横浜インビテーションカードの特徴・メリット・審査など徹底解説

クレジットカードの選び方の中で重視してほしいもののひとつに年会費があります。年会費無料のカードであれば、クレジットカードを保持しているコストについて気にする必要はありません。

年会費永年無料でおすすめなカードの一枚が、今回紹介する横浜インビテーションカードです。横浜インビテーションカードは、年会費無料ながら海外・国内旅行保険や優待サービス(J'sコンシェル)が付帯しています。

この記事では、横浜インビテーションカードについてさらに詳しく解説します。カードの特徴やメリット、ポイントサイトや審査・口コミ評判などをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

横浜インビテーションカードの基本

横浜インビテーションカード
まずは横浜インビテーションカードの基本的な内容についてみていきます。基本スペックをまとめると以下のようになります。

年会費 ポイント 還元率
無料 ラブリィポイント 0.50〜0.75%
ブランド 締日・支払日 申し込み条件
MasterCard 末日・27日 18歳以上で連絡の取れる方

出典:https://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/yokohama/

横浜インビテーションカードはジャックスの発行するカードです。「ハマカード」というニックネームで紹介されることもあります。

券面デザインは横浜の夜景をモチーフにしており、デザイン性に優れたカードに仕上がっています。横浜観光プロモーションから認定も受けています。

横浜を前面に押し出しているので横浜在住でないと持てないイメージがあるかもしれませんが、ほかのエリア在住の方でも申し込み可能です。

横浜インビテーションカードの特徴・メリットを紹介

横浜インビテーションカードの特徴
基本情報のわかったところで、横浜インビテーションカードの特徴についてみていきます。基本的な特徴として以下のようなポイントが挙げられます。

ハマカードの特徴・メリット

  1. J'sコンシェルがついてくる
  2. ショッピングプロテクション
  3. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  4. 国内旅行傷害保険が自動付帯
  5. カード盗難保険が付いてくる

それぞれの具体的な得点についてみていきます。

1J'sコンシェルがついてくる

クレジットカードのお得な優待
付帯サービスの中で魅力的なもののひとつが、J'sコンシェルです。J'sコンシェルでは、日本全国17万件以上のお店で優待サービスが受けられます。

優待店を見ると多種多様です。エンタメやリラクゼーション、生活関係、育児、健康、介護、ショッピングなど多岐にわたります。

ここがポイント

カードが到着してから届くIDとパスワードで専用サイトにログインすることで特典が受けられます。大体IDとパスワードが届くまで2週間程度かかります。

2ショッピングプロテクション

ショッピング
カードショッピングした商品について、盗難・破損してしまった場合、条件次第で補償が受けられます。

購入日からさかのぼって90日間が対象で年間100万円が補償されます。ただし1回あたり3,000円分は自己負担しなければなりません。

注意!
一部補償の対象外の商品があるのでカード発送時に同梱されている「カード付帯保険のご案内」にて確認しましょう。

3海外旅行傷害保険が自動付帯

海外旅行傷害保険が自動付帯のクレカ
海外旅行傷害保険が自動付帯するのも特徴のひとつです。最高2,000万円まで補償が受けられます。しかも会員期間中であれば、旅行のたびに同じ補償が受けられます。

チェックポイント

滞在中、急病やけがをした場合でも緊急アシスタントサービスがあるので、日本語で問い合わせ可能です。

4国内旅行傷害保険が自動付帯

国内旅行傷害保険が自動付帯
国内旅行で何らかのアクシデントが発生したときの保険もついています。事故の結果、後遺障害や亡くなった場合、最高1,000万円までの保険金がおります。けがや病気に伴う医療費なども補償の対象です。

注意!
国内旅行傷害保険は利用付帯で旅行関連の交通費や宿泊費など事前に指定された費目をクレジット決済したときに初めて利用できます。

5カード盗難保険が付いてくる

ハマカードを持っているときにどこかに無くしてしまう、盗まれてしまうということもあるでしょう。そんな場合そのままにしていると、あなたのカードを拾得した第三者が悪用する可能性もあります。

そこでカード盗難保険が付いてきます。盗難されて届出した前後60日間に不正使用された場合、その損害分を補償する保険です。

注意!
警察への被害届の提出が前提になるのでカードのないことに気づいたら、速やかに届け出を済ませましょう。

横浜インビテーションカードの審査難易度について解説

クレジットカード 審査なし
カードを作るにあたって審査に通るかどうか不安という人もいるでしょう。カードの種類は違えど、審査は確実に実施されます。ここではハマカードの審査難易度についてまとめました。

申し込み条件

クレカ 申し込み条件
ハマカードの申し込み条件をまとめると以下のようになります。

申し込み条件
  • 18歳以上で電話連絡のできる人
  • 20歳以上65歳以下の勤務していて安定した収入のある人(キャッシング枠を付帯させる場合)

18歳以上でも高校生は申し込み不可です。また未成年者は親の同意書を添付しなければなりません。

ここに気を付けよう

キャッシング枠を付帯して申し込む場合、申し込みの当事者に収入のあることが条件なので、専業主婦などで無収入の方はキャッシング枠を設定できません。

審査難易度は?

結論から述べると、横浜インビテーションカードの審査基準は公表されていません。そのため、審査難易度は分からないのが実際のところです。

横浜インビテーションカードの申し込みを検討している方は、以下の申し込み条件を満たしていることが大切です。

年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

引用元:https://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/yokohama/

つまり、高校生を除く18歳以上の方で、安定した収入がある方であればカードを発行できる可能性はあります。

横浜インビテーションカードのポイント還元率を解説

横浜インビテーションカードのポイント
カード選びをするにあたって重要といえるポイントのひとつが還元率です。高還元率であればポイントも効率的に貯められ、より恩恵が受けられるでしょう。横浜インビテーションカードの還元率について、ここで詳しく見ていきます。

基本還元率は0.5%

ポイント還元率
カードでショッピングすると、ラブリィポイントが付与されます。基本は買い物額200円につき1ポイント(1pt=1円相当)ですから、還元率は0.5%です。

注意!
ポイントは獲得した月から24か月後の末日には失効してしまうので、期限を迎える前にポイントはどんどん使っていきましょう。

ラブリィ☆アップステージ

クレカ ポイントアッププログラム
ラブリィポイントには「ラブリィ☆アップステージ」と呼ばれる独自のプログラムが用意されています。

これは1月1日から12月31日までの1年間のカード利用総額に応じて、還元率がアップするものです。利用総額とポイントアップ率の関係は以下のようになります。

利用総額 ポイントアップ率
300万円以上 100%
200万円以上 90%
150万円以上 80%
100万円以上 70%
50万円以上 50%
できるだけ買い物するときにカードを使ったほうが、どんどんポイントを貯められます。
注意!
アップした還元率が適用されるのは、翌年の2月から翌々年1月にポイント獲得した分です。

JACCSモールを利用すれば最大12%のポイント還元率

クレカ 優待
JACCSモールとはポイントアップサイトです。こちらを経由して、ネットショッピングや旅行の予約をすれば最大12%のポイントが還元されます

ネットショッピングやチケットの手配、クーポン、車の査定など多岐にわたっているオンラインサービスを利用するなら、JACCSモール経由がおすすめです。

注意!
JACCSモールを利用するには、インターコムサービスというジャックスのweb会員向けのサービスに登録しなければなりません。登録料無料ですぐに手続きが終わるので、早めに準備しておきましょう。

横浜インビテーションカードの申し込みの流れ

横浜インビテーションカードの申し込み
横浜インビテーションカードを持ちたいと思ったのであれば、申し込み手続きを進めましょう。

申し込みはWebにて受け付けています。24時間・年中無休で受け付けているので、ちょっとした空き時間に手続き可能です。申し込みの流れを簡単に説明すると以下のようになります。

申し込み手順

  1. 利用規約を確認する
  2. 申し込みフォームに必要事項を入力する
  3. 申し込み受理
  4. 審査
  5. カード発行

具体的にどのような流れで手続きを進めるか、ステップごとに追っていきます。

1利用規約を確認する

クレカ 利用規約を確認する
ハマカードの内容について紹介しているサイトに「今すぐ申込む」というボタンがあるのでこちらをクリックします。

すると「個人情報の取り扱いに関する条項」や「会員規約」が出てくるのでこちらを確認しましょう。問題ないようであれば「同意する」をクリックします。

注意!
今後のカード利用に関する重要な事項も含まれているのでしっかり内容を理解してから次のステップに進みましょう。

2申し込みフォームに必要事項を入力する

申し込みフォームに必要事項を入力
次に申し込みフォームの画面が出てきます。それぞれの案内に従って、情報を入力します。自分に関する情報なので、正確に入力しましょう。

注意!
入力ミスで本人確認ができず審査落ちする人もいるとの声がありますで、入力ミスや変換ミスのないように提出する前に遂行することが大事です。

3申し込み受理

もし問題なく申し込みが受理されれば、ジャックスから連絡が入ります。申し込み時に自分のメールアドレスを登録しますが、このアドレス宛に受付完了のメールが届くはずです。

4審査

クレカ 審査
申し込みを受理次第、ジャックスで審査が実施されます。

5カード発行

審査の結果カード発行に問題なしと判断されれば、皆さんの自宅にカードが郵送されます。本人限定受取郵便にて発送されます。自宅に届いたら、本人確認書類の提示を求められるのであらかじめ用意しておきましょう。

本人限定受取郵便とは?

郵便物を受け取る際に本人確認を提示して、本人に郵便物を渡すというサービスのことです。

まず「到着通知書」が届くので、自宅への配達を希望する場合自分が在宅している日時を指定します。また郵便窓口に出向いて受け取ることもできます。この場合、到着通知書と本人確認書類を持参しなければなりません。

有効な本人確認書類は、住所や氏名、生年月日の記載のある写真付きの公的書類ならOKです。具体的には以下のような書類を用意しましょう。

本人確認書類として可能なもの
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

横浜インビテーションカードの解約方法を紹介

クレカ 解約
横浜インビテーションカードを持っているけれども最近使っていないという場合、年会費無料なので別に余計なコストを払って損することはありません。

しかし今後使う可能性の低いカードであれば、解約したいという人もいるでしょう。そこで、ここでは横浜インビテーションカードの解約方法と手続き時の注意点についてまとめます。

解約手続きについて

クレカ解約手続き
ハマカードを発行しているジャックスの方で解約の受付を行っています。解約方法として、以下の2種類のうちのいずれかになります。

解約方法
  • ホームページの「解約手続き」ページの申し込みフォームに必要事項を入力する
  • ジャックスカスタマーセンターに電話をして解約手続きする

カスタマーセンターの連絡先と受付時間は以下の通りです。

東京カスタマーセンター:0570-002277
大阪カスタマーセンター:0570-005599
(受付時間:土曜日23時から日曜日8時を除いて随時)

カードの取り扱いについて

クレジットカードの取り扱い
解約手続きをしても、ジャックスの方でカードを回収するサービスは行っていません。自分でカードの処分をしなければなりません。

そのまま捨てると個人情報などが盗み取られる可能性があります。

カードの内部にはICチップなどが埋め込まれているからです。ハサミで裁断する、カード専用のシュレッダーを使うなどして、適切に処分しましょう。

注意!
ハサミで裁断する場合、ICチップをカットする、会員番号や有効期限が読み取れないように切るのが効果的です。

解約する際の注意点


ハマカードの解約手続きそのものは、それほど難しくはありません。しかし以下の注意点については頭に入れておきましょう。

支払いが残っている場合

ハマカードで分割払いやリボ払いを選択している場合、まだ完済できない段階で解約するのはおすすめできません。もし残債のある状態で解約すると残額を一括払いしなければならないからです。

分割やリボ払いを繰り返している場合、まだ支払いの完了していないものがあるかもしれません。解約手続きをする前に、すべての支払いが完了しているかどうか確認しておいた方がいいでしょう。

ポイントも失効する

解約すれば、それまで獲得していたポイントも一気に失効します。自分に記憶がなくても、意外とポイントがたまっている可能性もあります。解約することでポイントが執行してしまわないよう注意しましょう。

インターコムクラブという会員サイトにログインすれば、その時点における獲得ポイントを確認できます。

家族カードやETCカードも失効する

ハマカードは会員用のカードのほかにも、以下のようなカードの発行も可能です。いずれも年会費無料です。

追加発行できるカード
  • 家族カード
  • ETCカード

もし本カードを解約をすれば、本カードに付随する家族カードとETCカードのいずれも解約扱いになります。知らずに利用しようとしないように家族の方にきちんと連絡しましょう。

ETCカードも失効するので料金所を通過できなくなるので代用のカードを用意するか、現金払いのできる料金所を利用しましょう。

横浜インビテーションカードの評判・口コミ

カードを発行する際、口コミ評判が気になるという方もいるでしょう。そこで、横浜インビテーションカードの口コミ評判を調査しました。良い口コミ評判とイマイチな口コミ評判を紹介しています。参考にしてみてください。

イマイチな口コミ評判

国際ブランドの選択がマスターカードの一択のみになってます。VISAやJCBブランドを選びたい方は別のカードの発行を検討する必要があります。

良い口コミ評判

還元率は0.5%ですがJデポを使って利用額から引き落とせるのがおすすめです。

年会費無料であるにもかかわらず、海外・国内旅行保険にショッピング保険と主要な保険が完備されています。また、貯めたポイントをマイルに手数料無料で交換できます。また、利用料金からの値引きであるJデポにポイント交換した場合は還元率0.53%にUPしますよ。

まとめ

ここまで、横浜インビテーションカードの特徴やメリットについていろいろと見てきました。「横浜」が前面に打ち出されているので、横浜に在住・勤務していないと取得できないというイメージを持つ人もいるかもしれません。

しかし、ジャックスカードの審査基準を満たしていれば、横浜以外の在住者でも発行可能です。

横浜インビテーションカードの基本的な特徴のひとつが、旅行保険です。海外旅行保険は、条件なしで自動付帯しています。海外旅行を楽しみたい、出張を頻繁にする人には適しているでしょう。

年会費も無料なので、カードを持っているだけで余計なコストがかかるような心配もありません。興味のある人は、横浜インビテーションカードの申し込みを検討してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事