Apple Payで使えるクレジットカードってどれ?


Apple Pay

iPhoneでおなじみのApple社の決済サービス『Apple Pay』のことはご存知でしょうか。iPhone7とApple Watch Series 2でedyやSuicaのような電子マネーとは違い、特定の電子マネーやクレジットカードを登録しておくことで非接触で決済サービスを利用できる仕組みです。ここではそんなApple Payの概要と、Apple Payに対応しているクレジットカードについて解説していきます。

画像出典:https://www.apple.com/jp/apple-pay/

-目次-

 

そもそもApple Payとは?

概要

Apple PayをedyやiDのような電子マネーと勘違いされている方が多くいるかと思います。Apple Payは「電子マネー」ではなく「決済サービス」であり、「Apple版おサイフケータイ」と表現すると分かりやすいのではないでしょうか。Apple Payにお手持ちのSuicaやクレジットカードを登録しておけば、サービスが利用できる日本全国の店頭で、電子マネーと同じように決済することが可能となります。携帯一つでお買い物が出来るようになるので、日常のあらゆるところで便利だなと実感することができそうですね。
お手持ちのSuicaはそのまま登録することができますし(所持していない方はSuicaアプリケーションの中で、Apple Payと一緒に使えるSuicaを作ることができます)、クレジットカードはiDまたはQuickpayとして割り振られるので店頭で利用することができます。

注意点

注意点としては、一部のカード会社では利用できない、もしくは制限がある場合があります。
例えばVISAブランドのカードは基本的に利用できません。ですが、イオンなど提携済みのカード会社が発行しているブランドであれば使えます。
提携済みのカード会社が発行しているカードでも、「DCカード、UCカード、American Express(アメリカン・エキスプレス)カード」はApple Payに対応していません。
カード会社によって対応が異なるので利用の前に確認を行うようにしましょう。

Suicaをつかえるクレジットカード

Apple PayでSuicaをつかう、という事であればやはり一番のおすすめは『ビューカード』です。Suicaの提供元である東日本鉄道の子会社(株式会社ビューカード)が提供するクレジットカードは便利に使える機能や、メリットもたくさんあります。提携カードも多数ありますので、中でもおすすめのカードをご紹介していきます。

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/viewsuica.html

カード名称 「ビュー・スイカ」カード
国際ブランド VISA/JCB/MasterCard
年会費 本人会員 477円(税抜)
家族カード 有 (年会費・477円(税抜))
ETCカード 申し込み可能
付与ポイント ビューサンクスポイント
還元率 0.5%~
付与単位 1,000円毎2ポイント付与
ショッピング保険
付帯機能 Suica

年会費がかかりますが、ご利用代金明細書をWebにすると年会費分以上のポイントが獲得でき、実質無料で使用できるこのカード。Suica定期券機能付きで、オートチャージ機能もついているので電車に乗るのもこれ一枚で楽々。また、貯まったポイントをSuicaに交換することも可能です。

ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカード

出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/

カード名称 ビューゴールドプラスカード
国際ブランド VISA/JCB/MasterCard
年会費 本人会員 10,000円(税抜)
家族カード 有 1枚目年会費無料
ETCカード 年会費無料
付与ポイント ビューサンクスポイント
還元率 0.5%~
付与単位 1,000円毎2ポイント付与
ショッピング保険
付帯機能 Suica

「ビュー・スイカ」カードのワンランク上のカードがこちらの「ビューゴールドカード」です。貯まるポイントもボーナスがあることで、いつものお買い物でも最大1%相当のポイント還元になります。東京駅構内のビューゴールドラウンジの利用が可能となる他、空港ラウンジサービスや手荷物サービス優待、旅行傷害保険/ショッピングプロテクションなども充実しています。

JALカードSuica

JALカードSuica

出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/jalsuica/

カード名称 JALカードSuica
国際ブランド JCB
年会費 普通カード:入会後1年間年会費無料(次年度2,000円(税抜))
CLUB-Aカード:10,000円(税抜)
家族カード
ETCカード 申し込み可能
付与ポイント JMBマイル/ビューサンクスポイント
還元率 0.5%~
付帯機能 Suica

「JMBカード」「クレジットカード」「Suica」「JALタッチ&ゴーサービス」の4機能が1枚になった唯一のカードです。もちろんオートチャージ機能も利用可能です。飛行機も新幹線もチケットレスで乗り降りスイスイ!JMBマイルとビューサンクスポイントを効率的に貯めたい方におすすめのカードです。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/bic/

カード名称 ビックカメラSuicaカード
国際ブランド VISA/JCB
年会費 初年度年会費無料
2年目以降も、前年のカード利用があれば無料
家族カード
ETCカード 申し込み可能
付与ポイント ビックポイント/ビューサンクスポイント
還元率 実質1%~
付帯機能 Suica

ビックカメラでも、Suicaチャージでもおトクにポイントが貯まる「ビックカメラSuicaカード」です。ビックカメラでのお買い物はチャージしたSuicaで支払うと11.5%相当のポイントサービスになります。また、普段のお買い物でビックポイント・ビューサンクスポイントのどちらでもポイントが貯まるので、実質1%のポイント還元はお得と言えるのではないでしょうか。

その他にも、「ルミネカード」「アトレビューSuicaカード」など人気のカードも多数ありますので、自分に合ったクレジットカードを探してみてはいかがでしょうか。

QUICPay・iDとして使うなら?

Suica以外のクレジットカードは、登録の際にQUICPayかiDに振り分けられるので、実際の利用の際は「Apple Pay」ではなく「QUICPay・iD」で支払うことになります。
なので利用する前に、手持ちのクレジットカードはどちらに振り分けられるのか知っておけるといいですよね。当然、どちらか一方のみ対応のお店もあるので、よく利用する店舗はどちらに対応しているのか、あらかじめ確認をしておきましょう。

QUICPay

JCBブランドのクレジットカードはJCBが発行した物のみ利用できるのですが、利用する場合Quickpayに割り振られます。
利用できるカードの中で一番のお勧めはJCBオリジナルシリーズです。

JCB一般カード

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/ippan.html

カード名称 JCB一般カード
国際ブランド JCB
年会費 初年度年会費無料(オンライン入会の場合のみ)
翌年も条件を満たすと年会費無料
家族カード
ETCカード 申し込み可能
付与ポイント Oki Dokiポイント
還元率 0.3%~

他社にはない特別なサービスこそありませんが、スターバックスやセブンイレブン、アマゾンなどの有名企業をポイント優待店として揃え、下位カードである一般カードでも3000万円の保険をそろえているという優秀なカードとなっています。
おすすめは条件付きで年会費無料もある一般カードですが、上級カードであるゴールドも年会費に見合ったサービスを提供していますし、招待制の上級カードであるプレミアやクラシックを利用できる可能性もあります。
他の有名カードとしては楽天カードやau WALLETクレジットカードもQuickpayに割り振られます。

iD

iDに割り振られるカードとして一番のお勧めはイオンカードです。

イオンカード(WAON一体型)

出典:http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/aeoncardwaon.html

カード名称 イオンカード(WAON一体型)
国際ブランド VISA/JCB/MasterCard
年会費 無料
家族カード
ETCカード 申し込み可能
付与ポイント ときめきポイント
還元率 0.5%~
付帯機能 WAON

いまさら解説する必要もないくらい有名なカードですが、イオン各店でのサービス以外にも電子マネーのWAONとの連携や優待などが魅力的なカードです。また招待制ながら年会費無料のゴールドカードを提供しているという特徴もあります。
その他にはdocomoが提供しているdカードも人気があります。Docomoは当然ですがローソンやマクドナルドなどでも優待があり、貯まったポイントは月々の携帯料金のほか、docomo商品の購入やiDとしてキャッシュバックすることもできます。

 

まとめ

ApplePayはこれを利用したらお得になるという類のサービスではなく、今までの決済がもっと簡単になるというものです。ですからどのクレジットカードを使えばお得になるという事はありません。自分にとって一番使い勝手がよいクレジットカードを選び、そのうえでApplePayに登録しその手軽さを体験するのがよいでしょう。

 
ネットマイルが“すぐたまる”ポイントサイト「すぐたま」では、毎日のお買い物でお得に使えるクレジットカードのお申込みキャンペーンを実施しています。
ポイントサイト経由で申し込めば、クレジットカード入会キャンペーンにプラスして、現金や航空マイレージなど200種類以上の特典と交換できるネットマイルが2重で獲得できます!!

ネットマイルが”すぐたまる”ポイントサイトすぐたまはこちら

今だけ限定キャンペーン

ネットマイル&「すぐたま」への新規登録で最大750mileがすぐにもらえるキャンペーンを実施中!!

STEP1
★記事を読んでくださった方限定★
下のバナーからネットマイルに新規登録すると300mileもらえる!
今なら「初回交換お助けマイル」プレゼントキャンペーン実施中 記事を読んでくださった方限定 登録するだけで
なんと合計300mile150円相当 今すぐクリック!!会員登録をお済ませください
STEP2
下記バナーからすぐたまへワンステップ登録をして
3つのミッションをクリアすると合計450mileもらえます!
新規会員登録で特別ゴールド会員
STEP3
ネットマイルと「すぐたま」への登録で
合計750mileもらえます

【ご注意】

  • ※もらえる300mileは、記事を読んでくださった方限定250mile、初回交換お助けマイル50mileの合計です。
  • ※「初回交換お助けマイル」は会員登録後すぐにマイル通帳に反映されます。
  • ※「初回交換お助けマイル」の有効期限は2ヶ月となります。
  • ※記事を読んでくださった方限定の250mileは会員登録後、30日後に利用できるマイルとしてマイル通帳にお振込みいたします。
  • ※記事を読んでくださっても、上のバナー以外からのご登録は250mileのプレゼント対象になりません。
  • ※こちらのキャンペーンに関するお問い合わせは、FAQ・お問い合わせよりお願いたします。