プロミスで融資を受ける前に!審査や借入方法・返済方法など解説

プロミスは国内有数の消費者金融です。最近では人気タレントを起用したテレビCMの影響もあり身近なサービスとなっています。

そこで今回は、プロミスの特徴や借入・返済方法などをはじめ、金利や審査など解説していきます。サービス利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【プロミスの概要】金利や審査基準は?

プロミス カードローン

プロミスは、2021年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン第1位※1」の会社です。資金使徒は生計費であれば自由です。日々の生活費や子どもの養育費などに活用できます。

また、プロミスでは自営者ローンサービスも提供しています。個人事業主の場合は生計費だけでなく事業費に使用しても問題ありません。無担保ながら幅広い用途で借入できるのが特徴です。

※1参照:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

金利 実質年率4.5%~17.8%
融資限度額 500万円まで
申し込み対象 年齢20歳~69歳のご本人に安定した収入のある人
即日融資 対応可能
資金使途 生計費に限る
担保・保証人 不要

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

\最短30分融資/

金利

プロミスの金利は、実質年率4.5%から17.8%と設定されています。下記表に、大手消費者金融カードローンの金利をまとめていますので、ぜひ目を通してみてください。

プロミス 実質年率4.5%~17.8%
アコム  実質年率3.0%~18.0%
アイフル 実質年率3.0%~18.0%
SMBCモビット 実質年率3.0%~18.0%
レイクALSA 実質年率4.5%~18.0%

消費者金融カードローンのなかでは上限金利が若干安いため、比較的利用しやすいでしょう。なお、返済遅延をした際の遅延利率は実質年率20.0%となります。

審査基準

プロミスに申し込みができる人は年齢20歳以上から69歳以下で、本人に安定した収入があることを条件としています。正社員でなく学生・主婦・パート・アルバイトでも、安定した収入を確保できていれば申し込み可能です。

なお、明確な審査内容は公表されていません。「①年齢20歳以上から69歳以下」「②安定した収入がある」二つの条件を満たしていることが、審査を通過する前提条件です。

\最短30分融資/

プロミスの特徴

プロミスには下記の特徴があります。

プロミスの特徴
  • 利息0円期間がある
  • Web契約の場合は即日融資に対応
  • レディースキャッシングを提供
  • 三井住友VISAプリペイドにチャージできる

利息0円期間について

プロミスでは、はじめて契約した人に限り30日間利息0円で利用できるサービスを提供しています。なお、メールアドレスを登録したうえでWeb明細を利用することも条件です。

無利息となる期間は、はじめて出金をした翌日から30日間となります。

30日以内であれば追加で融資を受けた場合でも利息0円となりますので、短期間で完済できる目処が立っている場合はリスクなく利用できます。

即日融資に対応

プロミスはWeb契約をすることで即日融資が可能です。申し込みをしたその日のうちに借入ができることから、急ぎで現金を用意しなければいけない場合でも活用できる点は、プロミスの大きなメリットであり特徴です。

Webでは24時間いつでも申し込みができ、平日だけでなく土日祝日でも対応できます。平日仕事で時間が取れない方も、利用しやすいサービスと言えます。

\最短30分融資/

レディースキャッシングを用意

女性専用のキャッシングサービスである「レディースキャッシング」を提供しています。雇用形態がパート・アルバイト、そして主婦や学生でも申し込みが可能です。商品の概要は下記になります。

金利 実質年率4.5%~17.8%
融資限度額 500万円まで
申し込み対象 年齢20歳~69歳のご本人に安定した収入のある人
即日融資 対応可能
資金使途 生計費に限る
担保・保証人 不要

レディースキャッシングも、プロミスと金利や申し込み対象となる条件、融資限度額などは同じです。オペレーターは全員女性なので、気軽に相談しやすい点は人気を獲得している理由といえるでしょう。

なお、30日間無利息サービスもありますので、短期間での利用にも最適です。

三井住友VISAプリペイドへのチャージが可能

プロミスは、三井住友VISAプリペイドへのチャージができます。チャージ方法は、プロミスの公式アプリもしくは会員サービスから「チャージ(三井住友VISAプリペイド)」を選択することで手続き可能です。

三井住友VISAプリペイドは、チャージをしておくことでレジにてスマートに支払いが完了します。また、実店舗だけでなくネットショッピングでもVISA加盟店であれば使用可能です。

キャッシュレス化が進んでいる現代において、重要な決済手段といえるでしょう。

\最短30分融資/

プロミスがおすすめな人とは?

プロミスがおすすめな人とは?

プロミスを利用して借入をするのがおすすめな人の特徴は、以下のとおりです。

おすすめな人の特徴
  • すぐに借入をしたい
  • 店舗に出向かずに手続きを済ませたい
  • 申し込みに不安がある女性
  • 学生やパート・アルバイトで審査にとおるか不安
  • 短期間だけ借りたい
  • 利用状況を気軽に確認したい

ここでは、多くの消費者金融があるなかで、上記の人にプロミスをおすすめする理由を詳しく説明します。

\最短30分融資/

すぐに借入をしたい人

プロミスは、すぐに借入をしたい人に向いている消費者金融です。

最短30分で融資が受けられるので、まとまったお金を早く用意しなくてはならない場合に便利です。融資の審査回答は最短15秒、Web契約の場合は最短10秒で借入が完了します。

注意!
最短申し込みの場合、新規契約時の融資上限が50万円までです

また、プロミスなら平日はもちろん、土日祝日でも申し込みが可能です。24時間365日融資を受けられます。夜間や土日祝日に急にお金が必要になった場合でも、すぐに借入できます。

店舗に出向かず手続きを済ませたい人

プロミスの申し込み方法には、4つの方法があります。

プロミスへの申し込み方法

  1. Web
  2. 郵送
  3. プロミスコール
  4. 来店

4つのなかで、店舗へ出向かずに手続きが完結するのは、Web・郵送・プロミスコールです。

とくにWebからの申し込みは、24時間365日利用でき、申込書を郵送する手間もありません。Web完結させることも可能なため、店舗に出向けない人や誰とも会わずに申し込みを完了させたい人におすすめです。

申し込みに不安のある女性

プロミスは、「消費者金融には怖いイメージがあって不安」という女性の方にもおすすめです。

女性が安心して申し込みできるように、レディースキャッシングと呼ばれる女性専用キャッシングサービスが用意されています。前述したとおり、オペレーターは全員女性で相談しやすいでしょう。

とくに初めて消費者金融を利用する女性に、おすすめのサービスです。

\最短30分融資/

学生やパート・アルバイトの人

「学生だから借入は受けられない」と諦めている人も、アルバイトで収入が見込めるなら、プロミスがおすすめです。

プロミスの審査基準では、安定した収入があれば、非正規雇用の人でも申し込みできます。

たとえば、アルバイトやパートをしている学生や主婦なども、融資を受けることが可能です。

短期間だけ借りたい人

返済の目処が立っている人も、プロミスを利用するのがおすすめです。

融資を受けるときに気になるのが利息。短期間だけ借りたくても、利息がついて返済額が思ったよりも多くなると、損をしている気持ちになるかもしれません。

しかしプロミスでは、借入期間が短い場合に限って利息なしで借入が可能です。

プロミスをはじめて利用する人は、借入から30日間の利息が0円のサービスを受けられます。

30日間は追加融資を受けたとしても、無利息で借入ができます。

1か月程度で返済予定の人はもちろん、30日経過後から利息が発生するため、長期で借入を予定している人もお得に利用できるでしょう。

利用状況を簡単に確認したい人

消費者金融の利用状況確認には、マイページにログインするなど手間がかかります。

しかしプロミスではログインの手間なく、LINEから契約内容や利用状況の確認ができます。ほかにも、審査状況の確認や今後の借入などについてもLINEチャットで確認できるため、わざわざ電話やメールで問い合わせる必要はありません。

よくあるAIチャットだけでなく、オペレーターによるチャットも利用できるので、知りたい情報に対してすぐに回答をもらえます。

\最短30分融資/

プロミスの申し込み方法

プロミスの申し込み方法には下記があります。ここでは、各申し込み方法について特徴を見ていきます。

申し込み方法

・WEB

・プロミスコール
・郵送
・来店

Web

Web申し込みは24時間365日可能なため、いつでも自分の都合に合わせて手続きを進めることが可能です。パソコン・スマートフォンで簡単に申し込みができることから、最もおすすめの方法といえます。

契約手続きの際にカードの有無を選択でき、カードなしにするとWeb完結により申し込み完了です。

カードありを選択した場合は、契約書類とカードが郵送されます。なお、来店にてカードを発行することも可能です。

\最短30分融資/

郵送

申込書をインターネットもしくはプロミスコール、店頭窓口にて入手して記入をしたら郵送します。指定をした連絡先に審査結果の連絡が入り、無事通過していた場合は契約書類とカードが送られてきます。

郵送は誰とも会わずに申し込みできる点がメリットです。希望者にはすぐに振込による借入対応をしてくれますので、ぜひ気軽にお伝えください。

プロミスコール

9時から21時の時間帯であれば電話にて申し込みができます。土日祝日でも申し込みができるため、平日は仕事などで忙しくしている人にもおすすめです。

電話にてオペレーターから審査に必要な項目を聞かれるので答えるだけなので、パソコンやスマートフォンを使ったネット操作に不安がある人にも最適な申し込み方法といえるでしょう。

その後、申込情報をもとに審査をして、契約可能な場合は来店・もしくは郵送にて手続きをします。来店した場合はその場でカードが発行されるため、すぐに借り入れが可能です。

来店

近くにプロミスの店舗がある場合は、必要書類を持参して窓口にて申し込む方法もおすすめです。スタッフが対応してくれるため、その場で質問をしながら手続きが進められます。

申し込みができたら審査に進み、無事に通過するとその場で契約手続きからカード発行までできます。なお、店舗窓口だけでなく、設置されている自動契約機でも申し込みが可能です。

申し込みに必要な書類

プロミスに申し込む際、本人確認書類を用意しなければいけません。有効な本人確認書類は下記になります。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

書類の住所が変わっている場合

なお、上記の書類に記載されている住所が現住所と異なる場合、下記の書類もあわせて用意してください。

補足書類
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写しもしくは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書・納税証明書
  • 社会保険料の領収書

上記書類は、発行してから6ヶ月以内のものが有効です。

\最短30分融資/

プロミスの借入方法

プロミスの借入方法は、下記があります。

借入方法

・インターネットや電話からの口座振り込み
・店舗、ATMでの借入

口座振込

スマートフォンやパソコンから、プロミスのインターネット会員サービスにログインをすることで、瞬フリという振込によるキャッシングができます。最短10秒で振込がされ、かつ振込手数料は0円です。

また、24時間利用できることから使い勝手が良い点もおすすめの理由といえます。振込可能な主な金融機関は下記です。

振込可能な主な金融機関
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

なお、上記以外にも利用可能な金融機関はあるため、プロミスの公式ホームページにて検索してみてください。また、毎週月曜日の0時から7時はシステムメンテナンスを実施しているため、サービスを停止しています。

そして、振込キャッシングは電話でも24時間通話無料で申し込みができます。口座を登録していない場合でも、オペレーターによる対応で振込キャッシングが可能です。

\最短30分融資/

店舗・ATM

店頭窓口では、平日の10時から18時であれば借入の申し込みができます。また、プロミスATMの他に提携先ATMを利用することで借入が可能です。下記が、提携先の主なATMとなります。

主な提携先ATM
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • コンビニATMイーネット
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • 東京スター銀行

他にも多くの提携金融機関がありますので、ぜひ一度調べてみてください。提携先が多く使い勝手が良い点は、大手ならではの魅力です。

プロミスの返済方法

ATMお金

プロミスの返済方法は、下記があります。

返済方法

インターネット返済
・口座振替
・プロミス口座への振り込み
・店頭窓口
・プロミスATM
・コンビニ、提携先ATM

インターネット返済

インターネット返済は、Webで手続きができるうえ24時間いつでも返済できます。来店も不要で土日でも返済ができるなど、大変使い勝手の良い返済方法です。

\最短30分融資/

口座振替

口座振替はWebで手続きができ、手数料無料・来店不要という特徴があります。返済日として指定できる5日・15日・25日・末日のいずれかに自動で引き落としされます。

プロミス口座への振込

プロミスの口座へ振り込みでの返済が可能です。なお、振込先の口座については会員サービスもしくはプロミスコールへ問い合わせてご確認ください。

店頭窓口

スタッフを前に返済ができるため、返済計画を相談しながら完済を目指したい人におすすめです。近くに店舗がある人は、ぜひ足を運んでみてください。

プロミスATM

土日でも返済が可能で、手数料無料なため使い勝手が良いです。全国にプロミスのATMはありますので、ぜひ公式ホームページにて設置場所を検索してみてください。

提携先ATM

提携先ATMでの返済が可能です。基本的に借入の際に紹介した提携先ATMが利用できますが、なかには借入のみ対応している場合があるため、事前に確認しておきましょう。なお、返済時にかかる手数料は自己負担となります。

\最短30分融資/

プロミスのアプリローンとは?

プロミスのアプリローンは、新しいお金の借り方として注目されているサービスです。お持ちのスマートフォンを使い、申し込みから借入までを完結できます。新規申し込みから借入までの流れは下記です。

アプリローンの使い方の流れ

  1. スマートフォンにアプリをインストールする
  2. アプリから新規申し込み・書類提出
  3. 審査
  4. スマートフォンを持ちコンビニATMにて借入

審査については最短30分で完了しますので、急ぎで現金を用意したい場合でも活用できます。

なお、カードなしでセブン銀行とローソン銀行にて借入や返済が可能です。セブン銀行ATMは全国に約25,000台・ローソン銀行ATMは全国に約13,000台ありますので、ほぼどこでも対応できるでしょう。

また、本人確認書類についてはスマートフォンで撮影したものをアップロードするだけなので簡単です。

ログイン方法について

アプリローンのログイン方法は、Web-ID・カード番号・生体認証から選択できます。

なお、生体認証については指紋・声・顔を判別してログインができますので、セキュリティ面も強固な仕様となっています。

ただし、生体認証サービスはAndroid端末のみ対応していますので、iPhoneの人は利用できません。

\最短30分融資/

お得なクーポンも用意されている

アプリ限定となるお得な割引クーポンや、会員向けの優待サービスなどを提供しています。アプリならではの特徴でもあるため、ぜひプロミスの利用を検討している人は把握しておいてください。

まとめ

この記事では、プロミスについて解説しました。プロミスは大手消費者金融が提供しているカードローンだけあり、充実したサービス内容が魅力的です。

他の大手消費者金融と比較して上限金利が低いのがメリット。また、はじめて契約する人に限り30日間金利0円となるサービスも用意されているので、安心して融資を受けられる点も特徴です。

カードローンの利用を検討している人は、ぜひプロミスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

\最短30分融資/

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事