ネット証券おすすめ人気ランキング!手数料含む6項目を比較!

ネット証券は、主にインターネットで取引できる証券会社のことを指します。近年、ネット証券は高い人気を集めており「資産運用用するにあたってネット証券の口座を開設したい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ネット証券おすすめ人気ランキングを紹介します。

  • 手数料
  • 取扱商品数
  • 少額投資
  • 取引ツール
  • 分析ツール
  • アプリ

ネット証券のおすすめ度や評価もまとめています。

ネット証券を選ぶポイントも解説していますので、ぜひ参考になさってください。

人気ネット証券おすすめ手数料比較ランキング

SBI証券

SBI証券

SBI証券のおすすめポイント

とにかく安い手数料でお得に取引!
豊富な商品ラインナップを実現!
直感的価値のある「情報」と「ツール」を提供!

SBI証券の大きな売りは、徹底追求した安さの手数料でお得に取引できることです。1日の約定金額の合計が100万円以下の場合、手数料無料で取引可能です。

また、NISAやiDeCoなど豊富な商品ラインナップを誇っており、非常に豊富な商品数を誇っています。

「マーケット情報」「投資レポート」「オンラインセミナー」などサービス面も申し分ありません。初めての方も経験豊富な方もおすすめできるネット証券です。

約定代金10万 約定代金50万 約定代金100万
国内株式現物取引手数料
※アクティブプランの場合
0円 0円 0円
国内株式信用取引手数料
※アクティブプランの場合
0 0 0

※手数料は最安プランを表記。約定代金は1日の合計金額を示しています。

SBI証券の口コミ・評判

40代・男性
スマホは操作しやすく取り扱っている株が多い。また、手数料が安く助かっている。若い人から年配の方まで使いやすいネット証券だと思いました。

30代・男性
情報量やシステムの安定性を考えSBI証券を選びました。周囲にもたくさんSBI証券を利用している人がいて、一般的な投資家なら問題なく利用可能だと思います。四季報やモーニングスターなどの情報を無料で利用できる点が良いと感じました。

40代・女性
「初心者でも簡単に口座開設でき、運用しやすい」という口コミを参考に利用を始めました。株の取引は初めてでしたが、思ったよりも簡単に売り買いできました。10年以上利用しており、今はiPadオンリーで利用しています。

LINE証券

LINE証券

LINE証券のおすすめポイント

豊富な取引方法!1株数百円から選べる取引方法も!
業界最低水準の手数料を実現!
直感的でシンプルなデザイン!

LINE証券には「1株単位」「100株単位」「信用取引」3つの取引方法があります。初めて株式投資を行う方には、有名企業の株を1株数百円から購入できる「いちかぶ」がおすすめです。少額投資できるため気軽に一歩踏み出せます。

取引はアプリで行います。スタイリッシュかつ直感的に操作できるデザインによって、初めて投資を行う方でも気兼ねなくスタートできます。

※公式ページの文言によります。

約定代金10万 約定代金50万 約定代金100万
現物取引売却手数料
※買付手数料は無料
176円(税込) 484円(税込) 869円(税込)
信用取引手数料
0 0 0

※手数料は最安プランを表記。1注文ごとの約定金額に応じて手数料の金額が決定いたします。

LINE証券の口コミ・評判

20代・女性
頻繁にキャンペーンやタイムセールが開催されており、お得感が強いネット証券だと思いました。LINE Payとの連携やLINEポイントも利用可能で使い勝手が良いです。少額から利用可能なので、初心者向けのネット証券だと感じました。

30代・男性
スマホで手軽に取引できることがLINE証券を選んだ理由です。口座の申し込みは簡単にでき、ログイン後すぐに取引が開始できました。1株から購入できるため、限られた予算内で自由に好きな銘柄を購入できます。

20代・男性
LINE証券を選んだ理由は1株から売買可能だからです。投資金額が少額で抑えられ、投資家デビューにはもってこいの証券会社だと思いました。またウェブ上で簡単に口座開設が可能な点も、すぐに取引が始められてよかったです。

3楽天証券

楽天証券のおすすめポイント

   新規口座開設数3年連続業界No.1
便利な投資診断システムを用意・初心者向けのツールも充実!
楽天スーパーポイントで投資できる!

楽天証券は、新規口座開設数3年連続業界No.1の証券会社です。投資初心者向けのツールやコンテンツが充実しており、証券とは何かなど基本的なことからしっかりと学べます。

投資初心者はまず自分の取引スタイルを決めなければいけません。楽天証券の公式ページには投資診断システムがあり、7つの質問に答えるだけで自分に合った投資スタイルを提案してくれます。

また、楽天ポイントを使って投資できることも楽天証券の大きな特徴です。ポイントがあれば、元手0円から投資を始められます。

楽天証券会員の約7割は投資未経験の方です。初めて投資を行うという方は、初心者にもサービスの行き届いた楽天証券がおすすめです。

※出典:https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2021/0519_01.html

約定金額10万 約定金額50万 約定金額100万
国内株式現物取引手数料
※いちにち定額コースの場合
0円 0 0
国内株式信用取引手数料
※いちにち定額コースの場合
0円 0円 0円

※手数料は最安プランを表記。約定代金は1日の合計金額を示しています。

楽天証券の口コミ・評判

40代・女性
積立貯金の代わりに投信積立を始めようと思い、楽天口座を持っていたこともあり楽天証券を選びました。楽天証券の魅力は、月1,000円から始められること、300本以上が販売手数料ゼロだということの2つだと思います。楽天証券では、月々の支払いを楽天カードで支払うことができ、自動口座引落しされて便利です。

50代・女性
最初は窓口ではなくネットで口座開設することに不安がありました。しかし思ったよりも簡単に手続きでき、今のところトラブルなく利用できています。

20代・男性
使い勝手はSBI証券とあまり違いが感じられなかった。スマホ機能は見やすく、チャート機能が充実している印象を受けた。出先でも確認できるため便利。

4松井証券

松井証券のおすすめポイント

「無期限信用取引」「一日信用取引」など革新的なサービスを提供!
無料で充実した「投資情報ツール」「取引アプリ」を導入!
サポートポータル格付け10年連続三つ星獲得の「安心システム」「充実したサポート体制」を完備!

松井証券は100年以上の歴史を持つ証券会社です。「無期限信用取引」「1日信用取引」など、これまでに革新的なサービスを導入してきました。サポート体制は万全で、初心者の方でも安心して利用可能なネット証券だといえます。

松井証券の特徴は、無料で利用可能な「投資情報ツール」が充実していることです。スマホ対応アプリもリリースされており、いつでもどこでも本格的な資産運用が可能です。

※出典:https://www.matsui.co.jp/news/2020/detail_0910_01.html

約定金額10万 約定金額50万 約定金額100万
現物取引手数料
※25歳以下の方の場合
0円 0円 0円
信用取引手数料
※25歳以下の方の場合
0円 0円 0円

※手数料は最安プランを表記

松井証券の口コミ・評判

50代・女性
パソコンの表示画面が見やすく良い印象を持っている。口座開設時の担当者の印象が良く、丁寧な対応をしていただいた。最近は資金がなくて株式投資を行っていないが、機会があればまた利用したい。

30代・女性
1日信用取引の手数料と金利無料が他社と比べて良い印象を持っている。デイトレ適正ランキング機能が使いやすくて便利。パソコンのツールはいまいちに感じたが、スマホアプリはそれほど不満はない。

20代・男性
ログインしていないと株価などの情報が見れない点は不満でした。しかし、50万円以下の手数料は無料で、お試し感覚で取引できてよかったです。

5SMBC日興証券

SMBC日興証券のおすすめポイント

大手証券会社の豊富な商品ラインナップ!
3つの窓口でしっかりとサポート!
学べる投資情報が満載!

SMBC日興証券では、「オンライントレード」「コンタクトセンター」「支店」の3つの窓口で、万全のサポート体制をとっています。資産管理などサポート体制は、ネット証券として高く評価されています。

またSMBC日興証券は質の高い商品を多く揃えており、要望に応じて自由に取引可能です。投資に関する情報も豊富でセミナーなども開催されているため、初心者にも上級者にもおすすめできるネット証券だと言えます。

約定代金10万 約定代金50万 約定代金100万
国内株式取引手数料 137円(税込) 440円(税込) 880円(税込)
信用取引手数料
※日興イージートレードダイレクトコース(オンライントレード)の場合
0円 0円 0円

※手数料は最安プランを表記

SMBC日興証券の口コミ・評判

30代・男性
もともとはIPOに参加するためだけに口座を解説しました。思っていたよりも株取引の取引手数料が安いことを知ってからは、メインのネット証券として利用しています。「チャートの使いやすさ」「注文のしやすさ」など満足しています。

20代・男性
知り合いの方に紹介していただき、初めてのネット証券利用でした。説明がわかりやすく、丁寧な対応をしていただき満足しています。現在は他の証券会社を利用していますが、初めてネット証券口座を開設するならSMBC日興証券はおすすめです。

60代・男性
長年使っていますが、「注文のしやすさ」「情報の豊富さ」「個人情報の安定性」など満足しています。株式投資に深い知識がないためすべての機能を使いこなせているわけではないですが、今のところ満足しています。

6マネックス証券

マネックス証券のおすすめポイント

非常に多い米国株取扱数!
リアルタイムで充実の投資情報を配信!
米国株手数料もかなり安い!

マネックス証券は、米国株式に強みがあるネット証券です。米国株の取扱銘柄数は、ネット証券会社としてかなりの多さを誇ります。米国株手数料も非常に安いため、世界的有名企業への投資を検討している方に適しています。

また、株価や関連ニュースをリアルタイムで見られるサービス、実践的な株式投資戦略レポートなど有益な情報もたくさん入手可能。サポート体制も充実しているため、これから株式投資を始める方でも安心して投資できます。

約定金額10万 約定金額50万 約定金額100万
現物取引手数料
※一日定額手数料コースの場合
550円(税込) 550円(税込) 550円(税込)
信用取引手数料
※一日定額手数料コースの場合
550円(税込) 550円(税込) 550円(税込)

※手数料は最安プランを表記。約定金額は1日の合計金額です。

マネックス証券の口コミ・評判

30代・女性
しっかりとしたアナリストレポートが揃っており、それらを参考に取引を進めています。まだ受講したことはありませんが、オンライン株のセミナーも頻繁に開催されているため、幅広く情報収集したい方に向いているネット証券だと思います。

60代・男性
今までは証券会社の対面取引を利用していましたが、ネット証券の方が手数料が安いためこちらに切り替えました。対面取引では、担当者からわかりやすく丁寧な説明をしてもらえました。ネット証券ではそれがないため、説明してくれるサービスがあれば嬉しいです。

70代・男性
申し込み・書類審査などセキュリティー対策がしっかりしている。「本人名義でないと受付されない」「書類は本人受け取りとしている」など、当たり前のことだがしっかりやっていて好印象です。

ネット証券を選ぶポイント

初心者向けネット証券おすすめ5選!始め方から選び方

ネット証券を初めて利用する場合、どうしても「手数料」だけをみてどのネット証券が良いか判断しがちです。しかしネット証券には、手数料以外にも重視すべきポイントがたくさんあります。

ここでは、ネット証券を選ぶ3つの主なポイントを紹介します。ネット証券選びに困っている方は、ぜひチェックしてみてください。

手数料の金額

ネット証券選びで非常に重要なのが、取引手数料です。取扱手数料とは、例えば国内現物株式を一度注文する際、約定代金に応じて課せられるお金のことです。

取引手数料はネット証券各社が自由に設定できます。そのため、少しでも手数料が安い証券会社を選べば、そのぶんお得に取引可能です。

また、近年は米国でネット証券の手数料無料化が進んでおり、日本国内でも無料化が進むと予測されています。

ただし、現段階では各社の手数料に差がありますので、しっかり比較しましょう。

金融商品の充実度

ネット証券によってどんな商品を取り扱っているかは異なります

自分が取引したい商品の充実度は、ネット証券への満足度に直結します。

とくに”iDeCo” “NISA” 「米国株」などは、取り扱っているネット証券が限定される商品・サービスです。ネット証券を選ぶ際は、予めどんな金融商品を取引したいのか考え、適した口座を開設しましょう。

もし迷ったら、商品ラインアップが充実したネット証券を選んでおくと、柔軟に対応可能です。

ツールの使いやすさ

ネット証券には、「取引ツール」と「アプリ」が用意されているのが基本です。どんなツールを提供しているかはネット証券によって異なるため、比較・検討する重要なポイントになります。

取引ツールは料金・デザイン・分析ツールの使いやすさなどを比較し自分に合ったものを選びましょう。

取引ツールの良し悪しが分からない初心者の方は、口コミ評判を参考にするのもおすすめです。

ネット証券に関するよくある質問

手数料の安いおすすめの人気ネット証券は?
手数料の安さで選ぶなら、SBI証券がおすすめです。
SBI証券は、手数料がお得になる複数の取引プランのあるネット証券です。国内株式の取引で「アクティブプラン」を選択すると、約定代金が1日100万円まで手数料0円で取引できます。
取引ごとに手数料のかかる「スタンダードプラン」も、約定代金5万円までが55円と大手ネット証券のなかでは最安※の手数料です。取引プランの変更も可能で、普段はアクティブプランに設定し、約定代金が1日100万円を超える取引を予定している場合はスタンダードプランへ切り替えもできます。
SBI証券は手数料にも1%以上のTポイントがつく仕組みのため、実質の手数料がさらに安くなることもメリットです。
※公式サイトの文言より
パソコンがなくても取引できるネット証券は?
パソコンを持っていない人に、おすすめのネット証券はLINE証券です。
LINE証券はスマホから口座開設の手続きが進められ、本人確認書類もスマホで完結するためパソコンが必要ありません。お知らせはすべてLINEのメッセージで受け取り可能です。
通常、ネット証券は入出金のために銀行口座の登録が必要ですが、LINE証券はLINE Payで即時入出金できます。LINEポイントとも連携していて、1ポイント=1円で利用できることから、初心者でも始めやすいネット証券です。
LINE証券は、現物取引の買付手数料が約定代金の上限なく0円です。頻繁に買い付ける場合や大きな金額を買い付ける場合にお得に利用できます。
ポイント活用できるおすすめのネット証券は?
ショッピングで貯めたポイントを使って取引したり、投資しながらポイントを貯めたりしたいなら楽天証券がおすすめです。楽天証券では、ショッピングで貯めたポイントを1ポイント=1円で投資に利用できます。1ポイントから利用できるので、少額投資をメインに考えている人にも向いています。
楽天ポイントコースを設定し、1か月のポイント投資を500円以上利用すると楽天市場での買い物がポイント+1倍になる仕組みです。また楽天カードで投資信託の積立設定をすると100円=1ポイントがもらえます。
また楽天証券と楽天銀行を連携させるマネーブリッジ設定を行うと、普通預金の金利が年0.1%になることもおすすめの理由です。投資をしていなくても金利アップの対象になるため、口座開設をするだけでもお得に利用できます。
初心者でも安心して利用できるサポートが充実しているおすすめのネット証券は?
初めての投資でツールの使い方や設定に不安がある場合は、サポートが充実している松井証券がおすすめです。
松井証券は100年の歴史ある証券会社で、インターネット取引を日本で初めて導入※しました。ユーザーが安心して利用できるようにサポート体制も充実しており、ヘルプデスク協会主催の証券業界サポートトータル格付けでは10年連続三つ星を獲得しています。
リモートサポートも導入しているため、オペレーターと画面を共有しながら丁寧に操作の説明を受けられることもメリットです。
※公式サイトの文言より
初心者がネット証券を比較するときのポイントは?

これから投資を始める場合に、口座開設する際は以下のポイントを比較しましょう。

  • 手数料の金額
  • 金融商品の数
  • ツールの使いやすさ

特に高い手数料のネット証券では、思ったように利益が出ないデメリットがあります。手数料が安い、あるいはポイント還元のあるネット証券を選ぶとよいでしょう。
手数料を比較するときは、約定代金で手数料は変わることにも注意が必要です。

まとめ

今回は、おすすめのネット証券を紹介しました。ネット証券を初めて利用する場合、手数料の安さだけで選んでしまう人が多くいます。

ネット証券は手数料以外に「商品」や「ツール」など重視すべきポイントがたくさんあります。

この記事で紹介したネット証券は、手数料以外にもさまざまな項目を比較しておすすめしてきました。

これからネット証券を利用される方は、ランキングを参考にして自分にあったネット証券を選んでくださいね!

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事