント T-POINT
通常ポイント還元率 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
主な付帯保険
  • JCB海外お買い物保険
  • 盗難保障
締め日・支払い日 毎月月末締め翌々月1日払い

出典:https://ftcard.pocketcard.co.jp/

申し込み条件

所持するにあたり、まずはどういった人物が対象かを申し込み条件を確認しましょう。

  • 年齢18歳以上であること
  • 高校生は申し込み不可

シンプルな条件設定となっており、特に年齢以外は収入についても記載がありません。条件から推測するに、多くの人が対象となる一枚といえるでしょう。

年会費

年会費については一切かかりません。カードの種類によっては年間利用額が一定以上といった条件付きの場合もありますが、無条件にて無料で所持できます。

ETCカードについても無料で所持できるため無駄な所有コストがかかりません。

所持するにあたり出費がないため、例え決済に利用しない場合でも無駄なく持ち続けられます。

ファミマTカードの特徴

ファミマTカードの特徴

トラベル最大8%割引

人気のパッケージツアーが、ファミマTカードで支払うと最大8%割引で利用可能です。利用方法について見ていきましょう。

パッケージツアー利用の流れ

  1. 旅行代理店にあるパンフレットからツアーをチョイス
  2. ポケットカードトラベルセンターで申し込み
  3. ツアー代金を支払う
  4. 来店不要で完了

申し込みはWEBもしくは電話にて受け付けています。主な国内パッケージツアーの割引率についても紹介しますのでチェックしておきましょう。

国内パッケージツアーの割引率

  • クラブメッド:8%割引
  • ANA Travelers:6%割引
  • JALパック・ビッグホリデーなど:5%割引
  • 日本旅行・小田急トラベルなど:3%割引

各割引率のパッケージツアーは他にも多数あります。そして、国内だけでなく海外のパッケージツアーも割引の対象です。主な海外パッケージツアーの割引率も紹介いたします。

海外パッケージツアーの割引率

  • クラブメッド・国際開発:8%割引
  • 日本旅行・プレイガイドツアーなど:5%割引
  • JALパック・HIS・日本旅行など:3%割引

国内・海外ともにお得に旅を楽しめるツアーが多く用意されているため、旅行を検討している際はチェックしておきましょう。

レンタカー割引

ファミマTカードの特徴

割引対象となるレンタカー会社にて、電話予約の際にポケットカード社発行のクレジットカード優待割引の旨を伝え、ファミマTカードで決済すると基本料金の割引が受けられます。

割引利用の流れ

  1. 各レンタカー会社に電話・WEBで予約(ポケットカード社発行のクレジットカード優待割引の旨を伝える)
  2. 料金を現地レンタカー会社窓口にてファミマTカードで決済
  3. 割引適用完了

特に難しい手続きなく、手軽に割引料金でレンタカー利用が可能です。主な対象レンタカー会社の割引率について見ていきましょう。

  • タイムズカーレンタル:最大15%割引
  • ニッポンレンタカー:5%割引
  • 日産レンタカー:5%割引
  • オリックスレンタカー:5%割引
  • トヨタレンタリース:5%割引

レンタカー会社によっては、一部地域や車種車両にて割引対象外となる場合もあるため、事前に問い合わせておくことをおすすめします。

TSUTAYAでのレンタルサービス

ファミマTカードに、TSUTAYAのレンタルサービスを追加できます。TSUTAYAで手軽にDVDやCD等をレンタル可能です。

普段からTSUTAYA利用が多い人にとっては、クレジットカードとT-POINTカード、レンタルカードが一枚にまとまるため大変便利に活用できます。

機能を追加する際は、近くのTSUTAYA店舗にて所定の本人確認手続きとレンタル利用登録料の支払いが必要です。

Tマネーが使える

ファミマTカードの特徴

Tマネーは、FamilyMartやTSUTAYAで使える電子マネーです。チャージすることでお店にて簡単に支払いができます。

Tマネーの月間利用額に応じてT-POINTが500円(税込)につき1pt貯まる点も魅力です。

FamilyMart・TSUTAYA以外でもTマネーが使えるお店は順次拡大されています。どのような店舗があるか見てみましょう。

主なTマネー利用可能店舗
  • ウェルシア
  • ハックドラッグ
  • 蔦屋書店
  • DRUGユタカ

TSUTAYAとウェルシア、ハックドラッグの一部店舗では対象外となるため、事前に使用できるか問い合わせておいた方が良いです。

ファミマTカードのポイントの貯め方

ファミマTカードのポイントの貯め方

FamilyMartでのカード利用

FamilyMartでの使用では、200円(税込)につき最大4ポイントを獲得可能です。

600円の買い物でT-POINTカードを提示して現金払いをすると3pt獲得に対し、クレジットポイント9ptが加算され合計12pt貯まります。

ポイント加算の対象外となる商品も次のようにいくつかあるため、お得に貯めるためにも事前に把握しておきましょう。

  • タバコ
  • Famiポート取扱商品・サービス
  • 切手・はがき・印紙類
  • チケット類
  • POSAカード・プリペイドカード各種
  • 各種代金の支払い(公共料金等)
  • toto

普段からFamilyMartを利用する人はもちろん、近くに店舗がある場合はぜひ支払いに使い効率良くT-POINTを獲得することをおすすめします。

JCB加盟店でのカード利用

ファミマTカードのポイントの貯め方

国際ブランドはJCBとなるため、加盟店での支払い200円(税込)につき1ポイント貯まります。

JCBの加盟店は世界で約3,500万店となっており、国内・海外ともに多くあるため非常に使いやすいです。

※出典:https://www.jcb.jp/brand/merchant.html

加盟店の分野も幅広く、街の店舗はもちろん公共料金や税金、病院などでの支払いにも活用できます。

FamiPayへのチャージ

FamiPayにチャージをすると、チャージ金額の0.5%分にあたるFamiPayボーナスが還元されます。

チャージでT-POINTを獲得できるわけではありませんが、FamiPayにチャージできるカードとして大きな利点です。FamiPayを活用している人は、ぜひ併せての所持をおすすめします。

チャージはファミマTカードを登録することで可能となります。その手順について見ていきましょう。

登録方法

  1. FamiPay残高の右にある「チャージボタン」をタップ
  2. 「クレジットカード」をタップ
  3. 事前に設定した暗証番号を入力して「ファミマTカード(クレジットカード)を登録する」をタップ
  4. カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力して「次へ」をタップ
  5. 「本人認証に進む」をタップ(事前に本人認証サービスへの登録が必要)
  6. 本人認証画面にてファミマTカード(クレジットカード)会員専用ネットサービスに登録したパスワードを入力して送信
  7. 登録完了

ファミマTカードとFamiPayを連携させることで、スマートフォンを提示するだけで簡単に支払いができFamiPayボーナスとT-POINTを獲得できます。

ファミマTカードのメリット

ファミマTカードのメリット

ポイントが貯めやすい&使いやすい

全国に多くの店舗があるFamilyMart・JCB加盟店にて決済に使うとT-POINTが貯められます。

FamilyMartでの決済は200円(税込)につき最大4pt貯まるため効率良く獲得可能です。

貯めたT-POINTはFamilyMartをはじめT-POINT提携先にて1ポイント1円相当として使用できます。

普段の買い物でも、端数分にT-POINTを利用すると細かな金額の支払い時に便利です。

多くの提携店舗があるため、お得に買い物等を楽しむためにも把握しておきましょう。

主なT-POINT提携先
  • FamilyMart
  • TSUTAYA
  • カメラのキタムラ
  • ウエルシア
  • エディオン
  • ガスト
  • バーミヤン
  • 吉野家
  • 洋服の青山
  • メガネのアイガン
  • オートバックス
  • ENEOS

あらゆるジャンルのお店が提携先としてあるため、さまざまなシーンで活用可能です。貯める・使うを習慣化し、ぜひ節約に繋げましょう。

電子マネーiDが付帯されている

ファミマTカードのメリット

ファミマTカードには、専用の読み取り機にタッチするだけで決済が完了する電子マネー”iD”が搭載されています。

iD加盟店で楽々決済ができ、かつT-POINTも貯められるため大変便利です。

日本全国にiDが使えるお店は約100万以上となるため、支払いをよりスムーズにするため積極的に活用してみましょう。

※出典:https://id-credit.com/search/index.html

さまざまなサービスで割引が受けられる

旅行やレンタカーなど、各種サービスで割引が受けられる点はファミマTカードのメリットです。

ポケットカードトラベルには国内・国外問わず多数のパッケージツアーが用意されているため、お得に旅行を楽しめます。

普段から旅行に行く機会が多い人はもちろん、特別な日にぜひファミマTカードでお得に出かけてみてはいかがでしょうか。

ファミマTカードのデメリット

ファミマTカードのデメリット

国際ブランドはJCBのみ

ファミマTカードの国際ブランドはJCBのみとなるため、VISA・Mastercardを希望する人にとってはデメリットといえます。

世界のさまざまな国や地域での加盟店数はVISA・MastercardのほうがJCBよりも多いため、海外に行く機会が多く渡航先で利用を検討している人は事前に把握しておきましょう。

旅行傷害保険が付帯されていない

クレジットカードの旅行傷害保険について、ファミマTカードには海外・国内ともに付帯されていません。

旅行傷害保険は万が一の事態に備えられるため、カード申し込み時に注目すべき要項です。

旅行に行く機会が多い人にとってはデメリットとなるため、旅行傷害保険が付帯されるカードを希望する人は事前に把握しておきましょう。

ファミマTカードのキャンペーン情報

新規入会キャンペーン

ファミマTカードのキャンペーン情報

新規入会&利用で最大14,500ポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

キャンペーン期間はカード発行日から5ヶ月後の末日までで、期間中にFamilyMartでの決済に使うと200円(税込)ごとに最大5%のT-POINTを獲得可能です。

FamilyMart以外での利用でも3.5%貯まります。

入会及びクレジット払い利用で、利用金額に関わらず1,000ポイントがプレゼントされるため、大量ポイント獲得のチャンスです。

クレジットカード人気おすすめ5選【高還元率

1JCBカードW

JCB CARD W

年会費 ポイント 還元率
無料 Oki Dokiポイント 1.00〜5.50%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
JCB 15日・翌月10日 18~39歳

JCBカードWのおすすめポイント

優待店舗ならポイント還元率最大5.50%!
Oki Dokiランド経由で最大20倍のポイントがもらえる!
年会費無料だから初めてのカードにおすすめ!

JCBカードWは、18~39歳の若年層向けに年会費無料でJCBブランドが使えるカードです。
年会費が無料なのに、ポイントが貯まりやすいことが特徴です。
優待店舗なら最大5.50%のポイントが還元されます。 また、「Oki Dokiランド」と呼ばれるサイトを経由してネットショッピングをすると、最大20倍のポイントがもらえることがメリットです。
普段の買い物でポイントを貯めやすいので、お得感のあるカードです。
JCBカードWは入会時の年齢が39歳以下の限定カードですが、40歳を過ぎても継続できます。
39歳までに入会すれば、年会費永年無料でカードを利用できるため、早めの入会がおすすめです。

JCBカードWのキャンペーン情報

  • Amazonの利用金額30%キャッシュバック
  • お友達紹介で最大5,000円相当のポイントプレゼント
  • 家族カード(年会費無料)入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント

JCBカードWの口コミ・評判

20代・女性
年会費がかからないことと、ポイントが一番貯まりやすいことから選びました。よく利用する店舗が優待店舗になっているためお得だと感じます。
40代・男性
JCBのカードは安心感があり、オペレーターの対応もよいので選択しました。普段の生活の支払いでどんどんポイントが貯まり、ポイントの活用もしやすいのでよかったです。

三菱UFJニコス VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

年会費 ポイント 還元率
無料 VIASOポイント 0.50〜1.50%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
Mastercard 15日・翌月10日 18歳以上

三菱UFJニコスVIASOカードのおすすめポイント

条件なしで年会費はずっと無料!
ポイントはオートキャッシュバックで失効の心配なし!
POINT名人.com経由ならポイント最大25倍!

VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行する年会費無料のカードです。
通常1,000円で5ポイント貯まります。
携帯電話やインターネット、ETCの支払いに利用するとポイントが2倍になります。
「POINT名人.com」と呼ばれるサイトを経由してネットショッピングをすると、最大25倍のポイントが付与されることがメリットです。

付与されたポイントは、オートキャッシュバック機能で手続きの手間なくキャッシュバックされます。
ポイントの失効や面倒な手続きを避けられるため、ポイントを有効活用できる機能です。

三菱UFJニコス VIASOカードのキャンペーン情報

  • 新規入会で最大10,000円キャッシュバック

三菱UFJニコス VIASOカードの口コミ・評判

40代・女性
年会費が無料なのに、海外旅行の旅行傷害保険が付帯していることからVIASOカードを選びました。貯めたポイントは、オートキャッシュバック機能で自動還元されるので便利です。
30代・女性
年会費が無料だったので、学生のころから使っています。ポイントは現金でキャッシュバックされるため、ポイントを使える店舗が近くにない場合でも利用しやすいです。

三井住友カードナンバーレス

三井住友カードNL

年会費 ポイント 還元率
無料 Vポイント 0.50〜5.00%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
VISA/Mastercard 15日・翌月10日/月末・翌月26日 18歳以上

三井住友カードナンバーレスのおすすめポイント

カード番号の印字がないナンバーレスで安心して利用できる!
ポイントUPモール経由のショッピングでポイント最大20倍!
SBI証券のクレジットカード積立に利用すると0.5%のポイント還元!

三井住友カードナンバーレスは、カード番号や氏名の印字がないナンバーレス仕様のカードです。個人情報を盗み見されるリスクがなく、安心して利用できます。
ナンバーレスは、ポイントが貯まりやすいこともメリットの1つです。
「ポイントUPモール」と呼ばれるサイトを経由してネットショッピングをすると、最大で20倍のポイントがもらえます。
ポイントが貯まりやすいため、お得に利用できるカードです。 また、SBI証券のクレジットカード積立に三井住友カードナンバーレスを設定すると、積立金額の0.5%のポイントが付与されます。
投資信託の残高に応じてポイントが貯まる仕組みのため、投資を始めたい人にもおすすめです。

三井住友カードナンバーレスのキャンペーン情報

  • 新規入会後、カードの利用で最大13,000円相当プレゼント
  • Mastercardコンタクトレス選択でリーチマイケル選手のサイングッズプレゼント

三井住友カードナンバーレスの口コミ・評判

30代・男性
見た目が格好よく、優待店舗で利用するとポイント還元率が上がることが魅力です。SBI証券のクレジットカード積立に対応したので、満足度がアップしました。
30代・男性
大手コンビニでポイントの還元率が高く、コンビニをよく利用する身としてありがたいです。ナンバーレスなので見た目がすっきりしていて気に入っています。

三井住友カード

三井住友カード

年会費 ポイント 還元率
1,375円 Vポイント 0.50〜2.50%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
VISA/Mastercard 15日・翌月10日/月末・翌月26日 18歳以上

三井住友カードのおすすめポイント

年間100万円の手厚いショッピング補償で安心して利用できる!
追加カード・電子マネーの種類が豊富で使いやすい!
テキストポイントUPモール経由でポイント最大20倍!

三井住友カードはナンバーレスとは異なり、年間100万円までのショッピング補償がついたカードです。年会費は1,375円かかりますが、インターネットから申し込めば初年度は無料。
次年度からも条件を満たせば無料で利用できます。
またナンバーレスよりも追加カード・電子マネーの種類が豊富で、電子マネーiDをカード一体型あるいは携帯型で利用できることがメリットです。

三井住友カードのキャンペーン

  • インターネット入会で初年度年会費0円
  • 新規入会後、カードの利用で最大13,000円相当プレゼント
  • Mastercardコンタクトレス選択でリーチマイケル選手のサイングッズプレゼント

三井住友カードの口コミ・評判

20代・男性
三井住友のカードなので安心できると思って選びました。ポイントUPモールを使用して、人気のショッピングサイトから買い物をするとポイントが貯まりやすくてお得に感じます。
20代・女性
デザイン性がよかったこと、三井住友のカードに信頼感をもっていたことから入会しました。保険がついているため、旅行の際に使用しています。

ライフカード

ライフカードの特徴

年会費 ポイント 還元率
無料 LIFEサンクスポイント 0.30〜0.60%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
JCB/VISA/Mastercard 5日・当月27日 18歳以上

ライフカードのおすすめポイント

年会費永年無料で還元率最大0.60%!
初年度ポイント1.5倍、誕生日月ポイント3倍!
L-Mall経由ならポイント最大25倍

ライフカードは年会費永年無料で、入会初年度1.5倍誕生日月3倍のポイントがもらえるカードです。
ポイントプログラムはステージ制のため、利用金額が多いほどポイントをたくさんもらえます。
「L-Mall」と呼ばれるサイトを経由してネットショッピングをすると、最大で25倍のポイントが付与されます。
貯めたポイントは電子マネーやギフトカードに交換できるほか、ANAマイルにも交換できるため、旅行好きの人におすすめのカードです。
カード利用可能枠が最大200万円と高額なことも、ライフカードのメリットです。

ライフカードのキャンペーン情報

  • 新規入会で最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • 会員紹介で会員3,000円、家族・友人へ最大11,000円相当のポイントプレゼント

ライフカードの口コミ・評判

20代・女性
初めてのクレジットカードとしてライフカードを選びました。不便だと感じたことはなく、最初のカードとして選んでよかったと思っています。
30代・男性
ポイントプレゼントキャンペーンがお得に感じたので入会を決めました。ファミリーカードにも特典がつくため、夫婦で使っています。

よくある質問

ファミマTカードの特徴は?
さまざまな支払いに利用することで、T-POINTを獲得できます。FamilyMartでの決済利用200円(税込)につき最大4ポイントが獲得可能です。JCB加盟店でも決済に使用すると貯められます。旅行申し込みや、各レンタカー会社利用時に割引が受けられる点も特徴です。
ファミマTカードの申し込み条件や年会費は?
年会費無料で利用できる、所持しやすいクレジットカードです。申し込み条件は18歳以上からとなっており、高校生は対象外となります。なお、特に年収については案内されていません。
ファミマTカードのメリットは?
さまざまなサービスで割引が受けられること、ポイントが貯めやすく使いやすいなどが挙げられます。T-POINTは加盟店が多く、かつJCB加盟店も獲得対象となるため多くの場所での決済に適しています。また、電子マネーiDが付帯されており、iD加盟店での決済利用分でもポイントを貯められます。
ファミマTカードのデメリットは?
国際ブランドがJCBのみのため、VISA・Mastercardブランドを希望する人にとってはデメリットになり得ます。国内での使用はほぼ支障はないと考えられますが、海外に行くことが多い人で渡航先での決済利用を検討していると、使用できない店舗がある可能性は否めません。また、旅行傷害保険が付帯されていないため、万が一に備えられない点もデメリットといえるでしょう。
ファミマTカードのポイントの貯め方・使い方は?
貯め方としては、T-POINT加盟店やJCB加盟店などでの決済利用が挙げられます。特にFamilyMartでの使用は還元率が良いため、積極的に活用しましょう。そして、使い方についてはT-POINT提携先にて1ポイント1円相当で使えます。提携先は全国に数多くあるため、節約にも効果的です。
ファミマTカードの審査は厳しい?
審査基準は公表されていないためわかりませんが、18歳以上から申し込みできるという条件から、決してそこまで厳しい設定ではないと推測できます。また、申し込み条件において収入について特に記載がないことからも、そこまで高いハードルではないといえるでしょう。ただし、あくまで目安に過ぎないため参考程度として念頭に入れておいてください。
ファミマTカードで貯まるT-POINTの有効期限は?
最終利用日より1年後が有効期限となります。つまり、何かしらカードを利用することがあれば常に期間は延長されていくため、実質有効期限なしと言っても良いでしょう。有効期限後はすべてのポイントが失効となる要注意です。

まとめ

この記事では、ファミマTカードの特徴やメリット・デメリットなどを解説しました。

申し込みは18歳以上からとなり年会費無料で手軽に所持できるうえ、FamilyMartをはじめ多くのT-POINT加盟店でT-POINTを貯める・使うことができます。

そして、旅行やレンタカー利用時にファミマTカードで決済すると割引が受けられる点も含めメリットの多い魅力的な一枚。ただし、JCBブランドしかない点には注意が必要です。

新規入会&利用・期間限定など、さまざまなキャンペーンが開催されているため、ぜひうまく活用して大量のT-POINTを獲得しお得に活用しましょう。

関連記事

 
 
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事