レイクALSAの審査や特徴は?申し込み方法や金利など詳しく解説

レイクALSAは即日融資に対応しており、大手消費者金融ならではの手厚いサービスが魅力的なカードローンです。

今や多くの金融機関がカードローンを提供しており、大手から中小消費者金融・さらには銀行なども融資が受けられます。

その中から今回は、レイクALSAの特徴について解説。申し込み方法や借入・返済方法はじめ、金利や審査についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

レイクALSAの概要・金利や審査は?

レイクALSAは担保・保証人不要のカードローンです。WEBから申し込みでき当日中の融資が可能。カードレス融資にも対応しています。

レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」があれば、全国のセブン銀行ATMがカード無しで利用できます。「手元にカードがないけど急ぎでキャッシュが必要…」という方にピッタリです。

金利 実質年率4.5%~18.0%
融資限度額 1万円~500万円
申し込み対象 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
即日融資 対応可能
担保・保証人 不要

出典:http://lakealsa.com/index.asp

金利

下記が大手消費者金融各社の金利になります。まずは比較用とし目を通してみてください。

アコム 実質年率3.0%~18.0%
プロミス 実質年率4.5%~17.8%
アイフル 実質年率3.0%~18.0%
SMBCモビット 実質年率3.0%~18.0%
レイクALSAは、実質年率4.5%から18.0%で融資を受けられます。各社の金利と比較しても平均的です。
金利を元に利用計画を立てる際は、一度シミュレーションするのがおすすめです。シミュレーションすることで完済までの道のりが明確になります。
注意!
金利は下限ではなく上限にてシミュレーションするようにしましょう。審査によって適用される金利は変わりますが、返済計画を立てるうえで多く利息がかかることを想定した方が、きちんと完済に向けて返済ができます。

申し込み・審査対象

レイクALSAの申込対象者は、年齢が満20歳から70歳国内に在住している、日本の永住権を取得している人と定められています。また、公式ホームページにも記載されている通り、申し込みが可能な職業は下記です。

申し込み可能な職業
  • 正社員
  • 契約社員
  • 主婦・主夫
  • 学生
  • 派遣社員
  • 自営業

主婦・主夫と学生については、パートもしくはアルバイト勤務をしている人、派遣社員は安定雇用が条件です。審査基準は公表されていませんので、申し込み条件を満たすことが審査通過には必須と言えます。

注意!
なお、専業主婦や無職の人は申し込めません。

レイクALSAは即日融資に対応?審査時間・融資時間を解説

レイクALSAは、即日融資に対応しているため急ぎで現金が必要な際も活用できます。Webで申し込みをすることで、最短60分で融資を可能にしています。

注意!
21時(平日は18時)までに契約手続きが完了している場合に限り、当日中に振り込みが可能です。契約手続き完了とは、審査や必要書類の確認も含みます。

Webで申し込みをすると、審査結果のお知らせ時間内であれば最短15秒で審査結果の確認が可能です。レイクALSAの公式ホームページには「お急ぎの方へ」という項目がありますので、ぜひチェックしてみてください。

審査結果のお知らせ時間は、年末年始を除き通常は8時10分から21時50分・毎月第3日曜日は8時10分から19時となります。

レイクALSAの利息0円サービスについて

レイクALSAでは、はじめて契約した人に限り利息0円となるサービスを実施しています。

そして、他社では30日間利息0円という内容が多いですが、レイクALSAでは60日間・180日間という長期間の利息0円サービスを提供しています。それぞれの概要を下記表にまとめています。

60日間 180日間
対象の方 レイクALSAをはじめて契約した方(WEB申し込み限定) レイクALSAをはじめて契約した方
無利息開始日 契約をした翌日 契約をした翌日
契約額 1万円から200万円 1万円から200万円
無利息外となる条件 無利息期間経過後は通常金利が適用 5万円超分は通常金利が適用

それぞれ条件はあるものの、利息0円で長期間に渡って借入が可能な点は大きなメリットであり特徴です。なお、契約額が200万円を超える場合は30日間無利息で利用できます。

申し込み方法

レイクALSAの申し込み方法には下記があります。

申し込み方法
  • スマートフォン・パソコン
  • 自動契約機
  • 電話

スマートフォン・パソコン

インターネットにて、24時間いつでも申し込みが可能です。申し込みフォームに必要事項を入力し、審査に通過したらそのまま本人確認・契約手続きに進みます。

運転免許証を持っている場合はWeb完結で申し込みができ、郵送物はありません。なお、契約手続きは自動契約機でも可能で、その場でカードを発行できます。

自動契約機

申し込みからカードの発行まで、最短30分で完了します。困った際はオペレーターに繋がり相談できますので、はじめてカードローンを利用する人にはおすすめです。

なお、自動契約機は平日・土曜祝日は9時から22時、日曜日は9時から19時が申込受付時間となりますので、じぜんに把握しておいてください。

電話

レイクALSAのフリーコールに連絡をして、オペレーターに相談をしながら申し込み手続きができます。24時間受け付けていますので、日中は忙しく時間がないなど自分の都合に合わせて手続きを進めたい人に最適です。

自動音声に従い「1」を押下するとオペレーターに繋がり、審査に必要な質問を訪ねられるため答えてください。契約手続きはWebもしくは自動契約機から選択できます。

必要書類について

申し込みに必要な書類として、本人確認書類と収入証明書が挙げられます。まず、有効な本人確認書類は下記です。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

住所確認書類について

なお、本人確認書類の住所と現住所が異なる場合は下記の書類も用意してください。

住所確認書類
  • 公共料金の領収書
  • 公的機関発行の書類

公共料金の領収書については、電気・ガス・固定電話・NHKなどの領収書です。公的機関が発行した書類については、住民票の写し・印鑑登録証明書・水道使用料のお知らせなどが挙げられます。

収入証明書について

また、レイクALSAでの借入限度額が50万円を超える場合他社の借入額との合計が100万円を超える場合は、下記の収入証明書をご用意ください。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

スムーズに契約完了まで手続きを進めるためにも、必要書類は事前に確認をして準備しておきましょう。

借入方法

レイクALSAの借入方法には下記があります。

借入方法
  • 即日振込
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM

即日振込

本人名義の口座へ即日で振込してくれます。即日振込を利用するには、会員ページにログインをして「即日振込」メニューから依頼をしてください。

新生銀行カードローンATM

夜間や休日でも手数料無料で借入ができます。なお、利用明細についてもその場で発行可能です。利用可能時間は平日・土曜日は7時30分から24時、日曜日・祝日は7時30分から22時となります。

提携ATM

全国のコンビニや銀行にある提携ATMで借入が可能です。提携ATMは下記となります。

提携ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 十八親和銀行
  • 熊本銀行
  • 広島銀行

利用可能時間は店舗により異なるため、事前に確認しておいてください。

返済方法

レイクALSAは、毎月都合に合わせて返済日を指定できるのが特徴です。また、返済日当日だけでなく14日前から返済できます。レイクALSAの返済方法には下記があります。

借入方法
  • 新生銀行カードローンATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 銀行振込

新生銀行カードローンATM

新生銀行カードローンATMでは、一括での返済にも対応しています。夜間や休日も手数料無料で利用できるため、無駄な出費を軽減することが可能です。

また、新生銀行カードローンATMではレイクALSAのカードを忘れた場合でも、登録している電話番号・生年月日・カードの暗証番号さえあれば、カードレスで返済手続きができます。

自動引き落とし

登録している口座から毎月自動で引き落としがされるので、手間がかからず便利です。

引き落としは、返済忘れなどのうっかりミスを防止できる点もメリットといえるでしょう。なお、引き落としの手数料は無料となりますので利用しやすいです。

提携ATM

提携ATMは全国さまざまな場所にありますので、非常に利用しやすいです。なお、下記がレイクALSAの提携ATMとなります。

提携ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 第三銀行

なお、提携ATMの利用手数料は10,000円以下で110円・10,000円超えで220円です。また、利用可能な時間は店舗など設置場所により異なる場合がありますので、事前に確認しておいてください。

銀行振込

レイクALSAが指定する銀行口座へ振込で返済できます。なお、振込先となる口座情報は、会員ページの「銀行振込みでご返済される場合のお振込み先」にてご確認ください。

新生銀行カードローンATMや提携ATMが近くにない場合は、ぜひ振込での返済も検討してみましょう。

レイクALSAの審査でのチェック項目

レイクALSAの審査基準は公表されていません。しかし審査では大切と言われているポイントが存在します。ここではカーード ローンの審査で重要と言われるポイントを紹介します。あくまで一例として参考にしてみてください。

審査のチェックポイント

・年齢
・借入金額

年齢について

一般論ではありますが、ある程度の年齢の方のほうが、返済能力を有していると判断されやすいと言われています。金融機関の審査では収入の継続性が大切です。

年齢が高い方が、勤続年数が長かったり年収が高かったり、安定した収入に至っている確率が高い傾向にあります。そのため、結果として比較的審査に有利になると言われています。

借入履歴

借入履歴とは、過去の利用履歴を調査して信用できる人物かを判断することを意味します。

仮に、過去に返済遅延を繰り返していた・滞納をしていたなどが発覚した場合は、返済能力が乏しいことや信用度の低さなどから審査落ちの可能性は高くなると言われています。

また、金融事故を起こしていた場合は、審査に通過することは難しくなると言われています。金融事故扱いとならないよう、普段から携帯電話やクレジットカードの返済は期日通りに行いましょう。

注意!
金融事故を起こすとブラックリストとして個人信用情報機関に名前が登録されてしまいます。

レイクALSA公式アプリについて

レイクALSAでは公式アプリ「e-アルサ」が提供されています。下記がe-アルサの特徴です。

e-アルサの特徴
  • 当日の借入に対応
  • カードレスで借入ができる
  • アプリから会員ページへ簡単にログインできる
  • 生体認証でセキュリティも強固

当日借入ができる

21時(日曜日は18時)までに、審査や必要書類の確認を含め契約を完了させた場合、当日の借入が可能です。

アプリで簡単に申し込みができるため、スマートフォンさえあればどこでも手続きを進められる点はe-アルサのメリットといえるでしょう。

カードレスで借入ができる

e-アルサをインストールしておけば、セブン銀行にてスマホATM取引を選択するとカードレスで借入ができます。

ただし、メンテナンスを実施している場合は利用できないためご注意ください。セブン銀行の利用が多い人は、ぜひe-アルサを活用しましょう。

アプリから会員ページにログイン可能

e-アルサから会員ページに簡単にログインができるため、借入状況や返済予定、契約状況などの確認もスムーズにできます。マメに確認をすることで、返済遅延の防止にも繋がるでしょう。

セキュリティが強固で安心

e-アルサにログインをする際、生体認証によりロックをクリアする必要があります。生体認証の登録方法は下記です。

生体認証の登録手順

  1. e-アルサ左上の三本線「メニュー」を押下
  2. 設定を選択
  3. 生体認証を使用を「ON」にする

なお、初回に関しては手動でログインをしてください。また、生体認証を利用するには、そもそもスマートフォンが生体認証に対応していなければいけません。

生体認証に対応している場合は、ログインをせずに借入残高や返済日、返済金額などの確認が可能です。セキュリティ面が強固な点も、e-アルサが多くの人に支持されている理由といえます。

まとめ

この記事では、レイクALSAについて解説しました。申し込みから融資までを最短60分で可能にしている点は、急ぎでお金を用意しなければならないときには大いに活用できます。

また、条件付きではありますが、他社よりも60日間・180日間という無利息期間が長い点も、レイクALSAならではの特徴です。

さらに、公式アプリ「e-アルサ」をインストールするとカードレスで借入ができるなど、より使い勝手が良くなるため、ぜひ活用してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事