おすすめポケットWi-Fi10選|料金比較ランキング【データ無制限】

手軽に持ち運びできどこでもデータ通信できることでポケットWi-Fiが人気です。光回線のように工事なしにルーターが手元に届けばすぐに始められるのですぐにネット利用したいという人向けのサービスです。

ポケットWi-Fiは今ではさまざまなところでサービス提供されているため、選ぶのにも迷ってしまうかもしれません。料金もデータ量に比例して異なるため、そこも見ておきたいポイントです。

そこで本記事では、データ無制限・定量のおすすめポケットWi-Fi10選や選び方を紹介します。

自分がどのくらい月々に利用するのかを念頭に、よく比較・検討してみてください。

無制限おすすめポケットWi-Fi5選

ポケットWi-Fiを頻繁に利用するのであれば、容量使い放題のものを選ぶとよいでしょう。無制限プランもさまざまなものが出ていますが、そのなかでもおすすめのものを5つピックアップしてみました。

データ使い放題を希望するなら、以下の5つのプランのなかから選択するとよいでしょう。

DTI WiMAX2+

DTI WiMAX2+

特徴
  • ギガ放題が2,849円(税込)から
  • 下り最大440Mbps

DTI WiMAX2+はギガ放題プランを用意しているので、自宅でも外出先でもネット通信したい人にはおすすめです。しかも通信速度は最大440Mbpsを記録しています。

これだけのスピードが出れば、快適にどこでもデータ通信できるでしょう。

注目!
最長2か月間月額料金ゼロ!

 

2カ月間月額ゼロになるだけでなく、当初の月額料金は2,849円(税込)からです。契約期間ごとに月額料金は変更されます。しかしどれほどにかかっても月額5,000円を超えることはないので、お得に楽しめます。

3年契約を選択すれば、2か月間月額料金を無料にできるのでこれはかなりおすすめです。

ビッグローブ WiMAX2+

ビッグローブ WiMAX2+

 

特徴
  • 初月無料
  • 速度制限なしのコースも

ビッグローブ WiMAX2+では、ギガ放題1年契約プランを提供しています。初月は月額料金ゼロ円なのでお試し感覚で気軽に入会できます。WiMAX2+でどこでも高速通信が楽しめるでしょう。

注目!
auスマホとセット割のプランも!

 

ギガ放題でも3日間使用容量上限を設定しているものも少なくありません。その上限をオーバーすると、速度制限がかかってしまいます。

ビッグローブ WiMAX2+の場合、WiMAX2+対応のハイスピードモードは上限無制限なので速度制限の心配もありません。

auスマホを利用していればBIGLOBEとセットにすることで、携帯料金が月額1,100円も割引されるのでこれは大きいです。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

 

特徴
  • ギガ放題が2,726円から
  • 下り最大1.2Mbps

Broad WiMAXはギガ使い放題で月額料金が2,726円(税込)です。これは業界でも比較的に安値の部類に入ります。できるだけネットを多く利用したい、それでいて通信費コストを圧縮したいという人におすすめです。

注目!
申し込み当日利用可能!

料金が安い、発送もスピーディに加え、品質も高いのがBroad WiMAXの魅力です。下り最大1.2Mbpsという速度を記録しています。

しかも制限なしでいつでもこのスピードなので、サクサクネットを楽しみたいと思っている人は要チェックでしょう。

工事不要なのでポケットWi-Fiはすぐに利用できるものの、13時までに申し込めば当日開始も可能というのはほかにはなかなかありません。

限界突破WiFi

限界突破WiFi

 

特徴
  • 1日5GBまで高速通信
  • 最大8台まで同時使用可能

限界突破WiFiは文字どおり、ポケットWi-Fiの限界を突破したサービスを提供して注目を集めています。ギガ放題でも期間内での容量の上限があります。

通常は3日間でいくらなのですが、限界突破WiFiは1日5GBのため速度制限の心配はまずないといってよいでしょう。

注目!
107か国で利用可能!

 

さらに最大8台までなら同時に接続できるのも、限界突破WiFiの強みです。家族でネット利用している人もいるでしょう。8台までOKなら、家族が同時のデータ通信しても問題なく快適に利用できるはずです。

お手持ちのルーターそのままで海外でもローミング費用ゼロで利用できるので、出張などで外国を訪れる機会の多い人には重宝します。

カシモWiMAX

カシモWiMAX

 

特徴
  • 5Gがギガ放題
  • 容量上限も従来の1.5倍に

カシモWiMAXはWiMAX+5Gの通信を使ってサービス提供しています。このためポケットWi-Fi業界でもトップクラスの通信速度を実現しています。

下り最大2.7Gbpsです。ちなみにWiMAX2+は最大44Mbpsのため、いかにスピーディかご理解いただけるでしょう。

注目!
営業職が選んだ価格で選ぶWi-Fiナンバーワン!

 

容量上限の制約もゆるくしているのも、特色のひとつです。従来のプランは3日間で10GBがマックスでした。これを15GBまでに引き上げたので、より快適なデータ通信が可能になったのです。

営業職は外回りが中心なので、どこでもネットのつながりを求めます。彼らから評価されているのは、それだけ実力のある証拠といえます。

データ定量おすすめポケットWi-Fi5選

ポケットWi-Fiは必要だけれども、無制限にするほど多く使用するわけではないという人はいませんか。もしそうなら定量プランの方が、月額料金が安上がりかもしれません。

ここでは定量プランでおすすめのサービスを5つピックアップしてみました。

mugen Wi-Fi

mugen Wi-Fi

 

特徴
  • 月々100GBまでで利用可能
  • 30日お試しサービスつき

Mugen WiFiは月々100GBまで使用できるプランが人気です。月額が実質3293円(税込)を切るという格安料金なので、できるだけ費用を抑えたいと思っている人におすすめです。

しかも短期間の容量制限もないので、大容量のデータ通信をする機会の多い人向けのサービスといえます。

注目!
最短翌日から利用可能!

 

30日間お試しサービスがついているのも、Mugen WiFiのおすすめポイントです。1か月間あれば、自分の使い方にマッチしているかどうか判断できるでしょう。

気軽に利用開始できるので、定量プランでとりあえず押さえたいところです。

午前12時までの申し込みなら翌日にはルーターが届くので、途切れることなくネット利用したい人にとって重宝します。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

 

特徴
  • コース多数・自分に合ったものが選べる
  • 日本中どこでもOK

GMOとくとくBBでは、ギガゴリWi-Fiワールドと呼ばれる定量コースを提供しています。20GBと40GB・100GB、200GBのなかから選択できます。

200GBもあれば、動画やオンラインゲームなどもたっぷり楽しめるでしょう。

注目!
プロバイダー実績20年以上の会社が運営

 

クラウドSIM技術を採用しているのも、大きな特徴です。条件で最適な電波を選択し、自動的に切り替えるので日本全国どこでも快適にデータ通信できます。

GMOインターネット株式会社という東証一部上場企業が運営しているので、基盤が安定していて安心して契約できます。

AiR WiFi

AiR WiFi

 

特徴
  • 解約金なし・縛りがない
  • 100GB3,278円(税込)から

AiR WiFiは契約期間の縛りなしが魅力のサービスです。つまり自分が乗り換えよう、やめようと思ったタイミングでやめられます。違約金も発生しないので、気軽に契約できるのが強みです。

月額3,278円(税込)からというのも、業界ではトップクラスの低価格です。無制限ではありませんが100GBまで月額利用できます。

注目!
これだけの大容量があれば、動画視聴もゲームも多種多様な楽しみ方ができるでしょう。また、30日間お試しモニター開催中!

 

30日間であれば無料ですから、例えば短期間Wi-Fiが必要な人でも気軽に申し込めます。光回線の開通工事で時間がかかるといった時に利用を検討してみませんか?

1か月間月額料金も事務手数料も無料になるので、初回申し込み時には活用したいところです。

So-net

So-net

 

特徴
  • 月額7GBまで3,300円(税込)
  • オプションが1年間無料の特典

So-netのポケットWi-Fiは無制限と月々7GBまでのライトプランの、2種類をラインナップしています。そこまでデータ通信しない人であれば、7GBまででも十分利用できるでしょう。

注目!
端末合わせて月々3,300円(税込)で利用できます。また、auスマート割の対象に!

 

3つのオプションが1年間無料で利用できる特典もついていきます。カスペルスキーセキュリティと安心サポート、暮らしのお守りガイドの3つが自動的についてくるのです。

生活におけるさまざまなリスクに対応したサービスなので、まずは利用してみるとよいでしょう。

auユーザーであればスマホとセットにすることで、携帯料金が月々1,100円お得になるので利用しない手はありません。

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi

 

特徴
  • キャンペーン期間中なら月額1,000円切ることも
  • 20GBから100GBまで幅広い選択肢

ZEUS WiFiは定量プランのなかでも、幅広い選択肢が用意されています。20GBと40GB・100GBと3つの選択肢があって、自分のスタイルに合ったメニューが選べます。

キャンペーンも実施していて、20GBのプランが月額980円(税込)で利用できる場合もありますので要チェックです。

注目!
クラウドSIMでどこでも接続!

 

フリープランも用意されています。契約期間の縛りのないのが特色です。どのタイミングで解約しても違約金を取られる心配がないので、気軽に利用したい人におすすめのプランといえます。

ZEUS WiFiの場合、クラウドSIMを採用されているのでどこにいても最適な回線に接続できるのはおすすめです。

ポケットWi-Fiおすすめランキングを紹介

ポケットWi-Fi10個のサービスについてこれまでみていきました。そのなかでもとくにおすすめなのはどこなのでしょうか。

※ランキングは本記事で紹介したおすすめ光回線の月額料金を比較して作成しています。

1mugen Wi-Fi

mugen Wi-Fi
mugen Wi-Fiの魅力はなんといってもその値段です。月々100GB・速度制限もなくて、月額実質3,293円(税込)のサービスはなかなかありません。

しかも30日間お試しコースもあるので、気軽に利用できます。

トリプルキャリアでどこでもサクサクネットができるのも、mugen Wi-Fiの魅力です。大手3大キャリアの回線を利用できます。

ドコモとau・ソフトバンクの回線すべてが利用できれば、日本全国どこからでもアクセスしやすいでしょう。

2DTI WiMAX2+

DTI WiMAX2+
無制限のポケットWi-Fiを探しているのであれば、DTI WiMAX2+がおすすめです。高速通信が可能なので、いつでもサクサクネットを楽しめます。

下り最大440Mbpsのため、動画の視聴などもほぼ問題ないでしょう。

基本料金がつねに一緒でわかりやすいのもおすすめポイントです。3年契約のギガ放題プランであれば、4か月目以降は税込み4,136円(税込)で契約し続けられます。

端末料金はゼロなので、無駄なコストをできるだけ圧縮したいと思っている人も満足度は高いでしょう。

3GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBは2009年に誕生した、プロバイダーサービスです。10年以上の業歴があります。

安定した経営基盤をもっているので、長くサービス利用したいと思っている人におすすめです。海外132か国で利用可能なので、海外出張をしばしばする人にとっても利用しやすいでしょう。

オプションサービスが充実しているのも、GMOとくとくBBがおすすめの理由といえます。オーダーメイド方式でサービス利用できるわけです。

電話サポートも充実させているので、なにか困ったときにすぐに問い合わせできるので気軽に利用できます。月額4,158円(税込)からなのもお得です。

ポケットWi-Fiの選び方!比較する基準とは

ポケットWi-Fiのサービスは今では数多く出ています。そのなかでどこと契約すればよいか、迷う方も出てくるでしょう。そこで以下からはポケットWi-Fiの選び方のポイントについて解説します。

通信エリアで比較

ポケットWi-Fiの選び方!比較する基準とは
ポケットWi-Fiは、キャリアの携帯電話の電波を利用したサービスです。特定のキャリアのネットワークを利用している場合、エリアによって対応していない可能性もあります。

そのため契約しようと思っているところが、自分の住んでいる地域をカバーできているかどうか確認しましょう。

エリア情報については、ホームページに掲載されているはずです。また屋内に入ると電波の弱くなることもありえます。

そのあたりの評判もネットなどでチェックしておくとよいでしょう。

料金で比較

ポケットWi-Fiの選び方!比較する基準とは
料金はやはり気になるところです。月々確実に発生するので、できることなら節約したいところです。料金で比較する際には額面だけで見ないように心がけましょう。

というのも会社によってはキャッシュバックやキャンペーンを実施している可能性があるからです。

これらの特典を利用すれば、実質料金が安くなる場合もあります。また複数で迷っているのであれば、キャンペーンを実施していないかで絞り込んでみるのもいいでしょう。

通信容量で比較

ポケットWi-Fiの選び方!比較する基準とは
自分が普段どのくらい容量を使っているかで絞り込んでみるとよいでしょう。動画やオンラインゲームをやっている、もしくは仕事で長時間ネット利用しているのであれば無制限プランの方がおすすめです。

一方普段あまりネットはしないというのであれば、定量制のプランで十分でしょう。また通常は3日間で使用できる高速通信の、容量における上限が設けられています。無制限のプランでもありえます。

もし大量に普段データ通信するのなら、このような短期の通信制限が設けられているところは避けたほうがよいでしょう。

通信速度で比較

ポケットWi-Fiの選び方!比較する基準とは
通信速度は快適にネット通信できるかどうかの基準です。今はどのポケットWi-Fiでもネット通信するのに差し支えないレベルの速度は担保されています。

注意!
ですがたとえば屋内や地下に入ると、電波の弱くなるところもありますので注意が必要です。通信速度についてはどのサービスでもサイトで公開しています。しかし、これはあくまでも上限と考えてください。

実測値は多少落ちる可能性があり、実測値の検証をしているサイトもありますのでこちらの情報を参考にしましょう。

よくある質問

どのような端末に接続できますか?
ネット対応しているものなら基本的に大丈夫です。パソコンやスマホ・タブレット、ゲーム機器などが可能です。
同時に接続はできますか?
可能です。ただしポケットWi-Fiによって上限は異なるので、個別のホームページでチェックしてみてください。
はじめて利用するのですが大丈夫ですか?
ポケットWi-Fiは開通工事の必要はないうえに、簡単な設定で利用できるので心配はありません。当サイトで紹介したサービスはわからない場合のためにサポートサービスも充実しています。
消費した容量は確認できますか?
端末のメニューのなかで確認できます。無制限でも3日間の制限を設けているサービスもありますので動画などで大量に消費したときにはチェックするのがおすすめです。
速度制限がかかったらどうなりますか?
動画の市長は厳しいと考えてください。またホームページの閲覧には時間はかかるかもしれませんが、メールのやり取りなどは問題なく行えるでしょう。
GBがよくわからないのですが?
1GBでホームページ4,000ページ分、Skypeの音声通話17時間が目安と思ってください。動画の場合中画質のもので4時間半程度視聴可能です。
1回充電したらルーターはどのくらいもちますか?
モデルによって異なりますが、3~4時間が基準と考えましょう。充電したままで使用も可能ですが、バッテリーに負担がかかり寿命を速めてしまうのでおすすめできません。

まとめ

ポケットWi-Fiは工事の必要がないうえに、すぐに利用できるのが魅力です。またコンパクトサイズのルーターが中心なので持ち運びしやすく、外出先からもネットにアクセスできます。

ですが、料金体系やデータ利用量制限などは様々です。自分が一ヶ月でどのくらい利用するのかを理解しておくことでお得に選ぶことができるでしょう。

場所問わずにネット生活を楽しみたければ、今回で紹介したポケットWi-Fiのなかから契約先をみつけてみましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事