エディオンポイントを賢く貯めてポイントを有効利用しよう


エディオン

国内で3位のシェアを誇る大型の家電量販店「エディオン」。そんなエディオンで買い物をするとエディオンポイントが貯まるのはご存知でしょうか。エディオンで商品を購入する際に利用することが出来るエディオンポイントをお得に貯めれば、欲しい家電をさらにお得に購入することが可能です。
そんなエディオンポイントのお得な貯め方を確認してみました。

画像出典:http://www.edion.co.jp/

-目次-

 

エディオンポイントとは

エディオンは全国展開している大型の家電量販店です。家電販売はもちろんのこと、省エネ住宅へのリフォーム事業や企業向けに電気の販売と多種にわたる事業を展開しています。そんなエディオンですが、他の家電量販店と同様に家電購入時にポイントが付与されるサービスを実施しています。そんなエディオンのポイントサービスについて確認してみたいと思います。

エディオンポイントの還元率

エディオンポイントは、エディオンの店舗で買い物をする際に、100円ごとに1ポイントが付与されます。エディオンポイントを利用する際は1ポイント1円として利用が可能です。また、エディオンの店舗で指定されている商品、例えば新作のテレビゲームソフトや音楽ソフトを購入すると最大で5ポイントをもらうことができます。購入する商品によっても、もらえるポイント数が変わってきますので、付与されるポイントはホームページで確認をしてください。ポイント還元率で見た場合、店舗で商品を購入すると、1%~5%の還元率になることがわかります。

◆ポイント例(エディオンカード所持の場合)◆

家電品・パソコン お支払い100円(税別)ごとに1ポイント進呈
消耗品・パソコンサプライ
各種アクセサリー
お支払い100円(税別)ごとに3ポイント進呈
テレビゲームソフト(新品)
映像・音楽ソフト
お支払い100円(税別)ごとに5ポイント進呈

また、エディオンポイントとは別になるのですが、エディオンではTポイントを選択してポイントを貯めることも可能です。ただしTポイントカードであれば、200円の買い物で1ポイントの付与となるためエディオンポイントと比べるとポイント還元率が下がりますのでご注意ください。

エディオンポイントの有効期限

次にエディオンポイントの有効期限について確認します。エディオンポイントは4月1日~翌年3月31日までが区切りとなっています。ポイント有効期限は2年先の年度末(3月31日まで)となります。例えば、2017年4月にポイントを獲得した場合は2020年3月31日までがポイントの有効期限です。また、2018年3月に獲得したポイントも同じ有効期限になりますので、年度の早い時期に購入した方がポイントの使用期間が長くなり、お得と感じるでしょう。

エディオンポイントをより効率よく貯めるなら

エディオンポイントを貯めるなら、三種類あるポイントカードの中でもクレジットカード機能のついた「エディオンカード」がおすすめです。エディオンカードで支払いをすれば、様々なポイント特典があります。エディオンカードの年会費は980円となっていますが、エディオン各店舗15万円以上ご購入で翌年の年会費が無料になります。

また、エディオンカードはオリコカード・セディナカードの2社から選択することができます。オリコカードであれば、MasterCardとJCBから、セディナカードであればVISAとJCBから選ぶことが可能です。加入時は自身の持っているクレジットカードのブランドも含め、カード会社を選択してください。

エディオンカードを持つ特典としては、5,000円以上の指定商品を購入した時に5年間・10年間長期修理保証が受けられるという点です。この特典がエディオンカードの一番の目玉と言っても過言ではないでしょう。数多くある家電量販店のなかで一番良い保証内容かと思います。

エディオンエディオン

出典:https://my.edion.jp/

エディオンカードは、エディオン以外の店舗でのクレジットカード利用にもエディオンポイントが付与されます。100円の買い物をする度に1ポイントが付与と1.0%の還元率となります。提携店でエディオンカードを利用すればエッソ・モービル・ゼネラルといったガソリンスタンドであれば1.5倍、JTBであれば2倍、クレジットの提携をしているオリコやセディナが運営するポイントモールを経由して購入すれば10倍以上のポイントが付与されます。

他にも、「楽天Edy」や「モバイルsuica」といったチャージ式の電子マネーに対して、エディオンカードでチャージをすることでポイントが付与されます。また、Edyを利用した時のポイントをエディオンカードのポイントへ交換することで、ポイント還元率が1.5%と通常よりも高めのポイント還元を見込めます。

値引き交渉もできるの?

家電製品は高額なため、少しでも安く購入することができれば嬉しいですよね。お店にある値段表を確認した上で、もっと安くならないのかと店員に対して確認をすることもあると思います。そんな場合の心構えについて少し考えてみたいと思います。

ネットショップでの値引き交渉

まず最初に、エディオンのネットショップで商品を購入する場合の値下げ交渉について確認してみます。エディオンのネットショップでは、「最低価格保証」という保証を行っています。これは、エディオンが定める他社の大手家電量販店5社のネットショップで同一の商品がエディオンのネットショップよりも安い場合、連絡専用のメールアドレスに対し問い合わせをすることで、値引き対応に応じてもらうことができます。値引きについては、現金での値引きはもちろんのこと、ポイントでの還元もされます

エディオン最低価格保証

出典:https://www.edion.com/

ただし、家電製品に限り値引き対応が入りますのでゲームやおもちゃといったものは値引き対象とはなりません。また、家電製品であってもエディオン指定の機種でないと最低価格保障はされませんので注意が必要です。

店舗での値引き交渉

次に、店舗で購入する際に値引きを効率よく行う方法についてですが、やっぱり事前に購入したい商品の情報を確認しておく必要があります。事前にエディオンのネットショップや他社のネットショップで値段を確認しておくと、他店の値段と比較しやすいので値段交渉では有効な情報になりますよね。この調査をしておかないと、現実的でない値段を伝えることで店員のやる気もなくなり、交渉する前から不成立で終わってしまうこともあります。

また、値引き出来るかどうかを左右するのは、交渉を行う相手次第ということは周知の事実かと思います。交渉する店員によっても値引きできる権限が変わってきます。パート社員では、値引きを行える権限が少ないので、値引き交渉を行う場合は必ず正社員の店員を捕まえて交渉することにしましょう。

お店で商品を見る際の注意点ですが、商品についている値札を確認してもおすすめかどうか確認できる重要なものとなります。通常の値札と異なり、おすすめの商品は値札が少し違うのでお店でおすすめとなっている商品がわかるような仕組みになっています。

購入時には、商品の購入と同時にクレジットカードを新規加入するので、値引きができないのかということを確認してみてもいいのかもしれません。 クレジットカードに入会することで、もしかすると少しの割引がプラスαで行われる可能性もあります。

大型家電の購入前には一度これらの確認を行い、商品がどのくらい安くで手に入れることができるのかを確認してみてください。ただ、冷やかしではなく購入の意思をはっきりと見せておくことで、最初からの応対が変わる可能性があります。その辺りも注意して値下げ交渉に臨んでください。

 

まとめ

エディオンのポイントサービスについて確認してきましたが、エディオンポイントを賢く貯めるにはエディオンカードを利用した買い物が一番ポイントの還元率が多いものとなります。また、エディオンカードを持つことで、長期のサービスを受けることができるのでポイント還元以外の面でもエディオンを利用する人であれば、持っていて損はないと思います。エディオンを利用する際は、一度エディオンカードを検討してみてください。

 
ネットマイルが“すぐたまる”ポイントサイト「すぐたま」では、毎日のお買い物でお得に使えるクレジットカードのお申込みキャンペーンを実施しています。
ポイントサイト経由で申し込めば、クレジットカード入会キャンペーンにプラスして、現金や航空マイレージなど200種類以上の特典と交換できるネットマイルが2重で獲得できます!!

ネットマイルが”すぐたまる”ポイントサイトすぐたまはこちら

今だけ限定キャンペーン

ネットマイル&「すぐたま」への新規登録で最大750mileがすぐにもらえるキャンペーンを実施中!!

STEP1
★記事を読んでくださった方限定★
下のバナーからネットマイルに新規登録すると300mileもらえる!
今なら「初回交換お助けマイル」プレゼントキャンペーン実施中 記事を読んでくださった方限定 登録するだけで
なんと合計300mile150円相当 今すぐクリック!!会員登録をお済ませください
STEP2
下記バナーからすぐたまへワンステップ登録をして
3つのミッションをクリアすると合計450mileもらえます!
新規会員登録で特別ゴールド会員
STEP3
ネットマイルと「すぐたま」への登録で
合計750mileもらえます

【ご注意】

  • ※もらえる300mileは、記事を読んでくださった方限定250mile、初回交換お助けマイル50mileの合計です。
  • ※「初回交換お助けマイル」は会員登録後すぐにマイル通帳に反映されます。
  • ※「初回交換お助けマイル」の有効期限は2ヶ月となります。
  • ※記事を読んでくださった方限定の250mileは会員登録後、30日後に利用できるマイルとしてマイル通帳にお振込みいたします。
  • ※記事を読んでくださっても、上のバナー以外からのご登録は250mileのプレゼント対象になりません。
  • ※こちらのキャンペーンに関するお問い合わせは、FAQ・お問い合わせよりお願いたします。
カテゴリ: 家電量販店 タグ: ,

投稿者 ちゃんあー

ポイント業界一年生のアラサー女子(未婚)。 ネットマイルに入社したことでポイントサイトの存在を知り、すっかりその魅力にハマる。 休みの日はスマホ片手にネットショッピングをして大半の時間を過ごす。 夢は貯めたポイントで海外旅行に行くこと!