ソラチカカード

ソラチカカードはANAのマイルを効率良く貯められるカードです。普段から東京メトロの電車やANAの飛行機を利用する方にとってはメリットが大きいカードといえるでしょう。

この記事では、ソラチカカードの特徴貯め方、メリットについて詳しく解説していきます。

お得にポイントを貯める方法やゴールドカードについても紹介するので参考にしてみてください。

ソラチカカードの詳細(年会費・還元率)

ソラチカカード

ソラチカカードは東京メトロ(東京地下鉄株式会社)が発行しているクレジットカード「To Me CARD」の1種です。

PASMO機能を持つ「To Me CARD PASMO」「ANAカード」の機能が1つになったカードであり、「ANA To Me CARD PASMO JCB」が正式名称です。

空港の「空(ソラ)」と、東京メトロの「地下(チカ)」を1枚のカードで対応できるので「ソラチカカード」と呼ばれています。

申し込み条件
  • 18歳以上
  • 本人または配偶者に継続して安定収入のある方または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
年会費 税込2,200円
※初年度年会費無料
ポイント Oki Dokiポイント
メトロポイント
ANAマイル
ポイント還元率 0.5%
(クレジット払い税込1,000円ごとに1ポイント)※1ポイント=5円相当
国際ブランド JCB
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内航空傷害保険
ショッピング補償
カード盗難保険
締め日・支払い日 毎月15日締め翌月10日払い
キャッシング利用 可能

出典:ソラチカカード公式サイト

申し込みに必要な条件

ソラチカカードの申し込み条件は、年齢が18歳以上で本人または配偶者に安定した収入があれば申し込みできます。ただし、高校生の場合は申し込みできないので注意が必要です。

注意!
18歳以上でも未成年・学生の方は申し込みのときに親権者同意書が必要なのも注意点です。

家族カードについて

ソラチカカードには家族カードもあります。家族カードの申し込み条件は、本会員と生計を同一にしている配偶者・親・子供であり、子供は高校生を除く18歳以上の方のみです。

年会費は2,200円

年会費は税込2,200円です。初年度年会費無料で利用できます。家族会員の年会費は税込1,100円です。ただし、本会員の年会費が無料の場合は家族会員も無料になります。

ソラチカカードの還元率は?マイルは貯まりやすい?

ソラチカカード マイル

ソラチカカードは1つのカードで3種類のポイントを貯めることができます。以下の項目ではソラチカカードでどのようなポイントを貯められるのかご紹介していきます。

Oki Dokiポイント

ソラチカカードの国際ブランドはJCBのみとなっているため、クレジット払いで貯まるクレジットカード会社のポイントはJCBの「Oki Dokiポイント」です。

税込1,000円ごとに1ポイントが貯まり、Oki Dokiポイントの1ポイントは5円相当となっているため還元率は0.5%になります。

メトロポイント

「メトロポイントPlus」に申し込むことで地下鉄(東京メトロ)の利用時にポイントが貯まります。メトロポイントには大きく分けて「乗車ポイント」と「電子マネーポイント」の2種類あります。

乗車ポイントは東京メトロの電車に乗車することでポイント還元を受けることができ、1乗車につき平日は5ポイント土日祝は15ポイント貯まります。

電子マネーポイントは自動販売機100円利用で1ポイント店舗200円利用で1ポイント貯まります。

ANAマイル

ソラチカカードにはANAカードの機能も付帯しているため、フライトによりANAマイルが貯まります。

さらにANAのマイルを貯めたい方であれば、Oki Dokiポイントを自動的にANAマイルに交換することもできるので便利でしょう。

この「マイル自動移行コース」を利用すれば、ANAマイレージクラブの利用金額の税込1,000円につき5マイル貯まります。

年会費が発生しますが10マイルコースを申し込みをすれば、1ポイントにつき10マイル貯めることができます。このマイル自動移行コースの10マイルコースは年会費5,500円です。

他にもメトロポイントもANAマイルに交換することができます。

この場合、100メトロポイントを90マイルに交換できるので、普段から東京メトロを利用する方であれば効率良くマイルを貯められるでしょう。

ソラチカカードの効率的なポイントの貯め方

クレカ ポイントため方

ソラチカカードは使い方を工夫すると効率良くポイントやANAマイルを貯めることができます。ここからはソラチカカードの効果的なポイントの貯め方を紹介します。

東京メトロの定期券を購入

ソラチカカードで東京メトロの定期券の購入すると、税込1,000円につき5マイルと5メトロポイントが貯まります。

例えば、1ヶ月税込10,000円の定期券を購入すれば50マイルと50メトロポイントになり、年間で600マイルと600メトロポイント貯まるでしょう。

600マイルは540マイルに変換できるので、年間で合計1,140マイルも貯められます。

PASMOのオートチャージでさらにポイントゲット!

ソラチカカードにはPASMOにクレジットカードでオートチャージする機能が備わっています。この機能を利用して、PASMOにオートチャージすると税込1,000円ごとに5マイル貯まります。

例えば、定期券の範囲外で乗車することがあり1週間に2,000円分のチャージを行えば、それだけで10マイル貯まり、年間(52週間)で520マイル貯められるでしょう。

東京メトロに乗る度にポイントが加算

東京メトロに乗ると乗車ポイントが加算されます。これは電車の改札機より入出場した際に、東京メトロ線が含まれていればメトロポイントが貯まる仕組みです。

注意!
※乗車ポイントを貯めるためには「メトロポイントPlus」を利用する必要があります。

この乗車ポイントは、平日で5ポイント・土日祝で15ポイント貯まります。例えば、平日は1日に3回乗車し土日祝で4回乗車すれば、平日(3回×5日×5ポイント)、土日祝(4回×15ポイント)であり1週間で135ポイント貯まります。

年間(52週間)で計算すると、7,020ポイント貯まり、ANAマイルに換算すると約6,300マイルを獲得できるでしょう。ここまでの獲得マイルをまとめると以下の通りになります。

  • 定期券の購入で年間に1,140マイル獲得
  • オートチャージで年間に520マイル
  • 乗車ポイントをANAマイルに変換して年間に6,300マイル

合計=7,960マイル

ソラチカカードの押さえておきたい特典・メリット

クレカ 優待 旅行

ソラチカカードは利用しているとさらにお得にマイルを貯めることができます。ここからはソラチカカードを利用する上で押さえておきたい特典を紹介します。

ソラチカカードの入会・継続でボーナスマイルをゲット

ソラチカカードは新規で入会したときと、継続時にボーナスマイルを獲得できます。獲得できるマイルはいずれも1,000マイルです。1マイルは交換方法によっては2円以上の価値にもなるため、お得でしょう。

ソラチカカードの年会費は初年度は無料ですが基本的には税込2,200円です。仮に2円以上の価値がある方法でマイルを交換すれば、年会費の税込2,200円に近い分のポイントをまかなえるでしょう。

ANAマイルの交換方法や使い道に制限がありますが、継続するだけでマイルを獲得できるので持ちやすいカードといえます。

ANAの飛行機に乗ると獲得できるボーナスマイル

ソラチカカードではANAのグループ便に搭乗すればその都度ボーナスマイルを獲得できます。ボーナスマイルは、区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%です。

このボーナスマイルは飛行機に乗る度に加算されるので、普段から飛行機を乗る方であればさらにマイルを貯めやすいでしょう。

ソラチカカードという名前でわかるように、地下鉄を普段利用する方、飛行機を利用する方の両方にメリットがあるカードです。

特約店のショッピングでもマイルが貯まる

ソラチカカードはANAのマイルを貯めやすい「ANAカードマイルプラスの特約店」でのショッピングもメリットになります。特約店での買い物・対象商品を購入すると、購入金額に応じてマイルを獲得できます。

このときの還元率は、税込100円で1マイル、もしくは税込200円で1マイル貯まるので普段から特約店を利用するとお得になりやすいでしょう。

ANAの特約店には、航空券や機内販売、提携ホテルや空港施設、お土産屋や免税店などが該当します。

空港内の店舗以外にも特約店は多くあるので、マイルを効率良く貯められるでしょう。

ソラチカカードゴールドカードの詳細(年会費・還元率)を紹介!

ソラチカゴールドカード

ソラチカカードは一般カードだけでなく、ゴールドカードもあります。一般カードと違い特典が充実しており、さらにマイルを貯めやすくなっているのが特徴です。

申し込み条件 20歳以上で本人に継続して安定収入のある方
年会費 税込15,400円
ポイント Oki Dokiポイント
メトロポイント
ANAマイル
ポイント還元率 0.5%
(クレジット払い税込1,000円ごとに1ポイント)
※1ポイント=5円相当
国際ブランド JCB
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内航空傷害保険
ショッピング補償
カード盗難保険
締め日・支払い日 毎月15日締め翌月10日払い
(土・日・祝日の場合は翌営業日)
キャッシング利用 可能

申し込み条件に必要な条件

ソラチカゴールドカードの申し込み条件は、年齢が20歳以上で本人に安定した収入がある方です。このカードは、20歳以上でも学生は申し込みできないので注意が必要です。

家族カードについて

ソラチカゴールドカードには家族カードもあります。家族カードの申し込み条件は、本会員と生計を同一にしている配偶者・親・子供であり、子供は高校生を除く18歳以上の方のみです。

年会費は15,400円

年会費は税込15,400円であり、家族会員の年会費は税込2,200円です。

ソラチカゴールドカードの還元率

還元率はソラチカ一般カードと比較すると高くなっており、マイルが貯めやすくなっているのが特徴です。

ソラチカゴールドカードの利用で貯まるクレジットカード会社のポイント(Oki Dokiポイント)は、税込1,000円ごとに1ポイントです。

ただし、ポイントの交換レート1ポイントにつき10マイルになるため、マイルの還元率は1.0%になります。(税込1,000円で10マイル)

入会・継続のボーナスがアップ!

ソラチカ一般カードの場合、入会・継続時のボーナスは1,000マイルでしたが、ソラチカゴールドカードだと2,000マイルが貯まります。継続する度に2,000マイルを獲得できるのでお得でしょう。

搭乗ボーナスの換算率もアップ!

ソラチカ一般カードの場合だと、フライトの搭乗ボーナスマイルは「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%」でした。

ソラチカゴールドカードにすることで「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%」になり、獲得できるボーナスが2.5倍になります。

東京メトロのポイントも大幅アップ!

ソラチカゴールドカードでは東京メトロの利用時の乗車ポイント・電子マネーポイントの還元率が大幅にアップします。

乗車ポイントの場合、平日の1乗車につき一般カードが5ポイントのところ、ゴールドカードであれば20ポイント獲得できます。

休日の乗車ポイントは、一般カードが15ポイントのところゴールドカードは40ポイントと2倍以上になります。

電子マネーポイントは、店舗税込200円につき2ポイント、自動販売機の場合も税込200円につき200ポイント貯まります

一般カード ゴールドカード
入会・継続ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
搭乗ボーナスマイル 10% 25%
メトロポイント 1乗車につき

  • 平日5ポイント
  • 休日15ポイント店舗200円につき1ポイント
  • 自動販売機100円につき1ポイント
1乗車につき

  • 平日20ポイント
  • 休日40ポイント店舗200円につき2ポイント
  • 自動販売機100円につき2ポイント

ソラチカカードの審査は甘い?厳しい?

クレカ 審査 ネット

ソラチカカードを持つためには審査に通過する必要があります。ただし、審査の基準については一般的に公開されていないので、どのようにすれば審査に通過できるかは分かりません。

では、ソラチカカードの審査に通過するためにはどうすれば良いのでしょうか。クレジットカードの申し込み条件が審査の目安になります。

ソラチカカードの申し込み条件

ソラチカカードの申し込み条件は、年齢が18歳以上で本人または配偶者に安定した収入があれば申し込みできます。ただし、高校生の場合は申し込みできません。

注意!
※未成年の場合は親権者の同意が必要

クレジットカードの中には申し込み条件に職業や雇用形態などの指定がある場合もありますが、ソラチカカードにはその記載がありません。

つまり、安定した収入があればアルバイトやパートの方でもカードを作ることができるでしょう。さらに、配偶者の方に安定した収入があれば良いため、専業主婦の方でも持てる可能性があります。

審査基準に直接関係するわけではありませんが、審査に関する一つの目安として申し込み条件をチェックしてみてる良いでしょう。

審査で大切と言われている項目は?

前述した通り審査基準は公表されていません。ただし、一般的にクレジットカードの審査で重視される項目として、下記が挙げられることがあります。

審査のポイント
  • 安定した収入を継続して得ている
  • 過去に遅延・滞納・金融事故を起こしていない
  • 借入が少ない

安定した収入を継続して得ている

申し込み者の収入はクレジットカード会社が最も重視する項目です。カードで使った分の金額をしっかり回収できなければ、カード会社は貸し倒れになってしまうでしょう。

そのため、カード会社は利用分を回収するためにも、申し込み者に安定した収入があるのか確認するのです。

ソラチカカードの場合は申し込み者かその配偶者に毎月継続的にしっかり収入があるかどうかがポイントになります

過去に遅延・滞納・金融事故を起こしていない

一般的に、クレジットカードの審査では過去の利用履歴を個人信用情報機関に問い合わせます。

例えば、利用履歴に返済遅延・滞納を繰り返していたり、あるいは個人再生や自己破産といった金融事故を起こしていたりする場合は、社会的信用を失っている可能性があり審査に落ちる可能性があります

借入が少ない

クレジットカードの審査では他社からの借入状況についても確認される場合があります。法律では借入額の上限を年収の3分の1に設定しています

この上限ラインに近い金額を借り入れている場合は、金銭的に困っていると判断されて遅延・滞納をするといった可能性を疑われてしまうでしょう。

ソラチカカードは改悪された?改悪と言われる理由

クエスチョン

ソラチカカードは2018年ごろのサービス内容の変更により、改悪されたという声が上がるようになりました。

以前ソラチカカードは、ポイントサイト等で貯めたポイントやお買い物で貯めたポイントを高レートでマイルと交換することが可能となっていました。

しかしながら、LINEポイントからメトロポイントへのポイント交換ができなくなったことでこれまでのように交換することが不可能となったことが改悪と言われている原因です。

ただ、この変更によりソラチカカードが全く使えなくなったということではありません。

前述したように、メトロポイントからANAマイルへの交換レートは100メトロポイントにつき90マイル(90%)と高レートになっています。

そのため、以前よりお得に利用できるルートは少なくなったものの、今でも十分お得に利用できるカードであると言えるでしょう。

まとめ

この記事では、ソラチカカードについて解説しました。ソラチカカードは普段のお買い物でお得に効率よくマイルを貯めることができるカードで、特に東京メトロの電車をよく利用する方におすすめです。

普段から地下鉄や飛行機を利用する方であれば、効率良くマイルを貯められるでしょう。

マイルが貯まるポイントを押さえて、ソラチカカードを有効活用してみてください。

関連記事

 
 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事