三井住友ビジネスクラシック(一般)カードの特徴・メリットを解説

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードは、ビジネスシーンで活用できるクレジットカードです。会社としてクレジットカードを取り入れることで、現金よりも複数のメリットがあります。

また、キャッシュレス化の影響もあり、ビジネスカードを取り入れようと検討している企業も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、三井住友ビジネスカードクラシック(一般)カードの年会費や特徴・メリットについて徹底解説します。ぜひ、カード選びの参考にしてみてください。

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードの概要

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カード

申し込み対象 法人のみを対象
年会費 1,375円(税込)
ポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard
付帯保険 ・海外旅行傷害保険

・ショッピング補償

締め日・支払い日 15日締め翌月10日お支払い、または月末締め翌月26日お支払い
キャッシング利用 可能(海外のみ)

出典:https://www.smbc-card.com/hojin/lineup/business_index.jsp

年会費

年会費は使用者1名1,375円(税込)です。なお、2名から1名につき440円(税込)がかかります。

申し込み対象にもある通り、利用できるのは法人のみで20名以下が目安です。

締め日・支払い日

締め日は・支払い日は、下記の2パターンあります。

締め日 支払い日
15日 翌月10日
月末 翌月26日

いずれかから、都合に合う方を選択しましょう。

ビジネスカードを活用するメリット

三井住友ビジネスクラシック メリット

ビジネスカードを所持することで、下記のメリットがあります。

ビジネスカードのメリット
  • 事務処理の軽減
  • 経費の削減
  • 経費の見える化

事務処理の軽減

ビジネスシーンでは出張等の移動費や接待費をはじめ、さまざまな経費が発生します。その際、クレジットカード払いにすることで各従業員による立て替えがなくなるため、経費精算業務の合理化が図れるのです。

新幹線や飛行機など、移動にかかる費用をカード払いにすることで管理が楽になります。

経費の削減

経費の削減 三井住友ビジネスクラシック

会社で使用するクレジットカードを一つのカード会社にまとめることで、支払い先が一本化します。

すると、複数への振り込みがなくなるため手数料の削減が可能です。手数料は一回の料金はそこまで大きくなくても、最終的に合算すると会社として無駄な出費になりかねません。

経費の見える化

会社としてビジネスカードを取り入れることで、社員が何に使ったかが明確になります。

個人カードによる経費立て替えでは、私的利用の可能性もゼロではありません。つまり、公的利用と私的利用を明確に区別することで、経費の見える化が図れるのです。

月々の利用内容を明細で簡単に確認できる点もメリットとして挙げられます。

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードの特徴

三井住友ビジネスクラシック(一般)

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードの基本的な特徴として、下記が挙げられます。

特徴
  • ETCカードが発行できる
  • JR東海エクスプレス予約サービスが使える
  • 福利厚生代行サービスを提供
  • ゴルフ国内エントリーサービスを提供

ETCカードが発行できる

ETCカードの発行 三井住友ビジネスクラシック

ビジネスシーンにおいて、公共交通機関だけでなく車での移動もあり得ます。有料道路を利用する際、ETCカードがあれば料金所の通過もスムーズです。

また、ETC割引が受けられたり、移動費が簡単に経費として管理できたりとメリットが多いです。下記が、ETCカードの概要になります。

ETCカード 三井住友ビジネスカード クラシック

年会費 550円(税込)※初年度無料
発行形態 一括型

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードでは、1枚でETCカードを複数枚発行できます。また、年会費については550円(税込)となりますが、初年度に関しては無料です。

2年目以降は、前年度に1回以上ETC利用の請求があれば翌年度無料となります。

JR東海エクスプレス予約サービスが使える

JR東海予約サービス 三井住友ビジネスカード クラシック

ビジネスカードにプラスして、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約チケットレスサービスが利用できます。JR東海エクスプレス予約サービスのメリットは下記です。

JR東海エクスプレス予約サービスのメリット
  • 1年中同じ値段で新幹線に乗車できる
  • いつでもどこでもスピーディーに予約可能
  • チケットレスで乗車ができる

1年中同じ値段で新幹線に乗車できる

新幹線 優待 三井住友ビジネスカード クラシック

新幹線の乗車券は1年中同じですが、特急券は繁忙期や通常期、閑散期で値段が異なります。

その点、JR東海エクスプレス予約サービスを使えば年中同じ金額で新幹線に乗車可能です。下記に、通常期大人1名「のぞみ・普通車・指定席」片道の料金をまとめています。

東京~名古屋 10,310円(税込)
東京~新大阪 13,620円(税込)
東京~広島 17,990円(税込)

出典:https://www.smbc-card.com/mem/service/li/plusex.jsp

いつでもどこでもスピーディーに予約可能

スマートフォンやパソコンから、ネット環境さえあればいつでもどこでもチケットが予約できます。

また、座席の指定についてもシートマップが表示され、空席状況を確認しながら選択可能です。

ただし、残りの席数が少ない場合は、シートマップが表示されない場合があります。

注意!
新幹線チケットの発売開始は、乗車日1ヶ月前の午前10時です。なお、時刻表に表示された列車発車時刻の4分前まで予約ができます。

予約の変更についても手数料なしで何度でも可能です。都合に合わせて列車をスマートフォン等で気軽に変更できるため、急な予定変更にも対応しやすくなっています。

チケットレスで乗車ができる

三井住友ビジネスカード クラシック(一般) チケットレス

JR東海エクスプレス予約サービスでは、切符の受け取りをすることなくプラスEXカードを新幹線改札機にタッチすれば通過できます。窓口や券売機は混雑していることが少なくないため、スムーズに乗車可能です。

在来線から新幹線に乗り継ぐ場合は、交通系ICカードとプラスEXカードを2枚重ねてタッチすれば通過できます。

福利厚生代行サービスを提供

福利厚生代行サービス 三井住友ビジネスクラシック

国内外1,000ヵ所の契約宿泊施設やスポーツクラブ、人間ドックなどの幅広いサービスを割引料金で利用できます。

ビジネスカード会員限定のサービスで、入会金無料です。

福利厚生支援や健康支援などにより、人手が足りない・従業員満足度が低い・離職率が高いといった企業の悩みを解決する糸口になります。なお、下記表にプラン料金をまとめていますので、ぜひご確認ください。

学トクプラン 得々プラン 学放題プラン ゴールドプラン ホワイトプラン
月会費 通常1,320円(税込):特別価格1,100円(税込) 通常1,100円(税込):特別価格990円(税込) 通常1,100円(税込):特別価格968円(税込) 通常1,100円(税込):特別価格990円(税込) 通常660円(税込):特別価格550円(税込)
福利厚生支援
福利厚生+補助
健康支援
教育・研修支援
利用促進支援

ゴルフ国内エントリーサービスを提供

日本国内のゴルフ場およそ700コースの、平日プレー予約を代行してくれます。

ビジネスシーンでは、接待でゴルフをすることは少なくないでしょう。忙しくなかなか予約をする時間の確保が難しい人にとっては、魅力的なサービスです。

ビジネスサポートサービスとは?

ビジネスサポートサービス 三井住友ビジネスクラシック

ビジネスシーンにおいて役立つ、下記のサービスを提供しています。

ビジネスサポートサービスの内容
  • アスクルサービス
  • レンタカーの利用
  • 引っ越し費用のバックアップ

アスクルサービス

ASKUL

オフィスの必需品をスピーディーに届けてくれます。品揃えが豊富で、かつ安い点が特徴です。事務用品や文房具、コピー用紙など仕事をするうえで活用するものが揃えられます。

レンタカーの利用

日産レンタカーとTimesカーレンタルを活用できます。

全国各地に店舗があるため使いやすく、出張先などで車移動をする際に最適です。また、料金についてはお得な割引が受けられるため、通常より費用を抑えることも可能です。

引っ越し費用のバックアップ

アート引越センターによる、引っ越し費用のバックアップが受けられます。社員の引っ越しやオフィス移転において、引っ越し基本料金が30%割引になるためお得です。

注意!
国内の引っ越しに限ります。また、3月から4月は繁忙期となるため一部対象とならない期間がありますのでご注意ください。

ポイント還元率や活用方法

ポイント還元率や活用方法

ポイント還元率や貯め方、貯めたポイントの活用方法などを見ていきます。

還元率

ポイント還元率は0.5%です。200円につき1ポイントが貯まるため、積極的に決済に活用しましょう。なお、ポイントの有効期限は獲得月から2年間です。

注意!
有効期間満了後は自動的に失効となり、以降失効したポイントは使えません。

効率の良い貯め方

 

効率良くポイントを貯めるには、下記の方法が挙げられます。

ポイントの貯め方
  • ポイントUPモールで買い物をする
  • 日々の支払いに使う
  • 光熱費等の支払いに使う

ポイントUPモールで買い物をする

ポイントの貯め方 ポイントUPモール

ポイントUPモールで決済に使うと、ポイントが2倍から最大20倍獲得できます。ネットショッピングが主流ともいえる時代なので、日頃から利用している人も多いでしょう。

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードを決済に使うことでどんどん獲得できるので、ぜひご活用ください。なお、ポイントUPモールに掲載されているショップの一例は下記です。

掲載ショップ一例
  • 7.net shopping
  • HIS
  • 楽天トラベル
  • じゃらん
  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!Japanショッピング
  • ふるさと納税

日々の支払いに使う

生活するなかでの買い物など、日々の支払いに使うことで知らぬ間にポイントが貯まっていきます。

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードの国際ブランドはVISA・Mastercardなので、国内外にある多くの加盟店で利用できます。

光熱費等の支払いに使う

光熱費等の支払い 

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードは、公共料金の支払いに利用可能です。水道費や電気料金、通信料などの支払いに活用すると、自然と毎月ポイントが貯まっていきます。

クレジットカード決済にすることで、納付書払いの削減も可能です。

活用方法

貯めたポイントは、会員専用サービスVpassにて交換・移行ができます。主な活用方法は下記です。

活用方法
  • 景品交換
  • ポイント移行
  • オンラインギフトカード

景品交換

景品交換

キッチン用品や生活家電、各種商品券などバラエティー豊かな景品と交換できます。お好みの景品を、ぜひ探してみてください。

ポイント移行

ポイント移行

さまざまなポイントに交換できます。また、それぞれ交換率は異なるため下記にてご確認ください。

楽天ポイント 1ポイントあたり3.5ポイント
T-POINT 1ポイントあたり4ポイント
dポイント 1ポイントあたり5ポイント
nanacoポイント 1ポイントあたり4ポイント
Pontaポイント 1ポイントあたり4ポイント
WAONポイント 1ポイントあたり4ポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント 1ポイントあたり5ポイント

上記以外にも多くの交換先があるため、ぜひご確認のうえ活用してください。

オンラインギフトカード

下記のギフトカードに交換できます。

Amazonギフト券 1ポイントあたり5円
Google Playギフトコード 1ポイントあたり5円
App store&iTunesギフトカード 1ポイントあたり5円

空港ラウンジ利用について

空港ラウンジ利用 特典 

残念ながら、三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードでは空港ラウンジの利用はできません。

空港ラウンジを利用するには、ビジネスゴールドカードもしくはビジネスプラチナカードが必要です。

なお、参考として利用できる空港ラウンジを下記にまとめていますので、飛行機移動が多く搭乗前にゆったりと過ごしたい人は、上位カードの所持を検討してみてください。

北海道・東北 新千歳空港・函館空港・旭川空港・青森空港・秋田空港・仙台国際空港
関東 成田国際空港・羽田空港
中部・北陸 中部国際空港・新潟空港・富山空港・小松空港・富士山静岡空港
近畿 伊丹空港・関西国際空港・神戸空港
中国・四国 岡山空港・広島空港・米子空港・山口宇部空港・出雲縁結び空港・高松空港・徳島空港・松山空港
九州・沖縄 福岡空港・北九州空港・長崎空港・大分空港・熊本空港・宮崎空港・鹿児島空港・那覇空港
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

旅行傷害保険について

旅行傷害保険 三井住友ビジネスクラシック

万が一の事態に備えられる、充実した内容の海外旅行傷害保険を用意しています。下記に補償内容と保険金額をまとめていますので、ご確認ください。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 50万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 50万円
賠償責任(1事故の限度額) 2,000万円
携行品損害(自己負担1事故3,000円)※1旅行中かつ1年間の限度額 15万円
救援者費用(1年間の限度額) 100万円

海外キャッシングについて

海外キャッシングについて

クレジットカードを使い現金を引き出せるキャッシングについて、海外での利用が可能です。外貨の準備は必要なく、現地で簡単にお金を引き出せます。なお、下記が海外キャッシングの概要です。

利用枠 30万円
利率 実質年率15.0%
返済方法 元利一括返済
返済期間・回数 19日~56日(ただし暦による)・1回
担保・保証人 不要
遅延損害金 実質年率20.0%

なお、引き出しは世界150ヵ国以上、約960,000台のATMにて可能です。

三井住友ビジネスカードfor Ownersとの違い

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードと比較される種類に、三井住友ビジネスカードfor Ownersがあります。下記が、三井住友ビジネスカードfor Ownersの概要です。

三井住友ビジネスカードfor Owners

申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 1,375円(税込)
ポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard
付帯保険 ・海外旅行傷害保険

・ショッピング補償

締め日・支払い日 15日締め翌月10日お支払い、または月末締め翌月26日お支払い
キャッシング利用 可能(海外のみ)

出典:https://www.smbc-card.com/hojin/lineup/business_owners_index.jsp

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードとの違い

それぞれの違いを、下記表にまとめていますので比較用として参考にしてください。

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カード 三井住友ビジネスカードfor Owners
申し込み対象 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安) 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
カード利用枠 20万円~150万円 ~150万円
海外キャッシング 30万円(実質年率15.0%) 50万円(実質年率18.0%)
追加カード ETC(複数枚発行)・プラスEX ETC・iD・Apple Pay・プラスEX・PiTaPa・WAON

主な比較要素は上記となりますが、詳細を見ていくと違いは他にもあります。ビジネスカードに何を求めているかで選び方は変わりますので、どのように使いたいかを明確にしておきましょう。

注意!
詳しくは、公式ホームページに情報が記載されているためご確認ください。

まとめ

この記事では、三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードについて解説しました。年会費1,375円(税込)で、ビジネスシーンで活用できる特徴を備えています。

貯めたポイントを景品に交換したり、あるいは他社ポイントに移行したりと使い道も豊富です。

ビジネスカードを取り入れることで管理が楽になり、経費精算業務の効率化にも繋がります。ぜひ、ビジネスカードの導入を検討している人はチェックしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事