モバイルTカードのアプリを利用して、Tポイントを賢く貯めよう


モバイルTカード

ポイントカードを色々なところで作成すると、数が多くなって財布がすぐにぱんぱんになってしまいますよね。
そんな時はお手持ちのスマートフォンを利用して、ポイントカードをすっきりさせてみてはいかがでしょうか。

今回は、色々な場所で利用できるTカードをスマートフォンで利用できる「モバイルTカード」のアプリのについて詳しく紹介していきます。

-目次-

 

モバイルTカードとは?

モバイルTカード登場

出典:http://store-tsutaya.tsite.jp/store_service/mobiletcard.html

Tポイントは、TSUTAYAやファミリーマート、吉野家、ENEOS、Yahoo!Japanなど、175社725,882店舗(2017年7月時点)で利用できる共通ポイントのサービスとなっており、ポイントカードの累計発行枚数が1億9000万枚を超え、単純計算で日本人1人が1枚以上を持っている計算となる、日本で一番知れ渡っているポイントサービスとなっています。

そんなTポイントですが、Tポイントカードを持ってない場合、ポイントを貯めることも利用する事もできません。
常に財布に入れていればいいのですが、財布に入るカードの枚数も限りがありますし、最近はスマートフォン決済の普及もあり、お財布を持ち歩かないという方も多くなってきました。

様々なポイントサービスで、スマートフォンでのポイントカードサービスを提供していますが、Tポイントも遂にスマートフォンでポイントカードを管理できる「モバイルTカード」が登場しました。
モバイルTカードであれば、自分のスマートフォンがTポイントカードの代わりになり、ポイントカードを持っていなくてもポイントを貯めることができます。

まず、モバイルTカードで貯められるTポイントの基本情報から確認していきましょう。
モバイルTカードは、通常のTポイントカードと同様にTポイント加盟店で利用でき、貯まるポイントや使えるポイントに制限等はありません。

Tポイントのポイント還元率は、利用する店舗によって違い、おおよそ100円~200円で1ポイントが獲得できます。
ポイントを使う場合は1ポイント=1円として決済に利用することができます。
貯めたポイントの有効期限はポイントの最終獲得日または最終利用日から1年間となっているので、ほとんどの場合有効期限切れになることはありません。
ただし、キャンペーン等で獲得するポイントには期間固定Tポイントというものもあり、こちらは特定の期間内に決められた加盟店でしか利用できないので、注意が必要です。

続いてモバイルTポイントカードの利用方法について確認してみましょう。
モバイルTカードには2種類のタイプがあり、アプリ上でバーコードを表示させるタイプと、おサイフケータイ機能を利用するタイプになります。。
バーコードタイプはモバイルTカード対応アプリから、スマートフォンの画面上にバーコードを利用のたびに表示してTカードのサービスを受けます。
おサイフケータイタイプは、Tポイントカードの番号を端末に登録することにより、店頭のICリーダーにかざすことでTカードのサービスが受けられるものになります。

バーコードタイプ
バーコードタイプ

出典:https://tsite.jp/r/mb-tcard/web/index.html

  1. モバイルTカード対応のアプリをダウンロード
  2. Tポイント利用手続きを実行(Tポイントと紐づいたYahoo!JapanIDでログイン)
  3. モバイルTカードメニューを選択
  4. バーコードを画面に表示

また、Tマネー加盟店であれば、モバイルTポイントカードを使ってTマネーの支払いをすることができます。
Tマネーを利用するためには、設定をさらにする必要があります。

  1. バーコード画面上にある「Tマネー利用モード 有効にする」を選択
  2. Tマネーの暗証番号を入力

Tマネー非対応のTポイントカードを登録している場合は、Tマネー利用モードの表示ができませんので、Tマネーを利用したい場合は、Tマネーが利用できるカードを登録する必要があります。

おサイフケータイタイプ
おサイフケータイタイプ

出典:https://tsite.jp/r/mb-tcard/web/index.html

  1. バーコードタイプの手順1~4を行いバーコード画面を表示し「登録」ボタンを選択
  2. 表示されるTカード番号と規約を確認し「登録する」ボタンをタップ
  3. 確認画面の項目を確認しOKを選択
  4. 店頭でモバイルTカードを利用する旨を伝え、ICリーダーにスマートフォンをかざす

おサイフケータイタイプでもバーコードタイプ同様にTマネーの利用も可能です。
また、当然のことながらおサイフケータイ対応のスマートフォンのみが対象となりますので、iOSやおサイフケータイ非対応のAndroidでは利用できませんので、その場合はバーコードタイプを利用しましょう。

 

モバイルTカードの利用店舗は?

利用店舗

出典:http://tsite.jp/r/app/tapp/pc/index.html

モバイルTカードは従来のカードタイプでの読み込み方式とは違い、バーコードやICリーダーでの読み込みとなるため、Tポイント加盟店の中でも対応できていない店舗もあります
自分がよく利用する店舗でモバイルTカードが利用できないようであれば、モバイルTカードに移行する意味がありませんよね。
ですので、モバイルTカードが利用できる店舗を事前に確認し、モバイルTカードへの移行を検討しましょう。

モバイルTカードが利用できる店舗は、次の通りです。

  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス
  • TSUTAYA
  • 蔦屋書店
  • カメラのキタムラ
  • ガスト
  • バーミアン
  • 夢庵
  • グラッチェガーデンズ
  • 藍屋
  • ステーキガスト
  • ジョナサン
  • しゃぶ葉
  • ドラッグユタカ
  • ウエルシア
  • ハックドラッグ
  • ウエルシア ダックス
  • マルエドラッグ
  • B.B.ON
  • 洋服の青山
  • THE SUIT COMPANY(WHITE THE SUIT COMPANY)
  • NEXT BLUE

まず、コンビニで利用できる店舗ですが、ファミリーマートかサークルK・サンクスの店舗で利用することができます。
利用も、おサイフケータイの利用はできず、バーコードタイプのみが利用可能となります。
また、ファミリーマートのみTマネーの利用も可能です。
サークルK・サンクスではTマネーの利用ができませんので、間違えないようにしてください。

次に、TSUTAYAまたは蔦屋書店でもモバイルTカードを利用することができます。
TSUTAYA、蔦屋書店では、バーコードタイプ・おサイフケータイ・Tマネーどれも利用することが可能です。
ただし、全店舗で利用できるわけではなく、利用できない店舗も中にはありますので、事前に利用可能かどうかを確認してください。

また、すかいらーくグループのブランドでもあるガストやバーミヤン、夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、ステーキガスト、ジョナサン、しゃぶ葉でモバイルTカードの利用は可能です。
すかいらーくグループの大半は利用が可能なのですが、グループの中には使えないお店もあるので注意しましょう。
なお、こちらはモバイルTカードのバーコードのみ利用可能で、Tマネーやおサイフケータイの利用はできません。

ドラッブストアでもモバイルTカードは利用できます。
利用できる店舗は、ドラッグユタカ、ウエルシア、ハックドラッグ、ウエルシアダックス、マルエドラッグとなります。
使える機能はバーコードとTマネーとなり、おサイフケータイは利用できません。

カメラのキタムラではおサイフケータイのみ利用することができます。
また、カメラのキタムラの写真館でもあるスタジオマリオでは、モバイルTカードを利用することができません。

洋服の青山、THE SUIT COMPANY(WHITE THE SUIT COMPANY)、NEXT BLUEでは、モバイルTカードのバーコードのみが利用可能となります。

Tポイントカード
ポイントで納税ができる!?Tポイントをお得に「貯める」「使う」方法!
Tポイントのとってもお得な貯め方と、ポイントの価値を高める使い方をまとめ …もっとみる≫

 

おすすめのモバイルTカードアプリは?

Tカードアプリ

http://tsite.jp/r/mb-tcard/howto/mbf/web/index.html

Tポイントを貯めることができるアプリは色々とありますが、その中でも、モバイルTカード機能があるアプリは以下の通りです。

  • Tポイントアプリ
  • TSUTAYAアプリ
  • ウェルシア・HACアプリ×Tポイント
  • ガストアプリ
  • DRUGユタカアプリxTポイント
  • スマホサイフ
  • ファミリーマートアプリ

TポイントアプリやTSUTAYAアプリで利用ができる以外にも、ドラッグストアアプリやファミリーマートのアプリでも利用することができます。

それぞれのアプリについて特徴を見てみましょう。

◆Tポイントアプリ
Tポイントアプリ
Tポイントアプリは、Tポイントを貯めたり利用したりができるアプリとなります。
Tポイントが当たるスロットや、アプリからの通知を受けることでTポイントを取得できたり、Tクーポンが取得できたりと、Tポイントを貯める手段が色々とあります。
Tポイントを貯めるなら、一番使いやすいアプリとなっていますので、どのアプリを利用するかで悩まれる場合はTポイントアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

◆TSUTAYAアプリ
TSUTAYAアプリ
TSUTAYAアプリですが、TSUTAYAで利用できるクーポンが届いたり、アプリを利用して在庫検索をしたりとTSUTAYAを便利にするアプリとなります。
TSUTAYAから提供されているフリーペーパーが確認できたり、レンタルのランキングが確認できたりと人気のある商品も確認することができます。
より便利にTSUTAYAを利用したい人はこちらのアプリからモバイルTカードを利用してみてください。

◆ウェルシア・HACアプリ×Tポイント
ウェルシア・HACアプリ
ウェルシア・HACアプリ×Tポイントは、Tポイントの履歴やTマネーの残高が確認できることはもちろんのこと、ウエルシア・HACで利用することができる、お得なクーポン券や買物の購入履歴を確認することができます。
また、毎月15・16日に開催されるシニアズデーなどのお得な情報も、随時更新されます。
位置情報を設定していれば、近くにあるウエルシアの店舗を探すこともでき、すぐに利用したい店舗を探すことができます。

◆ガストアプリ
ガストアプリ
ガストアプリは、会員登録不要ですぐに利用できるアプリになります。
アプリ限定で配信されているクーポンがあり、いつでも使うことができます。
また、クーポンが更新された時には通知が出てくるので、新しいクーポンが発行された時に見逃すことはありません。
位置情報を設定しておけば、店舗検索も簡単にできますので、近くのガストを検索することができます。
他にも、アプリでメニュー確認もできるので季節毎のメニュー確認もお店に行く前にできるのも嬉しいですね。
メニューには、カロリーや塩分といった情報も記載されています。
今ならダウンロード特典のクーポンが手に入りますので、すぐにダウンロードしてみてください。

◆DRUGユタカアプリxTポイント
DRUGユタカアプリ
DRUGユタカアプリは、ドラッグユタカから提供されている公式アプリになります。
貯めているTポイントの確認や利用履歴、Tマネー残高などをアプリから確認することができます。
最新の広告情報やキャンペーン情報についても確認できます。
また、アプリ限定のクーポン情報が受け取れたり近くにある店舗を検索したりできます。

◆ファミリーマートアプリ
ファミマアプリ
ファミリーマートの公式アプリでもあるファミリーマートアプリでも、モバイルTカードの利用が可能です。
ファミリーマートアプリメニューよりTカード登録をする事で、モバイルTカードが利用できます。
モバイルTカードを登録すると、モバイルTカード限定のクーポンが取得できたり、ファミリーマートで買い物をした時に貯まるポイントが11倍になったりと特典も満載です。
また、Tマネーの残高を確認できたり、購入履歴を確認できたりといった基本的な機能も備えており、ファミマTポイントカードよりもモバイルアプリにすることで、よりお得に利用する事ができるので、ファミマをよく利用する方はファミマアプリを入手してモバイルTカード登録をしましょう。

◆スマホサイフ
スマホサイフ
スマホサイフは、スマートフォンでポイントカードを管理できるアプリになります。
Tポイントカードだけでなく、様々なポイントカードを1つのアプリで管理できるので、多くのカードを持つ必要がなくなり、お財布をすっきりとさせることができます。
スマホサイフに登録できる主なカードは以下の通りです。(2017年11月時点)

  • Tカード
  • マツモトキヨシポイントカード
  • モバイルモスカード
  • シダックスクラブカード
  • Krispykreme for スマホサイフ
  • ビアードパパ ポイントカード
  • つぼ八グループポイントカード
  • 北の家族メンバーズカード
  • HOUSE CARD(UNITED ARROWS)
  • AEO FRIENDS(アメリカンイーグル)
  • ライトオングループメンバーズ
  • ワッツスタンプカード(100円ショップ)
  • 日比谷花壇ポイントカード
  • 楽天Edy
  • QUICPay(JCB/TS3)

スマホサイフは比較的新しいアプリで管理できるポイントカードは今後さらに増えていくのではないでしょうか。

利用方法としては、お店でアプリを提示するだけで利用が可能となります。
※電子マネーはおサイフケータイ機能利用

  1. アプリをダウンロード
  2. アプリを開き[新規会員登録]を実行
  3. ポイントカードの追加
  4. マイカードを確認
  5. お店で提示

またTカードについてはAndroidのみ、Tポイントカードをかざすフォルダに追加することで、おサイフケータイでの利用も可能となります。
おサイフケータイ利用の方は、追加を忘れずにしておきましょう。

画像出典:http://tsite.jp/r/app/

 

まとめ

モバイルTカードを使う

出典:http://www.ccc.co.jp/news/2017/20170803_005264.html

モバイルTカードについて確認してきましたが、モバイルTカードを利用する事で、TポイントやTマネーの履歴や残高を確認できたり、限定クーポンを取得できたり、様々なお得情報が取得できます。
お財布内にポイントカードを何枚も入れたくない方や、スマホでの決済を主に使い普段お財布を持ち歩かない方など、この機会にTポイントカードをスマホに入れてみてはいかがでしょうか。
色々とモバイルTカードが利用できるアプリがある中で、自分に合ったアプリを利用し、賢くTポイントを貯めましょう。

 

ポイント交換所ネットマイルではTポイントをはじめ200種類以上の交換先から使い道を選べるので、ご利用者個々の希望に沿ったポイント利用が可能です。
お得なポイント交換所ネットマイルについてはこちら
ネットマイルで交換できる特典交換先一覧はこちら

ネットマイルならTポイントへの交換が100ポイントから可能!
Tポイントへの交換はこちら

今だけ限定キャンペーン

ネットマイル&「すぐたま」への新規登録で最大750mileがすぐにもらえるキャンペーンを実施中!!

STEP1
★記事を読んでくださった方限定★
下のバナーからネットマイルに新規登録すると300mileもらえる!
今なら「初回交換お助けマイル」プレゼントキャンペーン実施中 記事を読んでくださった方限定 登録するだけで
なんと合計300mile150円相当 今すぐクリック!!会員登録をお済ませください
STEP2
下記バナーからすぐたまへワンステップ登録をして
3つのミッションをクリアすると合計450mileもらえます!
新規会員登録で特別ゴールド会員
STEP3
ネットマイルと「すぐたま」への登録で
合計750mileもらえます

【ご注意】

  • ※もらえる300mileは、記事を読んでくださった方限定250mile、初回交換お助けマイル50mileの合計です。
  • ※「初回交換お助けマイル」は会員登録後すぐにマイル通帳に反映されます。
  • ※「初回交換お助けマイル」の有効期限は2ヶ月となります。
  • ※記事を読んでくださった方限定の250mileは会員登録後、30日後に利用できるマイルとしてマイル通帳にお振込みいたします。
  • ※記事を読んでくださっても、上のバナー以外からのご登録は250mileのプレゼント対象になりません。
  • ※こちらのキャンペーンに関するお問い合わせは、FAQ・お問い合わせよりお願いたします。
カテゴリ: Tポイント タグ: ,

1983年生まれの33歳、男性。既婚。 某大手共通ポイント発行企業にて5年間ポイントのノウハウを習得。 2013年ネットマイル入社。 マイル・ポイントの豊富な知識を生かしマーケティングを担当。 プライベートでもポイントを愛用し、20種類以上のポイントを集め、少ないお小遣いの足しにしている。