電力自由化直前!おすすめ新電力比較【一人暮らし編】


一人暮らしの電気代節約

2016年4月からいよいよ開始される、電力自由化。
年明け頃より新電力事業者各社がCMを流し始め、事前受付や先行割引などを銘打ち顧客獲得に向け動いています。

電力自由化で電気代が安くなる」そんな触れ込みで電力自由化の認知度が広がっていますが、実は条件次第では電力会社を乗り換えると、今より電気料金が逆に高くなってしまう可能性もあるのです。

そこで本日は、そんな新電力の「落とし穴」の解説と、落とし穴を回避して電気料金を下げる方法、おすすめの電力会社、料金プランの比較をまとめて紹介していきます。

-目次-

 

新電力乗り換えで高くなるケース

電力自由化で高くなる?

一体どんな条件下にある人が電気料金が高くなる可能性があるのでしょうか。
その条件は大きく分けて2つあります。

今回はそのうちの1つをピックアップして紹介していきます。
2つめの事由に関しては次回の記事で詳しく紹介していきます。

電力自由化始まる 電力自由化直前!おすすめ新電力比較【オール電化編】
電力自由化で電気料金が高くなってしまうという「落とし穴」があることをご存知ですか?新電力へ乗り換える際の注意点やおすすめの電力会社、料金プランの比較をまとめました。第二弾はオール電化編です!

今回紹介するのは、「消費電力の少ない世帯」です。
特に一人暮らしの方や、共働き夫婦世帯に該当します。

そもそも消費電力が少ない場合でも、電力を供給するための設備や運用、保全は同一です。
同様のコストがかかっているため、消費電力が少ない場合、電力会社側の儲けが低くなってしまいます
ですが電力自由化前は地域の電力会社が独占販売主だったため、全ての使用者に使いやすい値段で電気を供給しなければならない義務がありました。

そのため、新電力ではこういった消費電力が少ない世帯への供給自体を行わない事業者や、料金自体が割高に設定されている事業者がほとんどとなっています。

では、「消費電力が少ない」とはどの程度の金額・消費電力なのかについて調べました。
・月平均4,000円未満
・30A未満の契約
この2つを判断材料にしましょう。

電気料金は季節によって大きく変動しますが、大まかに3~4,000円程度の場合が該当します。
また、契約アンペア数は、消費電力とは異なりますが、同時に使用できる電気量を表すため契約アンペアが低い程、基本契約料金が安く設定されています。
新電力では30A以上の契約プランを出しているところが多く、現状30A未満だと新電力への乗り換えで電気代が高くなってしまうケースがあるのです。

電力自由化で電力会社を切り替える際には、電気料金を細かくシュミレーションしながら比較するようにしましょう。

 

電力自由化料金比較

新電力比較

電力自由化の乗り換えで高くなるケースに該当する場合でも、しっかりと乗り換え先の料金プランを比較していくことにより、電気料金を安くすることが可能です。

とはいえ、100社以上ある新電力事業者の中から探して比較するのは大変ですよね。
そこでみなさんの代わりに、消費電力が少ない場合でも安くなる新電力プランを探してきました

電気料金の検針票をチェックして、電気料金がどの程度安くなるのか比較してみてください。
検針票

【現在の料金プラン】

ここでは東京電力の従量電灯Bを基準に紹介していきます。
各地域電力会社により若干の差異があります。
現状の料金プラン
 

【東京電力の新料金プラン】

東京電力

出典:http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/index-j.html#

東京電力でも電力自由化に向け新たな料金プランを発表しています。
その中でも一人暮らしにおすすめの料金プランをピックアップして紹介します。

・夜トク12

午後9時から翌午前9時までの電気料金が安くなるプランです。
昼間働く人にとってはとても親和性が高い料金プランになっています。
夜トク12

・夜トク8

夜トク12の時間帯を狭め、よりお得にしたプランになっています。
毎日夜遅くまで働いていて、休みの日は夜型の生活になっている場合にはとてもお得に利用できます。
夜トク8

このどちらの契約もスマート契約になっており、使用する30分毎の使用電力量により契約電力が決定します。
これまでは契約時に最大使用電力を先に決め契約をおこなっていましたが(30Aなど)スマート契約にすることによって無制限に使用できてしまいます。
なので、一度にたくさんの電化製品を使用する場合には電気料金が高くなってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

東京電力は新料金プランでポイント付与サービスが開始されます。
TポイントPontaポイントの大手2社から選択できるので、使い道も多く、ポイント付与分を考えるとお得になるケースが多そうですので上手に比較し選びましょう。
 

【東急パワーサプライ】

東急パワーサプライ

出典:https://www.tokyu-ps.jp/

首都圏ではお馴染みの東急電鉄の新電力事業です。
消費電力が少ない場合でも電気料金が安くなる可能性があります。
東急料金プラン

30A以上の契約で、基本料金がかなりお得に設定されています。
電力量料金も1段階目から0.1%の割引率になっているので、使用電力量が少なくても電気代が安くなります。

ただし30Aの契約の場合にはTOKYU CARDで電気代を支払うことが必須となっているので、東急利用ユーザー以外はポイント還元の点からしてもあまりお得にはなりません。
また、30A未満の契約ができないので、現状20A未満の契約の場合には高くなってしまう可能性が高いです。

東急の電車を毎日利用している場合には定期券とのセット割があり、東急グループで利用できる東急ポイントが貯まるなどお得な設定になっています。
 

【イーレックス】

イーレックス

出典:http://www.erexsm.co.jp/index.html

イーレックスはこれまで企業向けに電力供給をおこなっていた、実績のある電力会社です。
全国7000以上の施設に電気を供給しています。
イーレックス料金プラン

割引率は低いですが、10Aから契約ができ、電気料金を確実に下げることができます。
ただし、セット割やポイント付与などはおこなっていません。
 

【HTBエナジー「たのしいでんき」】

HTBエナジー

出典:http://htb-energy.co.jp/kojin/

HTBエナジーは、旅行会社のH.I.S.がおこなう電気事業です。
実際には長崎のハウステンボスの運営をおこなっているH.I.S.のグループ企業が主体となり事業をおこなっています。
HTB料金プラン
「たのしいでんき」では各地域電力会社の料金からそれぞれ5%割引となる料金プランを発表しています。

多く使うほどお得になる各社のプランと異なり、一律5%引きとすることによって、消費電力の少ない家庭でもお得に乗り換えることができます。

HTBの5%割引

出典:http://htb-energy.co.jp/kojin/

ポイントサイト「すぐたま」を経由して「HISのでんき(HTBエナジー)」へ申し込むと、現金や航空マイレージ、共通ポイントなど200種類以上の特典とお得に交換できるネットマイルを獲得できます!
 >>【すぐたま】HISの電気「E change(イーチェンジ)」キャンペーン

 

まとめ

電気代をお得に

消費電力が少ない方向けのおすすめ新電力を4社紹介しましたが、今の電気料金と比較していくら安くなるのか確かめてみてください。

ポイント付与やセット割など、続々とお得なプランが発表されています。
電力自由化開始まで1ヶ月を切りましたが、焦らずじっくり比較して、より良い新電力を選んでお得な生活を送ってください。

 

ポイント交換所ネットマイルでは電力自由化に伴うポイントサービスの交換提携を積極的におこなっており
電気代で貯まったポイントを、豊富な交換先から自由に選んでお使いいただけます。
INMホールディングスがパーパスと提携  自由化直前の電力、ガス等エネルギー業界にポイントプログラム導入システムとマーケティング戦略を共同提案

お得なポイント交換所ネットマイルについてはこちら
ネットマイルで交換できる特典交換先一覧はこちら

今だけ限定キャンペーン

ネットマイル&「すぐたま」への新規登録で最大750mileがすぐにもらえるキャンペーンを実施中!!

STEP1
★記事を読んでくださった方限定★
下のバナーからネットマイルに新規登録すると300mileもらえる!
今なら「初回交換お助けマイル」プレゼントキャンペーン実施中 記事を読んでくださった方限定 登録するだけで
なんと合計300mile150円相当 今すぐクリック!!会員登録をお済ませください
STEP2
下記バナーからすぐたまへワンステップ登録をして
3つのミッションをクリアすると合計450mileもらえます!
新規会員登録で特別ゴールド会員
STEP3
ネットマイルと「すぐたま」への登録で
合計750mileもらえます

【ご注意】

  • ※もらえる300mileは、記事を読んでくださった方限定250mile、初回交換お助けマイル50mileの合計です。
  • ※「初回交換お助けマイル」は会員登録後すぐにマイル通帳に反映されます。
  • ※「初回交換お助けマイル」の有効期限は2ヶ月となります。
  • ※記事を読んでくださった方限定の250mileは会員登録後、30日後に利用できるマイルとしてマイル通帳にお振込みいたします。
  • ※記事を読んでくださっても、上のバナー以外からのご登録は250mileのプレゼント対象になりません。
  • ※こちらのキャンペーンに関するお問い合わせは、FAQ・お問い合わせよりお願いたします。
カテゴリ: 電気料金 タグ: ,

投稿者 めがね

1983年生まれの33歳、男性。既婚。 某大手共通ポイント発行企業にて5年間ポイントのノウハウを習得。 2013年ネットマイル入社。 マイル・ポイントの豊富な知識を生かしマーケティングを担当。 プライベートでもポイントを愛用し、20種類以上のポイントを集め、少ないお小遣いの足しにしている。