楽天ペイを使ったスマホ決済は、お財布いらずでクレカ払いが可能


楽天ペイ ロゴ
2016年10月27日から楽天市場を運営している楽天が開始した新たなサービスの「楽天ペイ」を利用すれば、クレジットカードを持ち歩くことなく、スマートフォン1つで支払いができ、さらにポイントを貯めたり使えたりするのはご存じでしょうか。

この楽天ペイを利用すれば、クレジットカードを不正に読み取られたり、持ち歩いて紛失するといったようなこともなくなるかもしれません。
そこで今回は、新決済サービス「楽天ペイ」を利用するまでの準備や、お得な利用方法についてまとめました。

-目次-

 

楽天ペイとは

楽天ペイ
国内最大級のオンラインモールでもある「楽天市場」など、多くのサービスを手掛ける楽天グループ。
そんな楽天から2016年10月27日より電子マネーとクレジットを結んだ新たな決済方法となる「楽天ペイ」が提供開始されました。
この楽天ペイを利用するには、楽天への会員登録が必要となり、会員情報として登録をしたクレジットカード情報を利用し、スマートフォン1つで決済ができるシステムとなっています。

実店舗でのお買い物で、スマートフォンにダウンロードしたアプリを使い支払うことが可能となっています。
楽天ペイはクレジットカード決済を導入していない個人経営店舗など小規模な店舗で利用できるのが大きなメリットとなっています。
現在はまだまだ楽天ペイの利用可能店舗数は少ないですが、これからどんどん利用可能店舗が広がっていく見込みです。

そんな楽天ペイですが、どのような設定が必要となり、どうすれば利用ができるのかわからないことも多いと思います。
今回はそんな楽天ペイの開始準備から利用方法までしっかりと紹介していきます。

【楽天ペイの利用方法】

初めに、先にも述べた通り楽天ペイを利用するには楽天のアカウントが必要になります。
楽天会員ではない場合は、まず楽天への会員登録をしましょう。
また既に楽天会員の場合でも、クレジットカード登録をしていないと、楽天ペイは利用できませんので、クレジットカード登録も忘れずに行ってください。
登録するクレジットカードは、楽天グループが発行している「楽天カード」以外でも可能で、VISAとMasterCardブランドのクレジットカードが登録できます。

楽天ペイでは、楽天アカウントに登録された情報を利用して決済を行うため、実際にクレジットカードを提示する必要がありません。
そのため、スキミングやカード番号の写しを取られることなく、安心してクレジットカードの利用ができます

楽天への会員登録とクレジットカード登録が完了したら、スマートフォンに楽天ペイアプリをインストールしましょう。
Android端末ならGooglePlay、iOSならAppStoreからそれぞれダウンロード可能です。

アプリを起動し、楽天アカウント情報を入力してログインを実施すれば、楽天ペイを利用して支払うことが可能となります。
あとは、楽天ペイが利用できるお店に行って、楽天ペイで支払うことを伝えれば楽天ペイでの支払いができます。

楽天ペイでの支払い方法は、「QRペイ」と「セルフペイ」の2種類用意されています。
QRペイの場合は、お店で用意されている端末で発行されるQRコードを自身の端末で読み込むことで支払いが完了します。
また、セルフペイの場合は、スマートフォンでインススールしたアプリから、支払いを行う店舗を選択し、決済金額を入力し支払いを完了させます。
楽天ペイでの支払い方法

楽天ペイでの支払いはクレジットカードだけではなく、ログインアカウントで貯めた楽天スーパーポイントでも支払いができます
1回あたりの支払いにつき5,000ポイントまでの利用となっており、一部制限があるので注意しましょう。

画像出典:http://pay.rakuten.co.jp/

 

楽天ペイでRポイントをお得に貯めよう

ポイント2重取り

画像出典:http://pay.rakuten.co.jp/

では次に楽天ペイでの支払い時に付与されるポイントについて確認していきましょう。

楽天ペイでは、紐づけられたクレジットカードでの決済となっているので、当然クレジットカードのポイントが貯まります。
それ以外にも、楽天ペイでの支払い額200円につき楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます
そのため、クレジットカードポイントと楽天ペイ払いでのポイントが2重で獲得でき、クレジットカードで支払うよりも断然お得です。

例えば、還元率1.0%のクレジットカードを利用し、楽天ペイ払いをすると1.5%分のポイントが獲得できる計算となります。
1.0%還元クレカで5,000円のお買い物 ⇒50ポイント
1.0%還元クレカ+楽天ペイで5,000円のお買い物 ⇒75ポイント

クレジットカード自体の還元率が高ければ、さらにお得にポイントを獲得することができます。
ただし、前術の通り、楽天ペイで利用できるクレジットカードは、楽天カードまたは、VISAとMasterCardブランドのクレジットカードに限られますので、メインで利用しているカードが適用内か、または楽天カードを作るかなど、検討してみてください。

 

楽天カードの利用でさらにお得に

楽天カード

画像出典:http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

楽天ペイの概要やポイントの還元率はお分かりいただけたと思いますが、楽天ペイを利用する上で忘れてはいけないクレジットカードが「楽天カード」です。
楽天カードは楽天スーパーポイントがお得に貯まる唯一無二のカードとなっており、楽天ペイと併用して利用することにより、常時1.5%の高還元レートで楽天ポイントを貯めることができます。

また、期間限定ではありますが、2017年1月6日(金) AM9:59まで楽天カードを紐づけた楽天ペイでの支払いで10%ものポイントが貰えるキャンペーンも実施されています。
このキャンペーンは楽天カード以外も対象となりますが、その場合5%還元となります。
期間限定のキャンペーンになっていますが、おそらく似たような楽天カードでお得に利用できるキャンペーンは今後も断続的に開催されるかと思いますので、今後のキャンペーン情報にも期待しましょう。

楽天ペイをお得に利用するなら、楽天ポイントをザクザク貯めるのが一番ですので、楽天カードを紐づけて、楽天ポイントをお得に貯めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

楽天ペイとは

画像出典:http://pay.rakuten.co.jp/campaign/2016/1027_debut/

楽天ペイについて紹介してきましたが、サービスが開始されたばかりということで利用できる店舗もまだまだ限られています。
ですが、今後さらに利用可能店舗は増えていき、さらにお得なキャンペーンも続々実施されることが予想されます。

この楽天ペイはクレジットカード決済の導入に迷う個人経営店舗などにとっても利便性の高い決済方法なので、これまでクレジットカード決済が利用できなかった店舗などで利用できるようになるのが嬉しいですね。

スマートフォンを利用した決済が増えることにより、お財布を持ち歩くことなく自由にお買い物を楽しめるようになります。
電子決済では今やポイントサービスは当たり前となっていますので、損なくポイントを貯めてお得にお買い物を楽しみましょう。

 
楽天スーパーポイントについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています!

楽天スーパーポイント
楽天スーパーポイントを効率よく貯め、お得に使う方法
天スーパーポイントの特徴や、お得な貯め方・使い方、楽天スーパーポイントが貯まるサービスをご紹介…もっと見る≫

今だけ限定キャンペーン

ネットマイル&「すぐたま」への新規登録で最大750mileがすぐにもらえるキャンペーンを実施中!!

STEP1
★記事を読んでくださった方限定★
下のバナーからネットマイルに新規登録すると300mileもらえる!
今なら「初回交換お助けマイル」プレゼントキャンペーン実施中 記事を読んでくださった方限定 登録するだけで
なんと合計300mile150円相当 今すぐクリック!!会員登録をお済ませください

【ご注意】

  • ※もらえる300mileは、記事を読んでくださった方限定250mile、初回交換お助けマイル50mileの合計です。
  • ※「初回交換お助けマイル」は会員登録後すぐにマイル通帳に反映されます。
  • ※「初回交換お助けマイル」の有効期限は2ヶ月となります。
  • ※記事を読んでくださった方限定の250mileは会員登録後、30日後に利用できるマイルとしてマイル通帳にお振込みいたします。
  • ※記事を読んでくださっても、上のバナー以外からのご登録は250mileのプレゼント対象になりません。
  • ※こちらのキャンペーンに関するお問い合わせは、FAQ・お問い合わせよりお願いたします。
STEP2
下記バナーからすぐたまへワンステップ登録をして
3つのミッションをクリアすると合計450mileもらえます!
新規会員登録で特別ゴールド会員
STEP3
ネットマイルと「すぐたま」への登録で
合計750mileもらえます
カテゴリ: 楽天ペイ タグ:

投稿者 めがね

1983年生まれの33歳、男性。既婚。 某大手共通ポイント発行企業にて5年間ポイントのノウハウを習得。 2013年ネットマイル入社。 マイル・ポイントの豊富な知識を生かしマーケティングを担当。 プライベートでもポイントを愛用し、20種類以上のポイントを集め、少ないお小遣いの足しにしている。