探偵に浮気調査を依頼するなら?費用や料金を安くするコツ解説

浮気調査自体は自分でも可能ですが、よりはっきりした証拠を得たいならプロの探偵におまかせしてみましょう。プロにまかせればより確実に証拠が手に入り離婚訴訟などを起こすときも安心です。

しかし探偵に浮気調査を依頼するときに「どれくらい費用がかかるのだろうか」と、不安になるケースもあるでしょう。

そこで本記事では、浮気調査の料金プランや調査方法などをご紹介します。後半ではおすすめの探偵事務所も紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

探偵に依頼するのが不安という方は、ぜひともご覧ください。
\街角相談所-探偵-がおすすめ!/ 【街角探偵事務所】

街角相談所-探偵-のおすすめポイント

希望条件にぴったりの探偵事務所を教えてくれる
街角を通しての申し込みだと20%〜40%OFFに!
相談料や紹介料は無料
質の高い調査報告書を作成してくれる!

街角相談所-探偵-は「探偵を依頼したいけどどこに依頼したらいいかわからない」といった方に、希望条件や予算にあった探偵事務所を特別な割引価格で紹介してくれるサービスです。調査前はもちろん調査後のサポートもあり安心して依頼できます!相談は無料なので、すこしでも気になることがあれば「街角相談所-探偵-」に相談してみましょう!

探偵の浮気調査費用の相場や内訳は?

探偵の浮気調査費用の相場や内訳は?

探偵の浮気調査では、プランによっても費用相場や内訳が違います。以下に詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

成功報酬によるプラン

探偵の浮気調査費用の相場や内訳は?

探偵に浮気調査をしてもらう場合、成功したときにだけ費用の発生するものが成功報酬プランです。報酬は探偵によって差があるものの、目安としては35~60万円程度とみておきましょう。

もし調査の結果、相手が浮気をしていなかった場合は費用も発生しません。

ただし成功報酬プランの場合探偵との間にトラブルが発生しやすい料金プランでもあります。どの時点で成功とみなすのかは探偵によっても差がでるので調査の前にはっきりさせましょう。

確認しておくポイント
  • 成功条件が具体的か、それ以外の場合は料金が0円になるかどうか
  • 成功報酬プランの利用が可能かどうか
  • 定額料金か、また調査期限が決まっているか
  • 契約書に費用に関する記述があるか

    成功報酬型は便利ですが、トラブルが起きやすいので注意してください。

    パックプランの利用

    探偵の浮気調査費用の相場や内訳は?

    バックプランは浮気調査にかかる時間や証拠写真や書類の確保・書類の作成費用がすべてセットになったタイプです。料金は探偵事務所によって差がでます。

    時間制プランよりも高くなりがちですが、調査に時間がかかっても料金が跳ね上がる心配の少ない料金形態です。

    浮気調査に時間がかかると予想されるなら、バックプランを選んでおけば安心でしょう。

    時間制プランの利用

    探偵の浮気調査費用の相場や内訳は?

    時間制プランを利用する場合、調査にどれだけの時間がかかるかで料金も変わります。もし浮気される日が明確な場合こちらのプランの方が安くすむでしょう。

    費用は探偵によっても差があるものの、目安は1時間あたり7,500円~1万円程度が相場です。

    ただし逆に浮気現場をなかなか抑えられず、調査期間が長引くと料金はかさんでいくのがデメリットです。また、この料金相場は調査にかかる探偵が1名の場合のため、2名以上で調査にあたる場合はさらにかかります。

    浮気調査料金を安くする7つの方法

    浮気調査料金を安くする7つの方法

    浮気調査料金を安くすませたいなら、以下の7つの方法を参考にしてみてください。基本は調査時間を短くすることや、見積もりを取ることなどがあげられます。

    1成功報酬型で選ぶ

    浮気調査を安くしたいなら上記の中でも成功報酬型がおすすめです。成功したときにだけ料金が発生するため、浮気でなかった場合は料金が発生しないからとなります。

    浮気が確定しているならほかのプランもおすすめです。しかし疑いがある程度なら、まず成功報酬型で確認するとよいでしょう。c

    ただし浮気の事実が確定している場合は、ほかのプランの方が安くすむ可能性もあります。そのため料金を安くしたいなら、まずは料金プランの確認が必須です。

    料金プランも要確認ですので、しっかりチェックしておきましょう。

    2どこまで調査するかをハッキリさせる

    浮気調査料金を安くする7つの方法

    浮気調査を依頼するのであれば、どこまでを調査の対象とするかをはっきりさせなくてはなりません。

    たとえば、浮気の事実を確認できればよいのか相手と会っている回数が知りたいのかなどがあります。また浮気相手の情報を知りたいのかでも調査目的は変わります。

    調査方法もいくつかあり、どの程度まで調査するかによって料金も時間も変わってくるでしょう。

    まず調査の前に得たい情報を伝え、調査期間をできるだけ短くするのが料金を安くすませるポイントです。

    3行動パターンを把握する

    浮気相手の行動パターンを調べる際には、調査にかかる時間を短くするポイントです。調査期間が短ければ、どのプランでも安くすませられるからです。

    たとえば毎週同じ時間帯に帰りが遅くなる、同じ友人と会う頻度が高いなどは浮気の可能性が高いでしょう。

    妻や夫の行動パターンを把握しておけば、次に会う日にちもわかりやすくなり浮気の現場もおさえやすくなります。探偵に依頼するときにも時間帯などがはっきりするので、調査もしやすく時間短縮も狙えます。

    4契約書の前に見積もり

    浮気調査料金を安くする7つの方法

    自身の妻や夫の浮気を疑うときには冷静な対応ができず気も動転してしまう方も多くいます。冷静になれないなどの精神が不安定な状況であれば、内容を確認せずに契約してしまう可能性もあるでしょう。

    探偵によっては法外な請求をされる可能性もあるため、まずは見積もりを取ってみるのがおすすめといえるでしょう。

    また基本料金のほかに追加料金がかからないか、キャンセル料金がかからないかなども同時に確認してみてください。

    見積もりを取らないと、金銭トラブルの元になります。

    5自分で調査できない部分を明確に

    料金を安くすませたいなら自分では調査が難しい部分だけをお願いするのもポイントのひとつです。なぜなら、成功報酬型を例にとっても浮気の事実確認や証拠集めなどを依頼するとその分費用がかさんでしまうからです。

    あまりおすすめできない方法ですが、あえて浮気がしやすい状況を作り出す方法もあります。どちらにしても行動パターンの把握は必須のため、調査時間をなるべ減らすように心がけて調査目的もはっきりとさせてください。

    6料金の内訳を確認

    浮気調査料金を安くする7つの方法

    浮気調査では探偵と依頼主との信頼関係が大切のため、料金に関するトラブルなどはできるだけ避けたいところです。基本料金が安かったとしても諸経費が高額になれば、その探偵を選んだことも後悔してしまうでしょう。

    注意!
    浮気調査でかかる料金の内訳は、基本料金+諸経費です。もし交通費や機材費がかかるようであれば、実費で清算してもらうのがおすすめです。

    料金を明示してくれる探偵は信頼関係も築きやすいため、選びも料金を安くするためのポイントといえるでしょう。

    7実績があるかも確認

    探偵を選ぶときには、実績が豊富かどうかも重要なチェックポイントです。実績のある探偵が複数在籍していれば、専門分野にも強いでしょう。

    優秀な探偵がいれば調査期間が短くなりやすい、調査が成功しやすいなどのメリットもあります。

    とくに調査期間が長くなればなるほど、諸経費などがかさんでいくものです。実績が豊富な探偵の方が、調査も早く終わるでしょう。

    基本料金の安さだけに目をつけるのではなく、実際の調査力も大切です。

    探偵による浮気調査の内容とは

    探偵による浮気調査の内容とは

    探偵が浮気調査をするときには、ドラマなどでも有名な尾行・張り込み、聞き込みなどが行われます。実際の調査内容を知っておけば依頼する目的もはっきりするのでおすすめです。以下より詳しくみていきましょう。

    尾行で追跡調査

    尾行は浮気の疑いがある調査対象の人物を追跡して行う調査方法です。その場に応じた機動力が必要なため素人には難しい調査でもあります。

    浮気の調査報告書は裁判でも活用できるため、尾行での調査内容は非常に重要なポジションにあるでしょう。

    また車や電車などの交通機関を駆使して尾行するため、調査の中でもお金のかかるタイプです。無理に自分でなんとかしようとせずに、まずは探偵を頼ってみましょう。

    プロにまかせないで自分がやると、失敗する可能性もありますよ。

    張り込みで調査

    調査対象の人物が建物内に入った場合に、その場で待機し再び建物外にでるのを待つのが張り込み調査です。

    暑い日や寒い日でもその場で待ち続ける必要があり、忍耐力と集中力が要求される調査方法でもあります。

    張り込み調査を行えば浮気相手とホテルに入ったのを確認することはもちろん、何時間で建物外にでたかなどもわかります。

    不審人物に間違われる可能性もあるため、素人には難しくプロにまかせたい調査方法です。

    周囲に聞き込み

    探偵による浮気調査の内容とは

    張り込みや尾行のほかにも、状況によっては周囲に聞き込みをする調査方法もあります。探偵用語では「直聴」と呼ばれますが、聞き込み調査自体はまれにしか行いません。

    周囲に聞き込みをするケースでは、セールスマンや営業マンになりきるのが一般的です。探偵によっては偽の名刺も用意します。

    聞き込みをすれば調査対象にみつかる可能性もあるため、自然な質問と周囲に対する気配りも必要です。

    素人がするには難しい調査方法のため、聞き込みも探偵にまかせた方が安心でしょう。

    事実関係を裏付ける報告書

    探偵による浮気調査の内容とは

    浮気調査を探偵に依頼すると、いつ・どこで・だれと・何時間会っていたか、なにをしていたのかなどの事実を調査報告書にまとめてくれます

    報告書の内容は細かく記載されていればいるほど、事実関係を洗いやすくなるので貴重な書類です。

    事務所によって差はありますが、なかには報告書のサンプルを見せてくれる事務所もあります。どういった調査をしてくれるかの、参考にしましょう。

    ただし調査報告書は裁判でも提出できます。しかし浮気相手の顔がわかりづらいなどは、浮気の事実と認められないこともあるので気をつけてください。

    サンプルもできればみせてもらいましょう。

    調査にかかる期間

    探偵による浮気調査の内容とは

    浮気調査では、2~3日で終わるケースもあれば1週間以上かかるケース、長くかかるケースでは数か月におよびます。

    調査期間を決める際には、打ち合わせやカウンセリングを行います。しかし調査期間内で浮気を発見できない可能性もあるでしょう。

    そのため調査期間は料金と比較して決め、できれば長期間の調査をしてもらうのがおすすめです。

    また探偵に浮気調査を依頼するときには、最悪のケース(離婚など)を考えてから調査してもらってください。そうしないと調査自体が無意味になるので、注意しましょう。

    費用相場と支払い方法

    浮気調査では探偵事務所によって、料金の相場と支払い方法が異なります。相場は10~100万円と幅広いため、高額すぎる探偵事務所に騙されないように気をつけましょう。

    注意
    料金の支払いは前払いの事務所も多い一方で、後払いや成功報酬型の事務所もあります。支払い方法も確認が必要です。

    調査が終わってからのトラブルを未然に防ぐためにも、料金形態などはしっかりと確認してください。

    支払時期や支払い方法なども合わせて確認しておきましょう。金銭トラブルは意外と多いため、確認しておいて損はありません。

    浮気の調査に使えるものとは

    浮気の調査に使えるものとは

    浮気の調査に使える証拠には、さまざまなものがあります。たとえば不貞行為を撮った写真・密会の様子を撮った写真、メールやSNSのやり取りなどがあるでしょう。

    どれも大切な証拠なので、浮気調査ではかならず手に入れてもらいましょう。

    不貞行為を表す写真

    浮気調査で決定的な証拠となりえるのが、不貞行為を収めた写真です。ただし実際の浮気現場、不貞行為自体を確認するのは難しいでしょう。

    とはいえ、もし不貞行為を撮れなかったとしてもラブホテルにふたりが入っていった、相手の家に出入りしていたなどの写真は入手可能です。

    また人気のない駐車場で長い間出てこなかったなどの写真も、日付や時刻が入っていれば決定的な証拠となるでしょう。実際に不貞行為があるかどうかはわからなくても浮気の証拠としては十分です。

    調査対象者の顔がはっきりと映っている必要はありますが、大事な証拠となります。探偵に依頼するときには、写真もしっかりと確認してみてください。

    顔が確認できないと、証拠としては不十分です。

    密会の証拠写真

    密会というと語弊があるかもしれません。しかしふたりで手をつないで歩いていた・腕を組んで歩いていたなどの写真は、言い逃れが難しい決定的な証拠です。

    浮気をしている調査対象は、浮気自体を警戒して注意している可能性は高いでしょう。その分密会の写真は確実に証拠になります。

    密会の写真を撮るにはタイミングが重要のため、ベストなタイミングで写真を撮るのは素人には難しいでしょう。

    ただし探偵はその道のプロなので、素人には難しい密会写真なども撮れる可能性が高いでしょう。写真は重要な証拠となるので、ぜひ手に入れたいところです。

    そのため浮気相手と調査対象に気づかれずに密会写真を手に入れたいなら、実績豊富な探偵に依頼してみましょう。

    メールやSNSのやり取り

    浮気の調査に使えるものとは

    昨今ではスマートフォンの普及により、浮気をするときにもメールやSNSを使う人が増えています。なかには証拠が残らないように、履歴を消しているケースもあります。

    しかし完全には消えないため、プロに依頼すればロックを外し証拠として入手可能です。メールやSNSでのやり取りでも、性的な関係にあったと思われる「またホテル行こうね」などのやり取りがあるでしょう。

    「愛している」「好きだよ」などのやり取りは、決定的な証拠となるでしょう。

    これらのやり取りは浮気の決定的な証拠でもあるため、慰謝料請求時も使えます。もしみつけた場合は、自身のスマートフォンからやり取りを写真に残しておきましょう。

    ただしスマートフォンの内容を盗み見するくらいならよいものの、遠隔操作できるアプリなどの利用は法に触れるので避けてください。

    自分でも浮気調査は可能?

    自分でも浮気調査は可能?

    探偵に頼るほどではない、もしくは料金をかけずに浮気の証拠を得たいなどの場合では、自分でも調査は可能です。以下に自分で調査可能な方法など解説します。

    リアルタイムのGPSで調査

    GPSは比較的安価で購入でき、またレンタルも可能なので利用しやすいでしょう。GPSにはリアルタイムで追えるタイプと衛星で追跡できるロガータイプがあります。

    ロガータイプは現在地などを調査できないため、できればリアルタイムで追えるタイプのGPSを買うようにしてください。

    車のカーナビやスマートフォンのアプリなどで、GPSは搭載できます。より手軽に浮気現場(ホテルに在籍しているなど)の、証拠をおさえられるでしょう。

    GPSはリアルタイムで追えるタイプがおすすめです。

    レシートなどを確認

    自分でも浮気調査は可能?

    相手の行動パターンを把握するなら、レシートやクレジットカードなどの明細からもある程度推測可能です。

    たとえば高価なアクセサリを購入したレシートや、相手に送金したと思われるクレジットカードの履歴などは動かぬ証拠となります。

    注意
    ただしレシートは財布にしまっていることも多く、タイミングを間違えば相手にばれてしまうので注意が必要です。

    またクレジットカードの明細を知ろうと、オンライン上のカード口座に不正ログインするのはよくありません。法に触れる可能性があるので避けた方がよいでしょう。

    スマホのアプリを利用

    自分でも浮気調査は可能?

    調査対象の妻や夫のスマートフォンに、行動が記録できるアプリをインストールしておくのもひとつの方法です。

    注意
    ただし勝手に相手のスマートフォンにアプリを入れるため、不正指令電磁的記録取得に反する恐れがあります。ご注意ください。

    遠隔操作アプリを入れること自体が罪に問われる可能性もあるため、できればほかの方法で浮気の現場をおさえるようにしましょう。

    不正に得た証拠となるため、裁判でも使えない可能性が大です。アプリはそもそも違法の可能性があるので、注意してください。

    自信がないようであれば、探偵事務所を利用しましょう。

    浮気が発覚したらできること

    浮気が発覚した場合探偵による調査報告書を使えば、さまざまなアクションを起こせます。以下にどういった状況で利用できるのかなどを詳しく解説します。

    離婚の理由として

    浮気が発覚したらできること

    浮気が発覚すれば、不貞行為の事実確認ができるため、離婚訴訟などに証拠が利用できます。複数回の浮気はもちろんですが、内容いかんでは1度でも離婚対象となるケースもあります。

    もし浮気相手との不貞行為が長期間におよべば、依頼者はより高額な慰謝料を請求できるのです。証拠は手に入れておくに越したことはありません。

    少しでも慰謝料を高く請求したいのであれば、不貞行為の証明する写真を複数枚用意しておくのがおすすめです。

    ただし探偵事務所に何度も依頼するのは、料金面で不可能とのケースもあるでしょう。その場合は自分でも調査可能な、レシートの明細やメールやLINEなどのやり取りをおさえておけば、より安価で証拠が手に入ります。

    離婚の理由として使うのですから、証拠は決定的と思えるものを用意しましょう。

    相手に慰謝料を請求

    浮気が発覚したらできること

    浮気が確実とわかれば離婚もできますが慰謝料の請求も可能です。浮気に対する請求は自身の夫や妻だけでなく、浮気相手にも慰謝料の請求ができるので覚えておいてください。

    慰謝料の相場は浮気の内容にもよりますが、50万から200万円程度とされています。

    ただし浮気相手が複数いる場合や、浮気相手と長く交際していたなどの場合では、300万円程度の慰謝料を請求できるケースもあります。

    浮気を証明するのに探偵に依頼した場合は、高額な費用がかかるケースもあるでしょう。とはいえ自分で証拠を探すよりは、探偵に依頼した方がより確実な証拠を手に入れられます。

    浮気があると確信がある場合は慰謝料を請求できることも考え、探偵に依頼するのもひとつの方法です。

    浮気調査でおすすめな探偵事務所3選|比較一覧表

    おすすめ 探偵事務所3選

    街角相談所-探偵-
    さくら幸子
    探偵事務所
    原一探偵事務所
    ラビット探偵社
    料金(税込)
    最安調査金額
    4900円/1h
    浮気・不倫調査30,000円〜
    トライアル料金
    55,000円
    浮気・不倫調査
    7,000円〜/1h
    拠点数
    サイトのみ
    15箇所
    18箇所
    14箇所
    主な調査項目
    浮気・不倫
    素行調査
    浮気・人探し
    結婚調査
    浮気・不倫
    人探し
    浮気・素行調査
    人捜し・家出調査
    対応時間
    365日24時間
    365日24時間
    365日24時間
    365日24時間

    街角相談所 -探偵-

    街角相談所

    おすすめポイント
    • 業界初の探偵事務所紹介サービス
    • 紹介されるのは審査基準をクリアした優良探偵事務所だけ
    • 30秒オンライン診断が無料匿名の利用でもOK

    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    おすすめポイント
    • 24時間365日いつでも相談可能フリーダイヤルからでもOK
    • 全国18拠点が地域密着の調査全国規模の調査まで対応
    • 安心できる無料相談と無料見積もり

    \24時間年中無休・即日対応可能!/

    さくら幸子探偵事務所

    さくら幸子探偵事務所

    おすすめポイント
    • 何回でも相談が無料
    • カウンセリングが無料
      依頼者に合うプランと調査料金を提案
    • 出張でもカウンセリング可能

    ラビット探偵社

    ラビット探偵社

    おすすめポイント
    • 精度の良い調査と臨機応変な対応が可能
    • シンプルな調査料金
    • オンラインで概算見積もりが可能

    \リアタイムで状況を報告!/

    【浮気調査】探偵に関するよくある質問

    相談や見積もりにお金はかかりますか?
    調査の相談や見積もりは無料なため安心してお問い合わせください。もし見積もりを出される場合は、簡単な事案なら電話からでも可能です。
    ただし正確な見積もりを出したいとお考えなら、一度お会いして打ち合わせをいたします。
    相談や見積もりの際に、用意した方がよいものはありますか?
    相談には調査対象となる相手の写真や情報などが必要です。
    もし商品やサービスについてご不明な点があるときには、お気軽に弊社のサポートセンターにお寄せください。
    またメールでの問い合わせも可能のため、お気軽にお問い合わせください。
    相談に行く時間は何時ごろがよいでしょうか?
    探偵事務所に相談がある場合は、あらかじめ予定日などをお知らせください。
    休日や土日でも営業はしておりますが、仕事柄事務所内に人がいない可能性もあります。事前にお客様が予定された日時をお伝え願います。
    日時によっては地方出張に行っている可能性もありますが、その場合も事前にご連絡くだされば大丈夫です。
    匿名で相談は可能でしょうか?
    相談の段階では、匿名でも問題ございません。ただし契約の段階では本名で契約をお願いしております。
    「探偵業の適正化に関する法律」にもとづいた契約が必要なためです。契約の際には本名と、連絡の取れる住所や電話番号などが必要です。
    調査途中の経過などは教えてもらえますか?
    連絡いたしますためご安心ください。ただしサッカーの実況中継のように、リアルタイムでのご連絡は不可能です。
    また調査中に時間の延長など、お客様に相談する必要があるときもございます。
    通常は調査に影響がでない程度で、状況を連絡いたしましょう。経過などもしっかりとお伝えします。
    調査内容に関しての秘密は守ってもらえますか?
    調査内容の秘密などは、確実に守ります。調査内容や依頼者のプライバシーに関して、ほかに漏らすことはいたしません。
    探偵業法にも守秘義務が課せられており、個人情報保護法も遵守しております。
    報告後の情報も法に従い、厳密に処理していますのでご安心ください。
    相手が警戒していても大丈夫でしょうか?
    相手が警戒していても大丈夫ですが、理由をはっきりとお伝えください。
    日ごろから警戒心が高い方もいますし、調査対象を問い詰めてしまったなどの場合は調査も難しくなります。
    まずはなぜ相手が警戒しているのかを伝えていただければ、対処も可能です。

    まとめ

    今回は浮気調査を探偵に依頼する場合の費用の目安や調査方法、浮気の証拠として利用できるものなどをご紹介していきました。

    探偵事務所に依頼するときには、浮気が確定しているのかや疑いがある程度なのかで料金形態も変わっていきます。

    まずは証拠を確実に得るためにも相談や見積もりを行い、料金が安く実績のある探偵事務所を選んでみましょう。くれぐれも料金の安さだけで飛びつかないように注意しましょう。

    本記事で紹介している探偵事務所はいずれも実績のあるところなので、迷ったら一度チェックしてみましょう。オンライン診断ができるところもあります。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事