FXの口座開設方法や必要書類は?ボーナスありおすすめFX会社も紹介

FXの口座開設をしたいけど「難しそう…」と戸惑っている方も多いのではないでしょう。また、口座開設の審査が心配という方もいるかもしれません。

この記事では、FXの口座開設方法をまとめています。口座開設の必要書類や審査から、キャンペーン・ボーナスを解説。

おすすめのFX口座も紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。
\初心者にもおすすめ/

FXの口座開設方法

FXの口座開設方法

さっそくFXの口座開設方法を紹介します。FXの口座開設は以下の手順ですすみます。

流れ

  1. メールアドレスの登録(不要の場合あり)
  2. 口座申し込みフォームの入力
  3. 必要書類の送付
  4. 本人確認コードの郵送(不要の場合あり)
  5. 入金・取引開始

多くのFX会社では、ネットから簡単に口座開設が可能です。ただし詳細な手順は会社によって異なります。事前に申し込み手順を確認しておくと安心です。

\初心者にもおすすめ/

開設するFX口座の選び方

開設するFX口座の選び方

FX口座には多くの種類があり、どのFX会社を選べばよいのか迷います。これからFXをはじめる場合、FX口座の選び方を理解しておく必要があるでしょう。

そこで、ここではFX初心者が知っておきたい、FX口座の選び方のポイントについて解説します。

ポイントは以下の5つです。それぞれわかりやすく説明します。
FX口座の選び方5つのポイント
  1. 少額投資が可能である
  2. スプレッドが狭くて投資家に有利
  3. 通貨ペアの数が多くて選択肢が多い
  4. 取引ツールが使いやすい
  5. 情報コンテンツが豊富
\初心者にもおすすめ/

1少額投資が可能

FX初心者では、少額からはじめられるFX口座がおすすめです。

注意!
FXでは、通貨単位と呼ばれる単位で取引をおこないます。1円ずつ1ドルずつで、投資できるわけではないことを理解しておきましょう。

多くのFX口座では、最小取引単位を1,000~10,000単位に設定しています。たとえば、10万通貨単位から取引可能なFX口座では、100万円(1ドル=100円のとき)が最小取引金額です。

100万円もの資金を動かすのはリスクが大きいため、FX初心者は最小取引単位の小さいFX口座を選びましょう。なかには1通貨単位から取引できるFX口座もあります。

\初心者にもおすすめ/

2スプレッドが狭い

FX口座を選ぶときは、スプレッドにも注目しましょう。

スプレッドとは、FXで通貨を売るときの価格と買うときの価格の差です。売値と買値の差は、実質FX会社の手数料として設定されています。

スプレッドが大きいFX口座では、通貨を買ってすぐに同じ通貨単位を売ると、スプレッドの金額だけ損益がでます。

たとえば、買値100円売値102円のスプレッドが2円のケースでは、1万通貨を買ってすぐに売ると20万円の損失です。一方、スプレッドが1円のFX口座は、損失は10万円で済みます。

スプレッドは実質の手数料となるため、できるだけスプレッドの狭いFX口座を選びましょう。
\初心者にもおすすめ/

3通貨ペアの種類が多い

取り扱う通貨ペアの種類が多いことも、FX口座を選ぶうえで重要なポイントです。

通貨ペアとは、売買する通貨の組み合わせで、組み合わせによってドル円やユーロ円などと呼ばれます。

実は通貨ペアの種類はFX口座によって異なり、マイナーな通貨ペアを取り扱わないFX口座もあります。

FX口座を選ぶときは、自分が取引したい通貨ペアがあるかを確認しましょう。
\初心者にもおすすめ/

4取引ツールが使いやすい

取引ツールが使いやすい FX

FX口座を開設する際は、取引ツールが使いやすいか、機能が十分かもチェックします。

注意!
ただし多機能だからといって、FX初心者に使いやすいとは限りません。

分析に使うテクニカル指標の数が多くても、それを使いこなす知識がなければ、取引ツールが使いにくく感じる原因になるでしょう。

FX初心者は、取引ツールがシンプルで使いやすいものを選ぶのがおすすめです。

FX口座のなかには、デモ口座として実際のお金ではなく、仮想の資金を使って取引のシミュレーションができるツールを用意しているところもあります。

多くの場合、デモ口座の取引ツールも、本番と同じものが使用されているため、使いやすさを確認するときに便利です。

まずはデモ口座で、取引ツールの使いやすさや機能を確かめるとよいでしょう。

5情報コンテンツが豊富

情報コンテンツが豊富なことも、FX口座を選ぶうえで重要なポイントです。

マーケット情報やニュース配信など、FX取引に必要な情報を集めるためには、情報コンテンツが欠かせません。

注意!
各FX口座で提供される、情報コンテンツには種類や質が異なります。

重要な経済ニュースを見逃さないように、情報量の多いFX口座を選ぶのがおすすめです。

\初心者にもおすすめ/

FX口座開設の必要書類

FX口座開設の必要書類

こちらではFXの口座開設に必要な書類をご紹介していきます。案外身近なもので申請ができるうえ、足りなかったとしても市役所や区役所で発行してくれるものばかりです。

前もって必要書類を把握しておけば安心して口座開設できます。ぜひ目を通してみてください。

口座開設における必要書類
  • 本人確認書類
  • マイナンバーカード
\初心者にもおすすめ/

有効書類

本人確認書類としては以下があります。「運転免許証」ならひとつでOKですが、「健康保険証」だと「住民票(コピー)」とセットで提出するなどの必要があります。

・運転免許証
・健康保険証
・住民基本台帳カード
・住民票(コピー)
・印鑑登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書

住民票は住んでいる市役所や区役所でかんたんに発行してもらえますので安心してください。提出するのはあくまでコピーです。間違えて原本を提出しないようにしましょう。

注意!
口座開設にはマイナンバーも必要です。手元にない方は事前に準備しておきましょう。

口座開設時の必要書類は、郵送で送る会社もあればインターネット上でアップロードするだけでよい会社などさまざまです。

近年は、ネット上でアップロードする会社も多くありますので、忙しい人でも提出しやすくなっています。

【初心者向け】おすすめのFX口座5選

DMM FX

DMM FX

DMM FXのおすすめポイント

業界最狭水準※1スプレッド
80万口座突破
※2
無料の経済ニュースが手に入る!

DMM FXの最小取引単位は1万通貨からです。レバレッジは国内最大値の25倍。レバレッジを使えば少額資金でも十分にトレード可能でしょう。

口座維持費や取引手数料が無料かつスプレッドが0.2銭と狭いため、低コストでのトレードが実現できます通貨ペアは21種類。

主要通貨ペアを中心に扱っており、安心して取引できます。

DMM FXは最短即日に口座ができあがるため、急いでいる人やはやくトレードしてみたいという人におすすめです。

さらに、DMM FXは新規口座開設&取引で最大20万+4,000のキャッシュバック※3を行っています。

口座開設月から3ヶ月以内に条件をクリアする必要がありますので注意してください。

※1公式サイトの文言によります
※2DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020831日時点調べ)
※3新規取引数量(Lot)のみカウントされます。決済取引はカウントされません。本特典はDMM FXの都合により予告なく終了・変更となる場合があります。

口座維持費 取引手数料 スプレッド(USD/JPY)
無料 無料 0.2銭
取引単位 レバレッジ 通貨ペア
1万通貨 最大25倍 21

出典:https://fx.dmm.com/

DMM FXのキャッシュバック特典

新規取引数量 キャッシュバック金額
40,000Lot~ 200,000
30,000Lot~40,000Lot未満 150,000
20,000Lot~30,000Lot未満 100,000
5,000Lot~20,000Lot未満 50,000
2,000Lot~5,000Lot未満 20,000
1,000Lot~2,000Lot未満
10,000円

公式HP参照

2外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムのおすすめポイント

最短当日取引が可能!
新規口座開設で最大103,000円キャッシュバック!
※1
デモ版でFXを体験できる!

外為どっとコムは、最小取引単位が1,000通貨からとなっているため、少額からトレードが可能です。手数料もかからず、スプレッドも0.2銭と狭いため低コストでの取引ができます。

外為どっとコムでは安心して取引できるよう、預かった資産を会社の資産とは区分して銀行に信託するセーフティーネクストを実施しています。

万が一会社が破綻した場合でも、資産は区分管理により保全されます。

さらに、2年連続(2019-2020)HDI格付け調査「Webサポート/問い合わせ窓口(電話)部門」にて最高評価にあたる三ツ星評価を獲得しています※2

わからないこともサポート体制はバッチリです。

※1本キャンペーンは予告なく内容の変更または終了する場合があります
※2参照:https://www.gaitame.com/

口座維持費 取引手数料 スプレッド(USD/JPY)
無料 無料 0.2銭
取引単位 レバレッジ 通貨ペア数
1,000通貨 最大25倍 30

出典:https://www.gaitame.com/

新規口座開設キャンペーンの条件

  • 新規口座開設
  • キャンペーンにエントリーする
  • スマホアプリで1回以上ログインする
  • 新規開設した口座に10万円以上を入金
  • 最低1,000円から取引を行う※取引金額によってキャッシュバックの金額変わります
  • マネ育FXスクールのFX入門講座の受講&理解度クイズへの合格&アンケート回答

SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードのおすすめポイント

各種手数料が無料!
少額取引ができる!
マーケット情報無料提供!

SBI FXトレードは各種手数料が無料かつ、1通貨からと少額での取引が可能。スプレッドは0.09銭と狭く、取引コストを抑えられます。FXがはじめての人にもおすすめの会社です。

さらに新規口座開設&期間内のログインで500円の入金ボーナスももらえます。

ぜひキャンペーンを活用してみてください。

※FX取引の口座開設が完了し、初回ログインをされた方が対象です。口座開設日によって適用条件(初回ログイン期間)が異なりますのでご注意ください。
※キャンペーン終了時期は未定です。最新の情報は公式サイトを確認してください。

口座維持費 取引手数料 スプレッド(USD/JPY)
無料 無料 0.09銭
取引単位 レバレッジ 取扱通貨ペア数
1通貨 最大25倍 34

出典:https://www.sbifxt.co.jp/

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券のおすすめポイント

スプレッドが業界最小水準※1
使いやすさを追求したシステム開発!
万全のサポート体制!

GMOクリック証券は口座維持費無料です。スプレッドが0.2銭と狭く業界最小水準※1となっています。

レバレッジは国内最大値である25倍・取引単位は1万通貨からです。

GMOクリック証券は使いやすさを追求したシステム開発をしています。そのためPCでもアプリでも使いやすく、操作性の面では優れているといえるでしょう。

またGMOクリック証券も新規口座開設&取引で最大3万円のキャッシュバックを行っています。

口座開設月から翌々月までに以下の条件を達成すると受取り可能です。

※1公式サイトの文言によります
新規でFX取引口座を開設した方が対象です
※本特典は予告なしに内容が変更され又は終了することがあります。

口座維持費 取引手数料 スプレッド(USD/JPY)
無料 96円~ 0.2銭
取引単位 レバレッジ 通貨ペア数
1万通貨 最大25倍 20

出典:https://www.click-sec.com/

GMOクリック証券のキャッシュバック特典

新規取引数量 新規約定のみ対象 キャッシュバック金額
3,000万通貨〜 30,000円
2,000万~3,000万通貨未満 20,000円
1,000万~2,000万通貨未満 10,000円
500万~1,000万通貨未満 5,000円
100万~500万通貨未満 1,000円

 

5外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOのおすすめポイント

各種手数料無料 !※1
原則固定スプレッド !
最低取引単位1,000通貨から!

外貨ex byGMOの取引単位は最小1,000通貨からでレバレッジは国内最大の25倍です。通貨ペア数は24種類となっています。

口座維持費や取引手数料がかからないため、低コストでトレードが可能です。

FXがはじめての人にも、おすすめできる会社です。

また、新規口座開設&条件達成で最大3万9,000円がキャッシュバック※2されます。キャッシュバックの達成条件は以下をチェックしてみてください。

※1外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生
※2本キャンペーンは予告なく内容の変更または終了する場合があります。開設したFX口座にて口座開設の翌々月最終営業日までに取引した合計取引金額に応じてキャッシュバック金額がアップします。

口座維持費 取引手数料 スプレッド(USD/JPY)
無料 無料 0.2銭
取引単位 レバレッジ 通貨ペア数
1000通貨 最大25倍 24

出典:https://www.gaikaex.com/

外貨ex byGMOのキャッシュバック特典

合計取引額 キャッシュバック金額
100万通貨~ 1,000円
500万通貨~ 8,000円
1,000万通貨 16,000円
1,500万通貨 27,000円
3,000万通貨〜 39,000円

 

FXの口座開設に審査はあるの?

FXの口座開設に審査はある?

FX口座開設に審査があるのかと疑問に感じる人も多いでしょう。FXの口座開設は、銀行での口座開設と似ています。そんなFX口座の審査についてくわしく見ていきましょう。

審査基準は明かされていない

FX口座の開設に審査はあります。しかし、その審査基準は明かされていません。そのため、万が一審査に落ちてしまった場合に、その理由を問い合わせても教えてはもらえませんので注意してください。

ただし、カードローンやクレジットカードのように「返済能力があること」など、収入に関する申し込み条件は明記されていないケースが一般的です。

気になるFX会社があったら口座開設の申し込みをするといいでしょう。

審査はどのくらいかかる?

審査時間は会社によってまちまちです。はやいところで、最短当日からトレードができる会社もあります。一般的には数日から長くても1週間程度を見ておけば問題ありません。

1週間経っても連絡がなく、不安なようでしたら一度サポートや窓口などに問い合わせてみましょう。

FXの口座開設はキャンペーンやボーナスに注目

FXの口座開設はキャンペーンやボーナスに注目

FXの口座開設において、実は数多くのキャンペーンが行われています。せっかく口座を作るのであれば、キャンペーンを利用してお得に口座を作るのがいいでしょう。

こちらでは、お得な口座開設ボーナスやキャンペーンについてご紹介します。

どんなキャンペーン・ボーナスがあるの?

キャンペーンにはさまざまな種類があります。まずどんな種類のキャンペーンがあるのか、見ていきましょう。

条件なしキャッシュバック

新規口座開設でキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。たとえば新規口座開設で500円や1,000円など金額は会社によってまちまちです。

しかし、口座を開設しただけでもらえるキャッシュバックのため、このキャッシュバックを使ってはじめてのトレードにチャレンジする人も多くいます。

よくあるキャンペーンのひとつといえるでしょう。

条件ありキャッシュバック

条件を満たすことでもらえるキャッシュバックがあります。こちらもキャンペーンとしては多いです。

たとえば「新規口座開設+取引」が条件であれば、取引内容でどのくらいの通貨をやりとりしたかでもらえる金額が変わってきます。

「新規口座開設+取引」の場合は、上手に活用して5万円~10万円前後のキャッシュバックであることが多いです。

電子マネー・ポイントでのでのキャッシュバック

ちょっと珍しいキャンペーンの種類にはなりますが、PayPayやポイントでのキャッシュバックを行っている会社もあります。ただし、実施している会社はあまり多くありません。

スプレッド縮小キャンペーン

一時的にスプレッドを縮小するというキャンペーンを行っているところもあります。スプレッドは取引コストのひとつで、狭ければ狭いほどコストがかからないといわれています。

少しでも低コストで取引したい方は、スプレッド縮小キャンペーンを狙うのもひとつの手でしょう。

各社キャンペーン一覧

こちらでは各社の口座開設によるキャッシュバックをしてくれるキャンペーン一覧をご紹介します。あたらしく口座開設を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

会社名 キャンペーン内容 期間 エントリー
外為どっとコム 口座開設+取引で最大10万3,000円キャッシュバック 口座開設月から翌々月末まで 必要
LightFX 口座開設+取引で最大5万円キャッシュバック 2021年1月1日~2021年3月31日 必要
みんなのFX 口座開設+取引で最大5万円キャッシュバック 新規口座申込月の翌々月末の最終営業日マーケットクローズまで 必要
外貨ex byGMO 口座開設+取引で最大3万9,000円キャッシュバック 口座開設月の翌々月最終営業日ニューヨーククローズまで 不要
GMOクリック証券 口座開設+取引で最大3万円キャッシュバック 口座開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまで 必要
DMMFX DMM FXの新規口座開設&取引で最大200,000円キャッシュバック 新規口座開設+口座開設日から3か月以内に指定の新規取引数量を満たした方 ※2021年2月1日以降に口座開設が完了した方が対象 不要

※キャンペーン情報は2021年3月23日現在のものです。最新の情報とは異なる可能性があります。詳しくは各社公式サイトを参考にしてください。

ここで紹介したのは、口座開設キャンペーンの一例です。上記以外のFX会社でもキャンペーンは実施されています。

初めてFX口座を開設する方は、ぜひキャンペーンやボーナスに注目してみてください。

まとめ

FXの口座開設をするのであれば、キャンペーンボーナスに注目するのがおすすめです。特典を受け取れれば、よりお得に口座を開設できます。

口座開設はネットから簡単にできます。ただし、審査が実施されるうえ、申し込みには本人確認書類やマイナンバーが必要ですので事前に準備しておきましょう。

ぜひ今回の内容を参考に、自分にあったFX会社を見つけてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事