人探し、どうやって探偵に依頼する?料金・成功率について解説

昔の友人に会いたい、初恋の人を見つけたい、家族を探してほしいなど「人探し」の依頼は探偵事務所や興信所で可能です。とはいっても、探偵への依頼は身近なものではなく料金プランや方法が分からない方も多いはず。

そこで今回は、人探しを探偵事務所に依頼する時の費用や手順、成功率などを解説していきます。

おすすめの探偵事務所も挙げていくのでぜひ参考にしてくださいね。
\人探しに強い/

人探しはどうやって探偵に依頼する?|料金相場も

人探し依頼の手順

実際に人探しを探偵に依頼する時の契約から調査の流れを解説していきます。

探偵事務所によって多少異なる部分もあるので、事務所選びの際の参考程度にご活用ください。
\人探しに強い/

依頼の流れ

依頼・調査はこれから紹介するような流れで進んでいくことが多いです。


  1. 電話・メールなどで相談の予約
  2. 面談(相談・見積もり)
  3. 依頼契約
  4. 調査開始
  5. 調査報告書の受け取り
  6. アフターケア
  7. 調査資料の処分

探偵事務所の多くは自社のホームページを運営しているので、サイト内に記載されているメールや電話を使って人探しの相談をすることができます。

面談では、事務所のほかに自宅や希望する場所でも可能な場合もあるので予約の時点で希望を出すといいでしょう。

探してほしい人に関する情報や経緯・相談したいことなどを伝え、調査に関する事や予算に応じた方法などを提案して見積もりを行います。

契約時には探偵業法に基づいた「調査委任契約書」が作成され、誓約書に署名をする場合も生じます。

個人情報や調査内容などの取り扱いのほかに、分からないことや不安なことがあれば遠慮なく聞いておきましょう。
\人探しに強い/

依頼・調査にかかる料金相場

人探しの依頼費用

人探しにかかる料金は、探し出すまでの日数や情報量などによって経費・方法が異なるので案件によって異なります。

調査費用の相場はおおよそ5~50万円程度と言われていますが、依頼をする前から自分で計算することは難しいでしょう。

その他に探してほしい相手に関する情報が限られているケース・地域など情報が少ないほど、相場よりも高くなる傾向にあるからです。

しかし探偵事務所では依頼前に費用の積もりを出してくれるので、自分にとって納得のいく金額かどうかが分かります。

探偵事務所の料金体系によっても差がでるのでこれから紹介していきます。

\人探しに強い/

探偵事務所の料金体系

着手金+成功報酬型

着手金と成功報酬が一緒になった料金体系の場合は、人探しの難易度が高いと予想されているケースに適用されることが多いです。

調査の前段階、契約後に諸費用を前払いして人探しが成功した場合に「成功報酬」として追加で費用を支払う体系もあります。

着手金の金額は「固定」としているところが多いですが、稼働時間や日数から計算される「タイムチャージ」を採用している場合も。

タイムチャージの場合は調査に時間がかかることで費用もかさむので、固定料金制のところを探すのもいいでしょう。

完全成功報酬型

人探しの完全成功報酬型費用

着手金が発生せずに、人探しが成功した場合にのみ費用が発生するタイプの料金体系も存在します。

完全成功報酬型は人探しの難易度があまり高くないと判断される場合に適用されることが多いです。

そのため、もし人探しが成功しなかった場合には費用が発生しないという仕組みになります。

探偵事務所の中には着手金が不要な分、成功報酬が高く設定されているところもあるので必ず安くなるというわけではありません。
\人探しに強い/

時間制

探偵事務所の料金設定の中に、1時間あたりの料金と調査に関わった人数・稼働時間によって料金が決められるシステムもあります。

そのため、必要な費用や延長料金のイメージがしやすいのが特徴です。

早く終わるほどに費用が抑えられるので、探してほしい人の情報がある程度揃っている・居場所も見当が付いている場合にもおすすめのシステムといえるでしょう。

もし調査が長引く必要が出たり情報が違っていたりとした場合に追加調査を行うと思ったよりも費用がかさんでしまうこともあるので注意してください。

人探しに失敗した際の費用

人探し失敗を考える

一般的に人探しを依頼した場合は「成功報酬型」のプランが適用されます。

成功報酬とは人探しが成功した場合に発生する報酬なので、もし調査の結果見つからなかった時は当然その報酬は発生しません。

着手金の有無はプランや探偵事務所によって様々ですが、着手金の支払いだけで済む、またはそもそも支払い自体がない場合もあります。

なお着手金なしで成功報酬のみのプランは、報酬金額自体が割高に設定されている場合もあるので事務所の比較は必須です。

\人探しに強い/

人探しを探偵に依頼した場合の成功率とは?

人探しを探偵に依頼した場合の成功率について、解説します。

成功率は7~9割

探偵に依頼した場合は、事務所によっても様々ですがおよそ7~9割程度です。

警察に人探しの捜索願を出した場合、事件性がないと積極的な調査を行わないので、実質的な成功率は「5割程度」と言われています。

事件性の有無に限らず人探しを依頼するのであれば、探偵に依頼する方が高いと見ていいでしょう。

1~3割は見つからないということでもあるので、プロであっても人探しは簡単ではないということが分かります。
\人探しに強い/

依頼までのスピード・情報量が重要

人探しをする人

人探しの成功率を上げるために必要なのが、対象者に関する正確な情報ができるだけ多いことと、居なくなってからどれだけ早く依頼できるが重要です。

探偵事務所は民間機関なので警察ができるような銀行口座や携帯電話の履歴を調べるといった権限は持っていません。

名前や誕生日・写真以外にも、頻繁に通うお店や好きな食べ物といったものでも有益な情報につながることもあります。

また捜索依頼をする日数も短いほど成功率アップにつながります。時間がたつほどに遠くに行ってしまっている可能性があるので捜査範囲を広げなければならないからです。

無料相談を行っている探偵事務所もあるので、迷っている人は相談してみることをおすすめします。
\人探しに強い/

人探しの依頼を探偵にするメリット

人探しの依頼メリット

人探しの依頼を探偵にするメリットは、3つあります。

警察が対応しきれないケースも可能

警察が人探しの捜査を積極的に行っているのは、「特異行方不明者」と見なされたケースです。

警察が対応するケース
  • 犯罪や災害に巻き込まれている恐れがある
  • 遺書が残されている
  • 対象者が未成年・病人・高齢者など命の危険が予想される

    以上のような人にみなされない場合は「事件性がない」と見なされて積極的に捜査は行いません。

    しかし探偵への依頼であれば、事件性がないとみなされるケースであっても請け負ってくれるケースが多いです。
    \人探しに強い/

    スピーディ・発見率が高い

    探偵事務所にもよりますが、人探しの実績が豊富なところはノウハウも多くあります。

    実績とノウハウを元に調査を行うので、自力で探すよりも発見率が高くスピードも高いのがメリットです。

    自分で探す場合、お金がかかりませんが失敗してしまう可能性があります。

    調査内容の漏洩の心配がない

    自力で人を探す・知り合いにお願いをした場合、うっかり周囲にバレてしまうケースも。

    注意!
    最近ではSNSなどで対象者の写真・個人情報を拡散する人もいるので、知らずの内に相手や自分の個人情報が広がってしまうこともあります。

    個人情報の取り扱いを厳重にしている探偵事務所に依頼すれば、外部に情報が漏洩する心配もありません。

    探してほしい人はいるけど、他の人には知られたくないという人にもおすすめですね。
    \人探しに強い/

    人探しを探偵に依頼する際の事例とは?

    人探しの依頼事例を調べる

    人探しを探偵に依頼する事例として、以下のようなケースが挙げられます。

    配偶者の浮気相手を見つけてほしい

    配偶者の浮気相手に対して慰謝料請求を目的として捜査を依頼するケースもあります。

    慰謝料を請求する場合には請求書面裁判の訴状が必要になるので相手の住所が必要です。

    こういった理由であればメールアドレスや電話番号が分からなくても依頼はできます。
    \人探しに強い/

    家族の行方が分からなくなった

    居場所が分からない家族の行方を探してほしいというケースも、探偵事務所に依頼することができます。

    失踪者の所在先や遺産相続のために、血縁者を見つけてほしいという場合も。

    対象者のよく立ち寄る場所への聞き込みや張り込みなどを行うことで行方を探します。

    住所不明の人を見つけてほしい

    実家を出ていった家族初恋の相手などが現在どうしているのかを調べてほしいといった目的で依頼されるケースもあります。

    依頼者からの情報や証拠などから探し出して、発見した後は素行調査をしていくといった流れです。

    また日本国内にとどまらず海外に移住した人に対しても依頼はできます。

    \人探しに強い/

    人探しを依頼する探偵事務所の選び方

    探偵事務所をスマホで選ぶ

    人探しを依頼する探偵事務所を選ぶ際、いくつかポイントがあります。

    探偵業法に則った契約書か

    人探しなどの調査依頼を契約する際には「探偵業法」を守った「契約前交付書面」「契約後交付書面(契約書)」を依頼者に交付する義務となっています。

    さらに探偵事務所側は、依頼者から調査目的の確認書を受け取る必要が生じます。

    法律に則った業務を行うことを約束した書面や説明があるかも見分けるポイントです。
    \人探しに強い/

    実績豊富な探偵事務所か

    当然のことではありますが、人探しの実績や経験が豊富な探偵事務所かどうかもポイントです。

    実績があるかを見分けるポイントは設立からどれくらいの年数が経っているかである程度分かります。

    設立から10年以上経っている、口コミ評価や過去の相談事例などを掲載している探偵事務所であるかも確認しましょう。

    なお設立して間もないのに数百件を超える相談実績がある場合は注意です。

    \人探しに強い/

    メディアへの協力にも積極的か

    TVをみる

    相談実績のほかには、雑誌やテレビといったメディアへの協力も積極的な探偵事務所も検討してみましょう。

    メディアからの協力依頼実績があるということは、探偵の能力・技術を認められていると考えられるからです。

    これらの情報は探偵事務所の公式サイト内に「過去の出演」といった内容で掲載されていることが多いのでぜひ確認してみてください。

    \人探しに強い/

    契約書にクーリングオフの記載があるか

    探偵依頼契約においては「特定商取引法」に基づいてクーリングオフ制度に関する事項を渡す義務があります。

    クーリングオフに関する事項は契約書と一体のものになっています。

    契約書にクーリングオフに関する事項がないかもちゃんと確認しておきましょう。

    人探しにおすすめの探偵事務所3選

    人探しにおすすめの探偵事務所をご紹介します。

    1街角相談所1

    街角相談所

    おすすめポイント
    • 相談・見積もりが何度でも無料
    • 基準をクリアした信頼性の高い探偵社を紹介
    • 直接依頼した価格の20~40%オフ

    街角相談所は全国で提携している探偵事務所を紹介してくれる仲介業者です。

    紹介可能な提携事務所は全国に100社を超えており、初めての人で「どこに依頼すればいいか分からない」という場合にも安心できます。

    また即日調査・即日出張も可能なのでスピーディな相談・解決も期待できるのがメリットでしょう。
    料金 担当する事務所による
    ※街角相談所の利用は無料
    拠点数 100社以上(提携)
    調査項目
    • 浮気・不倫調査
    • 素行調査
    • 家出・行方調査
    • 結婚信用調査
    • 企業・個人調査
    • GPS調査
    • 盗聴器発見調査
    • ストーカー・嫌がらせ調査
    • その他
    無料相談 あり

    参照:街角相談所

    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    おすすめポイント
    • 24時間・365日いつでも相談受付
    • 無料相談・無料見積もり可能
    • 46年を超える豊富な実績

    \24時間年中無休・即日対応可能!/

    原一探偵事務所は、探偵業界46年を超える実績のある探偵事務所です。

    人探し・行方調査は原一探偵事務所が最も得意とする相談ケースとなっているので、人探しを検討している人にもおすすめです。

    テレビ番組などの露出も多く、解決力の高さとスピーディさに定評があります。

    料金 110,000円(税込)
    ※浮気調査のトライアル料金
    拠点数 18拠点(川越、札幌、仙台、大宮、水戸、高崎、日本橋、新宿、横浜、千葉、名古屋、静岡、大阪、神戸、岡山、広島、松山、福岡)
    調査項目
    • 浮気調査
    • 家出調査
    • 人探し・行方調査
    • 結婚前調査
    • 高齢者見守り調査
    • ストーカー調査
    • 素行調査
    • 身辺調査
    • 盗聴・盗撮発見調査
    • 子ども見守り調査
    • お墓探し調査
    • その他
    無料相談 あり

    \24時間年中無休・即日対応可能!/

    参照:原一探偵事務所

    3HAL探偵社

    HAL探偵社

    おすすめポイント
    • 解決実績52,527件(2021年4月時点)※公式サイトより
    • 全国47都道府県出張料が無料
    • 人探し・行方調査部の解決率97.6%※公式サイトより

    \調査成功率97.6%/

    HAL探偵社全国に18支店展開している探偵事務所で、最短で即日対応も可能なのが特徴です。

    人探し・行方調査に関しての解決率は高く、確実に見つけてほしい人にはおすすめします。

    また、問い合わせや相談だけなら匿名でも可能で、料金もかからないシステムです。

    料金 1時間7,000円〜
    ※浮気・不倫調査1名の場合
    拠点数 18拠点(新宿、有楽町、池袋、恵比寿、八王子、横浜、厚木、大宮、越谷、千葉、名古屋、梅田、難波、神戸、京都、岡山、広島、福岡)
    調査項目
    • 浮気・不倫調査
    • 家出・行方調査
    • 結婚信用調査
    • 企業・個人信用調査
    • 素行調査
    • 盗聴発見調査
    • ストーカー・嫌がらせ調査
    • その他
    無料相談 あり

    \調査成功率97.6%/

    参照:HAL探偵社

    人探しを探偵に依頼する際の注意点とは?

    探偵依頼の注意点を説明

    成功率100%とうたう探偵事務所

    いくら実績・経験が豊富な探偵事務所といえども、成功率100%と宣伝しているところはおすすめできません。人探しが必ず成功することは、ありえないからです。

    悪質な探偵事務所に依頼をしてしまった場合、「虚偽の報告をされる」「実際には成功していないのに適当に報告をして成功報酬を発生させる」といったトラブルもあります。

    正規の方法以外で調査をしている可能性もあるので気を付けましょう。

    「弁護士の紹介」をしている探偵事務所

    弁護士以外の人が、弁護士を紹介することは弁護士法違反の可能性が高いです。

    注意!
    弁護士の紹介は弁護士しか行ってはいけないので、仮に「無料」だったとしても「商行為」にあたるため利用は避けましょう。

    不明瞭な料金表示

    不明瞭な料金表示

    探偵は追加料金などの費用や料金の計算方法を契約書に記載する義務があり、適正かつ明瞭な料金表示をしなくてはなりません。

    そのため、曖昧な金額しかわからない事務所には気を付けましょう。

    よくある質問

    人探しの成功率を上げるポイントは?
    事前に対象者の情報を準備しておくことをおすすめします。名前・生年月日のほかに勤務地や実家の所在地・交友関係・SNSのアカウントなどです
    情報が少なくても依頼可能?
    可能です。もし面識のない人であった場合は探す目的を明確にしておきましょう。正当な依頼理由を聞いた上で依頼が可能になります。
    調査が失敗した場合は返金される?
    探偵事務所によって対応は異なりますが、「返金されない」「調査分の料金を引いた残額が返金」「全額返金」のどれからになることが多いです。
    探偵に依頼できない人探しもある?
    人探しの依頼の前には探してほしい理由を必ず確認するので、ストーカー目的など理由によっては断られるケースもあります。
    人探しの費用を抑えるコツは?
    調査期間をなるべく短くすること・調査員の人数は少なく・捜査範囲を決めるといったことが挙げられます。
    警察と探偵の違いは?
    警察は必要に応じて個人情報を入手可能で取り調べ可能です。しかし探偵は人間関係のトラブルなど民事事件調査を専門に行います。
    探偵の依頼でキャンセル料は発生する?
    依頼した事務所だけでなく、契約内容・プランによっても異なります。疑問に思う場合は事前に確認しておくことをおすすめします。

    まとめ

    人探しを探偵に依頼した場合の費用や成功率などを解説しました。探偵に依頼すると成功率は7~9割といわれているため、必ず成功するとは限りません。

    成功率を上げるには探してほしい人の情報をなるべく多く用意することが、ポイントになります。

    また費用面も事務所や料金システム・捜査難易度によって異なるので、複数の探偵事務所で見積もりを取っての比較がおすすめです。

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事